FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 年賀状、今回限りでやめることに 実はホッとしてます> 未分類 > 年賀状、今回限りでやめることに 実はホッとしてます

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状、今回限りでやめることに 実はホッとしてます

2016年12月30日(金)

今年限りで年賀状を送ることをやめる事にしました。恒例の
年末行事で長年送り続けてきたのですが、今年限りで
やめることにしました。


理由は簡単で、送ることが苦痛に感じられるようになった
ためです。昔は、毎年知り合いと送りあうことが楽しみ
だったのですが、ここ数年やたらと忙しく、だんだん億劫
に感じられるようになりました。


連絡を取るときにはメールなどでスグにできますし、枚数
も多く、費用も負担になったこともあります。それでも、
どうしようかと考えてきたのですが、実は今年のはじめの
年賀状を多忙のためにとうとう出すことができず、それが
きっかけになりました。


それでも、送ってくれた人にはその非礼をお詫びして、
今年限りで送るのを控える旨書いて出すこととしました。


これには賛否いろいろあると思います。正月の恒例の
挨拶なので、疎かにできないということもわかります。
わかりますので、どうしようか思案してもきました。


で、前回どうしても出すことができずじまいだったため
に今回を最後にしようと決心しました。


考えてみれば、日本の習慣の中でいちばん変わった
と感じるのが年末年始です。帰省しても普段とほとんど
変わりません。凧あげやコマまわし、羽根つきをする
光景も見なくなりました。獅子舞も見掛けなくなりました。


元旦は一家揃って家にいて家族だけで新年を祝った
ものですが、最近は営業するショップも当たり前に
なって、普段と変わらなくなりました。


今でも残っているのが年末の大掃除、年賀状、お年玉
と初詣くらいです。わたしの場合、大掃除は必要なとき
にやることにして年末にやるとは限りません。お年玉も
出す相手がいません。残る初詣と年賀状のうち、今回
は年賀状も取りやめることにしたわけです。


今回、最後の年賀状をポストに入れて、来年どんな反応
があるかわからないのですが正直ヤレヤレと思いました。
今後は必要なときに適切な手段で連絡を取るということに
なります。


ふだんから負担に感じていることは思い切ってやめること
も良い方法なのだと改めて感じています。やめることで
新たな負担を招くのであれば、もっとも負担の少ない形に
変えて継続することになります。


おそらくこれからは年末年始はよりいっそう変わっていく
でしょう。人口が減り、高齢化や核家族化が進むことが
それを促進するでしょう。盆暮れ正月に揃って休むことの
価値がなくなるのではないでしょうか。


正月3が日も3日は本当は祝日ではありませんが、多く
の会社では休日になっています。これも取りやめて
他の日に取れるようになるかもしれません。


年賀状くらい書いたらどうだという意見もあるでしょう。
わたしもそう思っていましたが、やはり苦痛を感じる
ならば、やめるのが正解です。


最後の年賀状を書いていて、昔は家族がみんな揃って
思い思いの相手に書いていたのを思い出しました。
みんなで書いているから、当時は書くのが楽しみだった
のだとしみじみ思いました。


世相が変われば、習慣が変わるのも仕方のないこと
です。無理に続けることによって負担になるのなら
思い切ってやめることも視野に入れてはどうでしょうか。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。