FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 3.9 + 5.1 = 9 だって?おい文部科学省、ウソを教えるな!> 未分類 > 3.9 + 5.1 = 9 だって?おい文部科学省、ウソを教えるな!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.9 + 5.1 = 9 だって?おい文部科学省、ウソを教えるな!

2016年12月02日(金)

3.9 + 5.1 = 9.0 これは文部科学省に言わせると、不正解では
なくても減点になるそうです。正しい答えは 「9.0」 ではなく
「9」 だとのこと。


皆さんに申し上げます。
これ、正解は「9.0」 ですからね。文部科学省の言ってること、
大間違いです。こんなことを教わっている子供たちがかわい
そうです。


文部科学省では9.0も9も同じですが、コンマ・ゼロというのは
意味がないので、こういうときは書く必要がないという見解
なのです。


こんなことを平気で言っている文部科学省の役人は頭が
狂っているとしか言いようがありません。3.9 + 5.1 では、
少なくとも小数点下一桁まで判別した数字を足している
のです。ですから出てくる答えも小数点下一桁まで判別
したものでなければなりません。


ですからこの答えは誰がなんと言おうと 9.0 なのです。
9 は誤りとはいえないにしても不十分です。もし、お子さん
が文部科学省の誤った見解で減点されていたら、ぜひ
正しい答えを教えてあげてください。


で、これが計測や品質管理の場合はもっと深刻になって
きます。たとえば陸上100m走の計測は、小数点下二桁
の秒数で行います。10秒ジャストでゴールしたら、計測
結果は 10.00秒となります。決して10秒とは記録され
ません。


また、品質記録である部位の寸法の規格値が、
10.0±0.5mm以内と規定されていたとします。その計測
値を報告するとき、10mmと報告したら、まず間違いなく
受理されません。10mmちょうどだったら10.0mmとしな
ければなりません。


これらの例も先に書いたのと同じ理由からきています。
コンマ・ゼロは無意味なのではなく、大変重要な意味を
持っているのです。


もし、文部科学省の言うことが正しいとするならば
3.25 + 2.5 とか 3.35 + 2.4 だと答えはどうなるんで
しょうか。


どちらも 5.75 ということになるんでしょうが、厳密には
これは誤りです。いずれも第一項は下二桁、第二項
は下一桁です。こういうときは第一項も下一桁に丸めて
下一桁にそろえた上で計算しなければなりません。
答えも下一桁になります。


このとき、第一項の下二桁目はちょうど 5 です。この
ときは5捨5入によって丸めます。4捨5入じゃないんです。
5捨5入とはその前の数字、つまりここでは下一桁の数字
に注目します。ここが偶数なら切捨て、奇数なら切り上げ
ます。


したがって5捨5入すると、3.25 は 3.2 に、3.35 は 3.4 に
なります。ですから 3.25 + 2.5 = 5.7、3.35 + 2.4 = 5.8 に
なり、結果は異なるのです。


5捨5入は丸める数字がちょうど 5 の場合のみに行います。
これ以外のときはふつうに4捨5入します。3.24 とか 3.26 の
ときは4捨5入でいいのです。


このように単なる四則計算でも、小数点以下の数字が絡んで
くると、それに対する配慮が大事になります。これは記録や
取引などでも同じことです。知らないでは済まされません。


ですから文部科学省には、こんないいかげんなことを言って
教わる方を惑わしてもらっては困るのです。この際ですので
クギを刺しておきます。


今日はここまで。
お読み頂き、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。