FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 過労自死、深刻な問題を投げかけてます。そうならないために> 未分類 > 過労自死、深刻な問題を投げかけてます。そうならないために

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過労自死、深刻な問題を投げかけてます。そうならないために

2016年12月20日(火)

過労自死の問題が話題になり続けていて収束する気配が
ありません。それほど深刻な状況になっています。


ほんと、サラリーマンくらいじゃないでしょうか。仕事が直接
引き金になって、うつ病を引き起こしたり自殺にまで追い
込むことがある職業というのは。


なぜ、サラリーマンにこういう不幸が襲いかかってくるので
しょうか。それは、サラリーマンつまり労働者には、給料は
自分で稼ぐものではなく、会社に払ってもらうものという意識
があるからではないでしょうか。


一方で、一部の使用者にも労働者には自分がカネを払って
やっている、いわば金食い虫のようなものだという見方をする
人がいるように思えます。特に昨今の経営環境が厳しい状況
で、そういう人も増えてきているように見受けます。


昔もそういう風潮がなかったわけではありません。しかし、労働
組合の力も今よりは強かったですし、使用者側も労働者を家族
のように考えて、一生面倒をみてやるからうんと働けというような
ところもあって、それなりにバランスが取れていたのです。


労働時間にしても残業にしても昔は今よりも多かったかもしれ
ません。しかし、会社が面倒を見てくれる、今苦しくてもガマン
すれば報われる、今のガンバリを誰かが見て評価してくれると
いう思いがあって、それが救いになっていました。実際、それが
事実だったりしていましたし。


ところが今はガンバッていても誰も評価などしませんし、会社に
とって労働者は使い捨てのようなものになってきているので、
働く人は忙しい中でどんどん追い詰められてしまいます。この点
で会社は全てがブラック化してきています。


それでも食べていくためには、どんな理不尽にも耐えて働くしか
ないと思い込んでしまうのです。その結果、命を落とすまで働き
続けるという悲しい結末を迎えてしまいます。そんなサラリーマン
のどこを責められるでしょうか。


しかしこれは会社だけが悪いのではなく、バブル崩壊以降
本質的に経済状況が好転しないままになっていることがあります。
世界的に見ても日本企業の生産性は先進諸国の中でも劣って
おり、この状況下でこれが重荷になっているわけです。


これを改善するには、まず法制化を今よりもっと強制力のある
ものにすることです。たとえばサブロク協定による例外を除外
して週40時間労働を固定化し、これを超えて働かせた場合は
罰則を設けるなど。


また、残業代も割り増しがあるので労働者側もこれを容認して
しまいます。そのため最初から最低賃金を現状より25%程度
上げること。ただしこれには抜本的な生産性向上が不可避な
ため、すぐに実現するのは難しいでしょう。


それ以前にサラリーマンの意識を変えることが必要です。給料
は会社が払ってくれるものではなく、あくまで自分自身で稼いで
いるものだということです。


当然のことながら、それに見合った働き方に変えていく必要が
あります。あなたの仕事をお金に換算できる能力が不可欠です。
あなたの仕事で得られた製品やサービスが、いくらの売上に
なる。


そこから、原材料などの諸経費や諸費用を差し引いた残りが
利益であり、あなたがそれを創出しているのです。それがわか
れば、さらに効率を上げて利益を大きくするためにはどういう
働き方をすればいいかも見えてきます。


決して、長時間かけて働けばいいわけではないこともわかって
くるでしょう。きっぱりと決められた時間内で効率を上げること
がいちばん重要なのです。


それでもなお、サビ残など要求するような上司や経営者に
対しては、無視するかとことん戦って構いません。すでに重要
な働き方がわかっていてそれを実践していれば、それが
できるはずです。


あなたは会社からカネをもらっているのではありません。会社
の経営に参画しているのです。その役割もはっきりとわかって
いるはずです。その観点で議論すればいいのです。


働くことに対して、こうした考えになれば過労自死などという
こともなくなるでしょうし、もうひとつ見落とせないメリットが
あります。


それは、サラリーマンが副業ビジネスを始めるときの障壁が
なくなるということです。


サラリーマンが副業や脱サラをしても大半は挫折してしまい
ます。それは、これと同じようにサラリーマンのお金の稼ぐこと
に対する意識によるためです。


お金は自分で稼ぐものではなく、お上が払ってくれるものと
いうのでは、自分で事業などできるわけがありませんし、
やっても他力本願から抜け出せないのは当然です。


あなたがサラリーマンで、これからも生き残りたいと思うので
あれば、まず働くことへの意識を変えていくことが大切です。
それが副業ビジネスだけでなく、あなたの健康や命さえも
守る源になるのです。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。