FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > データにある落とし穴、これを見落とすとあなたはダマされる> 未分類 > データにある落とし穴、これを見落とすとあなたはダマされる

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データにある落とし穴、これを見落とすとあなたはダマされる

2016年11月22日(火)

わたしたちが結果を評価するときの決め手になるのはデータ
です。例えば、アフィリエイトの成果を測るうえで、売上高を
比べることで成長したのかマイナスになったのか判断します。


データというのは結果を最も客観的に表す指標ではあるの
ですが、その取り扱いには注意しなければならないことが
あります。


たとえば、こういうことがありました。


福島県が東電福島第一原発事故後に約38万人の県民に
対して行った甲状腺がん検査で、115人にがんが見つかった
と発表しました。115人と言うのは、一見して微妙な人数に
のぼります。


ところが福島県の検討委員会は、この数字は原発事故の
影響によるとは考えられないと断言します。しかし、115人と
いうのは、ちょっと心配になりますよね。発症率は約0.03%、
3300人に1人の割合です。甲状腺がんというのも普段は
耳にする機会も少ないので、疑わしくなります。


ではなぜ、専門家は原発事故との関連がないと言い切れる
のでしょうか。


その根拠がスクリーニング効果と呼ばれるものです。


福島の事例では、全国どこを見てもこれだけ大規模に検査
をしたことがないので、単に115人という結果から原発の
影響だと断定することはできないのです。


ですから、もしこれが本当に原発自己の影響なのかどうか
を判断するためには各都道府県ごとに同じように38万人の
県民に対して検査を実施し、その結果を比較しなければ
ならないのです。


つまり、結果だけを見ても正しく判断できないわけで、その
母数がどれだけあるかも重要なポイントだということです。
母数が1箇所だけ突出していたら、出てくる結果も突出して
しまいます。その結果だけがやたら目立ってしまいます。
それが、スクリーニング効果というものです。


因みに甲状腺がんというのはがんの中でも進行が緩やか
で、死に至ることもまずない病気だそうです。他のがんと
同様に喉にしこりができて自覚症状を覚えますが、今回の
検査では、そこまでに至らない治療も必要ないほどの小さい
ものまでも拾ってしまうものだったそうです。


ですから、見つかったものに対しても大多数は治療を必要
とせず、経過観察だけで十分なものだったと言うことです。


ですから、今のところ原発事故の影響だと断定できる病気
の発生は確認されていないのです。この115人という結果
だけでそれを疑うのは杞憂だということです。


こうしたデータの落とし穴はわたしたちの回りにいくらでも
転がっています。アフィリエイトの勧誘のメールやサイト
だってそうですよ。

 ・1クリックで10万円が即金で
 ・1日たった5分作業するだけで給料以上の収入が
 ・主婦が家事の合間に作業するだけでダンナの給料以上
 ・年金生活の80大高齢者でもOK

結果から言って、これウソではないでしょう。


年金生活の高齢者も家庭の主婦も、5分だけ作業すれば
給料以上に、1クリックだけでも10万稼げるのがアフィリ
エイトです。これをデータというなら、それは正しいです。


しかし、そこに行くまでの過程が大事なのもまたアフィリ
エイトなのです。その過程を形にすることができたら、
家庭の主婦でも、年金生活の高齢者でも、ほんの少しの
作業で万単位のお金を稼げます。


その結果の影には、その過程形成というハードルが控えて
いるのです。それにフタをしているから、「えっ?そんな
ウマい話があるのか」 「どうも怪しい、詐欺じゃないか」 と
いうように思われて、アフィリエイト = 怪しい という構図が
出来上がります。


これも、スクリーニング効果の影響と言えるでしょう。
データ、それも数字で示されたデータはそれ自体の信頼性
は高いです。


しかしそれだけを見て正しい評価ができるとは限りません。
そのデータを出すに至った背景がどのようなものであった
のかを把握しないと、とんでもない評価をしかねない一面
もあるのです。


表向きだけのもので正しい判断はできない。まずは冷静に
ウラを読むことですよ。


今回はここまで。
お読み頂き、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。