FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > アフィリエイトで成功する人、ココが他の人とは違います。> 未分類 > アフィリエイトで成功する人、ココが他の人とは違います。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトで成功する人、ココが他の人とは違います。

2017年01月17日(火)

何か行動を起こして成功するために必要なものは何か。
成功する人としない人とで、何が違うのか。この問いに
興味を持つ方は多いでしょう。


誰だって始めた以上は結果を残したいですからね。
まず結果を残すためには行動、実践を起こさなければ
なりません。これは必須ということになります。


でも、行動しても実践しても成功する人としない人は、
無情にも分かれてしまいます。それを分けるものは何か
ということになります。


それは、「勘」 です。


実はこれは受け売りでして、昔 「日本沈没」 というSF小説を
モチーフにした劇画がありましたが、そこにありました。


天変地異が頻繁に起こる日本で、いち早く日本が近々海底
に沈むと予見した田所博士という人が登場します。ある日、
政界、財界の黒幕というべき渡老人に出会います。


渡老人は立て続けに起こる異変から田所博士を呼び、今後
どうなるのかを問いかけます。そのときに田所博士に、科学者
に必要なものは何かと尋ねます。田所博士は一言、「勘だ」 と
答えます。


自然科学の科学者にとって最も大事なのは 「勘」 であり、勘の
鈍い者は偉大な科学者にはなれないし、偉大な発見もできない
と断じます。これを聞いた渡老人は一言、「わかった」 とうなずき
ます。


渡老人は、その後日本救済のプロジェクトを陰で立ち上げます。
田所博士をそのリーダーとして指名します。


ここでいう 「勘」 とはめくらめっぽうに鉛筆を転がして○か×か
を決めるものではありません。周到にデータを集めて、そこから
先に何が起こるのかを鋭く見極めるのです。


これをアフィリエイトに置き換えるならば、アフィリエイトで成功
するためには、PDCAをぐるぐる回して実践を重ねることです。


PDCAを1回回してその結果を評価、分析して結果に満足
できない、あるいはさらに上を目指すとき、それを元にさらに
PDCAを回します。


その評価、分析のよりどころとなるのは結局、「勘」 になる
のです。評価、分析を元に次にどういう行動を起こすか決める
のは、本人以外誰もできません。どんなに優れた指導者や
テキストでも、アドバイスはできますが最後に進め方を決める
ことができるのは当事者本人なのです。


勘が鈍ければ、正しい方向に自分を導くことなどできません。
今までに積み上げてきた経験やデータを、正しく次の道へと
つないでいくことはできません。


これはアフィリエイトに限ったことではありません。難関校を
めざす受験生、オリンピックのメダルを目指すアスリートなど、
高い目標を掲げてそれを目指す人に共通するものなのです。


では、勘を鋭くさせるためにはどうすればいいのか。それは
実践と経験を重ねてPDCAをひたすら回し続けることです。
どんな障害にあっても、へこたれずに回し続けるしかあり
ません。


この 「勘」 を養っていくにはこれ以外の方法はないのです。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。