FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > この世の中で唯一正しいもの、それは神ではない。コレです。> 未分類 > この世の中で唯一正しいもの、それは神ではない。コレです。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世の中で唯一正しいもの、それは神ではない。コレです。

2016年12月11日(日)

世の中にはいくつもの正義があります。一つの正義が他の
正義を否定することもあり、全ての正義が同じものだという
ことはありません。


正義と正義がぶつかりあうと戦争など、摩擦を引き起こし
ます。正義がその字の通りに、常に正しいとは限りません。


しかしその中でただひとつ、正しいものが存在します。


それが、「事実」 です。


何かを話すとき、これが事実かどうかを知るのは話した本人
だけです。話す人に悪意があれば、事実に反することも話す
ことができます。それを事実と偽っても、その時点ではそれが
まかり通ります。


しかしそれが事実と異なるものであれば、しだいに矛盾が
生じてきます。矛盾が生じてくると聞く人々はだんだんと話す
人を信用しなくなります。


イソップのオオカミ少年がまさにそれです。社会でも、それは
いくらでも目にすることができます。


たとえば原発問題。


いま原発の再稼動が全国で揉め事のタネになっています。
発端は東日本大震災の福島第一、第二原発事故でした。
発生当初の、事実と異なる発表が大きな混乱を招きました。


原発がある限り、どんなに安全対策を施しても必ず事故は
起こります。事故が起こったときに、周囲への被害を最小限
に抑えることのできる本当の対策が取られているか。


それから、
事故が発生したときに、その経緯と状況を正しく発表できる
のか。


今取りうる最大限の対策に加えて、この2つの条件が維持
されていることが原発再稼動には必要です。


現状ではこれに対して誰もが疑いの目を持っています。
ですから、管轄の電力会社がどれだけ対策の万全さを
訴えても火種は消えることがありません。


ところが電力会社も政府も、それすらも事実かどうかの疑い
も晴れないにもかかわらず、対策の万全さだけを積極的に
発言するだけで、この2つの条件の確保には消極的です。


ですから、その疑いは解消するどころかますます大きく
なっています。


どういう理由があれ、事実と反することをやったり、発言
することは簡単です。しかし事実と少しでも反していれば、
いずれ必ず人々の信用を損ないます。


一度損なった信用を回復するのは大変です。それが重大
になればなるほど、回復不可能にもなりかねません。


もし、わけあって事実と異なる話をしなければならない
ときには、このことを十分覚悟して話さねばなりません。
一度貼られた 「ウソつき」 のレッテルはなかなか剥して
もらえません。


事実と異なることを言う、つまりウソをつくことが全て悪い
とは限りません。「嘘も方便」 といわれるように、人々を
笑わせ、何もしこりを残さない程度のウソはかえって
人間関係を円滑にしたりします。


ですが、内容によっては何気なく話した一言のウソが
かけがえのない大切な財産である信用を失うことにも
つながります。まして最初から悪意があれば、信用回復
など不可能です。


この世の中で唯一正しいもの、それは 「事実」 です。
これを偽ると、あなたの大切なものを失うのです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。