FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣 > スポンサー広告 > 存続危機にあえぐ日本の鉄道が警告してます、日本の危機を!> 未分類 > 存続危機にあえぐ日本の鉄道が警告してます、日本の危機を!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存続危機にあえぐ日本の鉄道が警告してます、日本の危機を!

2016年11月21日(月)

日本の鉄道が新たな危機に直面しています。もはや存続
することのできないところにまで追い詰められています。


鉄道の危機は今に始まったことではありませんでした。
昭和39年に当時の国鉄が赤字に転落して以来、斜陽化
の波に洗われてきました。当時、危機に追いやったのは
モータリゼーションでした。


しかし、今日まで何とか持ちこたえてきて地元の心強い
足として頑張ってきたのですが、昨今の新たな危機は
もはやそれにもトドメを刺してしまうでしょう。


その新たな危機とは人口減少です。特に北海道では
半分以上の路線が維持継続できないところにまでなって
いるのです。


過疎化が進んで沿線に住民がいなくなってしまい、1日の
乗降客数がゼロという駅が少なくありません。そうなると
沿線に住む人がゼロなのですから、合理化とか経営努力
以前に、存在自体があり得なくなっているのです。


地方では人口減少と高齢化により限界集落から、無人
地帯へと変貌し、それが徐々に都心へと移行しつつある
のです。30年後には東京の湾岸地区も限界化します。


鉄道の危機は、明日の日本の姿を前もって映し出して
いると言えます。特に北海道、ここは日本の農業、酪農
を支える地域でもあります。ここが衰退してしまえば日本
はどうなるのか、考えただけでもゾッとします。


今年、北海道を立て続けに襲った豪雨でどんな影響が
あったかを考えたら、それは一目瞭然です。


わたしたちがチカラを入れるネットビジネスだってそうですよ。
当たり前のハナシですが、ビジネスの相手がいるから成立
しているんです。その相手がいないということになれば、それ
はビジネスではなくなります。


明治初頭から日本の発展を支え続けてきた鉄道、戦争や
災害にも屈することはありませんでした。わたしたちはそれ
を 「鉄路」 と呼び、まさに日本の動脈として君臨してきた
のです。


その鉄道が、存在できない危機に直面することで日本の危機
を警告しています。「人口減少を食い止めろ。さもないと日本
が潰れてしまうぞ」 と。


それなのに、何をしようともしない政府、ただただ呆れます。
国の窮状をほったらかしにして、米国の大統領が変わると
見るや、首相はさっさと訪問して最初に訪問した国家元首
だとかで鼻高々。


そんなこと、どうでもいいんですよ。もっと他にやることある
だろう、何やってんだあんたはいったい。この国難にあんた
が動かなくて誰がやるというのか。


人口減少という国難はいきなりやってくるのではなく、じわり
じわりと首を絞めにかかってきます。しかし、突発的に来る
ワケではないので、事前に対策を施せば解決可能な問題
でもあります。それだけに何もしないというのは、怠慢を通り
越して、犯罪と言ってもいいでしょう。


やった結果の評価も誰の目にも明白ですよ。人口が増えた
か減ったか、ただそれだけですからね。このまま人口減少に
歯止めがかからず日本が衰退してしまえば、あんたの名前は
怠慢政治家として永久に歴史に刻み込まれますよ。


いい加減に目を覚まして、やるべき仕事をさっさとやってくれ
と言いたいです。


今日はこの辺で。
お読み頂き、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。