FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 生活保護は恥?だったら年金だって失業給付だってそうですよ> 未分類 > 生活保護は恥?だったら年金だって失業給付だってそうですよ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護は恥?だったら年金だって失業給付だってそうですよ

2017年01月16日(月)

ネットのニュースで生活保護は恥なのかという記事を見ました。
確かに、生活保護を受けるのは後ろめたさがあります。周囲の
目も気になります。わたしは受けたことがないのですが、正直、
できたら受けたくないなと思います。


受けるときは、役所の窓口で、働く気がないの、とか、身内で
扶養を受けられないの、とか執拗に聞かれます。また申請後
に資産や預貯金、自家用車の所有などを事細かに調査され、
認可されないケースも多いです。何より申請したことを身内に
知らされるのも受けたくない理由でしょう。


でもなぜそのように思うのでしょうか。国などから受ける給付は
年金や失業給付などがあります。でもこれらの給付を受けるとき
は、何とも思いません。むしろ、給付条件に合致したら給付を
当たり前だと思っています。


では、なぜ年金や失業給付を受けて当然と思うのかというと、
給付を受けられるように、事前に保険料として納付している
からです。


それでは生活保護の場合、何も納付していないのでしょうか。
そんなことはありません。わたしたちはちゃんと納付しています。
税金という形で。ですから、年金や失業給付と同様、受けるとき
は堂々と申請してもいいのです。


失業給付は施しでもなんでもなく、憲法が認める制度なのです。
受けたからといって後ろめたいことなどありませんし、受けている
人に後ろ指をさすのも、ぜったいにしてはならない行為です。


もっとも、不正に給付を受けている場合は徹底的に糾弾するべき
ですが。


もし、あなたが何らかのトラブルで働くことができなくなり、しかも
就職したてで失業給付も年金も支給されない預貯金もないとなった
とき、どうやって当座の生活を確保しますか。


身内からの援助も受けられないとなったとき、生活保護以外に
何がありますか。


進んで年金を受けろと申し上げるつもりはないですが、年金だけ
は受けたくないと考えるのは如何なものでしょうか。まして、これ
からの世の中はどんどん不透明になっていきます。


いつ、誰にどんな災難がのしかかってくるか、想像もできません。
そんなときに、最後の救いの手として生活保護があると考える
だけでも、楽になりますよ。


失業給付を恥とするのではなく、年金や失業給付と同じように
生活を守る制度と受け止めておくことで救われる人も多いはず
です。


もうだめだと思ったら、ためらわず申請することです。恥じゃ
ないんです。もし、あなたに体力があれば、また機会を伺って
稼いだらいいじゃないですか。それまでは、堂々と給付を受けて
いいんです。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。