FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 上から目線、これはアフィリエイトでは命取りになりますよ> 未分類 > 上から目線、これはアフィリエイトでは命取りになりますよ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上から目線、これはアフィリエイトでは命取りになりますよ

2016年11月23日(水)

人とコミュニケーションを取るときに障害になるもののひとつ
が 「上から目線」 です。話をしていて相手から 「上から目線」
だと思われると、その相手はとたんに聞く耳を持たなくなって
しまいます。


上から目線というのは、コミュニケーションを取る相手から
自分が格下に見られたと感ずることです。でも、人と人とが
かかわるとき、その関係が対等ということもありません。


必ずそこには上下の関係が生じます。その上下の関係が
双方納得できるならば上から目線は起こりません。その
ときに決め手になるのは、「自分は相手より下だ」 または
「相手は私よりデキる』 と思えるかどうかということです。


少なくとも双方のうちどちらかが自然にそのように思える
関係にならないと、そこには上から目線が発生します。


したがって上から目線を直接なくすような接し方という
ものは存在しません。一度上から目線を感じる、または
感じられてしまうと、その関係を正常化しない限り何を
やっても上から目線を解消できません。


ではどうすれば、その関係を正常化できる、つまりどちら
かが自然に相手に 「自分よりデキる」 と思ってもらえる
ようになるのでしょうか。


それは、ズバリあなたが信用されることです。信用すると
いうのは、相手が自分よりも上だということを認めること
です。


「あんたがそう言うのならそれは正しいんだろう」 「あんた
にゲタを預けよう」 というような発言は相手を信用しない
限り絶対にありません。また、こういうことを言うという
ことは、相手が自分より上だから言うことに素直に従う
ということです。


相手を信用しているからこそ言えることであって、そこ
には何の摩擦も発生しません。ましてそこには上から
目線など存在しません。


上から目線を指摘されたときに、どんなに話し方とか
接し方を改めてもその指摘は覆りません。それを改善
しようとするならば、一から出直して信用を獲得できる
ような行動をするしかないのです。


これはアフィリエイトでもきわめて大切なことです。
アフィリエイトで稼ぐというのは、お客さまという相手が
いて、その相手にお金を払ってもらわなければなり
ません。


買ってもらうためにお客さまにいろいろと働きかけるわけ
ですが、お客さまに 「上から目線だ」 と思われたら買って
もらえるでしょうか。どんなに頑張ってアプローチしても
すべてゴミ箱行きですよ。


お客さまから信用されないと、そこから一歩も進むことが
できないのです。信用されない限り、どんなにアプローチ
を改めても効果はないということです。ましてアフィリエイト
では直接お客さまに、面と向かって取引するということは
ないのですから。


では、どうやって信用を築いていけばいいのでしょうか。
残念ながら、わたしにも明快な答えはわかりません。


ただひとつ言えることは、試行錯誤を繰り返しながら
粘り強く続けることと、たとえ直接のお客さまでなくとも
人と接する機会があったときに自分も誠心誠意を
尽くして接することに努めることではないでしょうか。


今回はこの辺で。
お読み頂き、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。