FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトで成功する人の共通点、それはこんな人です。

2016年09月30日(金)

アフィリエイトで稼ぐのは難しい。稼ぎ続けるのはもっと難しい。
どの無料レポートを見ても、必ずアフィリエイトとちょっと離れた
内容なのですがマインドについて触れています。これは、
「アフィリエイトは難しいぞ、生半可な気持ちではとうてい
稼げないぞ 」 と警告しているのです。


ではどういう人が稼げるようになるんでしょうか。ただひとつ
はっきりしているのは、最初からちょっとやっただけでいきなり
稼げるようになった人は誰もいないということです。


ということは稼げるようになる人はよほど才能や運に恵まれて
いるんでしょうか。それもちょっと不自然であてはまりません。


実はその答えも無料レポートに見つけることができます。
無料レポートを書く人はアフィリエイトで結果を出した人です。
しかもその結果に再現性や信頼性をも持たせることができた
人です。


ですから、その結果について成果を出すまでに至る過程に
ついても詳しく解説されています。ただ、どのレポートの作者
の方でも、誰ひとり最初からうまくいって成功したという人は
いません。


無料レポートをいくつか読んでみて作者の方に共通する
性格というか、人間像が見えてきます。それは、
決して言い訳をしない ということです。


言い訳をする時というのは、物事が思った通りに進まない
時です。なぜ思うようにいかないのか、それを単なる思い
つきで自分に非がないように片付けてしまうことです。


そのようにして片付けられてしまうと、その不都合な結果
が永久に封印されてしまい、後になって活かされることは
ありません。


言い訳をしない人は結果が良くても悪くてもそれを素直に
結果として受け止めます。この段階では悪い結果でも
いきなり自分を責めることはしません。


その結果を客観的に分析評価してより良い結果を出す
ために次はどうしようということを自然に考えることが
できます。その上で自分を責めるのではなく、原因を
把握した上で反省します。


反省するというのは失敗の原因を突き止めて次の機会
には対策を講じて絶対に同じ失敗を繰り返さないと
心に決めることをいいます。


これが意を決してではなく、ごく自然にできる人ならば
アフィリエイトで結果を出すことができるでしょう。しかし
そういう人は、そう滅多にお目にかかることはできません。
私だって、何かあるたびに言い訳してしまいます。


ですから、アフィリエイトを始めるのでしたら、その機会に
言い訳をしないと自分に言い聞かせてみるのもいいのでは
ないでしょうか。


アフィリエイトで成功する過程は、言い訳しないように自分
を改造することと符合しているのです。


以上、今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

アフィリエイトにとって計画は必需品、稼いだ時にモノを言う

2016年09月29日(木)

初めてアフィリエイトに挑戦する方にとって何より大切なこと
は、「計画」 です。当然、アフィリエイトとは何をどうやって
進めるのかもよくわからない状況で始められるわけです。


何をどうすればいいかもわからないのに計画なんて立てられ
るかと思われるかもしれませんが、その具体的な方法に
ついては、無料レポートを参考にしてください。


ここでは、計画を立ててそれに沿って進めることの重要性に
ついてお話します。


わからない状態で始めるにしても、目標はあるでしょう。たと
えば、半年後には10万円稼ぎたい、など。その目標から
逆算して、6ヶ月後に10万円稼ぐために、今日から何をやれば
いいか、予定を立てていくのです。


とはいえ、今の時点で何をやればいいのかまったくわかり
ませんよね。そんな状態で無計画に手当たり次第にいろいろ
なことをやっても、何も進展しません。仮にいくらか報酬を
得られたとしても、それは偶然に等しく、それを再現するのも
難しいでしょう。


それを単なるビギナーズラックに終わらせないために、何を
どのようにやった結果、報酬を得られたという記録を残すこと
が重要です。その記録を正確に残すための手がかりが、
どんな計画でそこまで進めてきたか、という蓄積です。


また、何もわからない状態で始めるわけですから、確かに計画
自体に無理なところがあります。どういうところが無理なのか、
その計画を実践してみないとわかりません。実践することに
よって、その計画はいたるところで修正されるはずです。


そうすることにより、その計画はだんだん無理のないものになり、
次第に信頼性のおける実践手順へと生まれ変わります。
それは、さらにあなたのアフィリエイトをステップアップするとき
に、何者にも代え難い強い味方です。


それがなかったら何をやろうとしてもその度に同じようなところ
でつまづいてはやり直しの繰り返しになり、なかなかスムーズ
に進みません。


計画といっても、夏休みの宿題のように何が何でもいったん
決めた通りにやる必要はありません。もともと何もわからない
状態で立案した計画が何の変更もなく進捗したとしたら、
むしろそちらのほうが異常です。


やってみてこれは無理だと思ったら、進捗の速度を変えるなり
予定を先延ばしするなりすれば問題ありません。


また、計画を実践して新たにやらなければならないことが
わかったとか、ちょっと横道にそれてやりたいことが出てきた
ような時も、都度変更すればいいのです。


このとき、必ず記録しておいていただきたいことは、元の計画
に対して、いつ、こういう理由でどのように変更したということを
明記しておくことです。その後は変更した計画に沿って進捗
管理を継続していけばOKです。


アフィリエイトも含めたビジネスとして重要視されるのは再現性
です。仮に報酬を手にして稼ぐことができたとしても、どういう
過程で稼げたかが明確であることが必要です。たまたま運が
良くて稼げたというようなことでは困ります。


稼げた、という結果の過程が明確であればそれを元手にさらに
大きく稼ぐことができる道も開けます。そのために稼いだ時に
いつでもその過程がすぐに把握できるようにしておかねばなり
ません。


そのためにアフィリエイトを始めた時から計画を立てて、それ
に準じて実行しておくことが、モノを言うのです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

6桁稼ぐアフィリエイトサイト証拠画像!ウソじゃないけど

2016年09月28日(水)

アフィリエイトサイトの証拠画像によくあります。ASPの入金
明細のコピーをそのまま掲載。見るとすごい金額が・・・。
数万~十万以上の金額が、ほぼ毎日振り込まれています。
月額にすると100万はゆうに超えている。しかも、それが
毎月コンスタントに継続している。


そして運営しているアフィリエイターは 「わたしはまぎれも
なく、これだけ稼いでいます。これがその証拠です。」 と
断言しています。


これ、ホントかウソかというとサイトに書かれてあることに
整合性があって信ぴょう性があるものなら、まず本当です。


「よしっ、それなら俺も1日30分作業やって、これだけ稼いで
やろう。そして、辛いサラリーマン人生ともオサラバだ!」 と
いきなり考える人はまずいないとは思いますが、これには
大きな伏線がありますのでご注意を。


まず、アフィリエイトを始めとしたネットビジネスにおいては
サラリーマンやアルバイトの仕事とは違って、〇〇分作業
をしたから、その分稼ぐというものではありません。


作業時間ではなく、稼ぐための仕組みを構築することが
必要になります。その仕組みを構築できていなければ
何時間作業しても1銭も入りません。逆にこの仕組みを
構築していれば、作業などしなくてもお金が入ります。


あなたの代わりにこの仕組みがお金を稼いでくれると
いうワケです。この仕組みのことを 「資産」 と呼びます。


上述のサイトを運営するアフィリエイターはこれだけ稼ぐ
資産を構築できているから、胸張って証拠画像を出せる
のです。


「じゃあ、その 『 資産 』 とやらをつくればいいんダロ。早く
教えてくれよ!」 、と言いたくなるでしょうが、繰り返します
けど、単に何分、何時間作業してできるというものと本質的
に異なるのです。教えてもらって出来るところには限界が
あって、後は自分で試行錯誤するしかありません。


サラリーマンやアルバイターの方は、そんな仕事の仕方など
知りませんしやっても慣れていません。ですから、そんな
証拠画像をいきなり間に受けてやろうとしても苦労します。


で、そのサイトを運営しているアフィリエイターは、すでにそう
いう資産を構築できているから実際にそれだけ稼いでいて、
この不況とはまったく無縁の景気のいい数字の並んだ証拠
画像をドーンと出せるのです。


とはいえ、この証拠画像はホントのことであるのは紛れもない
事実です。だとするとあなたにだって、この資産を作ることが
軌道に乗りさえすれば、証拠画像の通りに稼げるわけです。


想う一念岩をも通す、というわけでサラリーマンで副業アフィリ
エイトでこれだけ稼いでいる人もおられるのです。始めること
でこそ、その仲間入りができる道が開けるというのもこれまた
事実なのです。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトに迷いはつきもの、そんなときにやることとは

2016年09月27日(火)

当たり前の話ですが、何かモノを使うとき必ずそれを使う目的
が存在します。たとえば木材を使ってイスを作りたいときに、
ノコギリや金づちを使います。何も作るつもりがないのに、こう
した道具を引っ張り出してくることはありません。


これはアフィリエイトサイトでも全く同じことです。読み手の目に
止まってニーズに一致し、購入を促すためにいろいろなツール
をそのサイトに使います。それが記事であり、画像であり、映像
でもあるのです。


ということは読み手のあなたがサイトをご覧になる時に、それを
逆手にとって、「この画像は何を意図してここに載せられている
んだろう」 と考えることは大変有意義です。画像の場合は、
どんな画像、だけではなく、大きさや位置などについても考える
余地があります。


記事についても伝えるという機能において最も重要なツールです。
読みにくかったり何を言いたいのかよくわからないというのでは、
あなたご自身で最後まで読もうと思うでしょうか。


作者はなぜこんな画像、記事、映像をこんな形や内容で示して
いるのか、これを考えながら読んでいってみてください。アフィリ
エイトサイトというのは間違いなく読み手に何かを促そうとする
目的を持っています。


それに応ずる応じないというよりも、あなたもアフィリエイトを
学んでいるなら、その立場でそのサイトから学ぶべきなのです。
そうすることで、そのサイトが優秀なのもかどうかをあなたなりに
評価することになります。


アフィリエイターを目指す限り、いつかはそういうサイトを作って
運営しなければなりません。そのサイトが良いものであれば
お客さまの反応も良く、実績を上げることができます。


もし、あなたが気になる、購入すべきかどうか迷っている教材
やセミナーなどのサイトがあったら、それは絶好のチャンス
です。まずこうした分析を行ってあなたなりにそのサイトを評価
してみてください。


その内容が客観的なものかどうか、データ等を示しているので
あれば信ぴょう性があるものであるか、いろいろな角度で評価
できるはずです。


その上で、総合的に評価して信頼に値するというものであれば
購入を検討すればいいでしょうし、よくわからないところがある
とか、信頼性に欠けるところがあると評価されるところがあれば
購入を控えるということにもなるでしょう。


ただ、これは主観的な評価になりますので、どう評価すればよい
かほかの人に尋ねても、答えはまちまちです。却って混乱して
しまうことになりかねません。評価はあくまであなたの視点、判断
を重視してください。そして、ほかの人がどう言おうと、あなた自身
で結論を出すことです。


そうすれば買うか買わないかはっきりと自分で決めることが
できます。また、評価したことを、いざ今度はサイトを作る立場に
なった時にフィードバックして役立てることができます。


その時に、すべてあなたの決断に基づいて評価を下していた
ならば、フィードバックするときはそれは、あなたのオリジナリティ
となって、差別化につながります。


何かをする時に迷いがあって行動にためらいが出てしまうのは、
客観評価が不十分だからです。そういう迷いがあって困っている
のでしたら、評価を充分に行なったかどうかを考えてみてください。
評価がしっかりしていれば、おのずと選択の道も開けてきます。


この点でアフィリエイトだって例外ではないですよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

良いアフィリエイトサイトを見抜く!まずはコレだけを見よ!

2016年09月26日(月)

アフィリエイトのセミナーなどの勧誘サイトを見ると、よく使わ
れる画像。札束、高級外車、高級レストランやホテル、南の
島で悠々自適に過ごす人・・・。これから、アフィリエイトを
始めようという方はこうした画像はとりあえず無視してください。


アフィリエイトとこうした画像は接点がありません。そりゃあ、
稼いで成功して財産を作ることができたら札束をわしづかみ
しようが高級外車を乗り回そうが、高級レストランや海外の
リゾートで豪遊しようがそれは勝手です。


でも、これからアフィリエイトを始めようという方々にとっては
それは全く関係のないことですので無視してください。こんな
画像が頭の中にチラついた状態でアフィリエイトに取り組んだら
肝心なことが上の空になりますよ。


ただひとつ、少し考えながらご覧になった方が良いものが
あります。それは、稼いだ金額をASPなどから送られてくる明細
を証拠画像として掲載されている場合があります。これも、
金額だけが強調されていて、ボカシが多いなら信ぴょう性を
疑うべきですが、そうでないなら・・・。


どういう過程を経てこんな実績を挙げられるのかを冷静に
考えてみてください。そんな画像を単なる証拠としてではなく、
そう考えるような場を提供する形で掲載されていれば、それは
信頼性の高いものと考えていいでしょう。


もっとも、先ほどの札束などの画像同様、あなたもすぐに
こんなに稼げますよ、といったノリだけで掲げ上げられて
いれば問題外ですので、即無視するのがいいですが。


よく言われるでしょう。
企業サイトからその企業がブラックかどうかを見極めるのに
サイトの画像を見ろ、と。たとえば何人かの若者が笑顔で
空を見上げたり、一点を指差したりしている画像があったら、
そこはアヤシい、とか。


これと同じことなんですよ。
サイトに画像を用いる理由は、目に付きやすいからです。
目に付きやすいから、それを単なる客引きとして使うだけ
なのか、読者への訴求点を示すために使うのか。それを
読み取ればいいのです。


この点で、無料レポートなどはこうした余計な画像をあまり
使わない傾向があるのですが、有償の教材やセミナー
などの勧誘サイトは、画像を駆使しています。


ひとつの見方として、使われている画像が、内容に直接
関連するものかどうか、単に興味を煽るだけのものになって
いないか、内容を示す資料やデータとしての機能をもって
いないか、などということが挙げられます。


目に付きやすいという性質を持つ画像、このサイトはこれを
どのように利用しようとしているんだろう。このように客観的な
目でサイトを観察するクセをつけると、サイトを見る目も養われ
ます。また、自分でサイトを作るときにも役に立ちますよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトで5000円稼ぐのはたった5%!?ホントかね?

2016年09月25日(日)

アフィリエイトで5000円以上稼いでいる人は、アフィリエイター
全体のわずか5%だけです。100人アフィリエイターがいて、その
中のたった5人にすぎないのです。


なぜそんなに少ないのでしょうか。アフィリエイトとはそんなに
難しいものなのでしょうか。この数字を見て、「こんなに難しいん
だったら、やっぱりやめとこう」 と思う人だっていますよね。


これは、アフィリエイトを始める時の動機がどうだったんだろうか
ということが、ポイントになってきます。「アフィリエイトというのは
大金が、ただパソコンに向かってキーボードを適当にポチポチ
やるだけで稼げるらしい」 と言うイメージを持つだけでは稼ぐのは
ゼッタイに無理です。


また、5%のラインを5000円で引いていることも注目すべきです。
5000円ならば自己アフィリを教えられた通りにそのままやれば
いくらなんでも簡単にもらえます。ということは95%の人は、それ
すらもやっていないと読み取れます。


つまり、この5%に対する分母はどういうものかというと、自己
アフィリすらも満足に実行していないようなアフィリエイターと
呼ぶにふさわしい人たちなのかと疑わしく思えます。


ということは、この母数はアフィリエイターというより、せいぜい
アフィリエイトということばを聞いたことがあるくらいの人たち
くらいが妥当だと考えるくらいがちょうどいいのではないで
しょうか。


この母数をもっと詳細に、アフィリエイト経験者でアフィリエイト
をビジネスだと認識していて、事業を営むためのブログ、サイト、
メルマガなどのコンテンツを運営管理している人を限定にすると
恐らく、%はもっと高くなります。5000円の線引きが妥当かという
こともあるでしょう。


さらに、自己アフィリをやったことがある人を対象に入れる
ならば、5000円以上でくくるとすればいくらなんでも5%しかいない
なんてことはありません。100%に近い数字になるはずです。


ですから、この5%に振回される必要はないわけで、「5%しか
いないのなら、アフィリエイトをやめよう」 とお考えでしたら、
それはあまりに早計です。母数に何を持ってきているか全く
わからない数字を見て、その低さに怖気づいて尻込みする
のはあまりにバカバカしすぎます。


間違ってもここでよく言われる5%というのは入学試験や資格
試験で言うところの合格率とはワケが違います。こちらは、
ちゃんと願書を提出して、受験した人数が母数になっている
のですから、明確な難易度を表します。


ただ少なくとも言えることはアフィリエイトというのはネットビジネス
の中のひとつのジャンルであり、相応にビジネスとして取り組ま
ない限り稼げることは絶対にないということです。


ビジネスとして事業展開する限り、誰にでも成果は現れます。
しかし、誰も知らない極秘のウラ技でラクして一攫千金を手中に
収めるようなヨコシマな考えで始めたら、この5%は閻魔大王の
ようにあなたの前に立ちはだかります。


自己アフィリくらい教えられた通りにやった人は、5000円くらい
ほぼ全員がパスします。5%なんてことはありません。さらに、
ビジネスとしてアフィリエイトに取り組む方は、こんな数字で表現
すること自体、取るに足らないバカバカしいことだと気付いて
おられることでしょう。


ですから
この5%はホント、全然気にすることなんかないですよ。じゃあ、
本当の数字が知りたいと、どうしても気になる方は次ぎのように
考えてください。とりあえず、5000円で線引きするとして、

 1. ラクして稼ぎたい人にとっては5%以下!
 2. 自己アフィリを実践できればほぼ100%!
 3. 本格的ネットビジネスとして取り組めば∞!


こんなところに落ち着くのではないでしょうか。


以上、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトは宗教じゃない!ウラ技にすがって成功なし!

2016年09月24日(土)

メールなどで結構入ってきます。タイトルを見たら、「業界一
信用できる〇〇さんの・・・」 とか 「この秘策をやるだけで
月100万を手堅く!」 、「ワタシだけが教えます。コレさえ
やればあなたの暮らしは贅沢三昧!」 などなど。


また、相変わらずありますよ。上記のようなキャッチフレーズ
で受講者を集めてタダで指導すると銘打って、ほとんど役に
立たないほんのサワリだけを伝えて、そこから先は高額な
受講料を払ってから、というのが。


賢明なみなさんなら、もうお気付きでしょう。まともな
ネットビジネスでこんなことはありえません。極秘とか、
裏ワザとか、近道などというのは存在しません。


一般的に言われるビジネスと同じなんですよ。ニーズを
考えて戦略を練って、プランを立てて実践していく。これ
しかないんです。そのために必要な情報を集めるといった
ことは必要ですが。


ネットビジネスの中で、アフィリエイトに関しては、これも
既に何度かご紹介していますが、初期の投資がわずか
で済みます。ですから気軽にできますし、失敗したとして
も、経済的損失はほとんどありません。しかし、ちゃんと
したビジネススピリッツで臨まなければ成功しません。


アフィリエイトに関して、妙味とかウラ技的なものがあると
すればこの初期投資の少なさくらいです。あとはふつうの
ビジネスと何ら変わるところはありません。


アフィリエイトで成功しない根幹はここにあるとも言えます。
初期投資が少ないから失敗しても損失がほとんどない。
だから、真剣さが失われやすい。また失敗や挫折して
も、追い詰められることがない。


で、失敗しても自分のせいだと考えず、安易に他のせい
にしようとするのです。そこに他力本願にすがることが
忍び込んできます。


しかし、他力本願で稼げるというものではないのです。
誰かにすがって、何かを頼って稼げることはありません。
あくまで稼ぐのはあなた自身です。そのためにあなたが
外部から取り入れることができるのは、そのためのヒント
になる情報だけです。


もし、やっているのに稼げないというのなら、それは特殊
なウラ技を知らないからではなく、やり方自体に問題が
あるからです。それを分析、原因究明、対策実践という
サイクルを回して解決を図ることもまたビジネスなのです。


そのためには相談できる人を持つことが何よりです。これ
は、無料レポートを運営されている先輩アフィリエイターの
方が一番手軽ではないでしょうか。自分に合っていると
思われるレポートを選んで、それを熟読して登録されては
いかがでしょうか。


その上でご相談、ご質問されれば良いヒントを提供して
頂けるでしょう。


アフィリエイトを進めるならば、何かにすがるのはやめて
ください。主人公はあなたです。あなたが計画し、実践して
いくことで結果が現れます。外部の人や情報はすがるもの
ではなく、利用するものです。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトの生命線は情報だ、しかし間違えたら迷走です

2016年09月23日(金)

アフィリエイトを始めるとあなたのパソコンにあちこちから
メルマガなどの情報が怒涛のごとく押し寄せます。情報だけ
ならまだいいのですが、なぜかどうしようもない迷惑メールも
やってきます。


その処理も定期的に行わないとあなたのメールホルダはたち
まち未読メールで溢れかえってしまいます。その中には本当に
必要なメールもあって、埋没してしまい、うっかり不用なメール
と一緒に削除した、なんてことになったら大変です。


最近のメールスタンドは迷惑ケール削除機能も完備しています。
でも、完璧ではないので削除する前の確認は怠れません。
ですからその処理は結構な作業になります。


アフィリエイトを始めたあなたにとって、その山のようなメルマガ
は必要でしょうか。単刀直入に言って、必要ありません。
例外があるとすれば、あなたが無料レポートなどを購読して
メルマガ登録後に、運営されているアフィリエイターの方から
送られてくるメルマガくらいです。


アフィリエイトにとって情報は重要だと言われます。確かに
キーワード選定などモトとなる情報は必要で、それは時の流れに
従い、どんどん変わったりします。


でも、そういった情報は向こうからやってくるのではなく、あなたの
方から動いて集めなければなりません。あなたが目的を持って
集める情報が重要なのであって、向こうから勝手にやってくる
情報は100%役には立ちません。


まして、気になるようなことが書いてあってそれに気を取られると
いうのは雑念が入る原因になり、あなたの作業を阻害します。
でうから、あなたがアフィリエイトを既に始めているならば、そう
した情報はバッサリ切り捨ててしまっても支障はありません。


間違っても送られてくるメルマガ全てにいちいち目を通すなどと
いうのは、時間のムダです。もしそのようなことをされていたら
直ちに中止してください。そうしたものに目移りでもしたら、
あなたはたちまちノウハウコレクターになりかねません。


方向性を決めてスタートしたアフィリエイトに絞り込んで、それ
だけを攻める。それでいいのです。


疑問点の解決など、必要な情報はあなたの方から動いて集めて
ください。先輩アフィリエイターに聞くとか質問するとか。優秀な
アフィリエイターの方なら、あなたが納得するまで質問攻めにして
も、ちゃんと答えてくれますよ。また、間違ったことやダメなもの
に対しては、バシッと厳しく叱ってくれますよ。


だいたい必要なメールの代表としては、

1.知人や職場、お客様からの連絡
2.ネットショッピングなどの確認、連絡
3.メルマガ登録先からのメール
4.その他、あなたが登録、契約している先からの通知など


こんなところですよ。わたしもこれ以外はバッサリしています。
場合によっては1日100通以上受信しますが、その中で必要
なものは10通以下です。これで困ることになったことは一度も
ありません。


中には紛らわしい差出人名で身に覚えのない発送案内とか
請求通知なども来ますが、パッと見てバッサリです。そういう
メールに私の実名、内容の詳細、差出人連絡先が明記されて
いないなら間違いなく迷惑メールです。


そこに書かれてあることをネット検索したら、まず間違いなく
迷惑メールとして晒されています。もし、そんなメールに添付
ファイルがあっても絶対に開いてはなりません。そんなことを
すればあなたのパソコンはウイルスに冒され放題です。


アフィリエイトを始められたら、始められるまでにいろいろ検討
や調査をされたはずです。頼りになるのはそれだけです。
それ以外のものは要りません。必要だと感じたことはあなたの
方から情報収集してください。それだけで十分です。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

人口減少と高齢化で萎縮するニッポン、それを救うものとは

2016年09月22日(木)

日本はこれから人口減少が加速します。2060年頃には
8000万人台になる見通しだそうです。また高齢化はそれに
もまして大きく進み、この頃には65歳以上の人が4割以上
になるということです。


そうなるとその頃はどんな国になっているでしょうか。今の
経済体系をそのまま引き継いていくならば、消費も縮小し、
人手不足も深刻になっているはずです。


しかし、その対策として海外からの移住者を受け入れて
人口や労働力の減少をカバーしようという向きがあります。


わたしは、これは慎重に行うべきだと思います。現在でも
業界によっては外国人を積極的に受入れて人手不足を
カバーしているところもあります。


しかし彼らは日本に来る目的は勉学やお金稼ぎであって、
日本国民になるためではありません。また、言葉、文化、
価値観の違いが障害にもなっています。また日本における
受け入れ態勢や労働環境も万全とは限りません。


また、実際に彼らが職に就いているのは大半がいままで
日本人が従事していた職で、人手がなくなったところを穴
埋めするような状況です。


その結果、やっとの思いで来日したものの、挫折して
疲れきって帰国する人も大勢おられます。


このように現状でも外国人の受け入れはうまくいっている
とは言えません。また、外国人を受け入れる背景は人手
不足です。ということは、外国人を受け入れるということは
現状のシステムをそのまま継続させることを前提にして
います。


現状のシステムを続けるには人口減と高齢化はネックに
なります。それを維持する限り、外国人のチカラが必要
になるのは当然です。


でも、先述のとおり彼らは日本人になるため、つまり日本
経済に直接貢献するために来るというわけではありません。
外国人が来るのを拒むつもりはありませんが、日本経済
を維持するために人口減少や高齢化をカバーするのを
目的として受け入れるのは日本のためにはなりません。


そしてそれは日本に来た外国人のニーズとも合わないので
どちらにとっても良い結果を生みません。こういう形で外国人
を受入れてどうなるか、ヨーロッパ等の国々を見ても、よく
わかります。


日本が取らなければならないのは人口が減っても高齢化
が進んでも国が成り立つようなコンパクトな国家を目指す
ことです。当然GDPは減少します。経済大国ではなくなって
しまいます。


具体的にどんな方向に進めばいいのか、正直わかりません。
しかし、GDPが高くなくても幸福度が高い国はあります。
そうした国は大国ではなく人口が多いとは限りません。
日本が目指す姿としてのヒントがそこにあるのではないで
しょうか。


そんな時、現在のようなサラリーマンはもう存在できなくなって
いるかもしれません。その代わり個人レベルで事業展開が
できるアフィリエイトなどのネットビジネスが普及しているかも
しれません。


人が減り高齢化が進む、そんな国で現在の姿を保つことは
無理があります。よその国から人を集めて、それを維持しよう
としても問題が解決するとは限りません。


人口が減ったなら減ったなりに、高齢化が進んだなら進んだ
なりに最善の道を探るのが最も理想的な方法です。そんな
時に、コンパクトに展開できるネットビジネスは有望な方法の
一つだと言えるでしょう。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイト、失敗大歓迎!失敗なくして成功なしです!

2016年09月21日(水)

何か行動した時に得られる結果は二つに一つしかありません。
うまくいったかいかなかったか、このどちらかしかありません。
うまくいったときそれを 「成功」 と呼び、いかなかったとき
「失敗」 と呼びます。


誰でも成功する結果を目指します。失敗することを望んで行動
することはありません。ですから失敗したときはそれは 「予期
せぬ結果」 であり、モチベーションが下がったり焦ったりします。
それがトラウマのようになって、次に行動を起こすときに躊躇
したりすることもあります。


特にサラリーマンの世界では失敗は許されません。最近は、
失敗することを恐れるなと言う経営者もいますが、少なくとも
失敗して評価されたり昇格昇給されるなんてことはありません。
たちまちリストラ候補にノミネートされたりします。ですから、
サラリーマンは人一倍失敗を恐れます。


しかしアフィリエイトを含むネットビジネスでは前例にとらわれる
ことなく、自分で判断して自分の裁量で進めなければなりません。
助言してくれる人はいても、最終的に行動を決断するのは自分
です。


そうなると 「成功」 と 「失敗」 は常に隣り合わせで、五分と五分
の割合で起こります。どんなに緻密な計画を立てて努力しても
「失敗」 は起こります。そんな時にモチベーションが下がったり、
トラウマになったりしてはビジネスが立行かなくなります。


本当の意味で、「失敗を恐れない」 マインドが必要です。マインド
というと大げさなので、失敗しても気にしないことです。幸い、
アフィリエイトは初期投資が少ない特徴があります。失敗しても
損失が少ないのです。


また、失敗することで大きな財産を得られます。それは、今まで
やってきた方法では良い結果を得られないことが事実として
わかることです。そうなるとその事実をもとに、どこに問題が
あって、それをどのように改善しようかという発想が生まれます。
これこそがPDCAであり、ビジネスの進め方の基本です。


ですから、副業アフィリエイトを始めるときに、「失敗したらどう
しよう」 という恐れは捨ててください。ただ、生活が楽になるよう
〇〇円稼ぐことを目標にすることだけを考えたらいいです。


また、始める時に教材やドメインを買う費用がかかります。
かかるといっても高くても5万円くらいでしょうか。この費用が・・・
と思われるなら、自己アフィリなどで調達すればいいです。
そうすれば、ダメ元と思い切ることもできるでしょう。


ビジネスの場合、ビギナーズラックでいきなり成功すること
はあります。しかしその場合、いきなり成功したという事実が
わかるだけで、次へ展開したり継続したりすることには
つながりません。従ってこの場合、一発屋で終わることが
多いです。


ネットビジネスにおいてはサラリーマンのように失敗が大きな
ペナルティにつながることはありません。むしろ失敗すること
は、次のステップへの道しるべとなる重要な結果を残します。


ですから、やる前から 「できなかったらどうしよう」 とか、少し
やって結果が出なくて 「やったのに・・・」 とか 「どれだけやれば」
とかいった不安はまったくナンセンスです。それどころか、そう
いう思いは悪影響を及ぼすことが、もうおわかりでしょう。


あなたは 「てっちり」 とか 「ふぐさし」 はお好きですか。旨い
ですよね。高級品でいつも食べられるものではありませんが
食べたいですよね。でも、ふぐは猛毒魚です。調理を一歩
間違えば、中毒を起こしたり命を落としたりします。


それでも、やっぱり旨いから食べたいんですよ。ふぐ料理が
今日の姿になるまで、一体どれだけの失敗が繰り返され
どれだけの命が犠牲になったことでしょうか。そうしたことが
積み重ねられて、今日私たちは旨いふぐ料理を堪能できます。


もしこれがミノカサゴのように危険な魚だ、ということで片付け
られていたら、ふぐ料理など存在していなかったはずです。
当然、その旨さを知る人は誰もいません。


それと同じことでビジネスは失敗があって、それを客観的に
評価して分析し、改善して次へ進むというプロセスで先に
進みます。ですから失敗はそれ自体直接に目標とはなら
なくとも、発展のためにはなくてはならないものなのです。


ですから、始める前から不安がる必要はありませんし、
うまくいかなくても、あなたに欠陥があるわけでも何でも
ありません。ゲーム感覚で試行錯誤して楽しく取組む
つもりで始めてください。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイトで、サラリーマンの仕事も変わるのです!

2016年09月20日(火)

アフィリエイトを手がける最大のメリットは稼ぐことであるのは
言うまでもないことですが、それ以外にビジネス的思考を身に
付けることが出来ることが挙げられます。


特にサラリーマンが副業で始めたとき、今までの仕事は何と
視野の狭いところで進めてきたのかと思います。たとえば、
製品やサービスを買ってくれるお客さまのメリットを最優先
に考えて自分の仕事を形作っている人はどのくらいいるで
しょうか。


アフィリエイトを始めると否応なくお客さまに利益をもたらす
ように取り進めなければなりません。これがビジネス思考の
基本となるのですが、これを考えるクセがつくと会社の仕事
でにもフィードバックされて仕事が変わります。


これは非常に良いことです。会社も取り扱う商品が売れなけ
れば経営が成り立ちません。上層部の方になるほどビジネス
として業務を行いますが、一般社員の方にはタスクがブレイク
ダウンして伝わるため、ビジネス性がどうしても薄れます。


「それならそれで構わないじゃないか」 と思われるかもしれ
ません。実際、それでもいいんですが、仕事にあなた独自の
ビジネス性を付け加えることで、あなたの仕事の付加価値が
高まります。それは、お客さまにメリットを与える方向で仕事
が変わるからです。


仕事に付加価値が高まるとどうなるでしょうか。いきなり昇格
したり昇給したりということにはなりませんが、組織の中で
あなたの存在価値が大きくなります。


そうなれば職場の中の仕事が次第にあなたを中心に動き始め
ます。あなたの思惑や提案により仕事が回転するようになり
ます。そうなると組織の中で、あなたは欠くことのできない人財
になるのです。


サラリーマンの仕事で仕事に振り回されるのではなく、あなたの
一存で仕事を動かすことができるようになればこれほど面白い
ことはありません。こういう形でサラリーマンと副業アフィリエイト
を両立できたら、毎日が充実します。


またそうなると本業と副業との間にビジネスとしての考え方を
展開できるため、相互に刺激し合って成長のためのヒントも見出す
ことができるでしょう。


一言で言えば、「お客さまのために自分の仕事で出来ることは
何か」 ということです。これを追求して仕事を進めることに対して
誰も批判はできませんし、必ず仕事の価値を高めることにつな
がります。


私の場合も年齢が60になって、第一線を退いていますがいまだに
仕事の主導権を取る形で従事しています。アフィリエイトを始めて
から副業にチカラを注ぐと思いきや、本業の方に結構良い影響が
あったのです。従って、第一線を退いたとはいえ今のところ本業
から外れるつもりはありません。


サラリーマンに限界を感じ、生活を守るために始めた副業アフィリ
エイトなのですが、始めたことでサラリーマンの仕事も変わったと
いうことも起こるのです。


副業アフィリエイトで本業に良い流れをもたらす。こういうやり方も
あるんだということをご理解いただけたらと思います。


今回はこの辺で。
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

アフィリエイトをビジネスとして見れるか、その覚悟が必要!

2016年09月19日(月)

今日のお話は昨日の補足です。昨日は自己アフィリや
アドセンスは手軽に始めることができて5万円くらいを
目途に稼ぐにはもってこいだとお話しました。


でも、ここで認識していただきたいのですが、手軽と
言っても楽にできるというものではありません。しいて
言えば楽にできるのは自己アフィリくらいでしょう。


これは相手がいないので手続きだけでできてしまうため、
その点で楽だといえば楽なんですが。ただし、アルバイトと
同じで、稼ぎたいなら、それだけ作業しなければなりません。


また、稼げる資産を形成できるものではないので、未来永劫
稼ぎ続けることができるかどうか。長い目で見て決して楽では
ありません。


そもそもアフィリエイトはれっきとしたネットビジネスなのです。
以前は 「アフィリエイト」 と検索すると、必ず詐欺とか騙される
といったマイナスイメージのキーワードがピックアップされました
が、最近はそんなこともなくなりました。アフィリエイトがビジネス
として認知されてきた証拠です。


始めるにあたってはビジネスとして取り組むという決意なり覚悟
が必要です。そこまでの覚悟ができない、またはちょっとだけ
のぞいて経験したいというなら、自己アフィリやアドセンスは
ピッタリです。その中でアドセンスは、よりビジネスライクに取り
組むことになります。


ビジネスとして取り組む以上、稼げないというのは誰の責任
でもなく、あなたに不備があるということです。稼げないから
やめるというなら、それはあなたがビジネスに取り組む資格
がないということです。アドセンスをちょっとやれば、できるか
どうか自覚できるかもしれません。


当然のことながら、そこには裏ワザとか、近道してでっかく
稼ぎ続けることなど存在しません。あなたがテキスト教材や
セミナーへの参加で、その通りに実践して稼げたとしても、
それを継続、成長させるのはあなた自身です。


稼げないからといって、他の教材やセミナーを転々としても
結果は同じです。アフィリエイトをビジネスとして見ているか、
ギャンブルのようにウラ技があって、一獲千金を狙うような
ものと見ていないか考えてみることです。


アフィリエイトはビジネスです。本当に始めるならばビジネス
を始めるという自覚が必要です。決して軽視しないでください。


ビジネス抜きで一度アフィリエイトをモデル的に体験したい
なら自己アフィリです。ビジネスといってもピンとこないけど
それを含んだカタチでかじってみたいならアドセンスです。


ただ、それでさえも単なる一攫千金を狙うつもりで始める
ならば、途中で投げ出して結果的に稼げないのがオチです。
こんなとき、稼げなかったらそれを周囲のせいにすることが
往々にあります。


稼げないのはあなたのせい、あなたのやり方に問題がある
からです。ましてそれを自分に向いていないとか、やったのに
稼げないとか、教材やセミナーにダマされたなどと思い込む
のはどんでもない勘違いです。


そんな勘違いをするくらいなら最初からやらないことです。
それを判断するのに、自己アフィリやアドセンスは良い材料
になります。「手軽」 とはそういう意味も持っているのです。


アフィリエイトはビジネスだ、それを認識された上で自己アフィリ
にせよアドセンスにせよ経験されることをおすすめします。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトやネットビジネスはどうも、ならコレはどうだ

2016年09月18日(日)

アフィリエイトはビジネスだ。その通りです。ビジネスって聞くと
何か妙に構えてしまって、そんなだいそれた事自分にできるか
と思ったりします。また、アフィリエイト自体もあまり良いイメージ
がなくて、後々問題に巻き込まれないかと心配になったりします。


どちらも、まったくそんなイメージにはあてはまりません。そんな
イメージなど、まずは捨て去ってください。どうしても、というなら
まずはビジネスともアフィリエイトともちょっとかけ離れたところ
から始めてみるという方法もあります。


それをやってみて、やっぱりヤバいじゃないかということになれば
その時点でやめたらいいんですけど、ほぼ全ての方は、「ほおっ」
と目からウロコになって、もっと手を広げてみたいと思いますよ。


その、ビジネスともアフィリエイトともつかないものが、自己アフィリ
になるわけですが。「何だよ、自己アフィリって。アフィリエイトじゃ
ないのに、『自己アフィリエイト』って言ってるじゃないか。さっそく
人を煙に巻きやがったな!」 と怒る前に話を聞いてください。
怒るならそれからでも遅くないですよ。


自己アフィリは、アフィリエイトの手法に沿って作業しますが、お客
さまはいません。正確にはあなたご自身がお客さまです。だから
アフィリエイトではないのです。言ってみればアルバイトです。


ですから作業した分しか報酬は来ません。ところがここから先が
普通のアルバイトとはちょっと違います。アルバイトだといい条件
のものでも時給1000~1500円というところでしょう。ところが自己
アフィリだと、30分くらいの作業で5000~20000円くらいの報酬を
確保できます。


また、すべてをパソコン上で作業しますので、自宅で空いた時間
に作業でき、肉体的な疲労や苦痛はありません。もし、フルタイム
で自己アフィリを1日やり続けることができたら、恐らく6桁は確実
でしょう。ただ、お客さまはそこに存在しません。あくまであなたの
手続きがあって初めて成立します。


ですから1件成立させたいなら作業を一つ、2件なら二つやらな
ければなりません。だから、これはアルバイトなのです。また、
ASPとの契約のもとで作業することになるため、制約もあります。
例えば1案件に対して1回しか自己アフィリを貼れません。また、
報酬が振込まれるのも2~3ヶ月待たねばなりません。


しかし、その報酬は普通のアルバイトとはケタ違いです。ちょっと
したお小遣い稼ぎにはもってこいです。


もう一つ、自己アフィリに比べるとかなり本格的なアフィリエイトに
近づきますが、アドセンスで稼ぐ方法があります。これは、ブログ
に広告バナーを貼っておいて、読み手がそれをクリックすれば、
その度に報酬が発生するというものです。


この場合、読み手という相手が必要になります。また、多くの人に
読んでもらえるブログ運営も必要になります。これが形成されて
いれば、あとは読み手にクリックしてもらって報酬が加算されます
ので、あなたはこの間何もしなくてもいいのです。


この場合、ブログ運営が必要で読み手の存在が必要ですが、
商品などを相手に勧めて購入を促しているわけではないので、
自己アフィリよりはアフィリエイトに近づきますが、一歩手前と
いうところです。


もし、より大きな利益を追求したいならブログを多くの人に
見てもらえるよう工夫しなければなりません。また、利益を
出せるようになればそのブログはあなたの資産になっています。
こうしたことから、アドセンスの場合はビジネスにもより近づいた
手法と言えます。


これをもとにして、本格的なアフィリエイトビジネスとして成長
させていくことももちろん可能です。


以上、アドセンスの場合には若干の準備など必要になりますが
どちらもビジネスとして身構える必要もなく、気軽に始めることが
できます。簡単にちょっとした小遣い稼ぎができる方法です。


どちらの方法も、詳細な進め方は無料レポートから調べること
ができます。3~5万くらいならすぐに稼げます。ちょっとチカラを
入れて取り組めば10万でも可能です。


この機会に、ぜひ報酬を手にする経験をされてみてください。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイトで成功する人、それは意外とこんな人かも

2016年09月17日(土)

会社の中であなたの知っている人の中に一人か二人はいる
のではないでしょうか。卓越した技能があって仕事ぶりでは
キラリと輝くものを持ちながら、組織の中では立ち回りが
上手くなくて結局目立たない人、こういう人を 「真面目不器用」
と呼びます。


自分の周りというか、私自身がそうだという人もいるかもしれ
ません。組織の中では頭角を現しませんが、同僚などの
仕事仲間からは一目置かれていて頼りにされています。


実際、こういう人少なくなりました。絶滅危惧種と言ってもいい
でしょう。最近はどこの会社でも優れた技能を持っているよりも
立ち回りの上手い人が優遇されます。ですからこういう人は
どんどん少なくなっています。


ところで、こういうタイプの人が副業アフィリエイトをやり始めたら、
どうなるでしょうか。成功する確率は極めて高いと言えます。


まず、「真面目不器用」 な人は大変素直です。何かを始める
にあたって学ぶところは愚直に学びます。手を抜いたり、我流
で近道しようとすることがありません。自分で納得するまで
手を抜かずに繰り返し学ぶことを厭いません。


また少しでも納得できないことがあれば、納得できるまで延々
と学び続けます。これは実践に対しても同じことで、とにかく
一点でも納得できなければ絶対に先に進みません。そのため、
何かをマスターするとき、人よりも時間がかかることもあります。
しかし、本人はそんなことはまったく気にしてはいません。


次に 「真面目不器用」 な人は大変粘り強いです。とにかくやろう
と決めたことに対しては一切妥協することなく、納得するまで
絶対に投げ出すことはしません。結果が出るまでPDCAを回し
続けます。しかも途中でやめることは絶対にありません。


こういう性格の人が副業アフィリエイトを始めたら、成功するまで
絶対にやめないわけです。だから、成功する確率が高いと言える
のです。


会社の中でもこういうことを繰り返してきた人ですから、優れた
ノウハウや義農を持っているのです。しかし、それを自分の評価
や昇格に結びつけること、またはそれを組織の中で有利に取り
進めることについては無頓着なことが多いのです。


しかし、一人で始める副業アフィリエイトに関しては、組織に関する
ことについては特に必要ありません。ですから、こうした素直さや
粘り強さはたいへん大きな武器になります。意外に、実際に稼いで
から、 「俺って意外とやるじゃないの」 なんてしみじみと思うことに
なるでしょう。


この、 「素直さ」 と 「粘り強さ」 、私たちも見習うべきです。
この2つがあれば、アフィリエイトは必ず成功するというより、
成功しない方が考えられないことなのです。


真面目不器用、あなたは自分自身少しでもこれにあてはまる
ところがあると思いますか。もしそうならば、あなたは副業
アフィリエイトで人生を大きく開花させるチャンスをつかむことが
できるかもしれませんよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイト、始めたらわかる、サラリーマンの存在意義

2016年09月16日(金)

アフィリエイトを始めることで、いろいろなことを知る機会を
得ることができます。私の場合で思い起こすことのできる
範囲でも、


ブログのつくり方、インターネットサイトのつくり方、ASPへ
の登録の仕方、確定申告、消費税の管理方法などが上げ
られます。


ブログやインターネットなどは趣味で運営している人もいる
のですが、ここで取り扱うものはあくまで事業性があって、
読み手に共感を覚えてもらうためのものですから、主旨が
大きく異なります。


これらのことはサラリーマンだけを続けてるだけでは到底
経験できるものではありません。特に給与所得以外の収入
の取り扱い方や申告の仕方など、関係するはずもないの
です。


初めて申告するときは結構戸惑いました。申告会場の
スタッフの方に、お世話になってようやく申告しました。
その中で、一番驚いたのが消費税の扱いでした。


ASPから報酬が振込まれるとき、消費税が加算されます。
当然のことながら、それは申告の際に支払うべきものだと
思い込んでいたのです。


ところが、税込の売り上げが1000万円に満たない場合、
申告しなくても良いということでした。つまりこの場合、
消費税として入金された分もそのまま受け取ってよいと
いうことです。


いままで買い物などの際に支払ってきただけの消費税。
初めて受け取る立場になった瞬間でした。これこそ、
サラリーマンでは絶対に経験できないことです。


最初は、今まで一方的に支払うだけだった消費税が還付
されるのですから、喜びもしました。でも、考えてみれば
おかしなことにも気付きます。私たちが払った消費税が
すべて国に支払われているわけではないのです。「おい
おい、こんないい加減な税制ってないだろう」 。


消費税に対する不信感も一気に噴出しました。税込売上
1000万円未満の業者は納付しなくてよい、こんなルールを
サラリーマンは知る由もなく、シブシブと支払い続けて
いるのです。


また、アフィリエイト収入には経費としての非課税枠も
ちゃんと設けられています。有料商材やパソコンの購入、
店舗などの家賃 (実際は自宅なんですが) 、交通費など
控除対象です。


サラリーマンにも特別減税枠というのがあって、これが
経費として一定額認められrているワケですが、年々縮小
の一途で、今後どうなるか予断を許さぬ状況ですからね。


アフィリエイトというのは税制面でなんて優遇されている
んだろうか、と思いました。じゃあサラリーマンで優遇され
とぃるものって何があるのか考えました。


健康保険や厚生年金は有利なんだということも改めて
思い起こしました。会社が加入していれrば、どちらも会社
が半額負担してくれるものですから。


ということは、副業でアフィリエイトをやっていれば、どちら
もいいとこどりできるじゃないか、ということになります。
ただし、税制面で、給与以外の収入がある場合は、20万円
を超えただけで、グッと課税されますけど。


アフィリエイトを始めることで、こうした税制面や社会保障に
ついて、嫌でも知ることになるのです。改めてサラリーマンと
いうのは、一種の税金支払いATMのような存在なんだなあ
ということを思い知らされました。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトのメリット、今年の猛暑で実感させられました

2016年09月15日(木)

今年の夏ほどアフィリエイトのありがたさといいますか、オイシさ
を実感したことはありませんでした。これを実感したら、きっと
誰でもアフィリエイトやってみようかと思わずにはいられないこと
でしょう。


今年の夏は、とにかく暑かったです。場所によってはまだ30℃
に達しているところもあるでしょう。サラリーマンの仕事はホント
こたえました。60になった体には厳しいシーズンでした。


仕事に行く前、出勤途中で既に汗だくでしたからね。私の場合、
工場での作業が仕事になりますので職場は焦熱地獄、熱中症
との戦いの毎日でした。2リットルのペットボトルが毎日2本は
カラになりました。


それが副業アフィリエイトになるとガラッと環境が激変します。
猛暑の屋外をよそに冷房がガンガン効いた室内でゆったりと
汗をかくこともなく、冷たい飲み物でも飲みながらパソコンに
向かっていればいいんですから。


体を酷使することもなく、肉体的には何の苦痛もありません。
ディスプレイを凝視しますので、時々休憩してゆったりしても
まったく構いません。そんな作業で1万、2万と稼げるんです
からね。


焦熱地獄の工場で暑さと戦いながら、疲れた体に鞭打って
8時間かけて稼ぐのと同じくらいの金額を、快適な環境下で
たった1~2時間作業して稼いじゃうんですよ。


私の場合、幸い会社はホワイトで仕事の内容も私の経歴に
マッチしているので楽しく働いています。ですから、仕事も
気楽に続けさせてもらっているのですが、さすがに今年の
暑さはこたえました。


もし、これがブラックで過酷な残業や休日出勤を余儀なく
されていたら、本当に参っていたでしょう。改めてアフィリ
エイトのオイシさを身にしみて痛感した、今年の夏でした。


アフィリエイトのメリットはいろいろありますが、今年の夏は

 1.通勤が不要で自宅でできる
 2.肉体的な負荷は一切不要
 3.外回りなども不要でパソコン作業だけでOK

この3つを本当にありがたいと思いましたよ。


もっとも、仮にアフィリエイトだけの生活をしていたら、
ずっと室内に冷房をかけたままこもりっきりの生活になって
いたことは間違いありません。


そうなれば却って冷房病になったり運動不足になって、体に
不調をきたしていたかもしれません。汗ミドロになって、とは
いえ無理せず水分なども適当に取って体を動かして労働
していたから、体調維持にもなったと思います。


額に汗して働くことも、快適な環境でラクして稼げることも
両方とも知っていることで生活に刺激が生まれます。どち
らか一方だけでは、多分夏バテで今頃ダウンしていた
のではないでしょうか。


こういうところでも副業のメリットはあるのです。両方の稼ぎ
方による刺激がメリハリになります。こういうメリハリが
あれば将来ボケることもないでしょうし、生きていることを
実感しながら生活できることにつながります。


こういう点でも副業は是非ともオススメしたいです。特に
私のように定年を迎えられて、再雇用された方にも最適
ですよ。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイト、始めるなら毎日作業できる環境の整備を

2016年09月14日(水)

サラリーマンの方が副業アフィリエイトを進めるとき、計画的
に方針を管理しながら進めることや定期的に進めることが
不可欠になります。


でも、サラリーマンの実態を考えると、これは至難のワザ
です。毎日、最低でも8時間勤務したとしても、さらにその上
に管理的業務を強いられるのですから。


まして残業が多いとか遠距離通勤の方は、さらに負担が
大きくなります。休日にまとめてドカッと進めるというのも、
そうしたい気持ちは痛いほどわかりますが、効率的では
ありません。


そのため、サラリーマンの方が副業アフィリエイトを始める
にあたって、特に考えていただきたいのは、

毎日、ムリなく時間を確保できるか

ということです。


さしあたり、たとえ1日に15分でもいいので 「確保できる」 と
いうのであれば、問題はないでしょう。その上で休日には
少し時間を多めに取って、不十分なところをカバーすると
いう方法も可能です。ポイントは毎日作業を続けるという
ことです。


また、遠距離の電車通勤の方はタブレットなどを使って、
有効利用することも出来るでしょう。問題は慢性的に
残業が多い方です。直ちに残業を削減するよう、仕事の
進め方を工夫してください。


副業アフィリエイトをやるやらない以前に、慢性的な残業など
やっても誰も幸せにはなりません。ましてサービス残業などは
就業規則に違反する行為だと心得るべきです。


「そんなこと、言うのは簡単だけど」 とおっしゃる方、それ
ならもう結構ですよ。ただし、あなたには副業アフィリエイトは
無理です。何かを始めたい時に、石にかじりついてもやる
時間を確保している人もいるのです。


アフィリエイターの方に言わせると、始めのうちは毎日3時間
程度の作業を3ヶ月は続ける必要があると口を揃えます。
しかし、サラリーマンの方でそれを現実的に続けられるのは
ごく少数でしょう。


この 3時間/日 × 3ヶ月 の作業量を定期的に続けるという
条件で確保する必要があります。3時間が1.5時間になれば
6ヶ月かかる計算になります。1回に15分しか確保できないと、
年単位の期間が必要ということになります。


たとえそうなっても、やらなければなりません。しかも継続的
にやらなければ無意味なのです。それはビジネスモデルとして
の考え方を体得することに加えて、これを習慣化する必要性
があるからです。


ですから、副業アフィリエイトを始められるにあたって、まず
毎日作業する時間を少しでも確保できるような環境を整備
していただく必要があるのです。


これを機に慢性的な残業やサービス残業などは諸悪の根源
だと気付いて、削減するように動いていただけたらまさに
一石二鳥です。


今日はここまで。
お読みいただきどうもありがとうございます。

消費増税でより良い社会の実現?それ、何かおかしいでしょ!

2016年09月13日(火)

最近目にする論評の中で、消費増税を見送ることにより、
社会破綻が現実に起こるような不安を煽るものがあります。


確かに、介護、保育、社会保険、年金、少子高齢化などの
問題は山積しています。これらの問題をこれ以上放置する
と、確かに社会破綻も起こるでしょう。


しかし、消費増税を遅らせることで、こうした問題に拍車が
かかるというのは言い過ぎです。なぜ、こういう議論ですぐに
消費税を引き合いに出すのか。


もともと消費税は福祉を充実させるために導入されたはず
です。最初が3%で、それが5%、8%と、既に導入時の2倍以上
も徴収しているのです。


その一方で、これだけ徴収されて福祉の充実を実感している
国民がどれだけいるというのでしょうか。いわんや、導入時や
引き上げ時には経済の沈滞を招いて、却って税収を圧迫する
という弊害を引き起しているのです。


このことは消費税のあり方や進め方自体に無理があることを
如実に示しています。にもかかわらず、消費増税を遅らせた
から社会破綻を早めると言うのは、ただ不安を煽るだけの
カルト的なものに過ぎません。


消費税が誤った税制だというのは既に事実が証明している
のは上に書いた通りです。誤った税制を拡大して、どこに
社会の安定化が望めるというのでしょうか。安易な論評は
いい加減にやめていただきたいです。


まず、財源が限られているなら優先順位をつけるべきです。
介護、保育、社会保険、年金などビタ一文負けられない項目
は絶対に予算確保してもらわねばなりません。その場合、
予算内容の透明性や根拠などの詳細も明らかにすることは
言うまでもありません。


財務省と掛け合うならば、予算の内容の正当性を国民に
明示して、国民を巻き込んで財務省を説得するくらいの
意気込みで進めて欲しいものです。


次に、税収を増やしたいなら無理な増税をしても、その
歪みは必ず表れて、天に向かってつばを吐くことになります。
増税を抑えて税収が増える政策を促す必要があります。


わたしはサラリーマンが副業を考えるというのは既に社会が
沈滞している症状の一つだと考えます。サラリーマンが慣れ
ないネットビジネスやアフィリエイトに手を染めることなく、仕事
一本にベストを尽くして定年まで安心して生活できることが
本来あるべき姿です。


これが十分かどうかはさておき、目指すべき姿を明らかにして、
今までの状況を分析しつつ、それに基づきどう進めるべきかを
問いかけるのが正しい論評ではないでしょうか。


消費増税がまずありきというのは、もうやめてください。うんざり
ですよ。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイト、貴方を助けるコンテンツは万全!しかし・・・

2016年09月12日(月)

アフィリエイトビジネスで、他のビジネスと圧倒的に違うことが
あります。それは初心者を正しくアフィリエイターとして指導
するコンテンツが豊富なこと。


反面、詐欺まがいの誤った方向へと勧めてしまうものも存在
するのですが、最近は少なくなりました。また、無料レポート
のご紹介をさせていただいて、日々そのコンテンツの質も
劇的に向上しているのを実感します。


これからアフィリエイトを目指す方々にとって、その教材となる
コンテンツは、まさにうまい、安い、早いの三拍子がそろって
いるのです。でも、それだけで敏腕のアフィリエイターになれる
と思うのは早計です。


話はガラリと変わりますが、昔NHKでサンダーバードという英国
の人形劇を放送していました。その後何回も再放送されて
いますので、ご存知の方も多いでしょう。


当時、1時間近くの番組でスケールが大きくメカも当時としては
大掛かりでそれを人形劇でやるというのが画期的でした。
でも、それ以上にストーリー展開が目を見張るものでした。


もはや絶望的になった遭難者を救出します。時間は限られ
ます。その中で迅速に状況判断をして救出方法を立てて、
チームワークで危険を顧みずに救出にあたります。


その中で特に印象的だったのは、遭難者が既に助けられる
のを諦めていたり、みずからが助かろうという意志がうせて
しまっている場合の行動です。


そんな時、救出の準備を着々と進めつつ、常に遭難者を
励まします。それでもダメなときは叱りつけます。現場に
駆けつけたときに、動こうとしなければ殴ってでもその気に
させるのです。


どんなに優れた装備や作戦をもってしても、遭難者に
助かろうとする意志があってこそ、救出できる。これが
ストーリーの真髄になっていました。


アフィリエイトの教材やレポートは、まさにこの主人公に
相当します。その内容は大変洗練されており、日々進化
しています。


でも、学ぶ側にそれを学ぶだけでなくそれを土台にして
アフィリエイターとして成功しようという意志がなければ、
どんなに素晴らしいコンテンツをもってしても何の役にも
立ちません。


アフィリエイトに興味をもたれたら、なぜアフィリエイター
に興味を持ったのか考えてください。サラリーマンの給料
だけじゃいい生活はできない。だから、給料をカバーできる
ように稼ぎたい。いつかは給料よりも稼ぎたい。


それを心に深く刻みつけてからスタートを切ってください。
そうすれば最初に手にする教材やレポートは、あなたを
とことん救ってくれるものになります。メゲそうになったとき、
最初に思ったことを、再度思い起こすのです。


冒頭でも言いましたが、アフィリエイトはあなたを救って
くれるコンテンツがそろっているのです。これが他のビジネス
と大きく異なるところです。あとは、あなたの気持ち次第で
成否が決まるといって過言ではありません。


助けてもらうなら、何が何でも助かってやるという意思が
モノを言うのです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイト文章力、ライティングだけじゃダメですよ!

2016年09月11日(日)

こうして記事を書いていて、常々思います、「わたしはホント、
書くのがヘタだ」 と。では、どんなふうに書くのが上手な書き
方なのか、それもわかっているわけじゃない。


たくさんの人に見てもらえる文章が上手な文章だとしたら、
じゃあ、どう書けば読んでもらえるのか。それに対する答え
はないのです、というよりそんな事を考えること自体、ムリ
なのです。


読む立場になればわかりますよ。読みたい時もあればそう
でない時もある。結構移り気なもので、興味ある対象だって
時と場合でいくらでも変わる。人間個々人がそうなので、大勢
によってたかって読んでもらえる文章なんて書けるはずが
ないというより、ありえません。


だから、たくさんの人にと思ってしまう時点で書くのがヘタ
だと気付いたわけです。ネットビジネスやアフィリエイトで
稼ぎをあげようとすれば、多くのお客さまを獲得しなければ
なりません。ここに文章とのギャップがあります。


文章を書く事はアフィリエイトを学ぶ上で、ひとつのテーマ
になります。教材やレポートを見ても、必ず取り上げられます。
そこで出てくるのが 「ライティング」 。コピーライティングとか
セールスライティングなどをアフィリエイトに便利なように
アレンジしたものです。


それを学習することは大切です。特に初めてアフィリエイト
をやる人は、こんなスタイルの文章など書いたこともない
でしょうから。ライティングの本だってたくさん出版されて
います。


わたしも、それを必死で読みふけり、練習しました。で、それ
でまともな文章を書けるようになったかというと、ぜんぜん
そんなことはありません。「自分にはやっぱり向いてないのか。
国語の成績悪かったし、会社の報告書もやいのやいのと
言われてばかりだし」 。


でも頭を冷やして考えてみると、ライティングを勉強した、それは
アフィリエイトを目指す人はみんなやっていることなのです。
これを学んだということは、やっとスタートラインに立っただけ
で、良い文章を書けるにはまだまだ程遠いのです。


第一、市場に公開されている情報をそのまま学ぶだけで差別化
された良い文章など書けるはずはありません。ここから先は、
独自性を出して、さらに研ぎ澄ましていくしかないのです。


じゃあ、そのためにどうすればいいのか。答えは今もってわかり
ません。ひょっとすると完璧な答えは神のみぞ知るというもので、
日々これを目指して取り組んでいくものなのかもしれません。


それで、今どういうことを実行しているかというと、

 1.とにかく毎日続けること
 2.書く事を楽しむこと
 3.書いたら、読み手になったつもりでチェックすること

この中で重視しているのが、「楽しむこと」 です。焦ったり、ギスギス
した気持ちで書いた文章が良い文章になるはずがありません。
楽しく、思うがままに喜怒哀楽をそのまま書くようにしています。


楽しめと言われてもピンとこないかもしれませんが、たとえば
アクセス解析により、読んでもらえたかどうかがわかりますので、
その動きを観察して書いた文章と自分なりにリンクさせたり
すれば結構楽しめますよ。


書いたら読み手の立場でチェックしますが、読み手になりきる
のも難しいです。たいていは、誤字脱字やヘンな文体になって
いないかのチェックに落ち着くことがほとんどですが、それなら
それで気にしない。読み手になりきれないのにそれを強要して
も、楽しめなくなりますので。出来る範囲でヨシとしてます。


で、毎日書くことで、これをやっていけば時が経てば何かが
変わってきますよ。実際、わたしも書き始めた頃の文章を見た
とき、「ウワー、こんなヒドい文章書いていたのか。コレじゃ誰も
読まないだろ」 と素直に思いました。


会社の報告書などは書き方のコツを学べば、カタチになり
ます。しかし、アフィリエイトの文章はそういうわけにはいき
ません。コツを学んだあとに、あなたの価値をどのように、
そこに加えるか、で決まります。


アフィリエイトにおいては文章を書くことそれ自体がビジネス
になっているということです。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

自殺大国ニッポン、これって〇〇〇の怠慢の犠牲者ですよ。

2016年09月10日(土)

先日、ショッキングなニュースを聞きました。推計ですが、この
1年間に自殺未遂をした人が53万人にも登るというのです。
また20歳以上で自殺を本気で考えたことのある人は4人に1人
だそうです。


とても恐ろしい数字です。日本では毎年自殺者が3万人近くいる
わけですから、それを考えるとあながちありえないこともないと
思います。


本当に弱者に厳しい国なんですね、日本は。で、さらにがっかり
させるのがその対策ですよ。「悩んでないで相談しよう」 とか、
「いのちの電話」 とか、本当に人ごととしか思えないようなもの
ばかりです。


どこの世界に自殺を考えるところまで追い詰められている人が、
どこかに電話して思いとどまるなどということがありますか。
自殺対策にまで、自殺志願者に行動させるような対策しか取れ
ないこの国にはただただ呆れます。


調べてみると、自殺者も未遂者も男女問わず若年者になるほど
増えているのです。これって、何を示しているでしょうか。単刀
直入に言って、将来に希望が持てないということでしょう。


これから食べていけるか、何をやっていけるか、まして家族を
持ってそれを守っていけるか、そこに何の見通しも得られな
ければ誰だって不安になりますよ。


ただでさえ不安になっているところへ確固たる日本の将来像
を目指すことなく、口先だけで 「一億総活躍」 だの 「同一労働
同一賃金」 だの無責任なことを言う輩がいるので、そうした
不安をさらに増幅させているのです。


だから若年層、すなわち将来に向けて活躍すべき人ほど失望
する人が多いんですよ。ですから、日本の自殺率が高いのは
国民の問題ではなく国の問題です。


わたしが子供の頃の昭和時代の後半、みんな来るべき21世紀
に胸をふくらませていました。「21世紀の日本はきっと良い社会
になっている。だから今はガマンして頑張ろう」 と思ってました。
みんな貧しかったですが、希望はありました。


まさか、そんな夢を見ていた昭和の頃を懐かしむような沈滞
しきった時代になろうとは、まさに夢にも思っていませんでしたよ。


誰がそんな世の中にしてしまったのか、人のせいにするような
言い方になりますが、犯人は政治家です。特にバブルが
はじけて以降は世の中を変えなければならなかったのです。


世の中を変えるということは大なり小なり痛みを伴います。
そんな時政治家はその痛みを自らが率先してかぶり、「自分
たちもこれだけ痛い思いをしている、だから国民みんなも
それを分かち合い、ついてきてくれ」 と実行して示さなけれ
ばなりません。


ところが誰もそれをしませんでした。問題はみんな先送り。
行き着くところがなくなると、チクチクと国民に負担を押し
つけるだけでした。その筆頭が消費税や負担増です。
そんなわけですから、国民は負担が増えても、状況は
一向に変わりません。


当然のことながらそのしわ寄せをまともに受けるのは、
これから社会で長く生きなければならない若年層です。
人口減少や高齢化もこれに拍車をかけます。人口減少
や高齢化にしても、こうなることは何年も前からわかり
きっていたことです。


にもかかわらず怠慢な政府はこれについても後手に回り、
何の手も打ってこなかったのです。


自殺率の高さ、とりわけ若年層ほど高いというのは
こうした背景を受けてのことですよ。今からでも遅くは
ありません。政府は国民に対してリーダーシップを
取り、負担ばかりを押し付けるのではなく、国の未来像
を明確に示していただきたい。


その上で、しっかりした方針管理のもとで政治家自身が
まず身を切って国民に対峙していただきたい。日本が
自殺大国から脱するにはこれしかありません。


少なくとも私たちのレベルで何とかできる段階は、
とっくに通り過ぎてしまっています。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

定時で仕事をサッサと終える、副業するならそれがお得デス!

2016年09月09日(金)

昨日はブラック企業のお話で、あなたがブラックの原因になら
ないよう就業時間をしっかり守って、定時で仕事が終わるよう
メリハリつけて仕事しろ、ということを申し上げました。


実はこの伏線がもうひとつあります。定時でムリなく退社できる
ためには、仕事の組立と進捗管理の能力が欠かせません。
特に、仕事が多い状況下で、入ってくる仕事に四つになって
取り組んでも、それではいつになっても終わりません。仕事にも
交通整理が必要です。


この交通整理ができることが進捗管理能力です。実は、コレが
副業でネットビジネスを進める上で大事なのです。まして、仕事
と違って進めるのはあなた一人。極端な話、挫折しようが妥協
してノウハウコレクrターになろうが、誰もあなたを叱りません。


でもビジネスである以上、稼ぐことができるまでにはたくさんの
プロセスがあって、あなたはそれをマスターして、実践計画を
立てて、それを実行、評価していかなければなりません。


目の前にあるものをガツガツやるだけでは、労多くして益なしに
なってしまいます。ビジネスとしては全く進みません。頼りに
なるのは、あなたの進捗管理能力だけです。


どんなに優れた教材やレポート、セミナーでも、それに関しては
直接あなたを助けてはくれません。それらは皆、わかりやすい
事例などに基づいて、あなたの動機付けに一役買うまでです。
それから先はあなたご自身の問題です。


こんなわけですから、本業のサラリーマンの仕事をちゃんと
決まった時間内で切り盛りすることができない人は副業をやって
も、大した成果は出せないでしょう。


ちなみに、サラリーマンに限界を感じて副業ビジネスを始め、
そのビジネスが成功してそちらが本業になった人もいます。
でも、そういう方は、サラリーマンに限界を感じたといっても、
それがただイヤになったり、押し潰されたりしたなどというわけ
ではありません。


サラリーマンが物足らないとか、自分は会社に収まらず自立
できる自信と見通しを持っている、本当の意味でデキる人たち
なのです。


ということで副業を始めたいなら、まず定時で仕事を片付ける
ことができるようにあなたの仕事の構築をしてからにすることを
おすすめします。


そのほうが、副業を始める上でも時間もとりやすいです。まさに
一石二鳥ですよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

ブラック企業、経営者の問題か?いやいや、あなたが原因かも

2016年09月08日(木)

今、大きな社会問題になっているブラック企業。せっかく入社
した会社がブラック企業で、四苦八苦されているサラリーマン
も大勢いらっしゃることでしょう。特に、中小企業は3社のうち
2社がブラックだと言われたりします。それほど、より身近?
になってきているんです。


ブラック企業の明確な基準はないのですが、経営者が労働法
に罰則がないのをいいことに、従業員に理不尽な勤務をさせ
たり、正規の賃金を支払わない、公私混同して何でも従業員
に押し付ける、というケースが多いようです。いずれにせよ
経営者のモラルに問題ありというのが一般的です。


でも、すべてが経営者の問題だと言ってよいでしょうか。
ひょっとしたら、あなたが会社をブラックにしているかもしれ
ません。


たとえば、終業時刻をすぎても仕事を終えずにそのままいつ
終わるともなく仕事を続けていませんか。かといって、超過分
を残業として申告することもせず。


場合によってはわざわざタイムカードを打刻しても退社する
ことなく、そのまま残り続けるなんということも。


これ、サラリーマンとしてやってはならないことです。必ず、
勤務時間が規定されているはずです。であれば、それを守ら
ねばなりません。終業時刻になっても仕事を続けるのでは
なく、それまでに終わらせるのです。


終業時刻までに仕事を終わらせるために、仕事を組み立てて
効率的に進めなければなりません。それを実行するために
勤務時間は設定されているのです。


「そんなことわかりきってるよ!。だけど仕事が山のように
あるから時間内に終わるわけないだろう。」 それって、聞き
ようによっては、仕事の管理能力のなさを暴露しているとも
取れますよ。


仕事が過多なら、すぐに上司と相談してあなただけがやる
のではなく、チームとして取り組んで分担して取り組むべき
です。上司はそれをする義務があるはずです。


それで八方手を尽くしても、やむを得ず時間外にくい込むの
ならしかたがないでしょう。また、チームとして上司を巻き
込んで仕事ができない状態になっているのであれば、その
会社はブラックです。


その場合それはあなたのせいではありません。まして、あなた
だけが泥水のごとく一人で被ってもがくいわれはありません。


しかしあなたが就業時間にルーズで、定時を過ぎてもなかなか
帰らない、定時に仕事が終わるような仕事の仕方をしていない
なら、あなたもブラック化に加担しています。


ひょっとすると経営者はブラックにしないよう頑張っているのに
あなたが足を引っ張っているかもしれません。また、あなたに
部下がいたら、あなたが帰らないと部下だって帰り辛いですよ。


サラリーマンならば就業規則を守らなければなりません。
そこに就業時間が規定されていれば、その時間に仕事を
しなさいという意味ではありません。その時間内に仕事を
片付けろという意味なのです。


思い当たることがありましたら、明日から定時速攻で退社する
クセをつけてください。ただし、仕事はメリハリ良く片付けて、
の上ですよ。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

あなたの会社がブラック企業!やるべきことは辞めることです

2016年09月07日(水)

ブラック企業は思った以上に世の中にはびこっているようです。
中小企業のうち、6割ほどがブラック化しているという人もいる
ほどです。


そうすると就職難の中でワラをもすがる思いで入社した会社が
ブラック企業だということも十分あり得るわけです。


今回お話するのは、あなたのいる会社が、もしブラック企業
だったらということで進めようと思います。


結論から言いますと、
さっさと退職してしまえ、そんな会社なんか
の一言ですよ。


ブラック企業というのは、労働法をことごとく無視して、社員を
骨の髄まで搾り取るのを目的にしています。ですから、社員
に対して明らかに法に違反することを平気でやります。


例えば、
1.社内で使用する消耗品を社員の負担で購入させる。
2.長時間勤務を日常的にやらせて対価を払わない。
3.暴力やハラスメントが日常的にある。
4.休暇を取らせず、休出の代休すらない。
5.労基署の警告にも全く耳を貸さない。


こんなとんでもないことがまかり通るのは、労働法が労働者を
守るために全く機能していないからです。それが機能すれば
ブラック企業など存在できるはずはないのです。


そのような企業にいて仕事をしても、あなたは搾取されるだけで
技術も身に付きません。あなたの人生においてプラスになる
ことは何もないのです。躊躇せず転職すべきです。


ただ、本当にブラックかどうかは慎重に見極めることです。
上記の事がまともに当てはまれば疑いもなくブラックですが、
単に、職場にウマの合わない人がいるとか、仕事がキツいと
いうだけではないか、よく考えてください。


こういう理由で転職しても、新しく行った先でも同じ目に遭う
ことは明らかです。そういうようなことがなく、本当にブラック
なのであれば、さしあたりあなたに必要なのは何があっても
退職願を上司にたたきつける勇気だけです。


ブラック企業というのは、退職しようとする社員を阻止すること
もやりますから。また、自己都合の退職に仕向けてきても、
法に抵触するようなことをやっていれば、会社都合の退職に
することも可能です。


次にやることは、転職する時にブラック企業に入らないこと。
前にも申し上げましたが、転職活動において、複数の内定を
取ることで、これは防げます。内定を複数取ることは難しい
と思われるかもしれませんが、あなたが30歳以下なら十分
可能です。


それ以上の年齢の方でも、数多く応募するなどして必ず複数
の内定を取ってください。また、内定を一つしか取れなくても、
そこに少しでも不信感があれば辞退した方がいいです。


その不信感を抱くもので代表的なのが、内定時に雇用条件
を具体的に書面で提示しない、要求しても提示しないなどです。
内定を複数取れば、必ず内定先を比較して辞退するところも
出ます。これが肝になるのです。


副業をやる場合も、ブラック企業にいてはとてもそれどころ
ではありません。副業をしっかりとやりたい場合でも、しっかり
とした会社に入社して、そこでの仕事が落ち着いてから着手
してください。


副業といっても、あなたのやる副業はビジネスなのです。本業
を落ち着いてできないところに副業を確実にできるはずはあり
ません。


ブラック企業はすっかり社会の中で増殖してしまっているの
ですが、明らかにブラックでも退職せずに頑張って、結局ダメに
なる人が多いのです。就職難がその背景にあるのですが、
それを乗り切らないと、あなたの人生は文字通りお先真っ暗
です。


何事もガマンというのは間違いです。状況を見極めて辞める
時はさっさと辞めて、機を待つ勇気も必要なのです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

無料レポート紹介~メールドリーム

2016年09月06日(火)

今回ご紹介します無料レポート、とことんメルマガに特化して
います。メルマガに限定すれば、これほどコンパクトに、そして
これから始める初心者の方にとって取り組みやすいものは
ないでしょう。


メルマガを制する者はアフィリエイトを制するといわれます。
どのアフィリエイターさんに尋ねても皆さんそろって、「メルマガ
に勝るものはない」 と言われます。


考えてみれば、ブログで情報提供しても読者さんの目に
止まらなかったら、何もないのと同じです。しかし、メルマガでは
お客さまに直接送ることで、興味を持ってもらえれば必ず目に
触れることになります。この違いは大きいです。


ただ、それだけに規制もあってメルマガを送るときにはあなたの
個人情報を必ず記載しなければなりません。お名前、ご住所、
電話番号などです。これを記載していなかったら、どんなに
優れた情報を提供しても、ただの迷惑メールになってしまいます。


その場合、注意すべきことがあるんですよ。もし、あなたが副業
で取り組む時に個人情報を開示すると、会社に副業がバレる
ことにつながります。


ひょっとして、就業規則で副業禁止になっていませんか。その
場合でも、法的には問題ないので会社と相談、ということになる
かと思いますが、結構面倒な交渉になるかもしれません。


また、何度か申し上げたこともありますが、

公務員は副業が法律で禁止されています。

知らずにやったら、ペナルティがあります。アフィリエイトでは
ないですが、副業がバレて懲戒解雇された事例もあります。


こうしたことを踏まえてメルマガができる人とできない人が
いる、ということになります。あなたがどちらに該当するかを
まず考えてくださいね。


前置きがたいへん長くなってしまいました。
それで、イケるという方、このレポートを座右に突き進むしか
ありません。


なぜならば、先に書きました規制さえクリアすれば、メルマガ
に勝るものはないからです。アフィリエイトビジネスの中で、
これほど早く確実に実績につなげることのできるアイテムは
他にないのです。


そこにこのレポートが加われば、鬼に金棒、向かうところ敵なし
ですよ。コンセプトが次の通りです。

初心者が道に迷わずメルマガに取り組める環境を手に入れて、
しかも最短最速で、月収10万円を稼ごう!

作者の方はおっしゃいます。
メルマガの利点とは、

・パソコン知識がいらない、メール送受信ができたらOK
・初報酬を得やすい
・仕組みを作れば自動的に報酬発生
・継続することで報酬アップにつながる
・他社のプラットフォームに依存しないから安全
・毎日更新したり、無料ブログを量産する必要なし
・利益率が大きい
     などなど

ここで気づくのですが、これを実践すればいともたやすく
ネットビジネスをすすめることができてしまうんですよ。


それをすぐに実践できるためのコンテンツは、210本超の
動画、1600分超にのぼります。メルマガだけでこれだけの
コンテンツなんですよ。


メニューは5つ、5つのタイトルにすべて 「稼ぐ」 と 「DREAM」
が入っています。それが何を意味するのか、もうおわかり
ですよね。サポートだって充実してますよ。

・最新版のダウンロード
・サイトの継続的な紹介
・3万円をすぐに稼ぐワザ
・コンテンツ永久再配布
・スカイプによる30分コンサルティング


これを手に入れるために、まずは登録を!


メルマガが稼ぎやすいことはよくわかった、でも会社にバレる
と困るからなぁ、というあなた。そんなあなたにもこのレポートは
十分使えるんですよ、実は。


たとえば、ユーチューブの使い方や無料レポートのまとめ方
など、シッカリと教えてくれます。さらに、このレポートの根底
にあるのは 「ビジネス」 なのです。極端に言えばメルマガは
そのためのツールとして使っているに過ぎないのです。


たとえ、メルマガを使うことができないとしても、じゃあ、どんな
方法でそれを巻き返せばいいか、そうした問いにも十分答えて
くれるのです。


このレポートの目的はメルマガで10万稼ぐことではなく、実は
10万稼ぐことを皮切りに、ビジネスで成功するきっかけを
つかむことなのです。


まずは、出来ることから考えて実行してみましょう。それがこの
レポートの真髄です。そんなあなたに明快に答えてくれる
レポートが 「メールドリーム」 です。


ダウンロードはこちらからお願いします。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

モーレツ社員を否定するって、一体何をどうすると言うのか!

2016年09月05日(月)

首相がまたヘンなことを言っています。「モーレツ社員を否定
する日本にしていく」 んだそうです。一体何を言いたいんだ
ろうと見てみると、「世の中から非正規というのを一掃して、
長時間労働を自慢する社会を変える」 ということだそうです。


「ハァ~ッ、相変わらずバカなことばかりいってるなぁ、この
オッサンは」 とため息が出ますよ。モーレツ社員も非正規も
長時間労働も、それが問題の根源ではないんですよ。問題
なのはそれらを正しくコントロールする法整備が整っていない
ことなんですよ。


かつての高度成長期の日本を支えたのはモーレツ社員です。
もし当時モーレツ社員が日本にいなかったら、日本の繁栄は
あり得なかったでしょう。


非正規だって、立派な働き方のモデルです。それをPRして、
あらゆる業種で非正規を雇えるように規制緩和したのは、どこ
の誰でしたっけ?。


長時間労働にしても、かつては確かに日本の労働の代名詞的
な存在でしたが時短も進んでおり、日本より労働時間の多い国
は今日び世界各国に見られますよ。


モーレツ社員が正しく評価され守られればいいんです。非正規
でもちゃんとした給料が支払われて、希望すれば正社員になれ
たらいいんです。


長時間労働になっても、ちゃんとトータル的に時間管理されて、
それに見合った手当が正しく支払われたらいいんです。


要は、そうした労働条件に対して、労働者をきちんと守れるよう
な法整備がなされていればいいんですよ。それがあいまいに放置
されているから、激務や長時間労働を何の手当や保護もなしに
死ぬまで続けなければならないのです。非正規ではまったく理に
かなった給料をもらえず、待遇も改善されないのです。


原因は全てここにあるんじゃないですか。首相が何を言おうが
勝手ですが、本気で労働環境を改善したいという意思は全く
見えませんね。「否定する」 とか 「一掃する」 とかいうことじゃ
ないでしょう。


問題を引き起こしている原因がどこにあって、それに対して誰が
いつまでに対策を実施するのか、そうした説明もなしにいきなり
叶うはずもない夢物語を語っても誰の心にも響きません。


そんなことすらもわからないんですよ、この人は。国民に共感
を持たせることのできないような人に首相が務まるんでしょうか。
いったい、この人はどこを見て何をしたいのか、日本をどんな
国にしたいのか、さっぱりわかりません。


それよりも、台風の被害が甚大な東北・北海道や、再び余震に
悩まされている熊本にもっとやるべきことがあるんじゃないです
か。関係閣僚に通り一遍な指示をするだけなら誰にだってでき
ますよ。いい加減にしてくださいよ、本当に!。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

無料レポート紹介~サバカツ・サバイバルブログ活動

2016年09月04日(日)

今回ご紹介しますレポートです。なんとタイトルが4文字、
たった4文字なんです。その名も、

 サ バ カ ツ

そう、たったこれだけ。
でも、ちゃんとした名前があって、
サバイバルブログ活動
というのが本当の名前です。


突然ですが、
わたしはこのレポートを拝見して、怒りと涙なしに読むことが
できませんでした。


まず作者の方ですが、元自衛官の方です。自衛官の方という
のは、災害が発生すれば誰よりも早く現場に駆けつけて被害
に遭われた方の生命を救い、また国を脅かす外敵に対しては、
国民の盾になってくれる、命がけで日本の国民を守って下さる
方なのです。


そのために、毎日想像を絶するような訓練を繰り返しておられる
のです。そういう尊い職務に就いていらっしゃる方でも、みずから
の生活を守るために、ネットビジネスをやらなければならない。


いくらなんでもそれはおかしいだろう。彼らは命をかけて職務に
ついているんだぞ。このレポートに出会った時の第一印象がコレ
でした。まさに怒り心頭というところです。


で、レポートを読み進めると、今度はジワーッと胸にこみ上げる
ものを感じました。ここでタイトルをもう一度、「サバイバル」 と
いう言葉で構成されています。


サバイバル、ご存知のとおり 「生き残る」 ということです。
このレポートは、現代戦闘技術を学べるサバイバル訓練施設
なのです。


つまり、作者の方は既に自衛官を退いておられるにもかかわらず
私たちの生活を守るために、このレポートに情熱を傾けておられる
のです。わたしたちが、この不安な時代を自力で生き抜くための
チカラをつけることをただひたすら願っておられます。


このレポートを作られた時のお話もお伺いできました。


決して一発屋で終わらない、一生を通じて稼ぐことの出来る戦略
を構築するため、自らの実績をもとに1ヶ月の間寝る以外の時間
をすべて注ぎ込んで作り上げたこのレポート。


ところが 「自衛隊現役の頃の訓練の事を思えば、ぜんぜん苦じゃ
ないよ」、とおっしゃいます。この作者の方、マインドはまだ自衛官
なんですね。国民を守るという使命を果し続けておられるのです。


そのコンテンツは動画が140本、時間にして1000分超ですよ!
段階的にマスターしていけるよう、8つの部室で構成されます。

1. 精神教育室(マインドセット)動画30本 約150分
2. 機関室(ツール・ソフト) 動画18本 約100分
3. 購買室(ビジネスノウハウ) 動画19本 約110分
4. 基礎訓練室(ブログ基礎編) 動画16本 約80分
5. 強化訓練室(ブログ応用編) 動画21本 約120分
6. 広報室(簡単デザインスキル)動画 9本 約60分
7. 助教室(情報発信基礎) 動画12本 約70分
8. 教官室(情報発信応用) 動画19本 約120分

本当に自衛隊の施設を彷彿させるようなコンテンツですね。
まず、アドセンスにより手堅く10万円稼ぐことから始まって、
6桁、7桁を稼ぐまでの実践戦略がギッシリ詰まっています。


また、特典も充実しており、サバイバル講座に登録する事で
コンサルティング、コンテンツの再配布やアップデートはもちろん、
アドセンス実践pdfや、媒体紹介、マル秘情報など盛り沢山です。


実はアップデートにつきまして、今回 「強化訓練室」 が16本、約
90分のところ、21本、約120分に、文字通り強化されました。
日々、進化を続けているのです。わたしも慌ててコンテンツ内容を
修正しました。


ここは、コンテンツをより有効に活用するために是非ともメール
登録されることをオススメします。


地震や豪雨の被害に遭われてかけがえのない家族や財産を
失なわれて途方に暮れる方が口を揃えておっしゃること、「一番
励まされたのは、救助にこられた自衛隊の方々が自分の危険
をも顧みず、一生懸命に私たちを助けようとしてくれたことです」


このレポートを拝見して、この報道を思い出します。
このレポートにはこれが根底に息づいているのです。


ダウンロードはこちらからどうぞ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

いま、アドセンスが熱い!手軽に報酬を手にするならコレだ!

2016年09月03日(土)

最近の動向として、アドセンスが再び注目されてます。
アドセンスというのは、ブログなどに広告タグを貼り付け、
読み手にクリックしてもらったり、それを切り口に商品受注
になれば報酬が支払われるというものです。


これを読み手でなく、ブログの所有者本人が実行する
ものが自己アフィリです。自己アフィリは通常、1回限り
ですが、読み手によるクリックは何度でも有効です。


クリックしてもらえるだけでも報酬につながるので、
アフィリエイトの基本としての位置づけになります。
ただ、クリックを集めるためには、ブログを広く見て
もらえるような運営が必要なため、本格的なアフィリ
エイトの登竜門とも位置づけられます。


10年ほど前から存在していた方法ですが、なぜいま
注目されることになったのでしょうか。


考えられるのが、アフィリエイトで実績を上げることが難しい、
という側面があるのではないでしょうか。事実、現状で定期的に
報酬を手にしているアフィリエイターは、全体の中のほんの
数%に過ぎません。


報酬を手にしないまま挫折したりノウハウコレクターになって
しまうケースが後を絶たないのではないかと思われます。
アフィリエイトの魅力は何と言っても何十万、何百万という
利益をあげられることです。


ただ、それは当然のことながらいきなりできるものではなく、
小さな一歩に始まる実践の積み重ねによるものです。それで、
原点に立ち返って、遠くの何百万よりも手堅く間近の数万円を
稼ぐ実績を付けるべく指導しようという主旨で再び注目される
ことになったものと思われます。


アフィリエイトを続ける原動力は実際にわずかでもいいから
報酬を手にすることです。自己アフィリのように事務的な
手続きだけで手にすることも可能なのです。


アドセンスの場合は実際に読み手というお客さまがいる
状況で報酬が発生します。自己アフィリに比べると、より
実際のアフィリエイトに近づくというか、ここまでくると実際
のアフィリエイトと言える形になります。


報酬は少ないですが、そのハードルは低いので、比較的
稼ぎやすいのです。少ないといっても数万~10万くらいは
やり方によっては稼げるでしょう。


実際に少しでもいいから報酬を手にしてみたい、そういう方
にとって、アドセンスは良い材料です。手堅く報酬を手にする
ならば、オススメの方法です。まずは、関連する無料レポート
をご覧になってみてください。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

不撓不屈、アフィリエイトマインドでよく聞くんですけど・・・

2016年09月02日(金)

不撓不屈 (ふとうふくつ) ということばがあります。わたしの
知る範囲での意味は、どんな誘惑にもどんな試練にも心を
動かされることなく、初志を貫いて目標を達成することです。
興味のある方は辞書などで調べてみてください。


アフィリエイトのマインドでも、これはよく使われる言葉です。
目途がつくまではほかのことに脇目もふらずに寝る間も
惜しんでやり抜くこと、なんていうことが言われています。


意味はさておいて、「不撓不屈」 という言葉から、どんなことが
イメージされるでしょうか。「神のような超人か仙人になれる」
「自分にはまったくムリ」 「普通の人になれるわけがない」 など
とイメージした方はいたって正常です。


「そんなの、人間だったら持ってて当たり前だ」 「それって、俺の
事を言ってんだろ」 「持ってない奴は人間じゃない」 などと思う
方は、いずれ周囲から疎遠にされるか、挫折を味わうことに
なるでしょう。


アフィリエイトは不撓不屈でやれ、と言われたらほとんどの人は
それだけで 「とても自分にはできないよ」 と思ってしまいます。


でも、それは気にすることなど全くありません。というのは最初
から不撓不屈の人など存在するハズがないからです。こういう
言葉は、何かを達成した人を賞賛するために使う言葉にすぎ
ません。これを乱用すると聞く側は萎縮してしまいます。


柔道を全く知らない、運動も苦手な人に向かっていきなり次の
オリンピックの柔道で金メダルを取って来い!と言いつけるのと
同じことです。


別に不撓不屈でなくともアフィリエイトはできます。というより、
こうしたたぐいの言葉とは全く関係はありません。必要なのは
始める動機だけです。


その動機の大多数は 「お金が欲しいな~」 ということです。
アフィリエイトは、お金を手に入れる手段の一つに過ぎない
のです。合法的にお金を手に入れるためにどうしたらいいか、
それは誰にでもわかりますよね。そんなに簡単にいかない
ことくらいわかりますよね。


それを踏まえたうえで、じゃあ実際にお金を手に入れるには
どうしたらいいだろうかと考えます。これが戦略になります。
そうしてプランを練って実行してお金が入ったか、入らない
ならまた戦略を立て直す、こんなことを繰り返すわけです。


別に不撓不屈なんて大層なことはどこにもないんですよ。
やり方とか進め方は人それぞれですから。ただ、合法的に
お金を手に入れることを考えずにいきなりギャンブルで
大当たりするような感覚で始めると、挫折します。


なかなか思うように結果を出せないことはあるでしょう。
でもそれはやり方や進め方に不十分なところがあるから
で、ムキになってまさに不撓不屈と言わんばかりにそれ
に固執してもダメなのです。


「こりゃ、ダメかな」 と思ったら原因を調べて対策を考え、
さっさと別の方法を試したらいいのです。むしろ、適度に
チャランポランとしている方が理にかなっています。


ですから、不撓不屈とか、思わず身構えてしまうような
ことを教えられても、テキトーに聞き流してとにかく学ぶ
べきものは学んで、さっさと実践に移すことが先決です。


アフィリエイトをやる動機は何か、「お金が欲しい」 考える
ことはそれだけで十分です。くじけそうになった時もこれ
さえ思い出せば大丈夫ですよ。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

働き盛りのサラリーマンが一番危ない!再就職ができない!!

2016年09月01日(木)

失業率や有効求人倍率が良い方向に変化していて、雇用環境
は好転していると言われます。わたしはこれはウソだと思って
いるのです。なぜならそれが本当なら、ハローワークが大賑わい
するはずがありません。


最近わたしの言っていることの正当性を裏付けるようなことが
明るみに出ています。働き盛りの男性、25~44歳の年齢層の
就業者が減っているそうです。


この年代層の男性はいわゆる働き盛りで、一家の大黒柱です。
就業者が減る一方で長期失業者は急増しているのです。
つまり、働きたい、働かなければならないのに職につけないと
いうことになっているわけです。これは、有効求人倍率や失業率
には現われてきません。


これを正しく示す数字は 就職者数/求職者数 になるのです。
この数字は世間で雇用環境が良くなったと言われるほど好転して
いることもなく、わずか数%で推移しているのです。特に、この
年代層の男性においては深刻な状態だと言えます。


なぜ、こういう事が起こっているんでしょうか。働き盛りの人は、
ひとつの道を極めて働いてきているので、他職種へ適合でき
ないということがあります。つまり、つぶしがきかないということ
です。本人が 「そんなことはない」 と言っても雇う側が敬遠
してしまうのです。


また、この年代層は組織の中では中核になるため、ミスマッチ
を恐れます。そのため、この年代層の求人は数少なく、職種も
限定されてしまいます。


これがサラリーマンの新たなリスクとなるのです。働き盛りで
失業したら、再就職するのは至難の業だということです。
その上、定年まで働き続けることなどほとんどできません。


あなたがどんなにまじめに働いても、失業のリスクが減ること
にはつながりにくいです。やってきたことが、よその会社では
歯が立たないということも往々に起こります。


こうしたリスクを軽くするためにどうしたらいいでしょうか。
それにわたしがお答えする前に、それでもあなたはサラリー
マンになるんですか、と問いかけたいです。


間違っても、「リストラや倒産で失業するなんてよほど運が
悪いか、仕事ができないからだろう。自分には関係ないよ。」
などとは思わないことです。


リストラに遭わないように付加価値の高い仕事をしよう、とか
どんな会社でも通用するような仕事を目指そう、と考えられる
かもしれません。


でも、実際はあなたが退職を希望するならともかく、それを
評価して処遇を決めるのは会社です。それを目指すのは自由
ですが、その通りにコトが運ぶとは限りません。


あなたにできる最善策は、いつリストラ、失業しても役立つよう
に、客観的に経歴書に書けるような仕事をすることです。現在
のサラリーマンは、大変不安定な職業なのです。しかも、一度
その座を追われると復帰することは困難です。


とりわけ、これからサラリーマンになろうという方はこうした
現状も十分に念頭に置いていただくべきです。


一方、既にサラリーマンになられた方の場合、残念ながら絶対
安全だという対策はありません。ただ、倒産にしてもリストラに
しても突然やってくるということは少なく、何らかの兆しがある
ものです。


それを察知した時点で、すぐに転職活動を開始すべきです。
副業ということも考えられますが、副業アフィリエイトの場合、
この時点で始めることは時すでに遅しです。迷わず転職
活動を優先してください。


副業を始めるのなら、安定してサラリーマンでいられる間に
始めておかなければなりません。始めてからいきなり稼げる
とは限りません。稼ぐまでに時間がかかってしまうかもしれ
ません。サラリーマンでいられる間に成功することが望ましい
のです。


わたしもサラリーマンで、数回転職歴があります。自発的に
転職したことも、退職させられたこともあります。ただ、わたし
の場合何とか再就職できました。今思うと大変ラッキーな
ことだったと思います。早めに転職活動を始めたのが正解
だったと思います。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。