FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 仕事を変えるということ、それはズバリこうすることですよ> 未分類 > 仕事を変えるということ、それはズバリこうすることですよ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を変えるということ、それはズバリこうすることですよ

2016年12月21日(水)

今日の話は昨日の続きです。サラリーマンの働き方を変える
コトについて、もう少し掘り下げてみましょう。実際、変えると
いうけど何をどうすればいいんだよ、というものです。


まずひとつお聞きしたいのですが、あなたがサラリーマン、
派遣社員、アルバイトなどで働いていると仮定して、

いま、仕事に追われていませんか?

もし、これがイエスならあなたはすでに過労で追い詰め
られる入り口に立っています。すぐに追われているモト
をたどって、手を打つ必要があります。仕事は追われる
モノではなく、追うものです。


まして、追われまくってやり残しや持ち帰りなどが発生して
いるならばもはや重症です。


そもそもあなたが1日の労働時間内でできる仕事はどれ
だけか把握されていますか。仕事を指示されて、それが
定められた時間内に片付けることができるかどうか即座
に答えられますか。まず、それができなければ話になり
ません。


そのためには、目の前にあるものを片っ端から手をつけて
いくようなやり方は改めなければなりません。いままでに
やった作業 (注!:仕事ではないですよ、作業です) で、
作業ごとに作業内容、作業量、所要時間を凡そでいいので
リストアップしてください。


別に仕事ごとに割り振る必要はありません。あなたが多く
携わる作業、手こずった作業、思ったよりもすんなりこなせた
作業など、思いつくままに上げていってください。


同じ作業でも、量がちがうことがあればそれも上げていって
ください。作業量と所要時間は必ずしも比例しません。それ
は作業量に関わらず、必要な段取りは一定だったりする
からです。これも改善のヒントになりますのでお見逃しなく。


そして、仕事の指示を受けたときにどういう作業をどれだけ
するというようにその仕事を分解して、リストアップした中
から、その仕事が終了するまでどれだけの時間がかかる
かを見積もるのです。


もしそれが規定の時間を越えるのであれば、それ以上の
仕事を引き受けてはいけません。来ても断ること。


そして、それを実際にこなして最初に見積もった時間との
差異を把握すれば、あなたの見積もりの精度がわかります。
次に作業するときの見積もりが、より正確にできます。


それで終わりではありません。
あなたがもっとも手こずっている作業をピックアップします。
その手こずっている原因は何かを洗い出してください。
作業が難しいから、必要な道具や治具がないから、などなど。


原因がわかれば手を打てます。手を打って効果がなければ
その原因は間違いです。スグに他の原因を探ってください。
そして、少しずつでいいのでその作業のスピードを向上させて
いってください。


ただし、ここでは無理してスピードをアップするのはぜったい
にダメですよ。作業を改善することで、フツーにやってアップ
しなければ無意味です。


それを積み重ねることで、規定時間内にこなせる作業量を
増やすことができます。そうすることで初めて余裕が生まれ
ます。余裕が生まれなければ、仕事に追われることから
逃れることはできません。


このように、あなたが出来る仕事の量を常日頃から熟知して、
その上でそれを向上させるような対策を取っていくことが大切
なわけです。この向上させることこそ、仕事を追うことです。


それをきちんと定量的に把握して、それを超えるような仕事
を引き受けないことです。当然それは交渉ごとになります。
だからこそ、定量的に把握して武装することが必要です。
ここが定性的だと相手に論破されて、結局無理な労働を
強いられるだけですから。


さらに、これを定量的に把握することで、あなたの仕事をお金
に換算することもできます。これをこまめに繰り返していくこと
で、無理なく効率的に仕事をこなしていくことができるのです。
これを進めていくことで、あなたは仕事のプロになることができ、
経営に参画することにもつながっていくのです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。