FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 政治家は 「先生」 か?そう思うことが日本をダメにする!> 未分類 > 政治家は 「先生」 か?そう思うことが日本をダメにする!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家は 「先生」 か?そう思うことが日本をダメにする!

2016年12月31日(土)

わたしたちは政治家や議員を 「先生」 と呼びます。昔から
ずっとそう呼んできました。また、政治家同士、議員同士でも
お互いに 「先生」 と呼び合っています。


これ、今後はぜったいにやめましょう。


彼らは先生ではありません。政治家になるには一定の年齢
に達していて選挙で当選すれば誰でもなれるのです。一般
に先生と呼ばれる教師、医師、弁護士などのように難関の
資格試験や専門の学科を履修しなければならないなどと
いうこともありません。


いわば、わたしたちが選ぶ学級委員や町内会長と同じ
ものです。わたしたちは学級委員や町内会長を先生と
呼ぶでしょうか。同じようにして選んだだけの政治家を
先生と呼ぶのは、おかしくないでしょうか。


その資格がないのに先生と呼ばれると、誰でもその気に
なって舞い上がってしまいます。今の政治家を見ていると
まさにそんな状態なのではないでしょうか。


だから、彼らは国民が望んでもいない特権や利権を定めては
思いのままにしています。お互いを先生と呼びあうのも、それ
を表しています。


よく思い出してください。今年一年だけを取ってみても、彼ら
が政治家らしいことをどれだけやったでしょうか。


経済、外交、原発問題、災害復旧、社会福祉など。何一つ
ロクな成果も出していません。なのに彼らはさもやったかの
ようにふるまっています。どんどん国民目線と離れていって
います。


国会中継を見ても、ただお決まりのことを儀式的にやって
いるか、ヤジと怒号が飛び交い、とても真剣に議論している
ようには思えません。大事な議案でも単に数だけで押切って
いるだけです。とても先生と呼ばれる人にふさわしい行動だ
とは思えません。


日本を元の元気な国に戻すためには、まず政治に正しく
リーダーシップを取ってもらわねばなりません。わたしたち
はそれに適う人材を選ばなければなりません。


しかし、その前にわたしたちは政治家を先生と思う、つまり
特別の人だと思うことを改める必要があります。政治家に
特別なものは何一つ要りません。まずはわたしたちがそう
いう意識を持って、彼らに対峙しなければなりません。


先進諸国で日本より先行している国の礎をつくったのは、
その国の国民です。政治家がそれを吸い上げてきちんと
制度化しているから、それが実現しているのです。政治家
と国民の役割分担が、明確に出来上がっているのです。
その意味でも政治家は先生ではなく、国民と同レベルです。


来年こそは日本もそういう国々の仲間入りができて、
かつてのような活気に満ちた国になってほしい、その元年
といえる年になってほしい。本当にそう思います。


今年一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。