FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベノミクスをまだ続けるつもり? もう勘弁してほしいけど

2016年07月31日(日)

報道を見てビックリしたんですが、アベノミクスってまだ生きて
いるんですね。もう失敗してとっくに消滅しているかと思って
いたんですけど。


しかも、「まだ失敗ではない。これからどんどん加速させる」 と
いうんですから。アベノミクスで何がどう変わったというんで
しょうか。デフレが解消したわけでもなし。給料が増えたのは
ごく一部だけ。雇用だって改善したというけれども増えたのは
非正規だけですよ。


どこの企業も経済回復に楽観視しているところなど一つもない
ですよ。給料を増やすのに前向きな企業など皆無です。
相変わらず浮き足立ってますね、もっとマジメにやれよ!
と言いたいですよ。


で、経済対策で28兆円注ぎ込むと言っておられますが、何が
どういう根拠で28兆円なのか、28兆円をどこで何に投資すれば
経済が持ち直すというのか。相変わらず詳しい説明はあり
ません。28兆円ですからね、国民ひとりあたり25万円くらい負担
するわけですよ。4人家族だと100万円ですよ。


単にカネを放り込むだけで日本経済がV字回復などするわけが
ないことなど誰の目にも明らかです。やるべきは仕組みを変える
ことですよ。そのためのカネだというなら、まだわかるんですが。


安直にカネを注ぎ込むのは、強きを助け弱きをくじくことにしか
ならないんですけど。そして、それにつぎ込んだカネの尻拭いを
するのは国民なんですから、呆れて開いた口がふさがりません。
それにあきたらず、「一億総活躍」 ですか。もう何が何やら
サッパリ理解できません。


これだけ多くの国民を貧困に落とし込んでいて、「内需拡大」 は
ないですよ、いまさら何言ってるんでしょうかね。やってることは
掛け声倒れ、その掛け声のために多額のカネを注ぎ込む。当然
効果はない、なのに成功途上で失敗ではないと言う。こんなこと
これ以上続けられたら私たちはたまったものではありません。


子供が小遣いをねだっているんじゃないですからね。せめて、
28兆円使ってこういうことをやればこうなるので、投下した28兆円
以上の効果を見込める。そのためにこういう戦略で、何をいつまで
にやる。それを誰がどのように監視する、くらいの事を言ってほしい
ものです。


そういうような思考回路で物事を進めることができる人が中心に
立たないと、この国は救われませんよ。日本政府には、そういう
人材を育成できる機能がないんでしょうか。本当に嘆かわしい
ことです。


残念ながら私たちの生活はまだまだ厳しい状態が続くでしょう。
サラリーマンは減給、リストラ、非正規雇用など針のムシロに
座り続けなければなりません。


おいおい副業で生計を維持するということになるんでしょうけど、
サラリーマンが副業に走る国など、世界のどこを見ても日本
くらいのものになるんじゃないでしょうか。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

最低賃金を全国均等に上げる、これで副業とオサラバできたら

2016年07月30日(土)

サラリーマンの副業アフィリエイトが話題になって久しいです。
サラリーマンがなぜ副業をやらなければならないのか。と
いうより、本来サラリーマンは副業とは無縁の稼業なのです。


フツーに考えて平日の朝から夕方まで働き詰めなのですから
副業なんてやっていられません。多くの企業で副業を禁止して
いますが、それ以前に物理的にムリなのです。企業で副業を
承認することが増加する傾向もあるようですが、これは言い方
を変えれば企業の無責任です。


「ウチは給料少ないけどシッカリ働いてもらわにゃ困る。足りない
分は副業でもなんでもやっていいよ。ただし、こっちの仕事に
支障が出てしまうのは困る。」 てな感じです。これって、もはや
経営管理ではないですよ。給料が安くなるのを正当化している
だけです。


これはサラリーマンが既に貧困層になってしまったことを示し
ます。しかも格差も大きくなって、充足したサラリーマンは、一部
の大企業にとどまるにすぎないでしょう。


そこで気になるのが最低賃金の底上げです。全国平均で800円台
になるとのことですが、それでも安心して暮らせるには不十分です。
しかも地方と都市部では最大200円近く格差があります。最低賃金
までもが格差社会になっているのです。


いま、最低賃金のひとつの目標は1000円です。諸外国の多くが
このレベルであり、中には1500円を目指しているところもあります。
当然、これは経営側を圧迫します。そのために中小企業の支援も
日本より充実しています。


ところが日本では中小企業には目もくれず大企業ばかりを優遇
してきました。しかも、大企業は多くの中小企業を傘下に置いて、
「下請けイジメ」 と呼ばれることも横行しています。中小企業に
言わせると 「大企業を食わせているのは俺たちだ」 と口をそろえ
ます。


これでは最低賃金など上げられるはずはありません。政府は3%
の上昇を、と言っていますがただ言うだけでは実現の継続は
難しいでしょう。


しかも驚いたことに、加重平均した上で上昇するようにしたいと
わかりにくい事を言っています。加重平均というのは早い話が
人口の多いところはそれだけ大きく、少ないところはそれなりに
差をつけて上げるということです。


「一極集中を加速させるつもりか」 と言いたくなります。上昇させる
なら、全国どこを取っても一律でなければなりません。つまり、
どこで働いても時給1000円が保証される国にならなければなら
ないはずです。そうなると住居費など地方が安いので、労働力は
地方にも均等に分散します。


この加重平均というのはどういう意図なのか、単なる逃げに過ぎ
ないと考えます。政府は、海外の事例などを検討して、いつまでに
1000円にするという目標を明確にして、それを実現するために
経済界と調整すべきです。そういうことを早く始めろと言いたい
のですが。


また、そういうことを言うとまた財源が・・・、消費税が・・・、などと
ナントカの一つ覚えみたいに言い出すでしょう。それならば、
ちゃんと客観的な収支の明細を出して話をするべきです。


とにかく、サラリーマンがワーキングプアになっているこの
ご時世です。この取り組みは急務です。ある意味で、サラリー
マンが副業アフィリエイトなどする必要がない、どうしても
やりたい人は副業とは無縁で始めることができるようにしな
ければならないのです。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

後悔先に立たずというけれど、先に立つから出遅れるんです!

2016年07月29日(金)

後悔先に立たず、といいます。何か人にアドバイスするときに
「後悔だけはしないように」 というのが決まり文句みたいに
なっています。


でもよく考えてみたら、後悔しないようになんてことが有り得る
でしょうか。少なくともこの1年の間、後悔なんてしたことないよ、
と胸を張って言える人はいますか。


何かを選ぶとき、それが気になるものばかりだったら迷い
ますよね。迷うというのは、あっちを取ったらこっちが気になる、
こっちを取ったらあっちが気になる、どちらか一つを選べと
言われても・・・というものです。


つまり、迷うということはどれか一つのものを選ぶことによって、
残ったもう一つの方を取らなかったことに対する後悔を防護
している行動です。「目移り」 というのはまさにそれを言い
表したものです。


最初に 「後悔しないように」 と言ったり自分に言い聞かせたり
すると、行動範囲を狭めてしまいがちになります。よく、何か
新しいことを始める時に 「失敗を恐れるな」 などと言ったり
しますが、失敗だってしたら後悔します。


言うのは簡単ですが、言われた方は、「じゃあ、失敗したら
あんたが責任とってくれるのか」 と言いたくもなりますよね。


誰だって後悔や失敗は怖いのです。怖いから後悔しないように
という思いが先立ち、二の足を踏んでしまうのです。そんな時に
「後悔しないようにしろよ」 とか 「失敗を恐れるな」 などと助言
しても、助言された方には何も響きません。


何か行動を起こす、選択をする時に必ずそこには後悔がある、
と思っていたほうがいいでしょう。結構ありますよね、やってる
途中で ふと「いま、こうやってるけど、これでいいのかな」 と思う
こと。これも後悔です。これがひどいと、それから先、手や体が
動かなくなったり、思考が停止したりします。


そこに理由を問うても答えは見つかりません。「何で、後悔
したんだ」 後悔に理由などあるはずはないです。ですから、
追及すればするほど、どんどん落ち込むだけです。


副業アフィリエイトやりたいけど、いざやろうとする時に限って
引っ込み思案になる、有料商材を買ったけど、買ったら何だか
それで安心したような気分になって、ノウハウコレクターに
なっちゃった。これだって、得体の知れない後悔をやる前に
恐れてしまって、手を出せなくなったわけです。


やったらいいんだけど、やるところまで来たんだけど、やって
何もなかったらどうしようと無意識のうちに思い込んでしまって
いないでしょうか。それを 「なぜ」 だとか 「それじゃダメだろ」 と
ツッコミを入れられてやれる人、なかなかいないですよ。


結局、人間というのは何かやるとき必ず後悔するようにできて
いるんですよ。しかも、後悔することはとても後ろめたい、なる
べくしないようにやり過ごしたいという負い目があるから
ジレンマに陥ってしまう生き物なのです。


だから、アドバイスするときには、「うんと後悔してもいいぞ、
後悔したらまた何とかしてやるから気にするな」 「失敗を
恐れるな、失敗の責任を取るのが俺の仕事だから、やるだけ
やって俺にも仕事をさせてくれ」 と言って、その通りに実行
できることが要求されます。


人は後悔する生き物です。アドバイスする立場のリーダーに
要求されるのは、後悔させないことではなく安心して後悔する
ことができる環境を整えてあげることなのです。


えっ、そんなことやってうまくいかなかったらどうしようかですって?
やったらいいじゃないですか。うんと後悔すればいいんですよ。
後悔するのはいいことです!。何かをやった証拠ですからね!。
後悔が先に立ってしまって、やらないのよりずっと立派ですよ。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

サラリーマン環境をホワイトに、副業アフィリ成功の秘訣です

2016年07月28日(木)

サラリーマンにとって深刻な問題、それはあなたの会社が
ブラックかホワイトかどっちなんだろうということです。それ
は、転職で今度入る会社がどうなのかというところにも
関わってきます。


いま、会社選びの項目の一つとしてもブラックかホワイトか
というのが急上昇しているのではないでしょうか。その会社が
自分に合っているかどうかよりも、ブラックかホワイトかの方が
優先される、ということにもなっています。


で、このブラックかホワイトかを判別する基準。これがまた、
あいまいというか、傍目には全然わからないのが実態です。
従業員をボロ雑巾のように使い倒して、出入りの激しい会社は
論外として、実際、見極める基準はあるのでしょうか。


ひとつはネットによる検索があると思いますが、どうでしょうか。
よく、社名で検索してキーワードに 「評判」 というのが出てきたら
ヤバいと言われますが、出処もよくわかりません。


また、クチコミによる評判サイトもありますがどういう立場の人が
下したものなのかもよくわかりません。従って信ぴょう性は ? と
いうことになります。


たとえば今あなたが勤務している会社を検索した時に、あなたが
会社に対して感じている通りの評判がサイトから拾えるでしょうか。
わたしの場合はどんなものか・・・。評判はそんなに悪くはないの
ですが、給料、サービス残業などなど、問題はありますよ。


全てに満足できる会社などそうそうないでしょうから、ほとんどの
会社は 「ブラックだ」 ということになってしまいます。結局は本当に
労働法を無視した悪質な場合を除けば、アテにならないということ
になってしまいます。


ただ、せっかく転職できた会社がブラックだったというのはあまりに
悲惨です。そういう目に遭わないためにできることはあるでしょうか。
それはあります。


就活でたった一つの会社の内定にすがりつかないことです。就職
状況は大変厳しく、内定を一つ獲得するのも大変なのですが、
一つだけの内定に頼って決めてしまうのは実は結構アブないです。


人を使い捨てるような会社は、しょっちゅう募集していてハードルも
低いものです。来るもの拒まずで内定を出したりします。もし、そう
いうところの内定にすがって入社したらどうなるでしょうか。


それを防止するために、内定を複数取ることです。内定を複数取る
ことで、比較ができます。あなたなりに比較して選んだとしたら、
それだけブラックである確率は低くなります。


就職というのはあなたの人生の一大事なのです。一社だけ内定を
取って、それだけで決めてしまうのは軽率ですよ。実際難しいです
が、何とかして複数の内定を取ることです。それしか方法は
ありません。


「そんなこと、出来たら苦労しないよ」 とおっしゃることでしょう。
でも、よく考えてください。就活で内定を取り、入社するまではあなた
と相手の会社は対等なのです。書類審査が通って面接に臨む時
だって遠慮することはありません。


言いたい事を言って、尋ねたいことを聞けばいいのです。但し、
社会人としてのマナーを欠いてはいけませんが。入社までは対等
なのだという意識で臨めばいいのです。あなたが客観的に正論
を展開して、それを落とす会社など落ちて正解なのです。


「そんなこと言われても、面接にこぎつけるのも難しいんだけど」
その通りです。では、お聞きしますが1件の面接にたどり着くまで
何社に応募しましたか。


たとえば10社応募して、1社面接に進んだとしましょう。そしたら
100社応募したら10社面接に進むという計算になります。とにかく
会社を選ばず、どんどん応募することです。


紹介会社からの案件ではそういうわけにはいかないかもしれ
ませんが、ハローワークの場合、そこにある求人全部に応募して
やるというくらいに、なりふり構わず応募することです。


面接が入ったら、とにかくその会社を見る機会を得たわけです
から、ここぞとばかりに観察しましょう。例えば、そこがブラック
なら、社員が元気よく働いていると思いますか?。また、事務所
や応接室の整理整頓が行き届いているか、トイレがきれいか
など、これも重要な判断基準です。


面接は、あなたを選んでもらうのと同時に、あなたがその会社を
選ぶためのものでもあるのです。ですから、あなたもちゃんと
社会人としての振る舞いができていなければなりません。
訪問先で合う人すべてが面接官だと思えばいいでしょう。その上
で、あなたは何も遠慮するいわれはありません。


あなたがサラリーマンなら、基本、サラリーマンを転職してでも
続けることです。なぜなら、あなたはサラリーマンしか知りません。
また、サラリーマンというのは社会一般的には意外と独特な
稼業なので、サラリーマン以外にはつぶしがききにくいのです。


副業アフィリエイトだって、サラリーマンに安定して従事できて
いる方が時間も取りやすいですし、プランも立てやすくやり易い
です。よく、窮地に追い込まrててやるほうが効果があると、
言われますが、ケースバイケースです。ふつうは、現状が安定
している方が安心してじっくりと取り組めます。


副業アフィリエイトで成果を上げたいなら、まずあなたのサラリー
マン環境をホワイトにしてからの方が断然いいですよ。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイトが成功!会社辞める?その前にコレ読んで

2016年07月27日(水)

あなたがサラリーマンで副業アフィリエイトを始める。そのきっかけ
は給料が安くて生活が苦しい、家族を養えない。また、いつリストラ
されるかわからない、また、サラリーマン自体が嫌になってきたなど
があるでしょう。


それ、ある意味正解です。事実、サラリーマンの収入は伸び悩んで
いますし、立場も不安定で定年まで安定した生活の下で働けるもの
ではなくなってきていますので。


あなたの始めた副業アフィリエイトがうまくいって、あなたは給料の
何倍もの収入を手に入れられたとします。それから、あなたはどう
しますか。考えられる道は2つです。サラリーマンを続けながら、
副業として続けていくか、サラリーマンと決別して副業を本業として
進めていくかです。


どちらを選んでもそれはアリです。でも、当面サラリーマンを続けて
いくのも正解です。といいますのは、副業アフィリエイトが軌道に
乗って、給料以上に稼げるようになると、サラリーマンに対する
見方や姿勢も変わってきます。


それは当然の話で、あなたは既に副業で成功して、サラリーマン
など、いつ辞めてもいい立場になっているのです。いままでの、
生活がひもじくなってもサラリーマンにしがみつくしかなかった
あなたはもう、ここにはいないのです。


そうなるとサラリーマン稼業を客観的な視点で見ながら仕事が
できるようになります。あなたに理不尽なことばかり要求する
上役がいても、あなたは堂々と正論をぶつけて仕事をしたら
いいのです。


会社や上司の言いなりで働くのではなく、あなたの仕事感を
前面に出して堂々と仕事ができるようになります。つまり、あなた
は怖いもの無しで仕事ができるようになるんですよ。


本来、サラリーマンでも仕事はそうあるべきなのです。そういう
姿勢で仕事をしてそれがうまくいけば、会社はあなたを高く評価
するでしょう。そうすれば給料だって上がるでしょう。過剰に上司
や会社の顔色ばかり見ながら仕事をするのとはワケが違うのです。


そうすることで、あなたのサラリーマンとしての考え方も大きく
変わってきます。それはあなたの人生において、かけがえのない
経験資産になります。こういう方向性で副業アフィリエイトを
活用することもできるわけです。


さらに、この時点であなたは副業アフィリエイトにおいて既に成功
を収めているのですから、そこで獲得したノウハウをサラリーマン
の仕事に活用することも可能です。それこそ、ほとんどのサラリー
マンは知るよしもない、あなただけのアドバンテージになるのです。


そうなったらいままでつまらないことばかりで、副業を始めること
まで決意したサラリーマン稼業だったのに、今度はサラリーマンが
面白くて仕方がないものに一変してしまいます。副業がうまくいけば
それが今度は本業のサラリーマンの仕事にも影響するわけです。


だから、副業が成功しても当面はサラリーマンを続けるという選択も
決して悪いわけではありません。副業が成功すれば、「俺はもう
会社なんかいつ辞めてもいい。ただ、その前にあの憎たらしい上司
を一度ギャフンと言わせてやりたい」 、それでいいんですよ。


ただ、ギャフンと言わせるにしても、それはあくまで仕事を通じての
正当なやり方で、というのは言うまでもありませんが。


今日はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

「裏〇〇」 「隠れ〇〇」 こんなのいらない、要るのは 「真実」

2016年07月26日(火)

世の中でよく言われる 「裏〇〇」 とか 「隠れ〇〇」 。笑って
すませることができるくらいのものならいいのですが、それ
では済ませられない問題をおこしていると、さすがに
いただけません。


この間、報道された隠れ待機児童の問題だってそうです。この
裏ナントカとか隠れナントカというのは、本来問題が露呈して
いるのに、無理やり他に責任転嫁したり、問題の定義をネジ
曲げて問題外ということにしてしまっていることをいいます。


従って、「裏〇〇」 「隠れ〇〇」 ということが存在する限り、その
問題は本質的にまったく改善されていません。さらに悪いことに、
表面的には解決されたということが多いので、改善をなおざりに
したり、もう終わったこととして処理されてしまいます。


これ、政治がよくやる手法です。肝心なことは自治体まかせで
自治体に指示したらそこでおしまい、それがその正体です。


物事に裏も表もありません。そこにあるのは 「事実」 だけです。
問題が解決しているかしていないか、ただ、この2つのうちの
どちらか以外にはありません。それを都合のいいように、問題
があるにもかかわらず、なんだかんだ言い訳をつけて何も解決
していないのに解決したように見せかけるということです。


結局、問題はそのまま放置されてしまいます。放置されると
どうなるか、その問題がどんどん深刻化するだけです。虫歯を
放っておくとどんどんひどくなって、最後に炎症を起こして重症化
するのと同じように。


何かをやろうとすると、たいてい何らかの問題が発生します。
それは当たり前のことで、大きな志を持って新しいことに挑戦
すれば問題も、より大きな試練になって立ちはだかります。
それは当たり前なんですよ。なぜなら、新しいことや未経験の
ことを始めようというのですから。


そういう時に 「何も問題はない、順風満帆だ!」 と自慢する人
がいますけど、それはよっぽど大したことをやっていないか、
裏〇〇、隠れ〇〇を得意技にしているに過ぎません。ここで、
一番尊いことは、問題は問題として客観的に洗いざらい、恥も
外聞もなくさらけ出して、黙々とそれに立ち向かうことです。


ここでいう 「黙々」 とは自分ひとりの力だけではなく、問題を
解決しようという強い意志のもとで、場合によっては他人も巻き
込んで協力を取り付けることも指します。


会社の仕事でも、副業アフィリエイトでもやっていませんか?
やってもいないのにやったように見せかけて報告したり、結果
の数字をそのまま出すのではなく、ちょっと手心を加えて、
加減して提出したり。これ、「裏〇〇」 や 「隠れ〇〇」 を作り
出していることに他なりません。


まあ、これはネジ曲げて結果を出すほうを責めるだけでなく、
そういう報告をさせる側にも責任はあります。結果だけを高圧的
に押し付けるだけの上司のもとでは、部下はみんな 「裏〇〇」、
「隠れ〇〇」 を取り繕うことだけが得意になってしまいます。


副業アフィリエイトをやっている皆さん、こういうつまらないだけの
「裏」 「隠れ」 などには絶対手を染めないでください。あなただけで
やっている副業です。思わしくない結果が出たとしても、誰もあなた
を責めません。


それよりも、問題をこんな形で都合の良いようにすり替えても本質
は何も変わらないということを肝に銘じてください。問題は腰を
据えて、ドロ臭く取り組まないと決して解決しません。副業アフィリ
エイトではあなたひとりで取り組んでいるのですから、余計なことは
何も考えず、じっくりとそれに取り掛かってください。


そして、それが解決したときあなたはきっと何者にも代えがたい
達成感や満足感の喜びを味わっているはずです。そして、あなたの
副業アフィリエイトもそれと同時に一歩前進するのです。


ホント、「裏〇〇」 「隠れ〇〇」 なんていうのは、せいぜいゲームの
世界とか、食べ歩きのお店くらいにとどめておいてほしいところ
です。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

2020東京五輪やっていいの?委員会こんなこと言ってるけど

2016年07月25日(月)

2020東京オリンピック・パラリンピック組織委員会よりボランティア
の募集要項案が発表されました。ところが、その評判は宜しくない
ようです。「これ、タダ働き?」 「ブラックじゃない?」 という声が
あがっているというのです。で、それを見てみると。


外国語が出来ること、8時間/日×10日以上できること、18歳以上、
競技知識・観戦経験・ボランティア経験要、ユニホームは支給する
が交通費や宿泊費は要負担、というもの。読んでて呆れました。


組織委員会は何考えているんでしょうか。ボランティアにこんな
ハードルの高い条件を突きつけるのは非常識としか思えないです。
ボランティアというのは、まず受け入れることが前提で、それぞれの
人ができることをやってもらうのが要件だと思っていましたけど。


委員会がこんなならオリンピックもパラリンピックもやめたほうがいい
です。やっても恥かくだけでしょう。まして、「おもてなし」 なんて前フリ
でしたので、その裏方がこんななら笑いものですよ。やる気がまったく
感じられません。


このニュース聞いた人が、タダ働きとかブラックというイメージを持つ
のは当然です。ボランティアに行こうと期待していた人たちも、さぞ
かしがっかりしたことと思います。


この評判を受けて委員会は 「あくまで議論のたたき台だ」 と
言っておられるようですが、こんなことがたたき台としてあがって
くること自体がおかしいです。ホント、お役所的な言い訳にしか
聞こえません。まさにブチ壊しじゃないですか。


大会運営には大勢のボランティアの参加が欠かせないでしょう。
それを広く受け入れて、まとめていって成功させようという意志が
ないからそんなこと言うんでしょう。だからボランティアにやたら
高いレベルの条件を突きつけるわけですよね。


集まるわけないじゃないですか、成功するわけないじゃないですか。
だから、やめてください。委員会の姿勢が良くわかりましたので。
当然、この発言は東京五輪を成功させようとしているそのほかの人
たちをも落胆させますよ。参加をめざす選手の方だってそうですよ。


社会的な認知度がまだ低いアフィリエイトの方が、まだずっとマシ
です。これはビジネスであるにも関わらず、はじめようという意志
をもっていれば、来る人を選んだり拒んだりしませんから。


やるのであれば、国あげて、国民総参加で盛り上げるものでしょう。
諸外国でもみんなそうですよ。どこの国でも大盛り上がりしています。
それが、「タダ働き」 というイメージを与えてしまったわけです。


これを巻き返すのはよほどの方針を立てない限り無理でしょう。
こうした発言をしてしまったばかりに、開催するならば本来やらなく
てもいい仕事を自分で増やしているわけでもあります。


どうすれば国民に広く受け入れられるか、自分たちもいい仕事が
できるのか、まさにwin-winの考え方です。いい加減、こういうことを
少しは考えてくれと言いたいです。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

迷惑メール、迷惑だけじゃなくウイルスもやって来る、要注意

2016年07月24日(日)

最近、メール受信などでウイルスが検出されることが増えて
きました。迷惑メールは以前から入っていますので、それが
原因かとも思うのですが、どうもそれだけではないようです。


ウイルスソフトの自動アップデートも頻繁に行われるように
なってきています。例えば、この記事を書いている間でも、
1~2回アップデートのメッセージが入ります。この間には
何らかの因果関係があるのではないか、そう思えてきます。


中でも、メールの場合はzipなどのファイルが添付されて
送りつけられるケースが増えているのが気になります。
もちろん、そういうファイルは開くことはしませんが。それ
だけ、パソコン環境に感染リスクが増えているというのが
実感できます。


従来から、ウイルスソフトを使用して、システムも最新の
状態にしておくことが必要だと言われますが、改めて
注意するしかありません。また、得体の知れないファイル
を開いて、そこから感染した場合、ウイルスソフトでも除去
できない場合があると聞きます。


そういうファイルは開かないことにつきます。身に覚えのない
メールやサイトを開かないことも言うまでもありませんが、
けっこう多いんですよ、紛らわしいものが。たとえば、運送
業者を偽って、荷物のお届けの案内とか。


でも、よく考えてみると荷物が届いたら不在時に必ず通知が
投函されているはずです。慌てて開く必要はありません。
うっかり開いてしまったら、ウイルスチェックを行うように
した方がいいでしょう。添付ファイルがあったら、それはぜったい
開かないように。


また、開いたメールに宛先、つまりあなたの名前などの記載がなく、
サイトアドレスが記載されているだけだったり、添付ファイルが
あって、そちらを開くよう促されているものは、間違いなく
迷惑メールです。それ以上深追いせず、削除行きが正解です。


アフィリエイトにとって、パソコンは大切な商売道具です。これが
壊れてしまったら、本当にお手上げです。また、普段の生活に
おいても、いまやパソコンは深く浸透しています。


特に、足腰が弱った高齢者の方々にとってはパソコンはかけがえ
のない外部とのコミュニケーションツールとなるものです。それだけ
に、ウイルスに感染して使えなくなるというのは、死活問題に発展
するといって過言ではありません。


それだけにパソコンをこうした外部攻撃から守るというのは私たち
の仕事、生活、生命を守るに等しいくらい重要なものになります。


しかし、ウイルスソフトやシステムを常に最新にしておけば万全かと
いうとそうではありません。ただ、明らかなのはウイルスは必ず外部
からやってくるもので、パソコン内で自然発生するものではないと
いうことです。


と言うことは、そこに対策があります。外部から入るもの、それはメール、
サイト、外付けのメモリやディスクなどです。使う側でこれらに対して
目を光らせることが何より大切です。


とにかく、怪しいものには近づかない、深追いしない、これに尽きる
のではないでしょうか。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

win10騒動もうじき終結、でもやっぱり欲しい人は急いでね!

2016年07月23日(土)

ウインドウズ10の無料ダウンロードキャンペーンがいよいよ29日
で終わります。今月も思ったとおり、更新とともにダウンロードの
プログラムがやってきました。


わたしの場合は、
  1.パソコンが中古である。
  2.対応しないソフトがあり、それを頻繁に使っている。
  3.ウイルスソフトも新たに購入が必要。
のため、更新は見送っています。


ですから、この何ヶ月間にわたる更新プログラムの攻勢には
本当に手を焼きました。いつの間にかダウンロードが近々に
予約された状態になっていたときには、慌てましたよ。なんで、
ここまでして望まないダウンロードのために手間を取られ
なければならないのか、と。


今は、更新を手動にして、なおかつ該当するプログラムも
おおかた判明していますので、それを除外してインストール
しています。これも、あと1週間で終わると思うと、せいせい
します。


みなさんはどう対処されましたでしょうか。ウインドウズ10
自体は決して悪くないシステムで、セキュリティも格段に
向上し、使い勝手も良いと聞いています。私も、上に書いた
問題がなければ即刻導入していたでしょう。もし、こうした問題
がない方は更新する最後のチャンスです。


キャンペーン終了後は20,000円くらいの有料になるそうです。
マイクロソフトによるなかば強引とも思えるやり方は、かなり
ヒンシュクを買いました。よりよい商品を無料で提供しても、
要らない人にとっては、押し付けられたら単なる厄介ものに
過ぎない、こういう教訓を残しました。


実際にいましたよ。知らないあいだにダウンロードされていて、
一部のソフトやファイルに影響が出た。で、どうにかこうにか
戻したのはいいのですが、不具合を起こしたソフトの一部が
復旧できなかったという人が。その人もパソコンには詳しくなく
操作にもかなり往生したそうです。


私もそれを聞いて、「これは何としてもダウンロードさせたらダメ
だ」 と思っていた矢先、勝手に予約が入っていて 「えっ?何
コレ」 と仰天しました。それがあまりに唐突でしたので、予約
画面をいきなり見たとき、どのように行動すればいいかわからず
私自身がフリーズしてしまいました。


で、我に返って 「ええっ!あさってダウンロードだって?おいおい、
やめてくれよ!」 となったわけです。でも、そのときはどうすれば
いいかもわからず、少し落ち着いたところで 「とりあえず検索
しよう」 ということで、方法を探り無事に削除しました。


欲しい人はそれなりの操作をして入手するのはいいのですが、
要らない人はスルーすればいいのではなく、むしろ欲しい人
よりも厄介な操作をしないとスルーできないというのは、やはり
いただけません。


さらに残念なのは、ウインドウズ10自体は良いシステムなのに、
こうしたことから良くないイメージを植えつけられたことでしょう。
私個人としては、今回のようなキャンペーンはやらない方が、
ずっと良かったのではないかと思います。


ここまで押し付けてしまうと、どんなに良い商品やサービスで
あっても決して受け入れられず、むしろそれが商品価値を
下げてしまいかねない、その好例でしょう。


私としては、今使っているパソコンも多分4~5年先には
おシャカになって、その時にサポートも切れるでしょうから、
その時に、またウインドウズ10を搭載した中古機を買う
ことにします。


その時には、今回の騒ぎでウインドウズ10を搭載した中古機
がけっこう出回っていて安く購入できるかも、と期待なんか
したりしてるんですけど、どうでしょうか。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

稼げないアフィリエイト、でもコレができたら嫌でも稼げます

2016年07月22日(金)

「1000万円受け取ってください」
「あなたの口座に5000万円振込みます」


こういうメールが突然やってきて、それをそのまま鵜呑みにして
メールに従って手続きする人はいないでしょう。同様に、


「100万円以上、寝ている間もシッカリ稼ぐ」
「たった15分、パソコンに向かうだけで50万円ラクに稼げる」


これだって同じですよね。これだけを見て 「怪しい!」 と思わない
人などいるはずはありません。


でも、アフィリエイトにおいてはこれは本当のことなのです。にわか
には信じられないことですが。その証拠に、実際にそうやって
稼いでいる人たちが存在します。


彼らは法の目をかいくぐって、ウラの世界でお金を稼ぎまくって
いるのでしょうか。いいえ、とんでもないです。そんなこと言ったら、
アフィリエイターの方から、メチャクチャ怒られますよ。れっきと
したビジネスマンで、ちゃんと納税申告もしています。社会的に
認知されています。


だから、アフィリエイトに限って言うと、
「100万円以上、寝ている間もシッカリ稼ぐ」
「たった15分、パソコンに向かうだけで50万円ラクに稼げる」
は本当です。


でも、それでもまだ信じられないですよね。それはそうですよ。
サラリーマンやアルバイターの方にとって、「寝ている間にお金
が稼げるなんてありえないだろ」 と思いますよ。そんなことで
お金が稼げるなら、会社やバイトなんて行く必要ないですから。
何もせず1日中寝てたらいいんですよ。


これは、私たちのお金を稼ぐ仕組みを考え直す必要のある問題
なのです。私たちがお金を稼ぐモトになっているのは、だいたい
次のようなものです。

 1.会社やバイトに行って勤務している時間による。、
 2.サービスやモノなどの出来高による。

あなたが稼ぐお金の明細はほとんどがこれが単位になって計算
されています。単位当たりの金額は、バイトの場合だと数百円/時間、
正社員でも2000円前後/時間といったところでしょう。これが出来高に
なると、数円/個とか、1円未満/個なんてなったりします。


いずれにしても、その単価は
「100万円以上、寝ている間もシッカリ稼ぐ」
「たった15分、パソコンに向かうだけで50万円ラクに稼げる」
に比べると、比べようもないほど僅かなものです。だから、こんなことを
いきなり言われても 「そんなこと、信じられるか!」 となるわけです。


でも、考えてみてください。
昼休みは別として、勤務中にお茶やタバコで一服したり同僚とダベッて
いること、あるでしょう。トイレに行って用を足したあとも 「ふうっ」 と休憩
するでしょう。その間、あなたは会社に利益を直接生み出しているわけ
ではありません。でも、その間にも会社は給料を支払っているのです。


それでもあなたはそれに対して罪悪感はないはずです。でもそれって
考えようによっては、「寝ている間にお金を稼ぐ」 のと同じ現象
ですよ。会社にとっては単なる負担になりますが。


稼ぐお金の単位が時間あたり、出来高あたりしか知らないのですから、
それ以外の単位で稼ぐということに警戒感を覚えるわけなのです。
時間あたり、出来高あたりで稼ぐ世界では、誰だって 「寝ている間
に稼ぐ」 というのと似たようなことも何気なくやっているわけですので。


この、時間あたり、出来高あたりで稼ぐということになると、そこには
必ず労働を伴います。従って、「稼ぐ = 労働」 という概念が出来
上がっています。ところが、アフィリエイトにはこういう概念は存在
しません。


では、「稼ぐ」 ことをもたらす概念は何かと言うと、「仕組み」 です。
仕組みを作ることで、その仕組みがあなたに稼がせます。仕組み
が出来上がれば、あなたは基本的にその仕組みに対して労働
する必要はありません。


ただし、その仕組みをメンテナンスすることは必要です。また、
さらに収益を拡大したければ、その仕組みも拡張しなければなり
ません。その 「仕組み」 をの分かりやすい例が、お得意様とか
リピーターです。彼らに対しては、大きな働きかけをしなくても、
あなたを稼がせてくれているのです。


だから、そうした仕組みが出来上がってさえいれば、あなたは
寝ている間でも、僅かな作業だけでもお金を稼げるのです。
そこには、時間という概念も、出来高という概念も関係ありません。
唯一あるのは、あなたに対するお得意様の信用だけです。


「100万円以上、寝ている間もシッカリ稼ぐ」
「たった15分、パソコンに向かうだけで50万円ラクに稼げる」
これは、アフィリエイトにおいては本当です。このカラクリがこれ
でおわかりいただけたことでしょう。


ただ、もうすでにこれもお分かりいただけたでしょうが、その
「仕組み」 を作ることは並大抵ではできません。なぜなら
相手が人間ですし、決め手になるのが 「信用」 です。まして
アフィリエイトの場合、お客さまと直接お会いすることはまず
ありません。


また、この「仕組み」 ができていないと、売れても一発屋で
リピート性がありません。一発屋の繰り返しということに
なると、それを繰り返すこと自体が困難である上に稼ぐことが、
一発あたりになって、従来の労働と同じような概念が再び
登場してしまいます。これでは効率的とは言えません。


ですから、アフィリエイトの場合、いきなり何かをやったから
稼げる、時間をかけたから稼げるというものではなく、如何に
して稼げる仕組みを作っていくかがカギになります。


これをしっかりと踏まえて進めていけば、あなたのことを
「アフィリエイト初心者」 と呼ぶ人はいなくなります。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

カリスマの指導は嬉しい、だけどビジネスではそれじゃダメ!

2016年07月21日(木)

カリスマ
世の中にこう呼ばれる人がいます。いつも周りの人々から
注目を集め、その世界の真ん中にいます。わたしたちは、
いつも、羨望と畏敬の思いで熱いまなざしを注ぎます。


「カリスマ」 と呼ばれる人は、ずば抜けた才能と実績を持って
いて、誰もがなれるわけではありません。そう呼ばれるまでに
真似できないような下積みと、血の滲むような努力をされて
いるのです。


私たちもカリスマと呼ばれる人からなにか言われるとワクワク
します。「こうしなさい」 と言われると、微塵の疑いもなく 「はい!」
と信じて、その通りにします。それでいいのです。私だって超有名
なカリスマからそう言われたら、そうします。


でもそれがビジネスの世界ならばどうでしょうか。ビジネスの世界
にもカリスマと呼ばれる人はいます。その人から指導を受ける機会
があったら、誰だって喜びます。もちろんネットビジネスにも、
アフィリエイトにもそういう方はおられます。


でも、あなたがビジネスで成功したいならそのカリスマの方の
言われることに盲従してはいけません。ビジネスの世界において、
同じ柳の木の下に2匹目のドジョウはいません。


カリスマの方から指導を受けられるというのは、またとない絶好
の機会です。しかし、指導していただいてその通りのことをした
だけでは、ビジネスで成功したとは言いません。たとえ指導して
いただいて、あらかじめ予定されていた成果を上げたとしても、
そうなのです。


ビジネスでは、あくまで主役はあなたです。カリスマの方から
どのように指導して頂いたとしても、それをあなたが今後どう
活かすかが重要なのです。指導されたままのことを繰り返す
だけでは、そのままフェードアウトしてしまいます。


あなたがやらなければいけないことは、次の2つのうち何れか
です。

 1.カリスマを超える
 2.カリスマと違う視点で活用する

つまり、あなたはカリスマと呼ばれる人を踏み台にするか、利用
するかしなければならないのです。カリスマに対してあこがれの
眼差しでしか見ることができない人にはできないかもしれません。
でも、それができないならあなたはビジネスで成功しません。


そのカリスマの方が有名であればあるほど、素晴らしい実績で
成功された方であればあるほど、あなたはその方を羨望の目で
見るのではなく、その方をとことん利用するという見方で接する
ことです。それは、そのカリスマの方に対してぜったいに失礼に
はなりません。


むしろ、あなたがそのように接することでそのカリスマの方も
より本気であなたに指導してくれるはずです。カリスマの方が
指導される理由は、その方が苦労されてきた足跡を集大成
して、それが正しく再現できることを実証するためです。


ですから、あなたが向上心を持って接することはその方に
とっても大変やりがいのあることなのです。ですから人一倍
力を込めて指導してくれるはずです。そうしてくれる方が、
ある意味で本物のカリスマと言えるでしょう。


そして、あなたが受けた指導を元にあなたがビジネスで成功
を収めた時に、あなたはあなたも気づかないうちにカリスマ
になっています。そして、新たにカリスマになったあなたを見て
一番喜んでくれるのは、あなたを指導されたカリスマの方に
ほかなりません。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

国民生活基礎調査、生活が苦しいって、サラリーマンのこと?

2016年07月20日(水)

厚生労働省による国民生活基礎調査によると、 「生活が苦しい」 と
感じている家庭は60%に及んでいるそうです。生活環境は相変わらず
厳しいということを示しています。もう日本は先進国ではないんですね。
半数以上の世帯が生活苦に喘いでいて、先進国だとは言えない
でしょう。


私が覚えている範囲で生活が苦しいという人は昔からいました。
しかし、その割合は30%前後たっだでしょうか。この比率がどうだから、
で片付けられる問題ではありませんが、これについては何もしないん
でしょうかね、この国の政府は。


もちろん政府が直接生活向上に携われと申し上げるつもりは毛頭
ないんですが、生活向上に向けた支援を行っていくのは政府の
役割ですよね。アベノミクスが功を奏しているならば、こういう数値
に現れてこなければならないはずですよ。たった1~2%の所得向上
なんかではなくて。


だいたい、アベノミクスだってスタートしてから3年ほど経っているん
ですよ。それなのに何ですか、あの 「途半ば」 という言い方は。
3年も経ってこのザマで、失敗と言わずにどんな表現ができますか。
「失敗」 と認めないから打開策も打たないわけですよ。結局、何も
しないわけです。


にもかかわらず、国民はこの無能な内閣を信任してしまいました。
これから、世の中はもっと混沌とすることを覚悟するべきです。


わたしたちも、生活の苦しさを嘆いても誰も助けてはくれません。
方法は2つしかありません。今の収入で、食べていけるように生活
設計を見直すこと。もう一つは給料以外の収入源を確保すること
です。


今の収入で生活する方法としては、支出の中で大きなものを削る
ことです。食費や光熱費など、無駄なものは抑えるにしても、切り
詰めても生活感が惨めになるだけで、さほど効果はありません。


支出の中で大きなものは何といっても家と車です。家に関しては
マイホームはもはやサラリーマンが持つべきではありません。
取得予定のある方は直ちに計画を白紙に戻しましょう。


既に持たれている方で完済された方は別段問題はありませんが、
いままで返済されてこられた関係で、貯蓄は確保できていますか。
それが確保できていないなら、建物の価値があるなら売却も視野
に入れることです。


目下、ローンを支払っておられる方は、支払い予定とともに売却も
検討すべきでしょう。資産価値、特に建物は下がる一方ですから
支払い残高と、資産価値を常に把握しておくことです。その上で
売却のタイミングもつかんでおくことをおすすめします。売却も
資産価値があるうちでないとできません。


それ以前に、サラリーマンが長期のローンを組んでマイホームを
もつということ自体が無茶だと考えてください。ローンを支払うあいだ、
あなたがサラリーマンでいることができて、その分の収入を確保
できるという確固たる見通しがあれば別ですが。


退職金や年金で残額を処理するというのも無謀です。両方とも
その頃どうなっているかわかりません。それこそ、「取らぬタヌキの
皮算用」 ですよ。年金に至っては生活で手一杯のはずです。


以前は、返済を早く終わらせるために、貯金があれば繰上返済
ということもありました。でも、今はそんな蓄えはまさに虎の子
です。家を売却してでも守るという選択肢もあるのです。マイ
ホームがなくても、生活はできます。


次に考えるのは車です。直ちに手放すことを考えてください。
ただ、車を売却してもよほどの車種でない限り二束三文です。
手放す意味は、今後の維持費から解放されることです。
日常的に使うなら、原付や軽に替えるという方法もあります。


以上、この2つを行えば、「苦しい」 から 「普通」 のレベルに
ランクアップできるかもしれません。しかし、今後も収入が増える、
また、安定して得られることは厳しいでしょうから、あくまで
暫定的な措置に過ぎません。


そしてもう一つの方法とは。
これは不安の多い給料とは別の収入源を確保するという方法
です。もう、言うまでもないでしょう。その最先端がネットビジネス、
それを副業で軌道に乗せることです。


経験や資格も不要、始める資金もゼロ、と言いたいですが、少し
ばかりは必要です。でも、その資金を虎の子の生活費から捻出
することは控えてください。「自己アフィリ」 というありがたい
資金源がありますので、それにより軍資金を確保しましょう。


で、準備が出来たらあとは実践を重ねていくだけです。ここで、
守るべきことは、軍資金がもっと必要になった時も、ぜったいに
給料、生活費に手を付けてはいけません。


なにがあっても、あなたのネットビジネスで稼いだ中から次の
資金を調達すること。これを守らなかったら、ビジネスの根底が
覆ってしまいます。


ある程度作業が進むと、より高額なテキスト、セミナー、塾などの
参加や購入の必要も出てくるかもしれません。最低でも6桁の費用
がかかります。そんな時に生活費やせっせと貯めた小遣いから
捻出、というのはビジネスの観点からも間違ってますよ。


どんなことがあっても、特に実績が上がらないうちは生活費とは
完全に切り分ける。コレだけは絶対に守ってください。ともすれば
何のための副業なのか、ということにもなりますから。


いかかでしょうか。あなたがサラリーマンなら、ほぼ間違いなく
基礎調査の 「生活が苦しい」 層に入ります。その場合、あなたが
とるべき道は、上にご紹介した2つのうちのどちらかを選択する
ことになるのです。


あなたは、どちらを選びますか。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

汚れたキーボード、何と〇〇より汚いとは!掃除法紹介します

2016年07月19日(火)

パソコン作業で、「あれっ?」 と思ったのですが、時々打ち込んだ
ものと違う文字が出てくるのです。最初はキーボードの打ち間違い
だと思っていたのですが、最近ちょっと多くないかと思ったり。


で、あるときわかったんですよ、なんとキーを押した時に隣のキー
も一緒に動いているではないですか。 「えっ、なんで?」 と思って
キーボードを見ると、キーの隙間にホコリがギッシリ。押したら隣
のキーも一緒にしっかり動きます。


「これはいかん」 とばかりに、つまようじを持ってきてキーの隙間に
さし込んで取り除こうとしたんですよ。しかし、ホコリは石のように
固くなっていて、しかもガッチリとはまりこんで取れません。ついに
つまようじが負けてしまい、ボキッと・・・。


で、ほかのキーを見たら、こんなホコリの塊があちこちにあるのです。
「このままではキーボードかパソコンが壊れるな」 と思い、本格的
に清掃しようと思ったのです。でも、どうやったらいいのか。すぐに、
「キーボード 清掃」 で検索したらちゃんとありました。たとえば、
コチラなど。


で、それを拝見しますと、キーボードはトイレの便座よりもはるかに
キタナいと断じています。 「ゲーッ、いままで食事しながらキーボード
たたくこともフツーにやってたぞ。それって、便座にすわって何か
食うのよりも不潔ってことかい!」 と愕然となりましたです。


それで、本格的にキーボードを清掃することを決意し、取り掛かり
ました。今回は、その一部始終をご紹介しますので、よかったら
ご参考にしてください。私も、先にご紹介しましたサイトを参照に
しましたので、重複するところもあります。その点ご容赦ください。


また、これはあくまでデスクトップの場合のものです。ノートの
場合にはあてはまりませんので、ご了承ください。手順は紹介
しましたサイトとも一部異なります。実施される場合はあくまで
自己責任でお願い致します。


1.準備です。
ここでは、キーを全部外して一つずつ丹念に掃除します。外した
あとの本体も同様です。外すには道具が要ります。わたしが
準備したのは次のものです。

  1.マイナスドライバー
  2.除菌ウエットティッシュ
  3.つまようじ
  4.ちょっと深めのトレー2つ
  5.カメラ用ブロワー
  6.食品用のラップ


マイナスドライバーはキーを引き抜くのに使います。キートップ
引き抜き工具というのが市販されているそうですが、面倒なので
ドライバーを使いました。

ウエットティッシュは、さすがに水洗いするのは電気部品に悪影響
があるだろうと思い、ウエットティシュで拭き取ることにしました。
入り込んだところは、綿棒も考えましたが、ものすごい数がいると
思い、ウエットティッシュを爪楊枝の頭に引っ掛けて使うように
しました。

ウエットティッシュは紙ではダメで不織布だと破れにくく、使い勝手
も良かったので、オススメです。

トレーは、はずしたキーをいったん受けるのに使います。掃除前と
掃除後で2つ必要です。キーの数は思ったよりも多いですよ。
受け皿はぜったいに必要です。海苔缶が最適ですね。

ちょっとしたホコリを飛ばすのにブロワーがあれば便利です。
エアダスターがいいんでしょうけど、持ってないので、たまたま
あったカメラ用のブロワーを使いました。

ラップについては後ほどご説明します。


2.道具も揃ったところで、おっとその前に
サイトでも紹介していただいていますが、キーボードのキー配置
をハッキリさせておかねばなりません。取説などで配置図でも
あればいいですけど。

写真に撮っておくのが一番手っ取り早いです。これをぬかったら
あとで再起不能になること間違いなし。たくさんあるキーすべてが
元通りに収まらないと、そのキーボードは2度と使いモノには
なりません。


3.キーを外します
作業を始めるときは、パソコンの電源を落としてください。通電した
ままでの作業はダメです。キーボードを本体から外してください。

マイナスドライバーをキーの隙間に入れて、こじ上げてはずします。
キーや台座を壊さないように、慎重に差し込み、ゆっくりとこじ上げ
ます。取れそうにないときは、無理せず位置を変えてはずします。

専用工具を使えばそんなことはないんでしょうが、ドライバーだと
こじ上げたとき、キーが勢いよく飛び出してすっ飛んで行きます。
確実に紛失しますので、こじ上げるとき、必ず手を添えて飛ばない
ようにしてください。

はずしたキーはトレーの中に入れていき、すべてのキーをはずして
しまいます。


4.本体の清掃
キーをはずしたあとのキーボード、初めて見ました。おぞましいの
一言です。便座よりも汚い、納得です。考えられないくらいデカい
ホコリの塊、ダニの絶好の繁殖地でしょうね。ギトギトしたアブラ、
パンくずもちろんカビ付き、コーヒーか何かの乾燥したあと、こぼ
した覚えはないんですが。

カビのシミもところどころ。こうしたゴミを栄養源に、よく育ってます。
この掃除、食事前とか満腹時にはやらないほうがいいデス。

さすがに、まずはゴミ袋の上でさかさまにして払い落としました。
ガサガサ音を立ててゴミ袋の中に落ちていきました。その後、
付着したゴミをブロワーで飛ばそうとしましたが動きません。その
ため、拭き取ることにしました。

本体は結構凹凸がビッシリと詰まっているので、拭き取りも厄介
です。それでウエットティッシュをつまようじの頭に絡めて拭き取る
と一網打尽でできました。拭き取ったあとに、ブロワーをかけます。

凹凸の中に接点がありますが、ここは触らないようにします。
さすがにココはあまり汚れていません。軽くブロワーをかける
だけで十分です。ついでに、本体の外側も掃除してしまいます。


5.キーの清掃
キーは四角いキノコのような形をしています。たくさんあっても1個
ずつ微妙に形が違います。外側にはホコリがアブラなどに混じって
ビッシリとこびりついていて、けっこうチカラを入れて拭かないと
取れません。これでは、となりのキーも動いて当たり前ですよ。

内側にもホコリがあります。ブロワーで吹けばたいてい取れますが
残るものは本体同様、ウエットティッシュを爪楊枝の頭に絡めて
拭き取ります。

スペースキーなどの大きいものは、針金を曲げた治具を介して
取り付けてあります。この治具もしっかりと清掃します。

清掃したキーはもうひとつのトレーの中に入れていってください。


6.原状復帰
すべての清掃が終わったら、配置図を元に、キーを戻していきます。
わたしの場合、ここで問題が起きました。キーがひとつ足りない。
付近一帯大探しです。パソコンデスクの下に転がっていました。
きちんと取っていたつもりでしたが、脱落していたのです。キーひとつ
なくなっても、そのキーボードはおシャカになってしまいます。

なんとかすべてのキーを戻すと、そこには見違える程キレイに
なったキーボードがそこにありました。キーの文字までくっきりと
浮かび上がっています。

せっかく掃除したのに、このままではまた汚くなってしまいます。
キーボードのカバーでもあればいいのですが、使っていくと、その
カバーもけっこう汚れます。

それで、食品用のラップを上面からかぶせるように覆ってみました。
けっこうこれで使えます。ラップが破れたら換えたらいいだけです。
これでしばらくはきれいなままで気持ちよく使えそうです。


どうしても、キーの隙間にゴミやホコリを集めてしまうんでしょうね。
となりのキーまで一緒に動くまで掃除しないというのも、そう滅多に
ないのかもしれません。こういう事例はあまり聞きませんので。


ここまでかかった時間は2時間半くらいだったでしょうか。作業自体
はそんなにやりにくいことはありません。便座より汚いキーボード、
汚れたまま使い続けると健康上の問題を引き起こすかもしれません。
もし、よろしければご参考にしてください。


それでは、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイト、侮るべからず。コレが一番手堅いのだ!

2016年07月18日(月)

サラリーマンの副業アフィリエイトのメリットは大変大きなもの
ですが、その中でダントツなのが 「自分のペースでできる」 と
いうことです。


もっともこれはデメリットにもなるのですが、あまりにも自分の
ペースでやりたいようにできるため、目標かボヤけてしまうと
いうことになりがちです。


しかし、100万単位で稼げるようになっている人でもなお副業
でやっている人も少なからずいるそうですので、やはり副業の
メリットはかなり手堅いと言えます。


アフィリエイトというのは、お客さまがつかなければぜったいに
稼ぐことができません。いかにして、お得意様をつかむかに
かかってきます。これは自力ではなかなか難しいものです。


難しいからこそ、自分のペースで納得しながらゆっくりと進める
というのもひとつの方法です。もし、ここをどうしてもサクッと
進めたいのであれば、著名なアフィリエイターさんが開講される
セミナーに参加されるというのもよろしいでしょう。


ただ、その場合どうしても数ヶ月間の短期集中になりますので
自分のペースで、というわけにはいきません。それどころか、
この間はセミナーが主体になりますので副業として進めるのは
かなりしんどいことも覚悟しなければなりません。


それに費用だって6桁は必要になります。その気になれば事前
に自己アフィリなどで調達できない金額ではありませんが、それ
でも高額であることに変わりはありません。


しかし、アフィリエイトで最大の難関であるゼロから1へと駒を
進める、つまり初めてお客さまから報酬を払って頂けるプロセス
を最短の時間と最少の負担で済ませたいのなら、いい方法では
あります。


私の場合は今のところマイペースを貫いてボチボチとやって
います。まさにサラリーマンと個人事業者のいいとこ取りと
いったところでしょうか。


精神的に余裕を持ってやっているので、手を抜きながらやりつつ
も、「もっと稼ぐなら、ホントはこうやらなくちゃダメなんだ」 と認識
しながらやっています。ですから焦ったり、追い込まれたりする
ことはありません。


ところがもう後がない、今月稼げなかったら来月から生活ができ
なくなってしまう、というような状況ですとそんな悠長なことは言って
いられません。かと言って、今までそんなに稼げていないならその
ままでいきなり稼げるということもありません。


だから、サラリーマンとして安定して給料が得られている間に始めて
おくべきなのです。当然その間はサラリーマンの仕事が主体になって
いるはずですので、そちらの方を最優先にせざるを得ないでしょう。


ですから、副業アフィリエイトはマイペースでも構いません。ただ、
マイペースはいいのですが、気が向いた時に、というのではほとんど
進歩しないでしょう。忙しい時でもしんどい時でも1日に一度は何らか
の作業はしてください。


そして、マイペースであっても計画と目標は立てておき、それに従って
作業を進めてください。遅れるのは構いません。遅れたら、都度計画を
立て直したらいいでしょう。


結局、アフィリエイトというのはやったもん勝ちなのです。続ける限り
いつかは成果が出ます。そういう時に副業で進めていけば稼げるまで
じっくりと腰を据えて取り組めるのです。


サラリーマンの皆さん、アフィリエイトをやるならぜったい副業ですよ。
間違ってもサラリーマンを辞めて決意も新たにして、なんてことは
しないように。あなたは今、サラリーマンしか知らないのですから。
副業でゆっくりとアフィリエイトと付き合っていくことですよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

サラリーマンの独立起業は老後を破壊する? ウソでしょー!

2016年07月17日(日)

先日、面白い記事を見つけましたのでご紹介しましょう。記事は
ここ に掲載されているんですが、ひょっとすると掲載が終わって
いるかもしれませんので、概要をまずお話しましょう。タイトルは
「独立したら85歳で1600万の借金」 という空恐ろしいものです。


35歳の、将来独立希望のあるサラリーマンがモデルです。目下
起業について勉強中で、独立起業のタイミングをさぐっている
ところだということです。


定年時に退職金が手に入るという前提で、年金も入るとしたら
85歳でも破綻することはありません。しかし、今すぐに退職して
フリーランスとして働くとすると、85歳ではすでに破綻していて
1600万の借金を背負っているというものです。


この記事によると最大のカギは社会保険だとのことです。サラ
リーマンに支給される厚生年金はH26の平均で147,513円/月
です。一方、自営業者に支給される国民年金では65,000円/月
しかなく、差は歴然としています。


さらに医療保険も問題で、国民健康保険の支払額はサラリーマン
の医療保険よりも高くなります。こうしたことから、サラリーマンと
同程度の収入を考慮すると独立したら1.2倍くらいの収入が必要
とのことです。


その結果、このモデルになった35歳のサラリーマン氏は、独立を
いったん白紙撤回するとの結論に至りました。確かに、独立して
よりよい生活を送るためには、起業が軌道に乗って大きな収益
を上げなければなりません。


この記事に書かれたことは、正しいです。しかし、この記事を
見て、素直に解釈するとサラリーマンに起業はムリ、定年まで
サラリーマンを続けるに限る、ということになります。


でも、本当にそれでいいのか、サラリーマンに起業は本当に
ムリなのか、考えてみましょう。


1.サラリーマンだってアブないぞ!
このモデルでは、定年までサラリーマンを続けて、退職金も
もらえるという前提です。しかし、リストラに遭って、退職金
も倒産したりしたらもらえません。そうなったら、どうなり
ますか。

そうでなくても、すでに正社員は減少の一途、非正規が主流
になりつつあるのです。このサラリーマンのモデルはむしろ
レアケースになりつつあります。

いま、サラリーマンの老後は急速に悪化しつつあるのです。
サラリーマンだけに頼ることは既に下流老人への道を
まっしぐらに突き進んでいるのです。そうなるとサラリーマン
でも起業を始めなければ、老後を生き残ることができなく
なってしまうのです。


2.サラリーマンはどうやって起業をめざせというのか
この記事では、サラリーマンが独立して起業すること自体が
厳しいと言っています。確かにそのとおりではありますが、
本当にそうでしょうか。

このモデル氏は、独立のタイミングを見計らうべく、起業に
関して猛勉強をしているとのことです。ここで、ちょっと違和感
を覚えるのですが。

起業にとって重要なのは 「勉強」 よりも 「実践」 のはず。
しかし、この記事には 「実践」 というコトバは一言も出てきま
せん。早い話、ちょっと勉強したらそれを元にできるところ
から、どんどん実践していかないと実になりません。それが
起業ですよ。このモデル氏、何かやったんでしょうか。

勉強だけで起業がモノになったら苦労しませんよね。


3.副業でやったらいいんじゃないの
この記事読んでると、起業 = サラリーマンを退職 ということ
が根底にあるように思えます。確かに、厚生年金は国民年金
よりも有利です。サラリーマンの共済健康保険だって、国民
健康保険より負担額は少ないです。

そりゃ、会社が半分負担してくれているんですから。だったら、
サラリーマンを続けながら起業を始めたらいいんですよ。
つまり、副業でやれということ。副業で始めて、軌道に乗って
きたら、そちらを本業にすればいいんです。それで何か、
問題があるんでしょうか。


サラリーマンの方がこの記事を読んだら、独立して起業を
始めるということは、とんでもないことなんだと思ってしまう
でしょう。そういう先入観を決して持たないでください。
サラリーマンでも出来る方法はあります。


それが、副業で始めるということです。それから、起業に
おいて勉強は必要ですがそれほど重要ではありません。
重要なのは実践です。実際にやってみて、すぐに収入を
あげることはそんなに難しいことではありません。


その収入を上げることで、初めて勉強しなければならない
ことだってあるのです。とにかく実践、そしてわずかでも
いいから収入を上げること、これがなければ始まらない
と言ってもいいでしょう。


だから、ぜんぜん恐れることはありません。今すぐにでも
始める方が断然有利です。別にサラリーマンを退職する必要
だってありません。今の職を大切にしながら進めていって
何ら問題ありません。


安心できる老後を送りたいなら、サラリーマンだけに頼る方が
むしろ危険です。サラリーマンを続けながら起業を始めるには
どうしたらいいか。こういう視点で考えることが必要です。


えっ?、どうやってすぐに収入を上げるのかって? わたしの、
このブログ記事でもそれについて触れています。ぜひぜひ
さかのぼって読んでみてくださいね。ヒントが、そこかしこに
ありますよ!。


以上、今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

IMFによる日本の経済成長見通し、ヤバいです、これでいいの

2016年07月16日(土)

IMFは今年の日本の経済成長率の見通しを引き下げて、年間
0.5%と見積もったそうで、これは先進主要国の中で最低だそう
です。さらに来年はマイナス成長を予想しており、その原因が
消費税率アップにあるからだとか。


世界全体では3.2%の成長で、確かに弱くなってくるというの
ですが、主要国で日本がマイナスになるというのが際立って
います。


経済の話題になると必ず出てくるのが消費税、本当にウンザリ
して耳にタコができています。でも、これは消費税が経済成長
に与える影響が大きくなっていることの証拠でもあるわけです。


税率を上げたら経済成長の足を引っ張る。実に明快なカラクリ
ですよ。しかも、消費税と同じ仕組みの課税を施している国は
ほかにもあって、税率も高い場合もある。それなのに日本だけ
が消費税率が経済成長の足かせになると評価されています。


これ、警告と捉えるべきですよ。IMFはデータに基づき、「日本の
経済成長は主要国の中でも最低で、消費税率を上げたらさらに
悪化しますよ、何とかしないとヤバいよ」 と言っているのです。


日本はアベノミクスの失敗だけでなく、消費税の運用も失敗して
いるのです。失敗しているのですから、直ちに原点に戻り、原因
を分析しなければならないはずですが、政府は失敗を素直に
認めようともしません。


まして消費税に至っては、将来にわたってさらに税率を上げない
と、という幻想があちらこちらにはびこっています。経済成長を
抑えつけてしまうような税制を、なぜ続けていくということに
なるんでしょうか。


財源が足りないというなら、なぜその原因と責任を明確にしない
のでしょうか。何度も言いますが、そういう分析もせずに、国民
に新たな負担を押し付けるというのは暴挙ですよ。


せめて、増税はしない、消費税は撤廃、これを前提に予算を
確保する検討くらいしろと言いたいですよ。そうなると、当座の
税収は減少を避けられないので、この前提で税収を増やす
方策と予算運用の優先順位付けとか必要になってくるのでは
ないですか。


当然、国会議員の削減、議員報酬の見直し、上級公務員の
報酬カットなども必要でしょう。そうしないと国民も納得
しませんよ。


国民の大半は政治家を信用していません。こんな国がこれから
栄えていくわけがありません。いい加減、国民に信頼される政治
をやったらどうだと言いたいです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトで乗り気がしない、そんなときは休みましょう

2016年07月15日(金)

アフィリエイトの作業だけでなく、何かを続けている過程で必ず
今ひとつ身が入らずダレてしまうことはよくあります。人間が
やることですので、当然感情ややる気には起伏があります。


いってみれば体調の善し悪しと同じものなので、なぜそうなる
のかと追求しても空しい議論になるだけです。大切なことは
その起伏と上手く付き合うことです。


アフィリエイトの場合だと途中で挫折することにもつながりかね
ないので、こういう時の行動は特に大切です。結論から言えば、
気が乗らない、向かないときには作業しないこと。


このときに無理を押して作業しても負担にしかなりません。また
まだ稼ぐことにいたらない段階であれば、本当に 「もうやめた」
ということになりかねません。


乗り気のしないときは作業しないこと、無理にやっても身が入らず
ムダです。当然、スケジュールに遅れをきたしますが、それは修正
すればよろしい。会社の仕事と違って、すべてはあなたの裁量で
進めることができるのですから。


会社の仕事では、気が乗らなくても仕事をしないわけにはいか
ないですよね。だから、これが蓄積してうつなどになったりする
のですが、副業アフィリエイトで同じようなことで挫折したりする
というのはばかばかしいです。


わたしはそういう時にはいったん作業から離れて、本質的なこと
を考えるようにしています。

  乗り気がしない、きょうは作業やめよ
         
  なんで、こんなに気が滅入るんだろう、もうやめたほうが
  いいんだろうか
         
  だいたい、なんで俺アフィリエイト始めたんだ
         
  安心して生活したいからだったよな
         
  やめても、どん底からはい上がれるのか
         
  無理だよな、そう思ったから始めたんだし
         
  他に手立てがあるわけじゃなし、ちょっと趣向を変えた
  記事でも書いて、反響を見てみようか
         
  ネタを思いつくまで、ちょっと休憩だな

ここで、無理に作業しようとすると、「乗り気がしない」 と
「もうやめたほうがいいのかな」 という思考がサイクルになって
どんどん膨れ上がっていってしまいます。こうなったら挫折へ
向けて一直線です。


だから、「乗り気がしない」 と感じたらその時点で直ちに作業
を中断したほうがいいのです。そして、乗り気がしない自分を
ぜったいに責めてはいけません。これは感情の起伏という
人間の生理的な要因ですので、責めるというのはスジ違い
です。


ここ一番という時に、よりによって風邪で熱を出して寝込んで
しまった。「なんでよりによってこんな時に」 と思っても余計
熱が出て、長引かせるだけです。こんな時は、何も考えず、
じっと休養するのがベストです。


生理的な要因ですので、乗り気がしないのだから作業しない
というのが正しいのです。繰り返しますが副業アフィリエイトは
会社の仕事とは違うのですから、あなたの気が向くままに
進めて何ら問題はないのです。


ただ、ビジネスとして取り組んでいる以上、それによる遅れを
修正することは必要ですが、遅れを無理やり取り戻すということ
もさほど必要ではありません。遅れたら遅れたなりにスケジュール
を見直して、それを元に進めたらいいだけです。


これは私の場合ですが、気が進まなくなって作業をやめた
ときに、本質的な考えに立ち返れば進め方にちょっと趣向を
変えたモノを思いついたりするんですよ。そうすると、再び
モチベーションが上がってきたりします。


どうも気乗りがしない。そんなときは 「慌てない慌てない、
ひと休みひと休み」 ということです。


以上、今回はこのへんで失礼します。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

消費税10%は先送り、だけど、10年後何%になってるんだろう

2016年07月14日(木)

株安、円高、世界的な経済の沈滞、そうしたことを受けて、年金や
介護などの運用にかげりが見えている。これをカバーするため
には消費税の税率アップは避けられない。35%に上げても追いつか
ないだろう。


こんな報道、よく耳にします。こんな誤解を招くようなこと、もう
いい加減にしていただきたいです。なんで、こういう時に決まって
消費税なのか。それも税率もそんじょそこらのレベルではない
ですし。


消費税は、ただでさえ不公平で欠陥がある税制です。本来なら
撤廃すべきなのです。こういう書き方で不安をあおるのはやめて
ください。もっと、根底に解決すべき問題があるでしょう。なぜ
それを指摘しないのですか。


株価も円相場も動いて当然です。年金や福祉もそれで運用する
のは否定しませんが、その動きによって大きな影響を受けている
ならば、運用法が誤っていると見るのが正しいのではないですか。


第一、国民のほとんどは、ちゃんと保険料を支払ってますよ。
それにも関わらず、資金繰りが悪化しているのなら、運用面での
問題を指摘するべきでしょう。なんでいきなり消費税に結びつける
のか。


真の原因を追求せず、安易な方向に答えを求めようとする。
社会の番人というべき報道がそんなことになってしまったならば、
わたしたちは何を信用していけばいいというのですか。


経済的に困窮する国民が増えているというのに、増税だの
消費税率を上げるだの、とんでもないことです。こういう状況で
これらを一旦凍結した上で税収を上げるのが政治家や官僚の
仕事です。こんな事を言う暇があるなら、彼らにもっと仕事を
させるよう促してくださいよ。


今の経済状況なら減税、税率を下げるようにするのが本当の
姿でしょう。カネが足りないからもっと巻き上げる、それも安直
に取りやすいところから。こういうことは金輪際やめてください。


そうでなくても、10年先20年先どうなっているか、国は何を
目指そうとしているのか、そのシナリオは。ただでさえ見えなくて
混沌としているのです。


そんなときに国民にだけ痛みを押し付けて、政治や行政は
全くそれを分かち合おうとしない。それを追及して正していくのが
報道の役割ですよ。政治家と一緒になって、ないものねだりを
することだけはやめてくださいよ。


「こうすれば消費税を撤廃できる」 こういう記事をぜひ見たい
ものです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

ニッポン スバラシイ 外国人に言われて悪い気はしないけど

2016年07月13日(水)

最近、日本を訪れた外国人の方から、日本を絶賛するコメント
をアップしてくれることが多くなったようですね。ただ、読んで
いて 「ホンマかいな」 と疑ってしまうのも多いんですけど。


たとえば、繁華街を歩いていてもゴミひとつ落ちてないとか。
私の住んでる町は、結構食べ物や飲み物のカラとかたばこ
の吸殻なんか落ちてますけど、それって私の街だけが
おかしいんでしょうか。


また、日本でケータイなんかどこかで置き忘れて、後で取りに
戻っても、たいていそのまま残ってるとか。人のケータイなんて
取る人いるんですかね。だいたい、ケータイなくしたらすぐに
使用停止をかけますよね。そんなケータイ悪用したってアシが
つくだけですよ。触らぬ神に祟りなし、ですよ。


サイフなんか落としたら、戻ってくること結構ありますが、なぜか
たいてい中のお金はなくなってますけど。絶賛してくれるのは
ありがたいことなんですが、これって喜んでばかりもいられない
ですよ。


日本だって、決して彼らが絶賛してくれるようないいところばかり
じゃないですからね。それに惹かれて日本に来て、運悪くひどい
目にあったら、どう思うでしょうか。その落差はとてつもなく大きい
ものになりますよね。


「何だ!日本っていい国だと聞いていたから来たのに、これじゃ
自分の国よりもひどいじゃないか! もう二度と来ないぞ!日本に
ダマされた!」 と思いますよ。


たぶん、あと2~3年もすれば、「日本はひどいところだ、行っては
いけません」 なんてコメントが林立するかも。結局今の日本の
社会は来日する外国人の利便性をはかることを目指してきた
わけではなく、たまたまそうなっているだけなのです。


実際、外国、特に先進国と言われるところはたいてい街もきれい
で、日本がひときわ良いとは思えません。財布とかパスポート
だって、腹巻の中にでも入れて、しっかりと押えておかないと
アブない、というところまではいってないです。場所にもよるんで
しょうが、日本に比べて環境や治安が悪いということもありません。


ただ、隙を見せたらやられてしまう、これは日本だろうが外国
だろうが同じことです。ただ、外国でやられると言葉がわからない、
どこに届けたらいいかわからない、というのが困りますけど。


いま、日本は海外からの観光客の誘致にも積極的になってきて、
ようやく、そういうことに便宜を図ろうとし始めたところですからね。
そういう意味では、真の評価もこれからというものです。そういう
時に、「ちょっとこれ、いくらなんでも買いかぶり過ぎじゃね?」 と
いうのは、あまり好ましいことではありません。


評価というのは難しいもので、過大評価してしまうとあとで大した
ことないじゃないかということになります。過大評価するというのは、
相手を好意的に見ているからで、実際にそれほどのものじゃない
とわかると好意が敵意に変わります。


そうなったときに、どうやってそれをリカバーできるか、真価が問わ
れるのは、そこなんですよ。どうすればいいかなんてわたしにも
わかりません。ただ、いまのこれだけヨイショされている時に浮き足
立つことなく、本当のあるべき姿を見失わないようにするのが一番
なのではないでしょうか。


良きにつけ悪しきにつけ、やっかいなのは先入観です。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

出世したくないサラリーマン、このご時世で増えて当然デス!

2016年07月12日(火)

20~30代のサラリーマンの中で、将来社長を目指すという人の
割合が10%そこそこになって過去最低になったそうです。また、
出世を望まず人並み以上に働きたくないと希望する人は60%にも
上るという調査結果がネットニュースで紹介されていました。


で、それに対する分析が、「企業の不祥事による謝罪のイメージ
が強く、重い責任を負いたくないということだろう」 というものです。
目を疑いましたよ、こんな程度の分析しかしていないとは・・・。


出世を望まない理由としては、出世しても給料が増えない、
人間関係のリスクを背負ってまで出世したくない、プライベートを
重視したい、責任の大きさに耐えられない、管理職よりも実務に
魅力を感じる、というものです。


こうしてみると、この年代層のサラリーマンの人たちは、決して
仕事を否定しているわけではなく、彼らのライフスタイルに会社の
姿が合わなくなってきているということです。


出世しても給料が増えなければどうするか。転職するでしょう。
そういうケースだと転職して給料が上がることも十分にあります。
ですから、この傾向は若い年代層の人に問題があるというのでは
なく、会社のスタイルが旧態依然として、彼らのニーズに合わなく
なってきたということです。ですからこれは企業側の問題です。


企業と若手サラリーマンとどちらにリスクがあるかというと、
間違いなく企業の方です。このままでは彼らはどんどん条件の
いい会社へと離れていってしまいます。志の高い人は会社に
残るより、独立して起業家になることを目指します。企業は
人材不足が、より一層深刻化するでしょう。


さらに、その記事では、若年層のサラリーマンに、次のような
警告をしています。 「何だ、コレは」 という内容なんですけど。
出世を望まない勤務態度を続けていくと次のような 「恐ろしい」
デメリットがあるぞ、と言っています。


まず、出世せずに中高年になると、リストラの矢面に立つという
もの。今は、中高年になる前にリストラに遭うことが当たり前に
なってきています。また、出世した人がリストラに遭わないという
保証もありません。リストラは若かろうが中高年だろうが、出世
していようが平社員だろうがお構いなしです。


次に、昇進せずに中高年になれば体力的にキツいぞ、という
もの。これもピントがズレてます。今日び、中高年に体力的
に配慮してくれる会社などありません。また、最近は若年層に
比べて、中高年者の体力は向上しているというデータもあります。


この2つが 「恐ろしい」 デメリットとして掲げられているんですが、
「これ、関係ないだろ、どこが恐ろしいっちゅうんじゃ」 というのが
実感です。結論として、この記事、気にして読む必要はありません。
出世を望んで仕事をしても、報われることは少ないでしょう。
そんな環境で出世を望むという方が、どうかしてますよ。


出世のことは気にせず、あなたのライフスタイルを考えたとき、
仕事の位置づけをどうするのかを考えるべきです。サラリーマン
になっても給料は増えることなく、いつリストラに遭うかわからない
のです。それならば会社に頼らず生活を守る手段を開拓すること
が、出世を考えることなんかより、ずっと大切です。


確かに昔はサラリーマンがそこまで追い詰められることはあり
ませんでした。出世すればメリットがザクザクありました。だから
みんな一生懸命に出世を目指しました。


いま、若い人たちが出世を目指さなくなったのは若い人たちに
問題があるからではありません。若い人たちにそういう思いを
させているのは、今の企業風土にほかなりません。しっぺ返し
を受けるとすると若い人たちにではなく、企業側に来ます。


私から、若い人たちに提言したいことは、
1.会社にとらわれない自分流の仕事のやり方を確立すること。
2.会社に頼らない収入の道を開拓すること。
この2つです。これから先、出世よりも大事になりますよ。


以上、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

挫折しないアフィリエイトの始め方、コレが実はあるんです!

2016年07月11日(月)

アフィリエイトには、途中でやめてしまうとかノウハウコレクター
になってしまう落とし穴が口を開いています。始めた人は
大なり小なり、その落とし穴にはまってしまうんですが。


たった一つ、その落とし穴を回避することのできるワザがあります。
それは、

お金を稼ぐことを追求しないこと

「じゃ、何のためにアフィリエイトやるんだ。意味ないだろそれじゃ!」
そういうことになりますが、これ、正鵠を得ています。確かにお金を
稼ぐためのアフィリエイトなんですけど、これってビジネスなんですよ。


ビジネスである以上、目標が要ります。ここまではいいんですが、
その目標に向かって戦略が要ります。戦略というのは攻略法
だけではなく、目標達成が難しそうなときに回避策を講ずることも
含みます。撤退という判断をするならば、代替策も必要です。


つまり、そこに単にやめるとか、道を外れる、すなわちノウハウ
コレクターになるということを選択するということは許されません。
ビジネスでお金を稼ぐというのはひとつの目標であり、次の目標
に向けてのステップです。


ビジネスに対して経験がない、何も知らないという人が最初から
「稼ぐ」 という具体的な目標をいきなり立てても、壁が立ちふさがる
だけです。


最初は、稼げないことを念頭に置いて目標を立てて、手応えを
つかんでから段階的に稼ぐ方向へとシフトさせていくことです。
たとえば、最初にブログを運営します。今までブログなど作った
こともないなら、とにかく記事1000件を目指すとか、アクセス何件
を目指すといったところです。


こうした土台が出来上がっていなければ、稼ぐなんてぜったい
にありえませんからね。まずは、スタート時点で読み手の興味を
引くブログを作ることが目標に上がって当然のことです。


こういった過程が面倒くさい、もっと手っ取り早く稼げないのかと
はやる気持ちがあるなら、わからないこともないですがアフィリ
エイトで稼ぐことを、最初から選択しないことです。宝くじで
一攫千金を狙うほうがよっぽどマシです。買うだけで当たれば
何億という賞金をゲットできるのですから。


この稼げる土台を作るのに、人によっては3ヶ月でできるかも
しれないし、10年かかってもできないかもしれません。たとえ
10年かかってもぜったいにやめないという覚悟が要るんですよ。
それがビジネスというものですから。


ひょっとすると、すぐに稼げる方法を指導してくれるところも
あるかもしれません。でも、それも費用はかかりますし、100%と
いう保証もありません。まして、それに頼りっぱなしというのでは
一時的に稼げても、それを継続できるかどうかは別です。全ては
あなた次第、ということです。


ですから、まず
あなたのビジネスの土台を築くことを目標に掲げて、その中で
少しずつ実績を上げることができるようになれば、段階的にそれ
を大きくしていけばいいわけです。


アフィリエイトを始めるということは、ネットビジネスをはじめると
いうことですから、いきなりお金を稼ぐことを目標にせず、土台を
作ることに重きを置く。これを念頭に置けば、簡単にやめると
いうことはなくなるでしょう。


まずは、ビジネスを始めるんだ、と意識してください。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイト、副業だって楽じゃないけどあなたの味方です

2016年07月10日(日)

サラリーマンの方で副業でアフィリエイトを始めたいという方が
増えつつあります。でも、どうやって始めていいのか迷って
おられる方も多いでしょう。実際に作業を始めるまでに、何を
どうすればいいか、まとめてみました。


1.アフィリエイトを知る
アフィリエイトどころか、今までサラリーマン一本で生きてこら
れた方は、給料以外の方法でお金を稼ぐノウハウもありません。
まず、アフィリエイト以前に、お金を稼ぐことについて考えて
ください。

多くの方は一獲千金というか、労せずして大金を手に入れる
宝くじ当選のようなイメージを持っていないでしょうか。会社の
給料が、まさに血と汗と涙の結晶で、それでギリギリの生活
しかできませんので、そういう夢を見るのも無理ないのですが。

だから逆に、アフィリエイトは詐欺まがいの商法だということを
思ったりして、「本当にやって大丈夫か?」 などと考えたりも
するでしょう。

しかし、いずれもハズれです。アフィリエイトは立派なネット
ビジネスの一つです。稼ぐためにはそれなりに知識、経験も
必要で、そうそう簡単に稼げると思ったら大間違いです。

メールなんかで勧誘のサイトが来るでしょう。クリックするだけ
でン十万とか、パソコンに5分向かうだけでゆったり生活をとか、
サイトを見ても、クリックするだけとか5分作業するだけという
ことが書いてあるだけで、実際何をやるかわからない。

しかし、読めば読むほどどんどん引きずり込まれていくような。
こういうサイトはあまり読まないでください。そんなに簡単に
誰でもが大金を手に出来たら、世の中おかしくなっちゃいますよ。

まずは、冷静にビジネスとしてのアフィリエイトを知ってください。
そのソースは無料レポートが最適です。ここでも優秀なレポート
を紹介していますので、ご参考にしてください。

「そんなに簡単に稼げないのに、なぜサラリーマンの副業に
ピッタリだというんだろう」 この問の答えがわかったら、あなたは
もう、アフィリエイトは何か、わかっておられることでしょう。


2.資金調達
まず、ネット接続したパソコンは要ります。パソコン持ってない
という方、中古でいいので買ってください。2~3万もあれば
十分です。OSはウインドウズ7以降ならOKです。

パソコンについては、このブログをご覧頂いているということ
は、あらかたのことはご存知だとお見受けします。詳しく
知りたい方は、ここでご紹介している無料レポートを探って
みてください。

次に、資金調達です。すでにパソコンを買った、また、少し
ばかりの初期費用が必要です。パソコン代のほかに、3万
程度かかります。

でもこの費用、給料の中から捻出することはやめてください。
なぜなら、あなたはアフィリエイトで事業者になるのです。
パソコンはアフィリエイト以外でも使うので良しとしても、
3万とはいえ、給料や貯金などとは違うところで調達して
ください。それがケジメというものです。

ここで、「ええ~、そしたらパチンコか競馬で勝って、そのお金
を充てろというのか」 と思う方はまだわかってない。ちゃんと
副業というスタイルで調達するのです。それについても
無料レポートでちゃんと解説してくれていますよ。


3.準備
ここまできたら、アフィリエイトがどういうものか、おおよそ
わかっていただけたことでしょう。この時点で、テキストと
なる教材を入手することを考えてください。費用はだいたい
20,000~25,000円くらいです。

最初は無料レポートだけで進めるのもいいのですが、
有料のテキストは必要になります。テンプレートなどの周辺部
も整備されていますし。無料レポートというのは、テキストで
学ぶことを補完するという位置づけですから、どうしても
基礎になるのはテキストになります。

セミナーや塾への参加という方法もありますが、こちらの方は
費用も高く、ある程度実績をつくってから、さらに拡張したい
ときに考えたほうがいいでしょう。従って、いま考えるのは
あなたに合ったテキストを探すことです。

あなたが信頼できる無料レポートの作者さんに尋ねるか、
著名なアフィリエイターさんのブログをくぐって調べてみて
ください。


4.いよいよスタート
ここまできたら、あなたはもうアフィリエイターです。とはいえ
まだ、そんなに稼げていないでしょう。でもメンタルの上では
立派なアフィリエイターです。個人事業主なのです。

個人事業主として、あなたはいろいろなことを知ることが
できているでしょう。サラリーマンだけで生きていた時には
到底知る由もなかったことが。あなたはきっと思うでしょう。
「サラリーマンって、なんて理不尽な立場に置かれている
んだろうか」 と。

これ、あなたが副業アフィリエイトを続けていく上で励みに
なります。また、やっていく以上、山あり谷ありで決して
思うようには進みません。めげそうになり 「やめようか」
と思うことだってきっとあります。

でも、ペースが落ちることはあっても、絶対にやめない、
これだけは誓ってください。やめたらあなたのこれまでの
努力は無駄になるだけです。

あなたが副業アフィリエイトを選んだことが正しい選択で
あらんことを。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

明日は投票日、あなたが投票すべき人、それはこんな人だ!

2016年07月09日(土)

いよいよあすは投票日、みなさんはもう誰に投票するか決めて
いらっしゃいますか。「投票には行くけど、いったい誰に入れて
よいのやら」 とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。


その一方で、「政見放送や選挙公報も見たけど、みんな言ってる
ことは同じようなものだし誰を選んでいいのかちっともわからない」
そう思われる方もいらっしゃるでしょう。


それ、その通りですよね。そういうところで言ってることってみんな
同じようなことばかりですし、それを見て 「この人だ!」 と絞り込む
ことなどできるはずはありません。


最後の落としどころ、それは 共感できるか ということです。
考えてみればいままでも候補者は政見放送や広報ではいいこと
や、他の政党の悪いところばかりを声高に言っているだけで、
わたしたちはそれに振り回されてきたに過ぎないのです。


そこで公約したことなど、当選したらケロッと忘れてしまう候補者も
いますしね。だから、最後はあなたが共感できる候補者を選ぶと
いうことになります。


あなたはどんな人に共感を覚えますか。有名な人、だけじゃない
でしょう。地道にひたむきに自分の道を一生懸命に生きている人
じゃないですか。あなたは時々、その人に元気を分けてもらって
いるはずです。スポーツ選手にそういう人、いますよね。あなたが
元気をもらっていること、それが 「共感」 です。


どこかの政党は、それにかこつけて芸能人やスポーツ選手出身の
有名人を候補に仕立てたりします。その人に政治的な考え方など
を持っているかどうかは全くお構いなしに。そういうことを臆面も
なくやること自体、有権者をバカにしている証拠なので、こういう手
にはくれぐれも引っ掛らないように注意はしなければなりませんが。


あなたが単刀直入に共感できる候補者がいれば、その人に投票
すればいいでしょう。素直に共感できるかできないか、これが選ぶ
ポイントです.。


間違っても、
「誰かを選ばなければならないのが選挙なんだから、とにかく、
誰かの名前を書いて投票する」 「会社などの組織で擁立している
人がいるので、とりあえずその人に投票する」 、これだけはぜったい
やらないでくださいね。これはもう、選挙というものから外れてます。


あなたが共感できる人を選ぶ、そういう人がいなければ投票用紙
に何も書かず投票箱に入れて、投票所を後にする。これが正しい
やり方です。


回りに共感を持たれる人の特徴の一つが、前にも書きましたが
問題解決能力を持っている人なのです。たとえばスポーツの世界で
自分の道をじっくりと見据えてコツコツと実績を積み上げていく人に
誰もが共感を覚えます。


そういう人は自分の道を息長く一歩ずつコツコツと上り詰めていき
ます。やがてそれが脚光を浴びて周囲に目立ってきても、それに目
もくれず、自分の歩みをひたすら守っていく。こういう人にみんな共感
を覚えます。


こういうひとがなぜ、長きにわたって自己実現への歩みを維持できる
のでしょうか。それは自分の中で問題提起、問題克服を絶え間なく
繰り返してそれによって自分を進歩させているからです。それが
ひたむきであればあるほど、周囲の人を惹きつけます。


それは、政治家にも必要な資質です。だからあなたが共感を覚える
候補者に投票する。これは実に正しいことなのです。あなたご自身に
正直になっていただき、素直に共感できる人や政党に投票する、それ
だけで十分なのです。他には何も要りません。自信を持って投票に
望んでくださいね。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

失われた20年、言われるのは理由があるのだ!そこから学べ

2016年07月08日(金)

昨日お話したことです。
アフィリエイトで稼ぎたいなら、うまく稼げないという事実を直視
してそこから学ぶこと、これ以外に道はありません。


このことはアフィリエイトに限った事ではありません。世の中全て
今以上に向上、発展したいと思うときにその足がかりになるもの
は何もないのです。こうありたいと思っても、じゃあどうすれば
いいの?このジレンマに必ずぶち当たります。実現するのが
難しい理由はここにあります。


そういう時に成否を分けるのは、いままで蓄積された事実から
愚直に学び続けることが出来るかどうかということです。その
事実に理想の姿はありません。しかし、理想の姿を実現させる
ためのヒントはそこ以外にはありません。


だから、事実を愚直に蓄積できて、そこからとことん学んで分析
しようとする決意が不可欠です。それは地味で目立たない、周囲
から見たら 「あいつ、どこかおかしいんじゃないか」 と思われる
ようなことです。支えるのは熱い探究心と実現への固い意志だけ
です。事実の蓄積というのは宝物なのです。


この事実を蓄積して残すというのは日本独特の文化だとわたしは
考えます。だから、文明開化の時にもあっという間に産業革命に
追いつきました。これは開国の時に西洋の進んだ文化に初めて
接した時にたじろぐことなく、それを事実として素直に受け入れた
からです。


また、大地震が周期的にやって来るという見通しができるのも、
1000年以上も前から、いつ、どこに地震がやってきて、どんな
被害をうけたのか克明な記録があるからです。これがあるから
1000年以上も前の地震のマグニチュードも判定できるのです。


この記録がなければ、大地震周期説は検証することができ
なかったでしょう。単なる仮説で終わってしまうことになります。


この事実を直視してそこから問題点を抽出し、それを足がかり
に対策を施すという考え方が、あなたのアフィリエイトに
とどまらず日本にとって必要に迫られています。


なぜ日本はバブル崩壊以降、失われた20年と呼ばれるように
なってしまったのか。中には実は失われていなかったという人も
います。しかし、単純に考えてこのように呼ばれるということは、
それ以前と何かが違うからに他なりません。


また、この間、日本は諸外国の発展から取り残され、国際競争力
も低下し、貧困などの問題も深刻になっているのは疑う余地も
ありません。こうしたことから真の原因を探り、そこから対策を
講じて、再び日出ずる元気な国に戻すことは急務です。


「よっしゃ!わかった!」 といって国民一人ひとりのレベルで
頑張っても、これはカラ回りするだけです。必要なのは指導者の
リーダーシップです。


まず、今回の選挙でそういうリーダーシップのある候補者を
見抜いて投票することが何よりも重要なことです。その一方で
私たちは私たちのレベルでそれを実践する。例えばサラリー
マンが副業でアフィリエイトに取り組むのもその典型です。


国を挙げてそれを実行して再び強い日本を実現するためには
指導者の強いリーダーシップが必要です。ただし、それは
いままでの問題点を真摯に事実として受け止めることが不可欠
です。


そういう意味で、いま日本が回復できるか、このままもっと沈んで
いくか、岐路に立っていると言っていいでしょう。私たちは、この
選挙で今までにない重要な判断をすることになるわけです。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトは稼げない? ウラを返せば稼げルンです!!

2016年07月07日(木)

アフィリエイトを始めるときは、誰だってお金を稼ぎたいという
希望を持って始めます。私もそうでした。でも、その気持ちは
大事に持ち続けることは大切なのですが、そうそう簡単に
稼げないことを覚悟したほうがいいです。


始めるときは、結構みんな軽いノリで始めますがやってみると
結構シンドいです。稼ぐといってもお客さまに買って頂けない
限り、1銭も入ってこないのですから当たり前の話です。


その証拠に 「アフィリエイト 稼げない」 で検索をくぐってみて
ください。山のように情報で溢れかえっているでしょう。稼ぐ
のと裏腹に、実際は厳しいものなんですよ。「アフィリエイト」
というより 「ネットビジネス」 という言葉で表現したほうが
何となく厳しさを予感できるという感じはしますけど。


最初はやる気に満ち溢れて教材を購入されたと思います。
で、やってみたけど稼げない。稼げないからだんだんと
モチベーションが下がってきていつの間にかやめてしまう。
だいたいこんなパターンでしょう。


でも、そこでやめてしまうのはもったいない話ですよ。
やめてしまったら、そこまでやってきたことはどうなりますか。
やったんだから、稼げなくてもそのまま続ける。それが
しんどいとかやる気出ないというのは関係ありません。


「俺はやることをすべてやった。もう思い残すことは何も
ない。だからやめよう」 それはウソです。単なる逃げです。
やめようとする後ろめたさを隠すために合理的な理由を
探そうとしているに過ぎません。


しのごの言わずに続けること。そこでやめるくらいなら
最初からやらないこと。やめる理由を探すヒマがあるなら
続ける理由を見つけること。


かなり無茶を言っていると思います。でも、成功した人は
みんなコレをやってます。成功している方のお話を聞くと、
皆さん口を揃えて言っておられることです。


早い話、アフィリエイトを始めていきなり稼げる人というのは
最初から誰もいないわけで、みんな一度はモチベーション
も下がって、やめるかやめないか判断を迫られるステージを
くぐっているわけです。


いま、成功して稼いでいるというのはその時に 「やめない」 と
いう判断をしたからそうなっているわけです。


ところが、「やめない」 と判断した時に次の壁が立ちはだかり
ます。やめないのはいいけど、どうしたらいいの という壁です。
やめるやめないという瀬戸際まで追い込まれたのですから、
そんなことわかる方がどうかしてますよね。


じゃあどうするのか。簡単です。
今やっていることを、そのまま続けること。


「でも、やっていても稼げないし、同じことやって意味ないだろ」
そうですよ、その通りです。いまやっていることが正しくないから
稼げないのです。


では、何が正しいのかわかりますか。わからないでしょう。
わからないからやめるところまで追い込まれているんでしょう。
ところが、稼いでいる人だっている。それはなぜでしょうか。
その人たちは運がいいとか、それが向いているということ
でしょうか。そちらのほうが不自然ですよ。


成功した人たちも瀬戸際まで追い込まれて、その上で正解を
見つけたから成功した、こう考える方が自然です。では、どう
やって 「正解」 を見つけたのか。頼りになるのは、自分で今まで
やってきたことだけですよ。それ以外に何がありますか。


うまくいかないから、セミナーに参加する。それもいいかもしれ
ません。だけど、それでうまくいく保証はありますか。だいいち
セミナーといってもタダじゃない。


こんなときに一番確実なのは、今までやってきたことに解決の
ためのヒントを見つけることです。いま、明らかにわかっている
のは、いままでやってきて成功しなかったという事実だけです。


その事実から成功しない原因を見つけることがカギなのです。
それがわかるまでいままでやってきたことを続ける以外に
どんな方法があるでしょうか。ヒントは今までやってきたこと
以外にはありません。


その原因を突き止めて、そのうえで対策として適切なセミナー
を受講するというならば、それはアリです。しかし、うまく
いっていないので闇雲にセミナーを受ける、というのは傷口を
広げるだけです。


稼げない。それなら稼げるまで5年かかろうが10年かかろうが
それを続けてください。あなたにはそれができますよね。
初めて浮き袋なしで泳げるようになったとき、初めて自転車に
ひとりで乗れるようになったとき、あなたはどうしてましたか。
できないからやめてしまった、そんなことはないでしょう。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

貧困層スパイラルに一直線のサラリーマン、直ちに脱出せよ!

2016年07月06日(水)

アフィリエイトを始めてから、お金の稼ぎ方だけではなく、いままで
見えなかったことがいろいろ見えてくるようになりました。これも、
アフィリエイトの 「特典」 といえます。


わたしはいままでずっとサラリーマンでしたので、アフィリエイトを
やっていくことがどういうことなのか、全く知りませんでした。
始めてからというもの、すべてが目からウロコの連続です。お金
を稼ぐことに対する考え方だってぜんぜん違います。


続けていこうと思えば、サラリーマンなら当たり前のことも、頭を
切り替えて考え直さなければ話になりません。その最たるものが、
給料をもらうというものです。アフィリエイトで言う報酬というのは
「もらう」 というアタマだと一生稼げないでしょう。


いろいろなことに対する考え方も徐々に変わっていきました。
確定申告のこと、税金のこと、選挙のことから社会のこと、日本
の国のことまで。おそらく、アフィリエイトをやっていなかったら、
ここまで考えることはなかったでしょう。


考えずにすめばそれでよかったのではないか、という見方も
できるのですが、これだけのことを考えて知った結末は、
サラリーマンというのは、いろいろな面で何と損をしているか
ということです。


アフィリエイトの収入はサラリーマンの1年分を1ヶ月で稼げる
ことだってできるというのもその一つですし、税制などの面でも
本当にがんじがらめなんですよ、サラリーマンというのは。
本当に、国から生かさぬように殺さぬようにされています。


当然のことながら、一生サラリーマンだけしか経験していない
人にとって、こんなこと知る由もありません。


ところが、サラリーマンの待遇は年を追って悪くなっています。
給料は少なくなる、手当はもらえない、休暇だって取りづらい、
退職金だってもらえなくなる、しかも正社員でいること自体
どんどん難しくなって、いつリストラされても不思議ではあり
ません。


それにもかかわらず、こうしたがんじがらめはぜんぜん緩和
されることはないんですよ。そこにつけて、給料は稼ぐもの
ではなくてもらうものだという感覚ですから、資産を増やす
すべなど知る由もありません。


そうした状況を裏付けるように、いま富裕層と貧困層の格差が
大きくなりつつあります。特に日本の子供の貧困化はいつの
まにか先進諸国の中でどん底に落ち込んでいます。


これはサラリーマン家庭がリストラや収入減のために、その
最初の犠牲者となっているのが、その子供たちだということは
容易に伺えます。


サラリーマンだった人がリストラなどで職を失っても、その人は
サラリーマンしか知らないわけですから、再びサラリーマンに
なることを目指します。しかし、現実はサラリーマンに返り咲く
ことは超難関です。返り咲いたとしても収入はより少なく、待遇
も悪くなるのが実状です。


これからもこの傾向はどんどん進むでしょう。会社にとって人手
不足は深刻化することは間違いありません。しかし、それを新たに
サラリーマンを雇ってカバーしようとする会社はありません。
人工知能や非正規の雇用でカバーしようとするでしょう。


政府は同一労働同一賃金を目指すと言っていますが、上に合わす
のではなく、下に合わせることになりますよ。だから正社員の立場は
これによってさらに悪くなります。


だいいち、非正規の業種拡大などをやったのも社員を養うのが
難しくなったからですよ。そこに同一労働同一賃金などという目標
を掲げても、結局はサラリーマンを窮地に追い込むだけです。
一億総活躍社会、なんてのも同じようなものです。


ですから、今後はサラリーマンはサラリーマンで有り続けることは
どんどん難しくなり、しかもどんどん貧しくなっていくのです。
しかも、社会はこれを増長するようなことしかしません。


だからサラリーマンにとって、給料以外にお金を作る方法を知って
おくことは急務なのです。中には脱サラなどを始める人もいます。
でも、そのほとんどは失敗しています。それは、脱サラするのは
いいのですが、お金のつくり方を知らずに始めるからです。


この点、アフィリエイトはそれ自体がお金を作ることと直結して
います。アフィリエイトを始めたら、自ずとお金のつくり方もわかって
きます。それを知ることと並行して進めることが出来るのです。


これからのサラリーマンの生死を分けるもの、それは給料以外に
お金を作る方法を知っているかということです。アフィリエイトは
それを知っていなくても、進めていけば自ずとそれを知ることが
できるのです。


あなたは生きる方を選びますか、それとも・・・。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

「支持政党なし」 この政党、不支持ならどうしたらいいの?

2016年07月05日(火)

いやはやたまげました。支持政党なしの皆さん、選挙に行かれて
本当に支持する政党がなくて投票用紙に書けないとき、絶対に

「支持政党なし」 と書いてはいけません。

これに準ずるような表現、例えば 「支持なし」 とか単に、「なし」
と書くのもやめてください。



私も知らなかったんですが、なんと、「支持政党なし」 という政党
があるんですよ。それが今回の参院選に名乗りを上げていると
いうのです。


ですから、「支持政党なし」 と書いて投票してしまうと、それは、
支持政党なし党 (というんでしょうか) を支持して1票を投じた
ことになってしまうんです。


まあ、このことをすでにご存じで、「俺は、支持政党なし党に
入れるんじゃ!」 という方は、別段問題はありませんので、
その通りお書きください。


紛らわしいです。有権者をおちょくっています。手口がワンクリック
詐欺そっくりです。別に政党名をどうのこうの言うつもりはない
ですが、誤解を招きかねないことは事前にちゃんと周知するのが
フェアじゃないのかと。


だから、適切な候補者や政党がないという方は、「×」 とか 「―」
を書いて投票したほうがいいでしょう。何も書かず、その名の通り
白票でもいいんでしょうが、こういうことがあると疑いたくなるん
ですよね。


ひょっとして、何も書いてない白票に後から誰かがコッソリ書く
ような事があったり、その票が抹殺されたりしないかと・・・。
そんなことはいくらなんでもないと信じたいですが。枠いっぱい
に大きく×点を入れておけば、明らかに意思表示にもなって
いいでしょう。


ここで申し上げておきたいのですが、私は白票を投ずることを
おすすめしているのではありません。適切だと思われる候補者
や政党があれば、ちゅうちょなく書けばいいことです。その場合、
全く問題はありません。


ただ、ここに書いたように支持する候補者や政党がないのに
無理やり有効票を入れる必要はないわけで、そのときは
そのように意思表示して投票すればいいわけです。


そこにかこつけるように、誤解を招くような紛らわしい名前で
うって出て、注意喚起すらしないやり方はいくらなんでも姑息
です。


また、支持する候補者や政党がない、そんな時にいちばん
やってはいけないのが棄権です。棄権と白票とは全く違います。
白票は少なくとも選挙に参加して、意思表示をしているのですから。


支持する候補者や政党がないんだけど、という方。迷わず
無効票を投じて構いません。ただ、ここに書いたようなことが
あるので、それにダマされないように注意してくださいね。


今回はここまで。
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

カネは天下の回りもの、その元はどこだ?それは意外な所に。

2016年07月04日(月)

カネは天下の回りものと言われます。早く自分のところにも回って
来いということは誰でも思うところです。では、回ってくる元はどこ
にあるんでしょうか。


さぞかし、そこはこれから回ろうとしているカネがザクザクある
んだろうなと思ってしまいます。私たちから見たら羨ましいこと
この上ない、といったところでしょうか。


これをよーく考えてみると、実は回るカネの出発点はサラリーマン
の給料なんですよ。あなたがサラリーマンなら、あなたが天下の
回りものの出発点、ということです。


金持ちがドーンと億ションや高級車を買ったり、デパートで高級品
やゴージャスなフルコースに舌鼓を打つのは、消費というよりも
税金対策です。その費用の元は彼らの資産を税金対策で切り
崩しているに過ぎません。


ですから、彼らのバラまいたカネは市中を潤すのではなく、彼らの
代わりに一般市民がそれを税金として収めるようなものです。


また、企業の設備投資などは企業間を渡るだけで、設備を供給した
方に入ったカネは売上として大部分が留保されて資産になります。
その資産の一部を人件費として支出され、それがみなさんの給料に
なります。


企業というのは支出に対してそれがどれだけの利益に結びつくのか
試算します。投下資本利益率というのがそれですね。その場合、
人件費というのは利益にはつながらない、一方的に出て行くだけの
費用になってしまいます。


だから、現在のように経済状況が不透明な場合、支出は利益を
見込めるものから優先しますから、儲かっていても人件費を増やそう
とはしません。人手不足でも正社員は雇わず、非正規やバイトで
賄おうとします。


そんなわけで、人件費つまり私たちの給料は、全てが市中に出回る
源流となるカネになるわけです。人件費を払う企業にとっては見返り
が1銭もないのですから。


私たちが生きていくためには、この給料を取り崩して払うしかあり
ません。給料を元手に事業を起こして資産を作って、というのもでき
ないことはないでしょうが、難しいでしょう。私の周りにそれで成功
した人はいません。失敗して一文無しになった人はいますけど・・・。


だから、天下の回り物の出発点はサラリーマンの給料なのです。
従ってサラリーマンにとって給料以外に回ってくるカネはありません。
すべてが出て行くカネばかりです。出ていくだけで何も生みません。
こういうカネを資産家は 「死に金」 と呼んでいます。


カネを貯めようと思ったら、毎月少しずつコツコツ貯金する
しかないわけです。10万円貯めようと思ったら大変ですよね。
しかし、ここが回りものの出発点だけに、ちょっと油断すれば
怒涛のごとく取られてしまいます。税金に、社会保険、健康保険、
住居費から消費税などなど・・・。


1万円札を両替してくずしたら、加速度がついて出て行くと思い
ませんか。それもこういう理由からですよ。


そういうわけですから、経済を活性化させるならば金融緩和とか
企業の収益よりも、サラリーマンの暮らしをもっと安定させるように
しなければならないわけです。なぜなら、ここが天下の回りものの
出発点ですから。


それなのにニュースなど見てみると、サラリーマンの小遣いは
過去ワースト3だとか、昼食も弁当持参が増えたとか、退社後も
飲みに行く機会はほとんどなくなったとか、そんなひもじい話
ばかりです。


こんなわけですから、天下の回り物のカネに期待してもそこ
からは何も生まれないんですよ。確かなのは資産を作って、
その資産を成長させつつ一部を削って生活する、ということに
なります。


この 「資産を作る」 これはサラリーマンにとって全く未知の世界
です。でもこれから生きていくためには避けて通ることはできなく
なるでしょう。


そういう方のためにいま最もインフラが整っているのがネット
ビジネス、ひいてはアフィリエイトだと言えます。一度のぞいて
見る価値は十分にありますよ。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

大人の対応、カッコよく聞こえますが、実は恐ろしいんです!

2016年07月03日(日)

「大人の対応」 一度は聞かれたことがあるでしょう。理不尽な
対応をされたとき、相手に対して表立った怒りや不満を表す
ことなく、相手を立てて穏便に事を運ぶことを言います。


実は、この 「大人の対応」 、ものすごく怖い一面を持っています。
穏便にことを運ばれても、不満や怒りが決して収まったというわけ
ではないからです。


仮にわたしがあなたに対して失礼なことをして、あなたに大人の
対応をされたとした時に、わたしはあなたから救いようのない
くらい最低の評価を受けて嫌われたたということを意味します。


大人の対応をした方は、「あんたとは、もうこれ以上かかわり
あいたくない」 「もう、二度と顔も見たくない」 「だから、この場を
これ以上かき乱すことなくさっさと終わらせたい」 と思っています。
だから、怒りや不満をぐっと抑えて穏便に取り計らえるのです。


よくあるでしょう、「言われなくなっったら終わりだよ」 というのが。
それと同じです。ビジネスにおいてクライアントからこのような
対応をされたなら、今後そのクライアントとの取引は二度と
ありません。


ただここで悲しいかな、大人の対応をした方はいやでもわかって
いても、された方はそれに気がつかないことが非常に多いのです。
なぜかというと、事を穏便に済まされたからです。


誰かに対して 「あの人、大人だね」 と思うことはあるでしょうが、
そう思うのは、あなたが第三者としてその人を見たときだけです。
自分に対する相手を 「大人だね」 と思うことは、よほど卓越した
見方ができない限りありえません。


そのため、相手に対して取り返しのつかないほどの失礼なことを
したことに全く気が付かないのです。しかも、その度合いが大きい
ほど、進んで大人の対応を取られますから、知らないうちに取り
返しのつかない失態を犯していたということになります。


お得意さんからぱったりとリピートが来なくなった、というのはその
典型です。ネットオークションなどで円満に取引が終わって、相手
に良い評価を送ったのになかなか評価を返してくれない、というのも
同じでしょう。本当は最低の評価をつけたいけど、カドが立つから
評価しない。その代わり二度と取引しない、ということです。


そんなとき、得てして 「自分には落ち度はないのになんで相手は、
こんな態度を取るんだ」 とばかりに相手に対して不満をぶつけて
しまいます。ですが、その原因は相手ではなく自分にあるのです。
相手が大人の対応を取ったのでそれに気づいていないのです。


仮に自分がそれに気づいたとしても、その時はもはや手遅れ
です。相手はもう二度と自分とは取引などしないと固く心を閉して
しまっていますから。もはや手の打ちようはありません。


まして、それに気づかないまま、相手に不満などぶつけようもの
なら、相手は烈火のごとく怒って大トラブルに発展します。これが
大人の対応の恐ろしさです。


そんなわけですから、相手に大人の対応をされたことに気づける
ことは大変重要です。では、どうすればそれができるでしょうか。


あなたも大人の対応をすることを心がけることです。相手に
理不尽なことをされても、それを追求することなどせず、相手を
立てて穏便に済ますこと。そうすれば、大人の対応がどういうこと
か、よくわかります。よくわかりますから相手にされた時にも、
すぐにわかります。


相手に大人の対応をされたとわかったら、すぐに誠意を持って
謝ることです。ただ、もうその時はどんなに謝っても相手は
決して許してくれないでしょう。


しかし、そういう時に誠意を持って謝るというのもまた、大人の
対応なのです。相手は決して許してくれませんから心から
謝って相手との関係を気持ちよく清算することです。残念ながら
大人の対応をされた時の手だては、これくらいしかありません。


幸い、ここまでに至らず許してくれることもあるかもしれません。
しかし、いずれにせよ相手に対して大きく信頼を損ねたことに
変わりはありません。


根本的な解決方法があるとすれば、相手への普段からの思い
やり、これしかないんじゃないでしょうか。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

サラリーマンは消費税の餌食!アフィリエイトはそれを救う!

2016年07月02日(土)

サラリーマンがいかに消費税で不利な立場に立たされているか、
ひいては消費税がいかに歪んだ税制であるかをモデルを用いて
お話ししましょう。


ここで引き合いに出すモデルは、サラリーマンとアフィリエイト報酬
による個人事業者です。収入をそれぞれ100,000円、税金と保険を
30,000円として、いずれの場合も可処分所得70,000円として比較
します。この70,000円を全て消費にあてるものとします。


1.サラリーマンの場合
70,000円を全て消費に回すのですから、別途消費税は5,600円
必要になります。しかも、このモデルの場合だと、消費税分は
赤字になってしまいます。


2.個人事業者の場合
仮に、150,000円の売上に対して50,000円の経費が発生し、残りの
100,000円を収入としましょう。税金と保険は同じく30,000円として
残りの70,000円を消費するとします。


ここで、売上には消費税相当分も合わせて入金されますから、
実際に入る金額は162,000円です。一方、経費にも消費税が
かかるので、54,000円支払います。この場合、実際に手元に
残る報酬は108,000円になります。


さらに、税込売上が162,000円なので、年間では1,944,000円で
1,000万円に届かず、手元に残った消費税は納付不要です。
ここから税金・保険料30,000円を引くと78,000円を可処分所得と
することができます。


同じように70,000円を消費するとすると5,600円の消費税が
かかります。しかし、この場合だと2,400円が残るので黒字です。


4.両者を比較して
同じ収入、同じ消費出費のモデルですが、サラリーマンの場合
5,600円の赤字になり、事業者の場合は2,400円の黒字になって
しまいます。ここでサラリーマンにとって、不利な税制であること
がわかります。


この差を生み出す原因は、事業者の場合、税込売上が年間で
1,000万円以下なら消費税の納付義務がないことです。納付
義務がなくても、売上にも消費税が加えられます。


サラリーマンに対しては、このような消費税納付の控除枠は
いっさい設けられていません。給料に消費税を加えて
支払われるなんていうことはありませんから、一方的に徴収
されるだけの立場です。


また、事業者の場合でも控除が認められているのは、あくまで
売上に対してです。売上に対して経費が多く掛かる場合と
そうでない場合にも格差が生じてしまいます。


アフィリエイトの場合は経費がほとんどかかりませんから、
この恩恵を受けやすいと言えます。しかし、仕入れなどの
経費がかかると、手元に残る利益も少なくなるので、その
恩恵も少なくなります。


この場合、利益を大きくするには売上を増やさねばならず、
1,000万円を超えてしまうと納付義務も生じて、サラリーマン
と同じような待遇になります。このように、個人事業者の場合
でも、不均衡を生んでいるのです。


さらに問題なのは、支払った消費税全てが国に入るというわけ
ではなく、支払った先の業者の売り上げが1,000万円に満たない
場合は、その業者のフトコロに入ってしまうということです。


サラリーマンの皆さん、消費税のこうしたカラクリをご存知でした
でしょうか。いま、税収が足りないとか財源がないとかいうときに
すぐに消費税率を上げなければ、という話になります。


こういう不公平や歪みを持った税制をこのまま拡大していいもの
でしょうか。税収アップ = 消費増税 という発想があまりに稚拙
で安直だと思いませんか。いま、是正すべき税制があるとすれば
真っ先に手を加えなければならないのが消費税です。税率が
どうの、という以前に根本的な見直しが必要です。


いま、わたしたちサラリーマンがこの歪んだ税制の一番の犠牲
になっています。ここから抜け出すには個人事業者になるしか
ありません。それは副業でも十分効果があります。


さらには個人事業でも、より経費負担の少ないアフィリエイトは
始める場合の初期投資も少ないので、まさに一石二鳥です。


サラリーマンの消費税対策、それなら何といってもアフィリエイト
に限ります。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。