FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 信用、満足、安心感のないもの、そんなものにお金を払うな!> 未分類 > 信用、満足、安心感のないもの、そんなものにお金を払うな!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用、満足、安心感のないもの、そんなものにお金を払うな!

2016年11月30日(水)

アフィリエイトという仕事は、お客さまに商品をおすすめして、
それをもとに購入していただいたときに、売上の一部を報酬
として受け取ることです。


直接販売するということはないにしても、必ずお客さまが
存在します。継続的に報酬を得るためには、お客さまに
「あんたがそういうなら買おう」 と思ってもらわねばなり
ません。そこに少しでも不信感があったら、二度と買って
はもらえません。


お金を払ってもらう代わりに、商品と共に信用もお客さま
に手渡しているかどうかです。このやり取りは直接お客
さまの面前で行うことはないので、それはなおさらです。


お金をやり取りするときに、信用と満足と安心感がある
ことが求められるのです。これが少しでも欠けていれば
即座にノーサンキューとなって売買は成立しません。


ところが、信用、満足、安心感を伴っていないにもかか
わらず、わたしたちはお金を支払わなければならない
ケースが存在します。


それが税金、社会保険料、交通違反の罰金などです。
他にももっとあるのですが、それなりに払った対価は
あるのに対し、これらは支払う義務があるというのを
逆手に取るがごとく、わたしたちはよほどのことがない
限り、支払いを拒むことはできません。


これらに共通していることは いずれも国や国の機関
などが徴収、運営にあたっていることで、彼らは、わたし
たちにただ 「払え」 と言うだけで徴収し、また財源がない
からと簡単に支払いを増額してきます。


当然、わたしたちは信用も満足も安心感もありません。
それがないから、支払いを逃れたり未払いという問題
が起きます。


支払う義務があるものに関しては、信用や満足や安心感
を伴わなくてもよいなどということはないはずです。
徴収する側の政治家、役人、官僚たちにはそれを理解して
いるようにはとても考えられません。


彼らはただ徴収するだけ、その金額が少なくなってくると
新たな徴収をしかけてくるとか、徴収率を上げるなどという
ことを一方的に課そうとしてきます。


そうなると徴収しやすいところから取れるだけ徴収しようと
いうことにもなりかねず、消費税や軽自動車税の増税など
はその最たるものでしょう。


年金でも、支払額は増やしても支給を減額するなどふつう
なら受け入れられるはずなどありません。年金の運営が
逼迫しているなどと言っていますが、これは以前から問題
になっており、改革すると言われてきましたがそれが具体的
にどのように進捗しているのか全く明らかになっていません。


わたしたちはこうしたことに手をこまねいているしかないのか。
そんなことはありません。その運営されている状況に対して、
監視の目を光らせることです。


まずは、これ以上の負担増を受け入れることを当面認めない
姿勢を明確に出す。支払ったお金をどのように使っているか
追及する。財源がないというなら、その具体的な内容を提示
させ、同時に現状での回避策についても説明を求めるなど。


わたしたちがそういう意識を強く持てば、税金も社会保険も
変わってきます。税金であれ何であれ、支払う代償に信用、
満足、安心感を伴わない場合、そこにはフラストレーション
が溜まっていくだけです。これを放置すると次世代への負担
も大きくなる一方です。


そうならないために、わたしたちの方から何ができるのか。
それを考え、行動する時期に差し掛かっているのです。
わたしたちは税金や社会保険料を支払う 「お客さま」 なの
です。


今回はここまで。
お読み頂き、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。