FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > バイトは時給×時間で稼ぎます。アフィリエイトは違います。> 未分類 > バイトは時給×時間で稼ぎます。アフィリエイトは違います。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトは時給×時間で稼ぎます。アフィリエイトは違います。

2017年01月22日(日)

お金を稼ぐことで決め手となるのが継続性と成長性です。
お金を稼いでも1回限りだとか、かけた工数に比例して
稼ぐというのは、そんなに難しいことではありません。


アルバイトやサラリーマンの給料、中でも残業手当などは
こうした色合いが強いものです。こうした稼ぎ方というのは
回数や工数によって単価が決まっているため、稼ぐにして
も、限界が見えています。


たとえば、時給1000円のアルバイトで1日8000円稼ぐために
は8時間勤務しなければなりません。それを倍の16000円に
しようとすれば勤務も倍の16時間働かなければなりません。


サラリーマンの給料とて同じことで、たとえば30万円もらって
いるとして、どんなに逆立ちして頑張っても60万円には、いき
なりなることはありません。それどころか、会社が人件費を
削減すれば、同じ労働でも給料は下がってしまいます。


アフィリエイトでもこれは同じことで、1回限りの報酬や、作業
工数に比例した稼ぎ方、または現状の稼ぎをそのまま継続
させることは、ある程度の実践を踏まえたらできないことでは
ありません。


自己アフィリやアドセンスなどは、この類といえます。しかし、
アフィリエイトの真髄はここからです。さらに規模を大きくする
ことで、段階的に稼ぎを増やしていく道筋をつけることが
できるのです。


ある人は扱う商品群を増やしていくことでお客さまをより広く
つかんでいきます。またある人は外注化を図って事業を拡大
していきます。またある人は自分の実績をもとに、セミナーを
展開するなどして後進の指導にあたります。


一番初めに稼いだ額はわずかなものです。でも、その額を
どうやればもっと増やすことができるか考えて実行すること
から始まります。


その最初の稼ぎだけで終わったり、それだけを何度も繰り
返しているだけでは成長することはありません。それだけ
ではビジネス性はありませんし、アフィリエイトと呼べるもの
ではありません。


やるからには成長性を追及しなければ意味がないのです。
そういう意味で、自己アフィリやアドセンスなどをまずやって
みてください。ここまではやれば必ずいくらか稼げます。


それをどのように成長させていくかを考えていくのが本当の
アフィリエイトであり、それをやることは誰でも自由にできます。
また、その方法は無限にあるわけです。


時給1000円のアルバイトは、1000円×労働時間でしか稼ぎを
あげることができません。しかし自己アフィリで1000円稼いだら、
その稼ぎ方を工夫することで、継続的に何十倍何百倍に稼ぎを
拡げることも可能なのです。


今日はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。