FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > いよいよ確定申告がスタート、副業サラリーマンもお忘れなく> 未分類 > いよいよ確定申告がスタート、副業サラリーマンもお忘れなく

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ確定申告がスタート、副業サラリーマンもお忘れなく

2017年01月27日(金)

いよいよ確定申告のシーズンになりました。わたしのところ
にも、所轄の税務署より通知書が郵送されてきました。


サラリーマンの方でも、昨年中にアフィリエイトなどの副収入
があった方は必ず申告してください。


また、医療費控除などで源泉徴収額がゼロで所得税の還付
がされない場合でも、住民税が軽減されることがあります
ので、申告はしておいてください。


特に、副収入が20万円以上の場合は課税対象になります
ので、必ず申告してください。後で追徴課税ということになる
と、高い金利を上乗せして支払わなければなりません。


また、20万円未満でも住民税の課税対象になりますので、
サラリーマンの場合は会社で計算した税額と、税務署から
通知された税額が異なることになり、そこから副業がバレ
ることになります。


ですからその場合でも申告して、給料以外の税金支払い
を別枠で処置しておくようにしておけばいいでしょう。


また、アフィリエイト報酬はすべて消費税込みで振り込まれて
います。しかし、申告するのは税抜き額です。消費税相当分
は、別途消費税申告が必要になりますが、税込み売上が
1000万円以下なら申告は不要です。


つまり、この場合消費税相当額は納付する必要がありません。
いわば、消費税分が節税できたということです。


このように、たとえ1円でも給料以外で収入があった場合、申告
が必要と認識しておかれた方が良いでしょう。


これ以外に、何より申告するメリットは自分の税額がいくらになる
のかが明確にわかることと、事業者としての節税方法がわかると
いうことです。事業者の場合は経費として認められているものに
ついては課税対象になりません。


ですから、たとえ副業であってもコレについて知っておくことは
重要なことです。ですから必ず申告しましょう。


期間内は、どこの申告会場も大変混雑します。ただし、提出だけ
なら休日でも提出可能ですし、郵送でも受け付けてくれます。
さらにパソコンからの電子申告もできますので、忙しい方でも
問題はありません。


申告こそが、アフィリエイターの第一歩と言ってもいいでしょう。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。