FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 若者が高齢者より外出しない、一億総引きこもり時代の到来だ> 未分類 > 若者が高齢者より外出しない、一億総引きこもり時代の到来だ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者が高齢者より外出しない、一億総引きこもり時代の到来だ

2017年01月08日(日)

昨年末、国土交通省よりたいへん気になるデータが発表
されました。それによると家から外出する人の数が過去
最低になったとのことです。


人の動きという名目での調査ということですが、こういう
データが定期的に取られていたということにも驚きです。
それも1987年以降調査されているそうです。


それによると外出する人の割合は調査開始以来最低で
平日80.9%、休日59.9%だったとか。今までどういう経過を
たどってきたかはわかりませんが、平日はみんな学校や
職場に言ったりしますから高い比率になるのは当然で
しょうが、休日に4割近くの人が出かけないのは注目です。


特筆すべきは20代の休日1日あたりの移動回数が1.43回
で、70代の1.6回を下回っていることです。若年層の外出
が減り、高齢者のそれよりも少なくなっているのです。


また、買い物や外食などの使用外出も減っていて、就業者
よりも非就業者のほうが少なく減少率も大きくなっている
とのことです。


日本人は総じて引きこもりになり、特に若者にその傾向が
大きいということです。


サラリーマンでもその傾向はあるでしょう。たまの休日は
心身ともにクタクタで家でごろ寝。財布の中も寂しいので
外食はできず、買い物に出ても必要最低限のものを買う
だけというところですからね。


昼食も最近は自前の弁当で済ます人が多く、外食する人
も少なくなりました。就業後もどこかに繰り出してちょっと
一杯なんて機会もどのくらいあるでしょうか。


考えてみるとこの状況、たいへん深刻な問題を浮き彫りに
しています。外出しないということは、

 1.人と会うことがなく、人間関係が希薄になる。
 2.お金を使うことがなくなる。景気を直撃する。
 3.外からの刺激がなくなり、心身ともにマンネリ化。

この傾向がお年寄りよりも若者に顕著に出ているのです。
この調査が始まって以来、日本はバブル崩壊を契機に、
ずっと没落し続けてきました。


その象徴が、まさにこの調査結果なのです。そのあおりを
まともに受けているのが若年層ですし、この調査結果と
符合しています。


これは日本経済や福祉、人間形成に対する警告です。
若者は高齢者より現時点で引きこもりがちになってしまって
いるのです。このまま時がたてば、一億総活躍どころか、
一億総引きこもりになってしまいます。


このデータは日本の景気を何よりも鋭く表わしています。
1987年の調査開始時と同じような状態にならなければ、
日本の景気は回復したとは言えません。


一億総活躍の旗手の首相は、このデータをどのように
評価されていらっしゃるんでしょうか。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。