FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなハズじゃなかったサラリーマン、諸悪の根源はコレだ!

2016年05月31日(火)

サラリーマンにはなってみたものの、「こんなハズじゃなかった」、
また入った会社がブラック企業で、毎日早朝から終電まで休日も
返上して手当もなしで働き詰め、こういう方、結構多いでしょう。


こんな状態から脱却しようとして、副業アフィリエイトを進めた
としても心身とも疲れきっていて集中することもできず、結局
モノにできません。


これからサラリーマンをめざす方は、こういう現実をどのように
受け止めておられるでしょうか。 「俺には関係ない」 「俺は、
そんな目には絶対遭わない」 そう思っておられることと思います。


でも、いまそういう問題に悩んでいる方々も、入社する前までは
同じように考えていたんですよ。そう思っていたから、いま、その
反動に悩まされているわけです。


その問題に悩むか悩まないかは、すべて入社前の行動に
かかってきます。いま、あなたは入社したい候補の会社を選んで
いますか?。それは、なぜ、何を基準にして選びましたか?。
選ぶにあたって、その会社をどのように調査し評価しましたか?。


この問いに明確に答えられずに会社選びをしていたら、まず
間違いなく上記の問題に悩まされることになります。サラリーマン
になることにおいて、狙いをつけた会社に入ることだけを安直に、
目標にしてはいけません。「とりあえずサラリーマンに」 なんてのは
最悪です。


まず、あなたは何のためにサラリーマンになるのか、サラリーマン
になって何を目指すのかをよく考えてください。その上で、その目標
を満たすことができる会社を選ぶのです。そうした選び方をすれば、
候補の会社に対して、徹底的に調査、評価するはずです。


会社というのは、あなたが志す目標を達成、実現するための舞台に
過ぎないのです。そうすれば、その会社が本当に良い会社なのか、
ブラック企業ではないのかなどといったことはすぐに見破れます。


選んだ理由が、「ただ、なんとなく」 「入れるところなら、どこでも」
「有名企業だから」 「条件が良さそうだから」 「人に言われて」
などという理由で入るのは、人生を放棄するに等しい行為です。


この 「選ぶ」 という行為が大変重要なのです。生きていく上で必ず
何かを、誰かを選ぶことを避けて通ることはできません。あなたの
人生は、その選んだ結果で左右されます。


なんの気無しに選んだことがたまたま良い方向に行ったとしても
何とも思わないでしょう。それを当然のことと思うでしょう。そしたら、
次に選ぶ機会に直面した時に同じことをやってうまくいく保証が
あるでしょうか。そこでコケたら、あなたは運のなさを嘆き、それを
周囲のせいにして片付けるのがオチです。実に不幸なことです。


一方、しっかり吟味、評価して選んだことで成功したとき、それで
のぼせあがることはまずありません。冷徹にその結果を分析し、
さらに選ぶ精度を向上させて次に備えようとします。逆に失敗した
場合でもなぜ失敗したのか反省して、次に選ぶときに同じ轍を
踏まないようにしようとします。


この場合、良い人生を送ることができる選び方があるとすれば、
どちらになるでしょうか。サラリーマンになる時の会社選びというのは
まさに、この典型です。「選ぶ」 という行動をしっかりやって、回を
繰り返すたびにそのレベルを上げていける者が最後に笑うのです。


では、それを怠って会社選びをしてしまい、入社後に後悔して悩む
のはもう手遅れなのか、そういうことはありません。その後悔を
きっかけにして、もう一度、あなたはサラリーマンになったけど、
何をめざすのか、じっくり考えてください。そこがスタートになります。


でも、サラリーマンになり続けるとか、サラリーマンでい続けると
いうのはダメですよ。サラリーマンというのはあくまであなたの目標
達成のための、ひとつの手段に過ぎないのですから。手段が目標
になることなどありえないです。


そこで目指す目標がハッキリと見えて、今の会社がふさわしくない
ということになったら、次の行動を起こすと同時にそんな会社など
さっさと辞めたらいいだけです。そういう時の離職は決して逃げでは
ありません。誰もが納得する退職理由があるはずです。そこから
のやり直しはいくらでもできます。


そういう背景で転職先を選んだら、少なくとも前よりはよい会社に
入れます。また、そういう目的を持って副業アフィリエイトを始めた
としたら、それは成功する可能性極めて大です。


「選ぶ」 という行為を決して軽んじないこと、迷った時や悩んだ時は
今一度原点に立ち返って、「俺は一体何をやりたいんだ」 ということ
を考え直して計画的に行動を起こすこと、上記の悩みから抜け出す
にはコレしかありません。


会社や仕事にあなたが選ばれてはいけません。会社や仕事を選ぶ
のは、あなたです。選ばなければ仕事はいくらでもある。そりゃ、そう
でしょう。でも、そうして就いた仕事があなたの人生を豊かにするとは
限りません。


きょうはここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

副業アフィリエイト、サラリーマンはまずコレをやってから。

2016年05月30日(月)

サラリーマンのあなたが、副業アフィリエイトでより良い
生活を追求することは大変好ましいことでお薦めしたい
ことです。


しかし、だからといって脱サラのようにサラリーマンを
辞職してとりかかることはお薦めしません。やるならば
今のサラリーマン職を続けながら手がけていくことです。


今の職がおぼつかないなら一旦転職して、それから検討
することです。あくまで、サラリーマンをやりながら副業と
して取り組め、ということです。その理由は次の通りです。


1.アフィリエイトはビジネスだから
アフィリエイトは決してバイトのように、その日からいきなり
稼げることはありません。副業といえども、アフィリエイトを
やるということはネットビジネスに着手するということです。

ビジネスを知らないサラリーマン上がりの方が、始めていき
なり稼げるものではありません。稼げるまでの生活保障は
どうしますか。

あなたがいままでサラリーマンしか経験がないなら、それ
までの生活はサラリーマンに頼るしかないのです。あえて
自分を窮地に追い込んで、絶対にモノにするという見方も
ありますが、それはあまりに無謀です。まして、あなたに
ご家族がいる場合など。

あくまでビジネスとしてアフィリエイトを捉えていただき、
サラリーマン在職中に準備を万端にしておくことです。


2.あなたはサラリーマンしか知らないから
あなたがサラリーマンではなく自営業などの事業主ならば、
何ら問題はないのです。その場合、あなたは今までの経験
の延長でアフィリエイトを始めていけばいいでしょう。

しかし、サラリーマンはそういうわけにいきません。いままで
事業としての勤務経験は全くないはずなので。サラリーマン
以外の副業を始めるならば、今の仕事をあなたなりに事業
として取り組むクセをつけてください。

たとえば、
 1.いまあなたが抱えているテーマやタスクを、売り上げ増
   とか生産性向上などのかたちで成果を上げるように戦略
   を持って対応する。あなたなりに成果管理を実行すること
   もできなければなりません。

 2.指示待ち型の仕事のやり方をいっさいやめる。あなたが
   やっている仕事が会社の方針にどのように関わっている
   かを考えて、その上でやらねばならないことをブレイク
   ダウンして取り組む。必要に応じて提案も行う。

 3.会社のため、という観点で仕事をせず、あなたがレベル
   アップすることを何より優先させる。あなたがレベルアップ
   して成果を上げることが、会社にとってもメリットになります。

 4.誰がお客さまなのかを意識して仕事をする。直接部門で
   働いておられるならば、顧客を直接お客さまとできるで
   しょう。しかし間接部門ではそれは難しいです。その場合、
   会社や直属の上司がお客さまに該当します。常にお客さま
   のメリットを意識して仕事をしてください。

こうしたことを考えながら仕事を進めていけば、あなたご自身で
事業進捗管理も可能になりますし、仕事をビジネスとして進めていく
こともできます。こうしたやり方を身につけていれば、副業アフィリ
エイトを始める時の壁も低くなります。


最近、アフィリエイトを初心者の方に指導するときに必ずテーマと
して上がってくること、それがマインドです。始めたのはいいけれど、
すぐに挫折してしまう。知識ばかりがたまって実践が伴わず、
ノウハウコレクターになってしまう。


こういう方が後を絶ちません。せっかく始めたのに、こういうことに
なってしまっては、それこそお金と時間のムダ遣いにしかならない
のです。なぜそういうことになってしまうのか、なぜそういうことが
アフィリエイトで特に目立つのか。


それは、アフィリエイトをビジネスという視点で捕らまえず、安直に
手がけてしまう方が多いからです。仕事をビジネスとして考える
クセをつけておけば、これに対する免疫もできるわけです。


その免疫をサラリーマンでいる間につけておかねばならない
わけです。それは今の仕事のやり方を少し変えるだけで、十分に
かないます。まず、やるのはそれですよ。その意味で、サラリーマン
の職を最初に利用するのです。


今回はこのへんで。
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

サラリーマンにも旨味あり、これがわかれば副業もバッチリ!

2016年05月29日(日)

副業アフィリエイトを手がけることで初めて気付きました。
サラリーマン稼業で、ホント有難いことがあるんですよ。
それは、毎月ちゃんと給料がもらえること。


サラリーマンなんだから、そりゃもらえて当たり前だろ、と
言われるでしょう。実際、わたしもそう思ってました、副業
始めるまでは。でも、仕事やろうが手を抜こうが、成果を
出そうが出すまいが、ちゃんともらえますよね。


しかも、よほど失態をやらかしたり会社がアブなくなったり
しない限り、増えることはあっても減ることはありません。
新入社員で右も左もわからないヒヨッ子でも、その月から
しっかりもらえます。


とにかく仕事の内容や成果とは無関係に、会社にいた時間
で給料が決まります。これって、日本の企業の生産性が
低い原因になっていたりしますが、あなたに責任は問われ
ません。


言い換えると会社というのは、あなたの給料のATMと言っても
過言ではないのです。ただ、かつてはこれが定年までしっかり
保障されましたが、最近はいつまでその恩恵に授かることが
できるかがわからないわけです。しかし、在籍している間は
しっかりもらえます。


これって実にありがたいことです。このありがたさがわかって
いないと、副業アフィリエイトを始めるときにそのギャップに
悩まされることになります。


アフィリエイトというのは副業であれ何であれ、報酬を得ようと
すれば、お客さまに買っていただかないとダメなのです。
あなたがどれだけやろうが、買っていただいたという結果が
なければ収入はゼロです。


わたしも成果が出なくて頭にきました。「これだけやってるのに
なんでやねん!」 と。でもそれは、サラリーマンの時に錯覚
していた、勤務時間で給料がもらえるという発想そのものだった
ことに気付きました。


しこたまやっても成果が出ない。ところがあるときに、ふとした
ところでわずかですが成果が出た。このときにたいしたことも
やってないのに成果が出て、あのとき一生懸命やったのに、
なんでダメだったんだろうと考えたのです。


一言で言えば、お客さまの目に止まらないことは、いくら
やっても目を惹かないということです。最初から、コレが
わかっていれば、大した苦労もなく成果を得られたわけです。


サラリーマンで働いている間は、こんなことなど考えることも
ありません。しかし、それにドップリと浸かっていると、いざ
サラリーマンでなくなった時に相当にうろたえることになります。


だから、サラリーマンでいるときに副業を始めていただき
たいのです。それで、サラリーマンのありがたさが分かれば、
サラリーマンでいられる間はそのまま副業も続けていけば
いいのです。


サラリーマンの給料が増えなくて、それだけでは生活が
立ちいかなくなった時に、副業の方に力を入れていけば
いいわけです。もっとも、そのときに副業でそこそこ実績
をあげていなければ話になりませんが。


サラリーマンのありがたさが分かっていれば、副業の
稼ぎは給料とは違うんだと理解しているわけなので、
その時には、きっと副業でも稼げているでしょう。


まず、サラリーマンのありがたさといいますか、ほかの
稼業に比べて長所があるということに気付いていただけ
たらと思います。


それは、サラリーマンと副業の二足のわらじを履いてみて
初めてわかるのです。


今日はここまで。
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

アフィリエイトは怖くない!まずはちゃんと知ることからです

2016年05月28日(土)

副業アフィリエイトを始めるという時に、誰でも不安に
なります。「アフィリエイトは詐欺も多いしね」 「なんだ
かんだいって、結局だまされるだけだろう」 「ウマい話
で乗せようたって、そうは問屋が卸さないよ」


確かに詐欺も少なくないですし、一辺倒のことをやった
だけで、給料を肩代わりできるほど稼げるというもの
ではありません。


でも、正しくやれば将来の生活を支えることが十分できる
くらいに稼げます。「正しく」 とはビジネスとして計画的、
戦略的に取り組む、ということです。


そのために、アフィリエイトのイメージを正しく持っていただく
ことが必要です。その上で副業として始めていいものかどうか
検討することです。では、それについて書き記してみましょう。


1.一攫千金ではない
労せずしてお金が入るなどということはありません。宝くじ
とは違います。ビジネスの一つなのです。ですから最初は
小さなところから地道に実績を積み上げていくものなのです。

これを踏まえずして稼げることはありませんし、稼いだと
しても、一瞬のものでそれが長続きするものではありません。

ですから、始める以上ビジネスとして成長させるという心構え
が必要です。副業であれ、始めたその日からあなたは事業主
になるのです。


2.正しい方法がある
詐欺まがいの商材などが横行したこともあって、何も知らない
ところから始めるときに、リスクになっています。しかし、
正しい方法はあります。

それを把握するために無料レポートが役立ちます。志のある
アフィリエイターの方々が、初心者のために正しい方向性
を示したものです。メルぞうなどのスタンドからダウンロード
できます。わたしのブログでも一部紹介しています。

いきなり高額塾や有料商材に手を出すのではなく、こうした
ところから情報を入手することです。アフィリエイトとはどういう
ものか、手がけるために何が必要なのか、そうしたことが、
そんなに雑多にあるわけではありません。

まずは、レポートを読んでみてください。最初はあくまで
客観的なスタンスで複数のレポートをご覧ください。
アフィリエイトがどういうものなのか、つかんでいただけたら
と思います。サポートがある場合、作者の方にどんどん質問
してもいいでしょう。

そのときに、なぜこうした情報が無料で提供してもらえるのか
考えてみてください。


3.なぜアフィリエイトなのか
先行投資がほとんど必要ないということです。道具としては
ネットパソコンが一台あればいいだけですから。

ビジネス展開するときに、必ず投資が必要です。例えば何か
商売を始めるとき、店舗や事務所を構えるとか、商品となる
ものを仕入れて在庫することが必要です。

アフィリエイトは紹介業の一種です。既に販売されている
商品をお客さまに推薦して、購入していただいたときに、
販売者から報酬を受け取るものです。

ですから、商品を仕入れ、在庫する必要はありません。
事務所に看板を掲げる必要もありません。

必要な経費は、パソコンがあれば、サイト、ブログ、メルマガ
などの運営費くらいです。千円、二千円といったところです。
だから、副業に適しているのです。投資によるリスクや負担が
わずかですむのです。

アフィリエイトの利点はここなのです。決して、誰でもすぐに
簡単に稼げるということではないのです。


4.初期投資をゼロにすることもできる
始めるならばパソコンは必要です。また、軸になる情報商材
も必要です。しかし、パソコンはまだしも、情報商材が詐欺
だったら・・・。

そういった対策も、無料レポートをご覧になれば見極める
チカラもつきます。ご安心ください。

また、初期投資の負担をなくす方法を紹介してくれるレポート
もあります。もちろん、合法的な方法で小遣いかせぎにも
もってこいです。

こうしたところも、無料レポートがお役に立ちますので、さっそく
調べてみてください。


以上、まず大切なことはアフィリエイトを正しく知ることです。
詐欺などの負の面もあって偏見を持たれやすいことも事実
あります。ですが、正しく知って、正しく取り組むことでいくら
でも道は開けます。


副業で生活をサポートしたい。それならば、アフィリエイトは
有望です。まずは正しく知っていただいて、その上で、やる
やらないを決めていただければと思います。


今日はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

詐欺といえばアフィリエイト、いやいやサラリーマンだって・・・

2016年05月27日(金)

「詐欺」 といえばアフィリエイトの代名詞?的な存在になって
います。ですが、アフィリエイトの詐欺以上に深刻なのが、
サラリーマンの給与にかかる詐欺、「求人詐欺」 と呼ばれる
ものです。ブラック企業も関連します。


特に、新入社員として新たに就職された方の場合、いきなり
慣れない環境の中での生活もスタートするわけですので、
こういう被害に遭われたとしたら大変です。


また、求人詐欺の場合、給与の支払い、中でも手当の支給に
絡むトラブルですので、サラリーマンの生活を直撃することに
なります。


ですから、求人詐欺というのはアフィリエイトの詐欺よりも
被害者に与えるダメージは計り知れないほど大きなものになり
ます。おかしいと思ったら、いや、手口も巧妙なので気付かない
うちにヤラれたということもあります。チェックが必要です。
では、どういったところでチェックすべきでしょうか。


1.契約内容が変えられていないか
求人に応募するときに、必ず求人票を見られるはずです。応募
して面接を受け、内定通知を取って労働契約を結びます。その
内定通知書と求人票に食い違いがないですか。契約書について
もしかりです。

特に、雇用者に不利益になることがさりげなく変えられていたり
していないか、目を皿のようにして比べてみてください。よくある
のが、支給される給料の中での、本給と手当の割り振りです。

たとえば、求人票では給与支給額20万となっているのに、契約書
を見ると、本給15万、精勤手当3万、業務手当2万といった具合です。
こういう場合、その手当の内容についても明確にしておくことです。

実は、この手当は残業手当だったなんてことになれば、それは
話になりません。


2.きちんと契約の説明がなされているか
これも悪質なケースです。内定の際に、契約内容をきちんと説明
されているか。整合性のある契約書を交付されているか。内定の
時点では、あなたと会社とは対等です。なにも遠慮する必要は
ありません。

不明確なものはハッキリさせる。それがなされないなら内定を
辞退する。それくらいの決意で交渉することです。ここをあいまい
にしたら、後々どういうことになるのか、考えてみましょう。


3.求人票はココを見よ
就活の時に、最初に見るのが求人票です。その時にココを見て
ください。それは給料の構成です。ここで、残業代込みの金額
が表示されていたら、その会社は応募を控えたほうが無難
です。

残業手当は、該当月に残業した時間と単価、また深夜や休日
などは単価も割増されますから別個に記載があって、その
掛け算で手当額を算出するよう、給与明細に記載されて
いなければなりません。

ですからホワイトカラーでもない限り、事前に固定給として支給
されること自体ありえません。

こういう表記をハローワーク等で見つけたら、その詳細を尋ねる
ことです。それがあいまいならば応募しないに越したことはない
でしょう。


4.証拠を残す
最初はおかしいことに気付かないこともあるかもしれません。
そんな時、後になって問題が発覚しても手遅れなのか。
そういうことはありません。そんな時にモノをいうのが証拠
です。

証拠になるのは、求人票、内定通知書、契約書、給与明細
など、会社と取り交わし対象になるあらゆる書類です。また、
実労働時間を示すものも必要です。タイムカードがあれば、
それを写真撮影しておきましょう。コピーよりも写真の方が
証拠として、より確固たるものになります。

タイムカードがなければ、メモでもなんでもいいので、何月
何日何曜日、何時何分から何時何分まで勤務したか、
記録を残しておいてください。


以上のことを、チェックしておけば問題が起こったときに、
解決に向けて持って行きやすくなります。で、それをどこに
持っていくか、ということになります。


持って行き先は、ここ とか ここになりますね。とにかく、
会社を過度に信用しないことです。信用しないというと、
語弊がありますが、要は契約で成り立っていると割り切ること
です。


わたしは30年以上サラリーマンを続けてきました。かつては
会社は社員の生活を支えることが業績拡大につながると
考えていたのです。しかしいま、「企業は人なり」 ということを
実践する企業はないでしょう。


「会社を信用するな」、こんなことを30年以上サラリーマンを
やってきた者が書くというのは正直、気持ちの良いものでは
ありません。


しかし、ブラック企業や求人詐欺が問題になっているような
ご時世であり、わたしたちも黙っているわけにはいかない
のです。これらの問題を根絶するには、労働者が声を上げる
しかないのです。


わたしたちが副業でネットビジネスを始めるときに障害になる
アフィリエイト詐欺や詐欺商材など、事前に情報を入手、分析
すれば、被害を最小限に防ぐこともできるでしょう。


でも、求人詐欺やブラック企業にやられるのは、あくまで事後
です。なかなか後戻り出来ず、泣き寝入りしてしまうことも
少なくありません。サラリーマンにもそういうリスクが立ち
はだかっているのです。


サラリーマン至上の時代など、もうとっくに昔話なのです。


それでは、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトは詐欺だって?、それはコレを見てから言え!

2016年05月26日(木)

ネットビジネス、アフィリエイト、この言葉から連想される
イメージはどんなものでしょうか。多くの方はあまり良い
イメージは持っていないでしょう。


詐欺、人をだます、あくどく金儲けする、カネだけの世界
などなど、ほとんど振り込め詐欺と同じようなイメージで
すよね。アフィリエイトやってる人は振り込め詐欺の犯人
と同じ視線で見られたりして。


さすがに著名なアフィリエイター諸氏が奮闘しておられて
以前に比べると詐欺商材などは減りました。しかし、今
なお、クレジットカードの注意書きなどを見ると必ず、
「副業ビジネスの勧誘には気をつけろ」 という項目が
あります。


確かに、わけのわからない高額な情報商材やセミナー
などがあって、ウマいことをいってそそのかそうとします。
ですから、特にネットビジネスやアフィリエイトに懐疑的
な方に申し上げたいことがあります。


最初にカネを払って始めるな、ということです。懐疑的
に思われているということは、ネットビジネスもアフィリ
エイトもどういうものか、まだ何も知らない、持っているのは
疑いとか偏見ということですよね。まして、カネを払って
取り組んだけど、失敗!。たちまちそれは増幅します。


でも、本当のネットビジネスやアフィリエイトを知らない
というのは、実にもったいないことです。ですから、最初に
ご覧になっていただきたいもの、それが無料レポート
なのです。


その名の通り、無料です。ロハです。ダウンロードするとき、
何件かのメルマガに登録しなければなりませんが、それは
そのまま受け流して頂いても構いません。


ですから、ダウンロードするときはいつも使っておられる
メールアドレスではなく、ヤフーなどでアカウントを取って、
フリーメールのアドレスを取得し、それを使ってください。


いくつかのレポートをご覧になれば、ネットビジネスや
アフィリエイトを正しくご理解いただけるはずです。その上
で改めてネットビジネスと向き合っていただけたらと思い
ます。


そうすればそこで、始めるときにどこにカネをいくら投資
すればいいか、そのためのカネをどうやって調達すれば
いいかもハッキリわかります。そして、ビジネスとして
どのように向き合えばいいかがわかるのも、言うまでも
ありません。


このブログで 「おすすめ無料ページ」 というタグでリンク
しますが、そこでは読んで損のない無料レポートばかりを
厳選させていただいています。中には「 メルぞう」 という
無料レポートスタンドで審査された、イー ・ ブック大賞を
受賞された秀作もあります。


何事もそうですが、疑いや偏見を持ったままでは正しい
姿を見抜くことはできません。ネットビジネスがまやかし
なのかどうか、ぜひ、あなたご自身の目でお確かめ
いただきたいです。


いま、特にサラリーマンの方は収入減にあえいでいます。
このままサラリーマンを続けていても生活が向上する
見込みはありません。生活を向上させたい、家族に
不自由な思いをさせたくない。


そうお思いの方は遅かれ早かれサラリーマンの給料以外
の収入を得る道をさがさねばなりません。そういうときに
ネットビジネスに偏見を持ったまま素通りしてしまうという
のは、視野を狭めてしまって機会損失するだけです。


正しいネットビジネスをまず知ることが第一です。その
情報を的確にあなたに提供してくれるもの、それが
無料レポートなのです。


どうせ無料、たかが無料。タダほど高いものはない。
どうせタダなんだから、ロクなことは書いてないだろう。
せいぜい、いかがわしいところに誘導されるのがオチだ。
本当にそうなのか、あなたの目でお確かめください。


それでは、この辺で。
お読みいただきどうもありがとうございます。

アフィリエイト稼げない!やってるのに!それ、違うでしょ。

2016年05月25日(水)

アフィリエイトで一旗あげようというときに、そうなるまでに
いろいろなこと、やらねばなりません。ブログやメルマガの
運営などなど、それをやるためにもまたいろいろとやら
ねばなりません。


アフィリエイトって、ちょっとだけパソコンに向かっただけで
報酬がザクザク手に入ると聞いたのに、これじゃ話が違う
じゃないか!、という怒りの声も聞こえてきそうです。


でも、少しの作業でおカネがザクザク入るというのはウソ
じゃないんです。その証拠に現にそうやって稼いでいる人
もいるわけなので。そういう人たちはアフィリエイトの完成
された域に到達しているので、おカネのほうからどんどん
やってくるんですよ。


その完成された域とは、お客さまとの間に信頼関係ができ
あがっていて、大勢のお得意様をかかえているということ
です。これができていなければ、どんなに逆立ちしたって
1銭も入ってきません。


よく、作業やっているのにぜんぜん稼げないじゃないかと
おっしゃる方がいます。その、「やった」 と言われる方に
お聞きしたいのですが、お客さまに対して何をしましたか?、
お客さまとどういうやりとりをしましたか?


つまり、やったことに対して、お客さまとどのようにかかわり
ましたか?ということです。お客さまとの関わりが見当たらない
作業は、どれだけやってもやったうちには入りません。


それは、どんなに時間と労力をかけてやろうが、単なる準備
でしかありません。たとえば、今わたしはブログの記事を
書いていますが、これが直接、お客さまとのやりとりになって
いるかというと、そうではありません。


ブログを見ていただいた方から、問い合わせ等を受けて、
その方とやり取りして何かをすれば、そこで初めて 「やった」 と
言えるんでしょうけど。こちらから一方的に記事をどれだけ
書いても、そのための土台作りくらいにしかなりません。


記事を書く事はそのための準備に過ぎないのです。でも
それは、お客さまとの関係構築のために必要不可欠なもの
です。しかし、それをどれだけやっても、反響がなければ
やったことにはなりません。


ですから、「やったのに・・・」 と不服に思われる方は、実際に
お客さまとどれだけやり取りしたかを棚卸ししてみてください。
アフィリエイトで 「やった」 と言っていいのは、あくまでコレ
だけですから。


まだ、実績を挙げられていない方は、まだ何も出来ていない
はずですよ。わたしだって、記事を書いたり、何だかんだやって
いますけど、こういう見方の上ではやってることは、ほとんどない
のです。


報酬を払ってくれるのはお客さまなんですから、そのお客さま
に対してやりとりができていないなら報酬も入らない、こう
言えば 「なるほど」 と思うでしょう。


これだけ申し上げても、「えーっ、そんな大それたことやるなんて
聞いてないよ、パソコンをポチポチたたけば、おカネになるって
言ってただろ!このウソつきめ!」 と、思われる方、ここで退場
されることをおすすめします。


しかし、アフィリエイトの世界は実に温情の厚い世界なのです。
実績を挙げられた方の中には、その実績に基づいて稼ぐまでの
過程をレポートにして無料で提供して、ひとりでも多くの人に参加
して実績をあげてもらいたいと願う、神のような方が大勢おられます。


当然、それを読んで稼げるようになれば作者にとってメリットも
あります。それが再現性であり、固い信頼につながりますから。
でもそれは、裏を返せば、アフィリエイトに特殊なノウハウとか、
市場が飽和することとは無縁だということです。


一言で言ってアフィリエイトというのは、お客さまと信頼関係を
作って報酬をいただく、ただそれだけなんですよ。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

副業アフィリエイトでサラリーマンを襲う試練、それがコレだ

2016年05月24日(火)

サラリーマンになりたい方、また晴れてサラリーマンに
なられた方、これから避けて通れないことがあります。
あなたはサラリーマンである限り、この掟に逆らうこと
はできません。


あなたがサラリーマンでいる間は、この掟に従順に
従えば従うほど、あなたのサラリーマン生活は安定した
ものになるでしょう。


しかし、あなたがサラリーマンでなくなる時に、それは
試練となってあなたを襲います。その掟とは何か。
「サラリーマンの常識」 とか、「会社の常識」 と呼ばれる
ものです。


これを聞いて連想されるのが、「サラリーマンの常識は
社会の非常識」 「会社の常識は社会の非常識」 と
言われることです。


会社の組織もある意味で社会から隔離された組織です。
コトが順調に運ぶ間はいいのですが、ちょっとした不都合
が発生するともみ消してしまいます。それも笑って済ませる
程度のものならいいのですが、それが繰り返されていくと
その病巣はどんどん大きくなります。


病巣が大きくなっても、もみ消すことが日常化しているため、
罪悪感はマヒしていて、しまいには会社の存続も危ぶまれる
ほどの大問題になるのです。それまでは当事者たちは平然
とそれを繰り返します。


最近も、自動車の燃費データを捏造して大騒ぎになっている
会社があります。しかも、その会社は前科もあって、その時に
会社上げて二度としないと誓ったハズなんですが。それなんか、
まさにコレですよ。


で、その病巣は組織が複雑になって、所属する人数も多い
ほど、深刻なものになります。つまり中小より大企業がヤバい
のです。企業の不祥事といわれるものはほぼすべてがコレ
に端を発するものと言えます。


仕事をしていて、「まあ、いいや。これくらい」 「とりあえず、
今回はこうしとこう」 というようなこと、ないですか。これに
思い当たる人は、すでにこの病にとりつかれています。


ほぼ、全員のサラリーマンの方が思い当たるでしょう。
「それじゃ、いったいどないせえっちゅうんじゃ~」 と、
思われるでしょう。


この治療法は残念ながらありません。あなたが 「コレ
ではいけない!」 と言って反旗を掲げたら、あなたは組織
の中でたちまち孤立してしまいます。それは、あなたが
サラリーマンでいられなくなることを意味しますから。


では、どうすればいいんでしょうか。それは、ヘンな言い方
ですが、そうするときに、心の中で 「今やっていることは、
世間では非常識なことなのだ」 とツブやきながらやること
です。つまり、社会の常識と違うことに気付きつつ、仕事
を進めることです。


ほとんどのケースはその程度で問題なく済むものですが、
それがどうしても 「これはいくらなんでも許せない!」 と
いうことになれば誰かに相談するか、告発するかという
ことになります。


ただ、ここまでなるとあなたのサラリーマン人生がそこで終る
ことも覚悟してください。会社と一人で戦う事になるのですから、
消耗するエネルギーも膨大です。わたしも、そこまで問題が発展
した経験はありません、あったとしてもそこまでやる勇気は
多分なかったですよ。


もっとも、それが内部ではなく外部から指摘されて不祥事と
なって明るみになったとしたら、そのときは会社もろとも
崖っぷちに立たされます。


今やっていることがひょっとして社会の非常識になっている
んじゃないか、と気づいているかいないかが大きいのです。
それは、あなたがサラリーマンと関係ないことをする時に、
その違いを実感することになります。


それがてきめんに現れるのが、副業アフィリエイトを始める
ときです。始める時には、あなたはサラリーマンの常識を
すべてぬぐい去らねばなりません。ところがいままで、その
常識が社会一般常識とかけ離れていることに気づいて
いなければ、苦労します。リハビリが必要です。


そのリハビリのため、副業は思うように立ち上がりません。
あなたが先輩アフィリエイターの方に教えを乞うても、
あなたに襟を開いて接してくれる先輩もなかなかいません。
これは副業アフィリエイトだけでなく、脱サラで事業を始める
ような時でも同じでしょう。


今は、サラリーマンも副業をやらないと食べていけなくなって
います。そういう時に、世の中で通用しないようなサラリーマン
の常識に染まりきっていては、副業などおぼつきません。


そう思うと、サラリーマンだけで一生食べていけるというのは
実に幸せなことなんですね。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

インターネットをローカル保存したい。コレが簡単便利です。

2016年05月23日(月)

アフィリエイトでも結構、重要な資質なのがインターネット
の検索力です。つまり、欲しい情報をいかに的確に検索
して手に入れられるかということ。


これはアフィリエイトだけでなく、ネットで欲しいものを安く
買うときとか、趣味などでとっておきの情報を手に入れる
ときとか、インターネット全般において言えることです。


で、そんな時に 「コレだ!」 というサイトを見つけたとき、
真っ先に思うのが、このサイトを保存したいということです。


インターネットエクスプローラーならば、手っ取り早く
「お気に入り」 に追加しておけばいいのですが、もしも
そのサイトが閉鎖されたりしたら、もう二度と見ることは
できません。


パソコン内にローカル保存ができればいいのですが、
そのためにフリーソフトをインストールしたりと、結構
厄介でした。


で、そんな時に便利なのが、グーグルクロームです。
ここには、ホームページをまるごとpdfにして保存できる
機能があって、使えます。


保存方法は実にカンタンです。

1.グーグルクロームで保存したいサイトを開く。

2.ページの右上の 「三」 のようなアイコン (グーグル
  クロームの設定) をクリック、「印刷」 を選択する。


3.印刷画面に変わるので、左側の 「送信先」 の右側にある、
  「変更・・・」 タグをクリック。


4.「送信先の選択」 というウインドウが開くので、「ローカルの送信先」
  から、「pdfに保存」 を選択。


5.「印刷」 画面に戻る。必要に応じてページやレイアウトなどを調整して、
  「保存」をクリック。


6.おなじみの 「名前を付けて保存」 のウインドウは開くので、調整して保存。

これだけです。これでホームページをpdfに変換してローカル保存
することができます。カンタンでしょ。


アフィリエイトでも必要なツールとしてグーグルクロームはよく
紹介されています。インターネットエクスプローラーにはない
機能も備わっていて、こういう時にも便利です。


グーグルクロームを持っていないという方、ここからインストール
できますよ。他にもいろいろ使えて便利なプラウザなので、
おすすめです。


また、多くの無料レポートのツール紹介にもたいてい掲げられて
いますので、そちらの方もあたってみてください。


以上、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

もうエリートとは無縁、それでもサラリーマンになりますか。

2016年05月22日(日)

最近思うのですが、私が社会人で過ごした30年程の間に
サラリーマンがエリートではなくなってしまいました。
私が学生の頃は、誰でもが一部上場bの大企業に就職
することを望んでいました。


入社すると、スーツの襟にバッジを付けて颯爽と仕事に
向かうとき、背筋が伸びました。両親や親族にも鼻高々
でした。また給料も年を追うごとに増えていき、昇格なし
でも数万円以上上がることも、珍しくなかったのです。


独身の頃は独身貴族を謳歌して、休日はスポーツカー
を乗り回したりしていました。家庭を持てば、家族円満
で中流階級の暮らしができ、ローンでマイホームを持つ
ことがステータスでした。本当に、サラリーマンはエリート
でした。


ただ、仕事が楽ということはなく朝から夜遅くまで額に
汗して頑張っていました。残業や休日出勤も当たり前
でした。誰もがそれを当然だと思っていました。


仕事はきつかったです。しかし手当はちゃんと出ました
し、昇格や昇給もして給料も上がる。給料が上がって
良い暮らしができる。それを目指してみんな一生懸命
会社のために尽くしてきました。


その間、オイルショックなどに見舞われて一時的に業績
が停滞することもありました。しかし、難なくそれを乗り
越えて、私たちのエリート意識が揺らぐこともありません
でした。


サラリーマンになって10年くらいの間、私も優雅な独身
貴族を味わい、家庭を持つこともマイホームを持つことも
できました。マイホームはローンでしたが生活は不自由
しませんでした。まさにエリート街道まっしぐらでした。


しかし、この頃から 「これでいいのか」 という思いが湧き
あがります。10年たって、私がどれだけ成長したか、10年
の間に私は何ができるようになったのか。会社という
枠組みを外したら、結局何も変わっていないのです。


「いま確かに生活に不自由はない。でもそれは自分の力に
よるものではない。会社に皆を支えることができる力がある
からだ。もし、それが揺らいだら、どうなるんだろう」


同窓会などで旧友に会って話をするときも、みんな、学生
時代とはすっかり変わってしまい、話のネタは会社や仕事
のことばかり。そこで、そんなことを話したら 「そんなこと、
あるわけないだろう。お前、どうかしてるぞ。そんなこと
考えて仕事してたら、取り残されるぞ」。


かつて、一緒にバカ騒ぎしていた悪友からそんなことを
言われてビックリしました。以後、わたしは同窓会や旧友
と顔を合わせることをしなくなりました。


その後、バブル崩壊を迎えてそれが現実になります。
まずボーナスがなくなり、昇格や昇給もなくなります。
折しも、わたしのマイホームのローンは、その直前に
組みましたので、まず最初に直撃を受けてしまいました。


私の所属していた部署は消滅し、わたしは会社の中
での立場がなくなります。ただ、仕事だけは相変わらず
激務です。残業や休出はあっても手当なし。しかも、
立場がないので、居場所すらなく評価もされず給料は
減る一方。


以降、わたしは転職を繰り返すことに。しかし、会社の
中で働いてきたわたしに、外に胸を張ってアピールできる
実績や特技などあろうはずもなく、転職は困難を極めます。
転職しても、数年でクビになるので、また転職の繰り返し。


わたしはこのとき自分の転落ぶりに肩を落としました。
でも、まだいい方だということに気づきました。会社を
追い出されても、なんだかんだ言いながら転職できたから
です。結局、かつて 「これでいいのか」 と思ったことで、
何らかの心構えができたことに救われていたのです。


いま、サラリーマンはエリートでも何でもありません。
いい生活ができるどころか、生活設計すらできません。
いつリストラされてもおかしくありません。その一方で、
ブラック企業がはびこり、激務で健康阻害を受ける人も
続出しています。


これは、一言で言えば会社は給料を出せなくなって、
従業員の生活を守ることもできなくなったのに、勤務を
強要することだけは以前と変わっていないことを示す
ものです。


成果主義とか言っても、それを客観的に評価することは
なおざりですから、これによって給料が増えたという人に
会ったこともありません。


経済が停滞し、会社の業績も伸びないのですから、これ
はどうすることもできません。サラリーマンがエリートに
なれるのは、業績が右肩上がりに伸びることがあっての
ことです。


相変わらず、就職したい人気企業には一部上場の大企業
が名を連ねます。みんな就活にやっきになります。でも、
サラリーマンになることの価値は以前ほどありません。
まして、エリートでも何でもありません。


別にサラリーマンになるなと言うつもりはありませんが、
会社という枠組みとは別に、あなたが社会に対して何を
したいか、何ができるか、こういう視点だけは必ず持つ
ようにしていただきたいです。


先々、そういう考えを持ったことがあなたを助けてくれる
ことになるのですから。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

win10の無償アップまるで押売り。でもそれでも要りません。

2016年05月21日(土)

win10のアップグレード、先月もここでお話しました。その時に
自動アップグレードを解除していたのですが、今月またもや
やられました。


パソコン作業中に、いきなりwin10のアップグレード画面が
現れ、しかも今度はアップグレードを薦めるのではなく、
3日後にアップグレードを開始するというものです。強制的
に勧告を受けたわけで、ビックリして作業を中断しました。


あわててCドライブと更新プログラムを確認したところ、先月
削除したはずのフォルダやプログラムが復活しているでは
ありませんか。


しかも、それに飽きたらず今度は一方的にアップグレードする
というもの。これにはたまらず、再度プログラムを削除。今回は
画面右下に表示されているアイコン表示もカットしました。


しかし、ウインドウズのアップデート画面を見ると、「Windows10
にアップグレード」 という表示が出たままです。それで、更新
プログラムを表示して、非表示設定を何度か繰り返して、ようやく
通常の更新プログラム表示に戻すことができました。


無償アップデート終了まであと2ヶ月、それまでこんないたちごっこ
を繰り返さなければならないのかと思うと頭が痛いです。その方法に
ついては、前回ご紹介しましたサイトに加えて、今回はこちらを参考に
させていただきました。


方法としては、一度設定しておけば2度とアップグレード画面が表示
されないのもここで紹介していただいています。しかし、その方法
は、私には難しく、また、新たな仕掛けをしてくることも考えられるので、
私は前者の方の方法で解除しました。


セキュリティを考えるとアップグレードした方がいいのかもしれませんが
今使っているwin7で特に問題はありませんし、それ以上に困るのは、
対応できないソフトがかなりあることです。


今回は、作業中に回避することを余儀なくされたので、本当に迷惑
しました。使えないソフトが発生する問題はXPから移行するときにも
起こっていて、新たにソフトを買いなおすのも不経済な話ですので、
必要なものは今でも、当時のXPのパソコンをオフラインで使用して
いるくらいです。


無償でアップグレードしてもらえるのはありがたいことなのかもしれ
ませんが、それを受け入れるかどうかは使用者が決めることです。
ここまで強引に手を変えながら強制的に押し付けてくるのは、憤り
を覚えます。


おそらく、次回のアップデートの時にも新たな方法で強制的に
アップグレードするよう促してくるでしょう。あと2ヶ月、要らないものは
たとえ無償でも要らないのです。こんないたちごっことは、本当に
早くおさらばしたいものです。


最悪、電源を入れたと同時にダウンロードが始まるかもしれません。
今回ご紹介させていただきましたサイトには、そういう場合の中止と
解除の方法も解説されています。要らないという方はあらかじめ、
目を通されておかれることをお薦めします。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

無料レポート紹介~3ステップ情報起業プログラム入門テキスト

2016年05月20日(金)

このレポート、作者さんには大変失礼なのですが、最初
拝見したとき、思わず笑ってしまいました。だって、ぱっと見
「これって、詐欺商材?」 と思っちゃったんですよ。
(木多さん、ゴメンナサイ)


だって、開いたらどんどん下にスクロールするキラーサイト
で構成されていて、申込期限付きの講座申込への画面に
誘導されてますし。


それからいきなり、こんな書き込みですから。
実績0の初心者が1ヶ月で640,389円稼ぐまでの2年3ヶ月の
道のりをすべて公開!


スキル0、経験0、1円も稼いだことのないシロウトでも、3万、
10万、30万円と段階的に稼ぎ方をアップさせる方法を全て
公開します!

というんですからね。


でも、ここでハッキリ申し上げます。
このレポート、
ぜんぜん詐欺商材なんかではありません!
すごくマジメな、真実を突いた有益なレポートです!


決定的な違いは内容です。読者を煙に巻くようなボヤけた表現
はいっさいありません。10本の動画で構成されています。130分
くらいのボリュームで、どちらかといえばシンプルな内容です。
本質をズバッと突いていて、見ればすぐに理解できます。


だから、本物なんですよ、このキャッチコピー。これを実践すれば
ちゃんと30万稼げるようになるんですよ。コンテンツを視聴すれば
すぐにわかります。


ホント、一見 「これってヤバい」 と思わせて、読者をグイグイと
引き込むテクニック、これをさりげなくやるところも技なんですね。
これが、このレポートをかえって引き立たせているワケですよ。
真実に勝るものはない、ということです。


その概要をご紹介しましょう。
 ・序章(2編)・・・テクニックを解説
 ・STEP1(3編)・・・資金作りの方法を詳説
 ・STEP2・・・アフィリエイト編
 ・STEP3・・・情報販売編
 ・付録1・・・ツールとソフト
 ・付録2・・・コピーライティング
 ・付録3・・・マインドセット

STEP2以降については、別途、
無料マンツーマン情報起業入門講座へ登録していただくことで
さらに詳しく指導していただくことができます。


このレポートで特に私が注目したのがSTEP1です。ここには
3万円くらいの資金を調達する方法が包み隠さず公開されて
います。


この動画で説明されていることをそのまま実行するだけで、
3万円くらいが手に入るんですよ。これ、ぜったいに実行して
いただきたいですね。


もっと言うと、これすらやらない人、できない人はこのレポート
役に立ちません。というよりネットビジネスをやること自体が無理
です。


そこまで言い切れるくらい、資金を調達する方法を詳しく説明
されています。これを実行して3万円を手にして 「これがネット
ビジネスにつながるのか、自分にもできそう」 ということを実感
することができます。


この実感こそが、ネットビジネスの出発点になるのです。この
レポートはあなたを無理なくその出発点へと立たせてくれる
のです。


3万円あれば本格的なネットビジネスに着手するには十分です。
また、3万と言わずもうちょっと稼ぐことも可能です。そうしたら、
ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよ。


この点で他に例を見ない独特のレポート、それが
3ステップ情報起業プログラム無料入門テキストです。
最初に軍資金を手にするところからスタートして、徐々に
規模を大きくしていけるのです。これ、やらない理由が
見当たりません。


ネットビジネスを本当に身近なものにしてくれるんですよ。
一度見たら虜になりますよ。使えます、これ!。


ダウンロードはこちらからどうぞ。


以上、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

終売になったサイコロキャラメル、それは明日の日本の姿だ。

2016年05月19日(木)

先日、サイコロキャラメルが終売になるという話題に
触れました。終売になる理由は売れなくなったから。
で、なぜ売れなくなったのかというと、ゲームなどで
サイコロを使うことが少なくなったこと。


もう一つは、ターゲットである子供の数が少なくなった
ことです。終売間際になってニュースに流れて、ドッと
売れましたが、買っているのは昔を懐かしむ大人たち
(私もその一人デス)や、一儲けをたくらむ転売屋くらい
です。そこにはやはり、子供はいません。


子供の数が減っているということは、総人口も確実に
減っていきます。そうなるとそれに比例してモノやサービ
スもどんどん減っていきます。そうなったら、どうなるか。
サイコロキャラメルはそれを物語っています。


サイコロキャラメルは、明日の日本の姿を鏡のように映し
出しているのです。子供の数が少なくなったというのが
キーワードです。


日本は今、人口が減少しています。その中で子供の比率
は毎年縮小を更新しています。反面、平均余命は毎年
伸び続けています。労働力人口も減少を続けています。


つまり、子供は減るが高齢者は減らない。労働者も減って
いく。人口ピラミッドの三角形が逆三角形になりながら
小さくなるわけです。先進諸国も人口は減少する傾向に
ありますが、こんな特異な減少のしかたをするのは日本
だけです。


こうなると、産業や経済は成り立たなくなります。高齢者が
増えると介護ニーズが高くなると言われますが、誰がそれ
を下支えするでしょうか。どんなニーズがあっても、それに
応えられるのは働く人あっての話です。


日本は、産業や経済に寄与できない高齢者だけが溢れる
国になってしまいます。わずかに残った生産活動ができる
人は、日本にその活躍の場を見いだせず、どんどん海外に
流出します。


その時、日本は景気どころか、国家としての機能も失って
しまいます。いやいや、そんなことはない。日本には底力
があるからきっと蘇る。今までだってそうだったじゃないか。


そんな事を言う人もいます。そういう人にお聞きしますが、
具体的にどんなシナリオがありますか。いままで何度も
立ち上がってきた。それはその通りです。でも、その時、
どん底の日本を支えたのは誰ですか。


子供たちや若い人が多かったから、立ち上がることが
できたのです。子沢山の大家族を形成し、年長者が家長
になって、みんなはその家長を敬い真面目に学業や仕事
に打ち込んできたから立ち上がれたのです。


そういった習慣が崩壊した現在、何が国を立ち上がらせる
原動力になるというのでしょうか。サイコロキャラメルに
そっぽを向いたように、みんな、社会にそっぽを向いて
しまっています。というか、余裕がなくてそうせざるを得ない
のです。


今、若い人たちの中で、家庭を持って子供をちゃんと
育てられる人がどのくらいいるでしょうか。家庭を持つ
どころか、自分ひとりが食べていけるかどうかもわからない
ご時世なのです。


いったい誰が日本をこんな悲惨な国にしたのか。怠慢な
政治家、傲慢な官僚、そしてそれを見て見ぬふりをしてきた
無関心な国民です。日本が世界有数の暮らしやすい国だと
言われるのは裏を返せば、こういう無関心がまかり通って
きたからです。これからはそのツケを払わねばなりません。


国を支える人口の形態がこのようになってしまった以上、
回復するのは数世代を待たねばなりません。それまでは
人生これからという若い皆さんがまっとうに生きていくため
には、日本を離れて暮らしていくしかありません。


そういう中、ネットビジネスは開業資金、資格や経験、組織
や設備などが不要で、有望な仕事になるでしょう。しかし、
国がこんなザマですから、いつまでも安泰というわけには
いきません。やはり、海外に視点を向けることは不可欠
です。


晴れてサラリーマンになられた方も、国内に残留すること
しか考えていないなら、リストラ対象になってしまうのは
時間の問題ですよ。


以上、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

要注意!サラリーマンの副業アフィリエイトに落とし穴あり!

2016年05月18日(水)

アフィリエイトを手がけるときに欠かせないことは、目標を
立てるということです。すなわち月にいくら稼ぐのを目標に
するかということです。


とはいえアフィリエイトもビジネスです。やみくもに大きな
目標を掲げて、いきなり月100万!というわけにはいき
ません。


あくまで実力や実態を踏まえながら段階的に金額を変えて
設定していくのがふつうです。で、目標設定の際に忘れて
はならないのが税金対策です。


せっかく稼いでも申告したらごっそり持って行かれて、かえって
負担が増えたというのでは、やる気も削がれてしまいます。


サラリーマンの場合でも、例えば配偶者控除を申請するときに
103万円の壁とか130万円の壁というのを聞かれたことがあるか
と思います。


副業でアフィリエイトを始める場合でも、同様の壁があるという
ことを念頭に置いてください。目標を立てるときに、その壁に
ついても対処することをおすすめします。その壁とは次のもの
です。


1.副業の壁
ここでは金額は関係ありません。副業で1円でも収入があった
ときは対象になります。多くの会社では社内規定で副業を禁止
しています。ただ、民間企業の場合では法律上は問題は
ありません。

ただ、会社にあなたの副業が知れると何かと問題が起こります。
会社に知れる原因は、あなたが副業していることを誰かに
話したりしたら、そこからリークしていくこと、これが最大です。

ですから、会社関係者には口が裂けても副業をやっていること
を明かさないことです。

次に、収入が1円でもあったときですが、アフィリエイト収入は
必ずASPを通して貴方の手元に届きます。あなたが黙っていても
ASPからあなたに送金したことは税務署は把握しています。

同時に住民税も課税されることになり、住民税で税務署から
会社に連絡された金額と、会社で把握している金額とが食い
違います。そうなったときに会社は給料以外に収入があると
気付きます。

ですから、確定申告の際に必ず給料以外の住民税は、別個
に支払うよう手続きをしておくことです。これは会社には連絡
されません。従って、会社に連絡される税額の食い違いは
なくなり、会社にバレることはありません。

また、アフィリエイトでメルマガを発行したり、有料商材を販売
するときに、あなたの屋号つまり個人情報を開示しなければ
なりません。ここからアシがつくことも考えられます。

副業でアフィリエイトをやる場合は、サイトアフィリやブログ
アフィリに抑えておくほうが無難です。


2.20万円の壁
年間20万円を越える副収入に対しては所得税の対象と
なります。ただし、パソコンや有料商材等の購入など、
関係する出費は控除されますので、領収書な土を添えて
申告することです。

ですから、この金額に近いところでの収入が見積られる
場合は、20万以内に抑えたほうがいいでしょう。20万を
少し越えた場合、かえって目減りしてしまいます。

特に、資金調達などで自己アフィリを行う場合、要注意
ですよ。自己アフィリでも年間20万くらいなら、わけなく
稼げます。20万以下に抑えるか、50~60万以上稼ぐか
といったプランを立てましょう。


3.1000万の壁
この壁は始めたばかりの方が考慮する必要はまず、ない
と思います。ただ、3ヶ月で100万以上稼ぐ実力者の方も
実際存在しますので、そういう方は対象になりますね。

これは消費税の申告に関するものです。売上が1000万
以上なら、そのうち8%を納めます。しかし、1000万に
満たないなら、納める必要はありません。

例えば、あなたが1万円の報酬をASPから受け取るとします。
そのとき、ASPは消費税分を合わせて10,800円をあなたに
振込みます。これは自己アフィリでも同じです。

そのとき、その金額の年間合計が1000万未満なら、あなたは
10,800円を丸々手にしていいのです。1000万の8%だと80万
ですからね。決して無視できない金額です。


これらの壁は、経費などで緩和されるところもあり、サラリー
マンに課せられた103万、130万の壁に比べると、いささか
立ちはだかり感は穏やかです。


また、消費税では一方的に情け容赦なく払うだけだった
ものが、金額によっては払わなくてもいい場合も出てくる
のです。


これを知った時に、サラリーマンというのは、いかにがんじ
がらめな税の徴収をされているかを知ることになり、愕然と
しました。経費など、節税される余地もほとんどありませんので。


副業アフィリエイトを始めることで、こういうことも知ることが
できたのは、意外な収穫でした。


ここにご紹介しましたことは平成28年5月現在のものです。
税制等の変更により内容も変わります。その点ご注意
ください。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

無料レポート紹介~AFFIBRARY

2016年05月17日(火)

アフィリエイトを初めて手がけたとき、何もかもが目新しい
ことばかりで、右往左往することはよくあります。例えば
新しいフレーズが次々にやってきます。


そうなると、そのときにわかったつもりでいても後になって
「これって、何だったかな」 ということも珍しいことではあり
ません。


被リンク、SEOなどなど・・・どれをとってもアフィリエイトには
欠くことのできない重要なアイテムなのですが、あなたは
これが何だかちゃんと説明できますか。「えっ、説明って
いきなり言われても・・・」 と言うのなら、ちゃんと理解できて
いないかも。


特に、慣れない間は次から次に新しいことが入ってきます。
一度、わからないままで放置して先に進んでしまうと、これを
確認する機会もなくなってしまい、わからないことへの不安は
どんどん膨らんでしまいます。


そして、そのまま作業を進めていって 「いまさらこんなこと、
聞けないよなぁ」 ということになってしまいます。こんなときの
救いの神になってくれる無料レポートがAFFIBRARYです。


このタイトルはAFFILIATEとLIBRARYを足して2で割った造語
だそうです。そのココロはアフィリエイトの大図書館ということで、
アフィリエイトのあらゆる 「教えて」 に対応しています。


さすがに大図書館だけあって、コンテンツもすごい。110本以上
の動画、460ページ以上のpdf文書で構成されます。全部見ようと
したら、何日徹夜しないといけないんでしょうか。


でも、そんな心配は要りません。このレポートは資料としての
機能に徹しているため、必要に応じてピックアップして視聴する
ことで最大の効果を発揮します。その特徴をご紹介しましょう。


1.○○ってなに?
このコンテンツのタイトルに多いのが、「○○ってなに?」 と
いうものです。これって、わからないこと、特に今さら聞けない
ようなコトに陥っている人には、救いですよね。コレを見れば
あなたはもう恐れるものは何もありません。

わからないことに出くわしても、恐るるに足ることはないのです。
聞き慣れない横文字やアルファベットの略語なんかも、いちいち
覚えることなく、このレポートを使いましょう。そして、それによって
生まれた余裕を、もっと大事なことに取り組みましょう。

それについても、このレポートはぬかりありません。○○しよう!
というタイトルで示されたコンテンツも多いのですが、その出番が、
まさにそこですよ。


2.メインコンテンツに○○○○がない!
メインになるコンテンツは6つです。それを引用しますと、
 ① 技術の書(ツール、ソフト)
 ② 集客の書(SEO、集客ノウハウ)
 ③ 文筆の書(ライティング)
 ④ 創造の書(サイトデザイン)
 ⑤ 戦略の書(アフィリエイト)
 ⑥ 起業の書(ワードプレス)

以上の6項目です。

ここで、お気づきでしょう。大事な項目がないですよね。それが
マインド。メインコンテンツにマインドがない!?。これって、どう
いうこと?。このレポートではマインドは、どうでもいいというのか?。

そんなことはないですよ。まさに、このレポートが大図書館の名に
ふさわしく、資料に徹したことへの現れなのです。つまり、マインド
とは別に、アフィリエイトで物理的に必要な項目を網羅したのが
この6項目ということです。

ちなみに、この6項目に加えて特別コンテンツとして、
 ① 精神の書(マインド)
 ② 速読の書(動画倍速視聴)
 ③ 冒険の書(目標別攻略コース)

が掲げられていて、そこにマインドが解説されています。

アフィリエイトをやっていて、「ココがよくわからない」 というとき、
その大半は、アフィリエイトの具体的な項目に関するものです
よね。SEOがよくわからないとか、ライティングの基礎って何
だったっけ、という具合に。

もちろんマインドも大切な要素ですが、「マインドって一体、何」
と唐突に悩む人はいないでしょう。ですから、アフィリエイトに
直接関与する項目と、それを支援する項目とを分けて編集されて
いるわけですよ。それによって、あなたの疑問に直に答えようと
いう狙いがあるワケですね。


3.トドメを刺す特典
本来、無料であるレポートに特典があるというのも、ここまでやるか
というところなんですが、このレポートの特典も、これ以上のものは
思いつきません。
 ① レポート永久利用権
 ② 無料アップデート権
 ③ スカイプコンサルティング

というんですから。むしろ私は心配になりますよ。このレポートを
ダウンロードする人が殺到したら、作者のキラさん、対応しきれるん
だろうかと。特に3つ目のスカイプコンサルティングは、1回だけとは
いえ、一番大変でしょう。読者にとっては大変ありがたいんですが。

しかもですよ、これだけでは済まないんです。メルマガ登録すれば、
ユーチューブで稼ぐ攻略本もプレゼントしてくれるんです。これ、
まさにAFFIBRARYの応用編といったところです。

ここまでして、このレポートを充実させようというキラさんに大拍手
ですよ。アフィリエイトというのは信用と再現性が命だということを
改めて教えられます。


これだけの熱意と情熱のこもったレポート、しかも無料です。まさに
あなたにとって頼りになる図書館がコレ!。しかもアフィリエイトに
限れば、情報量は本物の図書館も顔負けですよ。また、悩んだ時に
かゆいところに手が届く、そんな強い味方になってくれる頼もしいヤツ、
それがAFFIBRARYです。


もうアフィリエイトであれこれ悩む必要はありません。あなたのステージ
に応じて、フレキシブルに使える便利な図書館がここにあるのです。


ダウンロードはこちらからどうぞ。
最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

閲覧注意!迷惑メールも役に立つ!使いこなそう迷惑メール!

2016年05月16日(月)

相変わらず毎日毎日、迷惑メールが怒涛のごとく舞い込んで
きます。最近のメールソフトは迷惑メールの隔離機能がついて
いるのですが、万全ではありません。


結局、チェックした上で削除せねばなりません。大変な手間で
頭の痛いところです。本当に迷惑な代物です。


この、迷惑メールですが見方を変えると結構学ばせてもらう
ところもあるんですよ。といっても所詮は迷惑な代物です。
絶対に、何があっても開かないようご注意を!


迷惑メールは開かない、これはそのようなメールを送りつける
者も当然わかっているはずです。わかっていて、それでも
開かせるよう日々工夫しているわけですよ、送る方は。
そこに学ぶポイントが隠れているのです。


私たちが 「これ、迷惑メールだな」 と判断するのはタイトル
です。そのタイトルに隙あらば開かせようとする工夫をして
いるのです。


たとえば、
「発送のご案内」 「予約内容のご案内」 「請求のお知らせ」
など、身に覚えのないご案内だのお知らせだの。次から次
に入ってきます。


また、「これって、あなたですよね」 と、個人情報を暴露する
かのごとく、なかば脅迫めいたタイトルで強引に開かせよう
としたりします。


身に覚えのないものは開く必要はありません。でも、ちょっと
油断してうっかり開くということはあります。実際に、何かを
注文している時などです。


注意しているつもりでも、ちょっとした隙に目に留まってしまい、
開いてしまうのです。この、一瞥しただけでも読む人の気を
つかんでしまうようなタイトルの付け方、これは使えます。


当然、私たちが使う場合、悪意があって読み手をおとしいれる
ような使い方をしてはいけません。でも、さっと目をやっただけ
でも、その刹那に開きたくなるような書き方は、学ぶ価値が
あります。


いきなり、「危険!」 「暴露!」 「閲覧注意!」などという過激な
単語を使ったタイトル見たら、「なんだ、コレ」 と思いますよね。
こんな感じでちょっと目をやった瞬間に 「なんだ、コレ」 と思わ
せることができればいいわけです。


あなたが迷惑メールでいっぱい食わされたとき、その状況を
冷静に分析してください。なぜ、あなたは開いてはいけない
迷惑メールを開いてしまったのか、そのメールの何があなたに
開かせてしまったのか、必ずそこにヒントがあります。


わずか、十数文字程度のタイトルですが、そこに秘密が必ず
あります。探究心を持って、その秘密をあばくことです。


ネットビジネスでは、必ずお客さまの存在があります。
ネットビジネスにおける技術というのは、いかにお客さまに
働きかけて、それが受け入れてもらえるかということに
つながります。


それはお客さまにメリットをもたらすものでなければなり
ません。しかし、迷惑メールや詐欺商材のように、使い方
によっては人を欺くこともできてしまうのです。


ネットビジネスというのは、諸刃の剣だということを改めて
感じるところです。しかし、ビジネスとして成長させたいの
なら、どのように使えば良いか、それは明らかですよね。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

サラリーマンを襲う難病、それが五月病。逃れるコツはコレ!

2016年05月15日(日)

この春に晴れてサラリーマンになった新社会人のかた
に襲いかかる病、それが五月病です。この五月病という
のは、私がサラリーマンになった時、すでに存在しました。
そのはるか前からも言われていたようです。


新たにサラリーマンになって、3日目、3週間目、3ヶ月目
に壁にぶつかると言われます。五月病はこの中で、3週間目
にぶつかる壁が引き金になります。


その時に思うこと、それは 「こんなハズじゃなかった」 「俺
は、何のためにサラリーマンになったんだろう」 ということ
です。そして、その時に楽しかった学生時代の自分の姿が
重なって、「あの頃はよかったなぁ」 なんて溜息をつく、と
いうものです。


そんなわけですから、会社では上の空。だんだんと気が
滅入ってきます。で、そこに折り悪くゴールデンウィークが
やってきます。この時、多くの新社会人たちは、一瞬、
社会人になる前の姿に戻ります。そして、そういう思いは
一気に増幅します。


毎年、必ずいましたから。ゴールデンウィークに帰省した
きり、そのまま二度と戻ってこない新人が。


わたしの場合、昨日書きましたようにちょっと違った動機
でサラリーマンになりましたので、幸い五月病にはなり
ませんでした。しかし、3年後、一段落した時点で、突然、
1年365日、毎日がが五月病みたいになりましたけど。


五月病は、新社会人のようにいきなり環境が変われば、
なって当たり前のものです。で、なったなと思ったら注意
しておいたほうがいいことがあります。


五月病になるということは、あなたが抱いていた目標や
姿に理想と現実のギャップがあるということです。ギャップ
がある以上、それを是正しないと大変です。


是正するというのは、あなたが望んでいた姿に少しでも
近づけるように行動を起こすということです。例えば、
仕事のやり方を変えてみるとか、段取りを工夫して効率
を上げてみるとか。


ここでやめておいてほしいのは、五月病をそのまま
ガマンして何もしないでおいてしまうこと。誰かに相談した
ときに、「そりゃ、誰にもあることだから、ひたすらガマンだよ」
なんて言われるかもしれません。


でも、放置すれば、次の3ヶ月目の壁が来た時に挫折
する危険性がグッと大きくなります。気が滅入ることに
対して、我慢と逃げは禁物です。


なぜ、そんなに気が滅入るのか理由を探ってください。
そして、どうすればあなたの精神的苦痛から解放される
のか、考えて実行してください。


これしか、五月病から逃れる方法はありません。考えに
考えて現職を退くのもダメだとは言いませんが、退いて
どうするのか、ちゃんと方針を立てて実践する覚悟は
できていますか。


昨日書きましたけど、ほとんどのサラリーマンは私の
見る限り、サラリーマンに向いていません。向いていない
から五月病にもなるわけです。


だからといって、それから逃げるだけではどん底に
向かって落ちていくだけです。どうすれば、精神的に楽
になれるのか、考えて実行してください。


それにしても、私も驚いているんですが、アフィリエイト
を始めて、そこでは五月病の話はとんと出てこないん
ですよ。副業アフィリエイトに五月病は存在しないん
ですよ。


やはり、自分の力量に応じて無理なくできるというのが
あるんじゃないかと考えています。だとしたら、サラリー
マンでは難しいかもしれませんが、「自分の力量を知る」
というところに解決の糸口がありそうです。


自分の力量を越えて仕事をしても誰もほめてくれるわけ
ではなく、給料が増えるわけでもありません。できるもの
はできるけど、できないものはできない。こう割り切るのも
良い方法でしょう。


あんまり頑張りすぎず、テキトーにボチボチやっていって
ちょうどいいですよ、サラリーマンというのは。


今日はこのへんで、
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

警告!こんな人はサラリーマンに向きません。すぐに対策を!

2016年05月14日(土)

毎年多くの若い人たちがサラリーマンへと巣立って
いきます。しかし、サラリーマンというのも数ある職業
の一つに過ぎません。


社会人になる=サラリーマンになるというような風潮が
昔からありますが、職業群の中ではたった一つの職種
に過ぎないのです。


当然、ほかの職種と同様に向き不向きというのがあり
ます。しかし、ほとんどの人はそういうことを考えずに、
サラリーマンになろうとします。


では、どういう人がサラリーマンに向いているでしょうか。
ずばり、それは会社を乗っ取って自分の意のままに経営
していくことを狙って行けるような人です。


サラリーマンは必ず会社組織に所属します。従って、その
所属する会社を自分でコントロールできることを目指す
ことができる人が、最も向いているというのが道理です。


会社の組織の中でうまくやっていくとか、会社に役立つ人間
を目指すということをよく聞きますが、それはあくまで自分が
組織の中の一員であることに過ぎず、目標にはなりえません。


ですから、こういうことを目指していく限り、いつかは壁に
ぶつかって挫折します。組織なんてどうでもいい。人間関係
は二の次だ。自分はあくまで会社を自分の意のままに動かす
ことを目指す。そうすることで会社を発展させる。


こういう野望に近い目標を持ってサラリーマンになった人は、
その実現に向かっていく限り成功します。今の仕事もあくまで
そのための布石として取り組んでいるわけですから、常時、
緊張感を持って勤務しているでしょう。


残業や異動などがあっても、それが負担になることはない
でしょう。どんなことがあっても、それを素直にチャンスとして
受け止めることができます。


一方、職場の中でうまくやっていくことを目標にしていると、
残業や異動は大きな負担になります。また、職場の人間関係
がギクシャクしてしまうと、もう仕事が手につかなくなります。


ほとんどの方は、サラリーマンになるにあたり、こちらの方を
目指します。でも、そういうことを目指す限り、いずれ挫折する
可能性が非常に高いのです。組織や人が替われば、すぐに
それは打ち砕かれるだけですので。


一方、会社を手中に収める野望を持った人は、だいたいの場合
会社からは歓迎されません。あまり良い評価もされません。
でも、絶対にそれに屈しないことです。それを続けていくことに
より、仕事の本質が見えてくるのです。


会社を手中に収めるというのが、あまりに大きすぎて無謀だと
思うのでしたら、「そんなことできるわけがない」 とか 「それは
タブーだぞ」 というようなことにあえて挑戦することです。


わたしも、最初に入社した会社で、「人と同じことをやっても、
おもしろくない。先輩の言うことを聞いていては、一生その先輩
を越えられない」 と思って、「そんなことできるはずがない」 と
言われることに挑戦しました。


当然のことながら、会社はそれをやるよう指示するわけもなく、
わたしが勝手に時間を作って取り組みました。3年後、それは
結果を出して新製品になり、特許も公開しました。


しかし、これといって評価されることもなく、わたしはその会社
を後にすることにしました。しかし、当時の経験がわたしに
とって、かけがえのない財産になったことは言うまでもありません。


その3年の間、上司や同僚からは 「おまえ、仕事もせんと何
やっているんだ」 と冷たい視線を向けられました。職場の中に
自分の居場所もありませんでした。日付が変わるまで作業に
明け暮れる日も続きました。


でも、そうしたことが苦になったことはありませんでした。ただ、
今やっていることがうまくいくことだけを考えていたからです。
で、困ったのは実はその後です。


その仕事が一段落すると、とたんに組織や周囲との人間関係
を無視することはできなくなりました。こういうことを気にしながら
会社に居続けることは苦痛でした。


結局、わたしは転職することを選び、以降、それを繰り返すこと
になります。私が誤ったのは、転職してサラリーマンを繰り返した
ことです。組織や人間関係が重荷に感じていたにもかかわらず、
サラリーマン以外の道を探ろうとしなかったんですよ。


これが過ちだと気づかせてくれたのが、副業で始めたアフィリ
エイトだったわけです。


もし、あなたがサラリーマンで人間関係に悩んだり、仕事で体調
を壊すほどストレスを感じているなら、あなたはサラリーマンに
向いていません。


こういうとき、もう一度なぜサラリーマンになったのか、サラリー
マンになって何を目指そうとしたのか考えてみることです。
もし、そこに会社、組織、人間関係ありきの目標しかないなら、
あなたは確実に挫折します。


そういう時に、いきなり転職というのも無謀な話です。副業で
ビジネスを始めてみませんか。そこにあなたの新しい生きがい
を見出すことができれば、あなたの人生はそこから大きく
変わっていくはずです。


以上、今回はこのへんで。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

さよならサイコロキャラメル、また一つ昭和が消えて寂しいw

2016年05月13日(金)

今週、このニュースをご覧になって、すぐに行動に移した
転売専門の方もおられるでしょう。明治のサイコロキャラメル
がすでに生産終了しており、在庫がなくなり次第販売も停止
するというものです。


サイコロキャラメルは90年近くも前から販売されており、わたし
も子供の頃によく手にしたものです。もう何十年も手にして
いないのですが、このニュースを見て、私もご多分にもれず、
お店に直行しました。何とか購入することができました。


久しぶりに食べたとき、昔とちっとも変わらない味で、さらに
ネット通販でも購入してしまいました。ただ、さすがにニュース
に流れたこともあって、ネット通販は私が注文した直後に、
どの販売店も売り切れになってしまいました。


改めて、ニュース報道の影響力のものすごさには頭が下がり
ます。すでに市中の店頭からは姿を消し、ネットでもアマゾン
で出品者から購入するくらいしか手に入れることはできない
でしょう。ネットオークションで落札するか、販売店によっては
このブログが出た時点で残在庫があるかもしれません。


まず思うことは、このニュース報道を受けて即座に行動を
起こさなかった人は、転売で利益を上げることは考えない方
が得策です。常に情報網をはりめぐらしておいて、ここぞと
いうところで即座に行動を起こして商品を確保しないと売り
を立てることができないからです。ライバルも多いですし。


転売のための情報収集は本当に大変だと思います。あらゆる
ツールを駆使して、常にアンテナを張っていなければならない
わけですからね。


今回、わたしも懐かしさのあまり、ニュースを見たとたんに
販売店に走りました。その後ネット通販もチェックしました。
ただ、これを日常的にやるというのはわたしにはムリです。
だから、わたしは転売はできないと思っています。せいぜい、
不用品を処分するくらいでしょうか。


今回、生産は既に1月に終了していたとのこと。それなのに
最近まで店頭に並んでいたというのは、やはり販売量が激減
していたんだろうなということは伺えます。


それでも今日まで昔と変わらない形と味を守ってくれたメーカー
さんには、「ありがとう」 の一言です。それにしても、こういうもの
が次々に姿を消していくのは実に寂しいです。


子供の頃は10円玉を握り締めて駄菓子屋に買いに行ったもの
です。駄菓子屋に行けばいつも友達がたむろしていて、そこを
起点にして、その日の遊びがスタートしていました。


サイコロキャラメルは、正月によく買った覚えがあります。正月に
双六に使うサイコロを用意するために、コレを買っていました。


その後、サイコロを使うゲームは姿を消し、それとともにサイコロ
キャラメルも見向きもされなくなってしまったのでしょう。現在では
キャラメルのパッケージがサイコロになる必然性はないですからね。


まして、パッケージは小さな立方体で、大きめではありますが、
キャラメルはたった2個しか入ってないのですから。当時でも同じ
金額で6個か8個入ったキャラメルが買えましたから、サイコロと
いう機能がいらなくなれば、廃れていっても仕方ないですね。


キャラメル自体も、最近は生キャラメルのように柔らかくて味
が濃くリッチな味わいのものが好まれていて、昔からあるもの
は苦戦しているようです。固いキャラメルを食べるとき、わたし
のような高齢者は常に、歯のかぶせが取れることも注意しな
ければなりませんし・・・。


最近ではサイコロキャラメルはスーパーなどで見かけることは
なく、主に100円ショップの店先にありました。100円ショップで
販売されているお菓子には、ほかにもスーパーでは見られない
懐かしいものが、なぜかたくさんあります。


次に姿を消すものが現れるとすれば、100円ショップは要注意
ポイントになるでしょう。


わたしも、いよいよ60になります。この歳になると昔懐かしい
ものが次から次へと消えていってしまい、本当に寂しいもの
です。特に最近は世の中の変化のスピードが昔と比べ物に
ならないくらい速いですから、それに比例して姿を消すものも
増えてきています。


それだけ転売などのネタも増えてくるのかもしれませんが、
わたし的には、それだけでは割り切れないような寂しさを
感じます。歳を食った証拠なんでしょうか。


最後に一言。
新しいものが生まれるとき、古いものが消えていく。
消えていくのは仕方のないことかもしれませんが、
消えたものを忘れてしまってはいけないんじゃないか、
そう思います。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

パナマ文書、知れば知るほど物申したくなるものなのです

2016年05月12日(木)

最近、「パナマ文書」 というキーワードがクローズアップ
しています。このキーワード、知れば知るほど、はらわた
が煮えくり返ってくるんですよ。


パナマ文書自体が問題なのではありません。日本の
富裕層や実業家の名前もピックアップされているそう
ですが、そうしたことも別に問題はありません。


では、何が気に入らないのか。これだけ巷で話題になって
いるのに、実態を調査しようとしない政府やマスコミに
対してです。


かたや諸外国を見ると、これが元で辞任に追い込まれる
政治家もいれば、先進諸国はこぞって調査に乗り出して
いるのです。


何もしないなら、私たちからこれ以上税金を取り上げるのは
やめてほしい。消費税増税などもってのほか。先日、自動車税
の納付書が郵送されてきました。それ見たら、ドカーンと増税
されてます。本当に 「バカにするな!」 と叫びたくなりますよ。


こういう大事なことを調査しない、国民に説明しない体質は
いかがなものか。これをやらない限り、日本は先進国では
ない、と断言してもいいのです。


1.そもそも「パナマ文書」って何?
世界中の富裕層や実業家は節税のために資産を 「タックス
ヘイブン」 と呼ばれる地域に移動しています。「タックス
ヘイブン」 とは、海外からの投資を促すために法人税などを
極端に低く設定した地域のことです。

パナマもこうした地域ですが、今回、ここに資金を大量に
移動した企業等が公開されました。これが 「パナマ文書」
です。そこには日本の大企業も名を連ねています。海外では
連日トップニュースとして報道されています。しかし、日本
ではほとんど聞こえてきません。


2.大企業や富裕層は何をやっているのか
資産の一部または大部分をタックスヘイブンに移します。
こうすることで、法人税等の税金を大幅に軽減できます。
いわば、節税の手段です。

資産を海外に移すことはそれなりにリスクもあるでしょうが、
こうした節税自体は別に違法でも何でもないでしょう。
しかし、これを政治家や官僚等の要人がやったとしたら。
現に、アイスランドでは首相辞任の騒ぎに発展しています。

日本の要人が手を染めていないことを祈りますが、聞こえて
こないだけに、疑いだけがどんどん膨らみます。また、
資産家が節税した分をどうやって補っているのかも、まったく
わかりません。わたしたちが尻拭いしているんじゃないのか、
そう思えます。


3.何が問題なのか
富裕層の資産が海外に流出すれば、それだけ税収が減り
ます。その減収額は数十兆円に上ると言われます。それが
ある程度是正しただけでも、消費税増税分くらいはすぐに
穴埋めできます。

諸外国では直ちに調査開始、連日トップ報道しているのに
日本は政府もマスコミも知らん顔なのです。「パナマ文書」
という言葉だけが、駆け巡って私たちはとまどうばかりです。

海外では首相が辞任するほど深刻な事態になっている
「パナマ文書」。ここまでダンマリを決め込む背景には、国民
に知らせると都合の悪いことがあるんじゃないかと勘ぐられても
仕方がないと思えるのですが。


4.わたしたちはどうすればいいか
まずは、声を上げることです。「なぜ調査しないのか」 「なぜ詳細
を国民に知らせないのか」 。幸い、パナマ文書とはどういうものか、
ネットでおおよその情報を得ることは可能です。それが事実なのか
どうかも含めて、まずはマスコミが動いてくれればというところです。

資産家が節税のために資産を海外に流動させることは特に問題
ではありません。しかし、それをやっていい人とやってはいけない
人がいるのは明らかなことです。

それに、資産家は節税の自由度が広いのに対して、サラリーマン
をはじめ、私たちはその機会はほとんどありません。いわば、
資産家の節税による税収減はわたしたちに一方的に押し付け
られているようなものなのです。

消費税や特別減税枠の縮小、自動車税などの増税などといった
かたちで容赦なく課せられているのです。単に肩代わりしている
だけのわたしたちにとって、そうした増税分の恩恵はありません。

みなさんがネットビジネスを始めていけば、節税が如何に容易に
できて、資産を蓄える上で不可欠なものであるかがわかります。
同時に、いままでどれだけ税金に苦しめられていたかもわかります。

こうした不均衡を知る機会を与えてくれたのが 「パナマ文書」 と
言えるのです。今後も税負担の増加はいやおうなくのしかかって
きます。

その中で富裕層はいくらでも節税できる手段が与えられていて、
わたしたちにはその機会もなく、ただその尻拭いをしている。
こういうことは絶対に許されるものではありません。実態を
はっきりさせてもらう必要があるのです。

今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

アフィリエイトで稼げない、でもそれって稼げるよりも難しい

2016年05月11日(水)

よく聞くアフィリエイト挫折の理由、「やってるのに、稼げない」。
そうおっしゃる方にお聞きします。あなたが 「やっている」 という
のが、事実ならばそれをどうやって証明しますか。


証明するというと、何だか堅苦しい感じを受けますが、言い換え
ると、「どういう評価をして、『やった』 ということが言えますか」
ということです。


はっきりと申し上げてコレにちゃんと答えられないなら、新しい
ことにチャレンジするのはやめた方がいいです。簡単に、
「やったのに・・・」 ということで片付けてしまうのでは、いい結果
など得られません。やるだけムダですよ。


評価をするには、実践しなければなりません。それも一度や
二度だけではぜんぜん足りません。一回実践するたびに
データを取らなければなりません。データがひとつかそこら
あるだけでは、何もわかりません。


たとえば統計で標準偏差を調べて、その母集団の傾向を
推察したいとき、データは少なくとも20は必要だと言われます。
つまり、やったのに結果が出ないと判定するのに、最低20の
実践結果があって、初めて判定できるのです。


ところが、一つ一つのデータを読んでいくと、必ず何かしら変動
があります。それらを分析すると 「やったのに結果が出ない」 と
判断されるケースは極めて稀です。


これをアフィリエイトブログのケースで考えてみましょう。


いま、ブログを作成してちょうど20記事掲載したところだと
します。ところが、この間、報酬が発生するどころか、読者
からの反応は何もありません。


だからといって、ブログを作ってみたけれど結果がダメ
だったと判断していいのか、それは早計です。


それを判断するときにデータが必要です。この場合の
データとして有力なのは、アクセス解析です。すなわち、
各記事ごとに、何人が何回アクセスしたかを、件数で
示したものです。これは無料ブログでも設定すれば
確認できます。


もし、20すべてアクセスゼロだったら、確かに誰も、その
ブログを見ていなかったことになります。では、それで
ダメだと判定していいのか。それは違います。


20も記事を掲載して誰ひとりアクセスしていない。結果
以前に、これは異常だと判定するのが自然です。それ
ならば、その原因を突き詰める必要があります。


読者のニーズがそこにないのか、記事が非常に読み
難いのですぐに閉じられるのか、アクセスされにくい
キーワードになっていないか、SEOは、などなど。


考えられる原因について調査しなければなりません。
アクセスを集めているブログ記事と比較してみれば
およそ見当がつくでしょう。そしたら対策が打てます。


で、その対策に沿って、記事を書いてみます。そして、
アクセスに変化がないかをチェックしていきます。
これを20回繰り返しても、相変わらずゼロだったら、
「これは、やったけど結果が出ていない」 と考えても
いいかもしれません。


フツーに考えて、全部ゼロというのはなかなか起りにくい
パターンです。20も記事があったら、ゼロが大多数にして
も、多少アクセスがあった記事もあるのが普通です。


その場合は、1件でもアクセスのあった記事は、ほかの
ゼロの記事と何かが違うはずです。今度はそれを分析
します。書いた時には気付かなかったけれど、ほかの
記事とは何かが違うはずなのです。だから1件でも
アクセスがあったのです。


それは、今まで書いた20件の記事の中での話ですから
オールゼロのときよりも分析しやすいはずです。原因を
推定して実験して確かめて対策を打ちます。対策した記事
にアクセスが集まれば、その分析は正しいわけです。


これを繰り返していけば、あなたが書く記事には、いつの
間にかどんどんアクセスが集まるようになります。そう
なれば、「やったのに結果が出ない」 と判定はできない
でしょう。


ノーベル賞を受賞された中村修二氏も言っています。
「わからないと結論づけることは、わかることよりも難しい」。
わからないというのは、自分の望む結果が出ていないという
ことです。


わからないというのは、まだそれを解析できるに見合う
原因をつかめていないということなのです。それなのに、
そこでわからない、できない、結果が出ないと客観的に
結論づけられることはありえないのです。にもかかわらず
そう結論づけると、そこに進歩はありません。


アフィリエイトはあなたにとって、まだまだ未知の世界です。
未知なのにちょっとだけかじって、結果が出ないというのは
ありえないでしょう。


じっくりとしつこく粘り強く取り組んでなんぼの世界ですよ、
アフィリエイトは。「やったけど結果が出ない」 というのは、
アフィリエイトの問題ではなく、あなたの問題です。


それでは、この辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

全人格労働、サラリーマンにとってこれは終末への片道切符!

2016年05月10日(火)

今日のお話はきのうに続いてサラリーマンが読めば
ため息が出そうな話題です。あなたは 「全人格労働」
という言葉をご存知でしょうか。


実は、わたしはこの記事を書くまで知らなかったんです。
でも、これ を読んでそれを知る上に今置かれた状態を
考えると、あまりに 「なるほどな・・・」 と思えるんですよ。


それで今回話題にと思った次第です。きのうに続いて、
あまりいい話ではないことを申し添えておきます。先ほど
ご紹介した記事は報道サイトのため、ひょっとしたら
お読みになられたとき、閉じられているかもしれません。


そのために、その記事と重複しますが軽く説明しますと、
全人格労働というのは、使用者から搾取されるような状態
での労働を強いられることです。


「夢」 とか 「やりがい」 をたてに労働を強制され、「やるなら
いい仕事をしよう」 「君ならできる」 という一見前向きな言葉に
追い詰められてしまうのです。


これは以前からあったことです。しかし以前はそれで労働が
過重になっても、ちゃんとそれに見合う手当が支払われて
いました。しかし、今はそんな手当どころか給料も減らされて
いるのに、このおかしな労働だけが強いられているのです。


みなさんが働くのは生活がかかっているからですよね。家族
を養わなければならないからですよね。それにつけこんで
いると言われても否定できない状況になっているのです。


そのため働く方は泣き寝入りせざるを得ません。その結果
人生そのものを犠牲にして働くようになり、心身ともに疲れ
果てて、いろいろな障害が現れてしまうのです。


この記事サイトを読んだとき、怒りとかを通り越して悲しく
なりました。一体、サラリーマンって何なんだろう。何のため
に、身を粉にして働かなければならないんだろうと。


いま、日本の企業は以前に比べて窮地に立たされています。
そんな中で収益を上げようとすると、労働生産性を高め
なければなりません。


日本の労働生産性が低いことは以前から指摘されていました。
今回こうしたことが露見する背景は、収益が少なくなったにも
かかわらず、労働生産性は改善されず、そのツケが労働者に
シワよせされることです。それがこういう問題を引き起こします。


海外進出、非正規雇用の拡大など、それが一方的に人件費の
削減だけを睨んで行われてきた結果です。日本のウリはモノ
作りとそれに付随する技術でした。しかし、それも崩壊して
しまっています。それを奪っておいて 「夢」 とか 「やりがい」 と
言われても、「いまさら何を・・・」 と思わざるを得ないです。


みなさんに改めて問います。
それでもサラリーマンになりたいですか、続けたいですか。
あなたの人生を充実させて、家族とも楽しく過ごしたいなら
まず最初に手をつけなけれならないのは、サラリーマンを
脱しても生活できる見通しをつけることではないでしょうか。


しかし、現実はそれも難しいのです。サラリーマンがそれを
捨ててやっていけるほど、世の中甘くない。それは、サラリー
マンという職業の特殊性から来ています。また、学校教育や
世間もいまだに「いい学校を出て、いい会社に入って・・・」
などという幻想にとりつかれています。


サラリーマンには経営や自営という視点で仕事をすること
から隔離されてきました。自分の納税額すら知らなくても
申告しないで済みました。でも、サラリーマンを辞めたら、
そうしたことが怒涛のごとく襲いかかります。


多くの脱サラが挫折するのもこれが原因です。ですから、
サラリーマンから脱するためには、まずこのことを認識
しなければならないのです。


そのために、何をすればいいのか。簡単です、副業で
アフィリエイトをやればいいんです。先行投資もほとんど
要りません。でも、あなたは自力で稼ぐことが如何に
困難であるか思い知るはずです。


ここで、仮に挫折したとしても先行投資の負担は少ない
ため、経済的な損失はわずかで済みます。それでも、
稼ぎたいという情熱があれば、さらに先に進んで成功
する途も開けます。


一番悪いのは、サラリーマンがこんな辛い状況になって
いるにもかかわらず、対岸の火事と言わんばかりに、
ズルズルと現状を引きずって何もしないことです。これを
「井の中のカワズ大海を知らず」 といいます。「ゆで
ガエル」 ともいいます。


なぜかどちらもカエルがモデルになっていますが、そんな
カエルがどうなってしまうのか、考えてみてください。別に
副業アフィリエイトだけでなくてもいいんですよ。まず考える
ことは、「このままサラリーマンでいていいんだろうか」 と
いうことです。


もし、あなたがこれからの人生を充実させたいと望むの
でしたら、昨日と今日お話したことを決して対岸の火事と
思わないでください。


今回はここまで。お読みいただきまして
どうもありがとうございます。

サラリーマンの再就職は超難関、ならばコレも考えたらいかが

2016年05月09日(月)

今回お話しすることは、サラリーマンの方には少々厳しい
内容になります。でも、これは当然わたしにもふりかかる事
です。あくまで客観的事実としてご覧いただけたらと思います。


あなたは今、サラリーマンとして在職中ですか。それなら、
もし、リストラや解雇で職を失ったらどうしますか。まずは、
ハローワークや人材紹介会社、就職案内誌などのお世話に
なって、再就職先を探すでしょう。


今回は、その実態をお話します。実際わたしは数回転職歴が
あり、その中で人を入れる職務に就いたこともあります。また、
私にほこ先を向けられたことだってあります。その時に体験した
ことに基づいたお話です。あくまで一つの事例としてお聞き
いただけたらと思います。


まず、あなたはご自分が解雇されるとお思いでしょうか。
「会社もそこそこ堅調だし、そんなことないよ」 と思っているなら
考えものですよ。確かに、経営が厳しくなるとリストラなど
行われますが、会社は「あんたはいらないよ」 と判断すれば
すぐに切ってかかります。


それも、会社都合で解雇するのではなく、あなたから自発的
に辞職するよう働きかけてきます。また、「いらない」 の基準
ですが、それも実にあいまいです。仕事ができるかどうかより、
ソリが合うかどうかで簡単に判断されることだってあります。


会社都合で離職させるというのは、明らかに経営不振だとか
倒産だとかいう場合に限られます。会社都合の離職は会社に
とっては都合の悪いことですから。


ただ、自己都合か会社都合かによって、離職後の手当支給や
国民健康保険額など、その待遇は天と地ほどの格差があります。
ですから、離職者側からすれば、これは死活問題です。


解雇判断において、それがあなたと同じ物差しで判断している
とは限りません。あなたがどんなに仕事ができて実績を上げても、
会社が良い評価を下しているとは限らないのです。あなたの
周りにもいませんか。いてくれないと困るのに解雇される人が。


ここまで読まれて、「ちょっと待て、そりゃ言い過ぎだろう。
そんなことしたら法律違反だし、労基署だって黙ってない
はずだ」 と思われると思います。


確かに、法律違反です。解雇はそう簡単にできないことが
労基法に明記されています。しかし、罰則がありません。
違反してもペナルティを課されることはありません。


労基署に申告すれば確かに動いてくれます。しかし、あく
まで指導のみで、あなたに分があったとしても、あなたの
職を守ってくれるわけではありません。


「それじゃあ、ユニオンに行って相談する」 それもいいかも
しれません。でも、結局、あなたが自分で会社と戦ってあなたの
職を守ることになります。ユニオンはその後ろだてをして
くれるに過ぎません。


確かに、法律に反する、労基署も指導に入ったとなると
あなたに勝ち目はあります。でも、消耗戦ですよ。時間も
かかります。その間の生活費はどうしますか。勝って残留
できたとしても、会社との間にできたシコリをどうしますか。


こんな状況ですから、まして会社の置かれている環境も
厳しくなっているので、人を解雇するカベも以前よりも
ずいぶん低くなっています。ひどい会社になると、法律の
盲点を知った上で自己都合で解雇させようとします。


その結果、「ならいいよ。俺は自他ともに仕事だってこな
せるし、どこかほかの会社に再就職しよう。最近は、景気
も少しは改善して求人倍率や失業率見てもいい方に
いってるじゃないか」 となりますよね。でも、そこにも
落とし穴があります。


まず、有効求人倍率とか失業率というのはまったくアテに
なりません。アテになる数字は、求職者数と就職者数です。
この比率を見たら、ガク然としますよ。求職者に対する就職者
の比率は数%程度なのです。2~3か月前ですが5%程度でした。


つまり、求職者が100人いて、その中で就職できるのは5人
程度なのです。どこのハローワークに行っても、求職者で
あふれかえっている状況を見ればよくわかります。合格率5%
なんですよ。資格試験とか入学試験で5%といったら超難関
ですよね。


これらの数字は厚生労働省のホームページにいけば、ちゃん
と上げられています。詳しくはそちらの方をご覧下さい。


それから、これが今回のお話の肝になるところなのですが、
人を雇うときに会社はどう考えるか、その事例をお話
しましょう。ただ、これもあくまで事例であって、全てにあて
はまるとは限りません。あくまで一事例としてのお話です。


求人があると、ハローワークに登録しますが、だからといって
明確な求人の意思があるとは限りません。その登録は無料
だからです。また、登録したからといって、必ず雇わなければ
ならないということもありません。


私の場合、転職歴が多く、ハローワークで求人検索して
再就職したものの5年ほどで離職し、再びハローワークへ、と
いうことがありました。結構あるんですよ、5年たっても延々と
求人登録し続けている会社って。


そういう会社に求人の意思はありません。たまたまいい人が
いたら考えようかという程度です。求職側から見たらホント、
迷惑な存在です。


その一方で、人材紹介会社に登録する場合、求職側は無料
ですが、求人側は有料です。雇った時にその年収のいくらか
に相当する分を報酬として支払います。


この場合、費用をかけて求人するので、求人意思は明らか
にあります。しかし、それは成功報酬として支払われるため、
そのハードルはおのずと高くなります。言い方はキツですが、
人材紹介会社にとって求職者は商品なのです。


それと、足かせになるのが年齢です。今は、求人に年齢を
条件とするのは原則禁止になっています。でも、それは
歴然とあります。


もし、あなたが求人を出して、2人の応募者があったとします。
ひとりは50歳のベテラン、もうひとりは30歳の中堅、どちらを
雇いますか。普通に考えたら30歳の方になるでしょう。


つまり、複数の応募があった時に年齢が高いと不利になって
しまうのです。仕事のキャリアなど、その前では無力と考えた
方がいいでしょう。これはいたしかたありません。


また、こういうことだってあります。求人して応募者があり、
面接まで行った。だけど、結果を出さないのです。それは
なぜか、もっと条件に見合う応募者が来ないか待っている
わけです。


先に面接を受けた方は、しびれを切らして結果を問い合わせて
きます。すかさず、「いま検討中ですので、もうしばらく待って
ください」 と回答します。こうしてどんどん先延ばしにします。


もし、こういうことに遭っている方がいらっしゃいましたら、
その応募先はさっさと切って、次をあたるほうがいいです。
問合わせてもはっきりした返事はないでしょう。もし採用意思
があるなら、連絡しないとかあいまいな回答をすることは
ありません。


いかがでしたでしょうか。再就職するのがいかに至難の業で
あるか、おわかりいただけましたでしょうか。はっきりと申し上げて、
確実な再就職のルートは 「人づて」 くらいしかありません。
知っている人になりふり構わず 「いい就職先があったら紹介
してくれ」 と頼んで回ることです。


サラリーマンが再就職する時、再びサラリーマンになれたら
それは一番幸せなことかもしれません。しかし、そうなることは
難しいのはお話した通りです。また再就職した会社によっては、
それはリスクにさえなります。


それを考えたら、サラリーマンでいる間に、サラリーマン以外の
道で生きていく方法を探っていくことも大切なことです。副業
アフィリエイトは金銭的な負担も少なく、まさにそれを実現できる
数少ない手法です。


再就職にかけるエネルギーのほんの一部を振り分けて検討する
価値は十分にありますよ。在職中から進めていけば、あなたを
しっかりとガードしてくれる頼もしい味方、それが副業アフィリエイト
だといえます。


今回はここまで。お読みいただきどうもありがとうございました。

アフィリエイトのカベは人とのカベ、打破できるかがカギです

2016年05月08日(日)

アフィリエイトをやることによって、自分がちょっとだけ
変わってきたなあと思うことがあります。アフィリエイト
自体は、報酬を得ることで少しでも生活のタシに、と
思ってやっているのですが、やはり、メンタルなところに
影響するところもあるのかな、という感じです。


昨日の無料レポート紹介依頼の記事でも触れましたが、
アフィリエイトの基本的な考え方はwin-winを構築する
ことです。でも、これを言うのは簡単なんですが、実績を
つくるのは大変難しいんですね。


win-winの元になるのは信用ですが、人を信用する、また
信用されるというのは、そうそう簡単にできるものではない
ですから。


だから、逆にwin-winを構築するために自分はどうしたら
いいかなんてことを考えることが増えてきたわけです。
で、そのときに、それを相手に求めている限り実現する
ことは不可能だと気付いたわけです。


win-winを構築する、すなわち人から信用してもらうため
には、自分から働きかけなければならないんですよ。
いわば、無償の奉仕です。これも簡単なことじゃない。
ですが、これをやらなければ人から信用してもらえる
ことなどぜったいにありません。


でも、これを無意識のうちにやっていることに気が付いた
んですよ。たとえば、あなたがウマが合うと思っている人
は、その人もあなたとウマが合うと思っていませんか。


また、あなたが嫌いだとか苦手だと思っている人は、
あなたに対してもそう思っているでしょう。


結局、ウマがあっている人同士はお互い接触して、嫌いだ
とか苦手だと思っている人とはお互いが疎遠に思っている。
だから、世の中結構うまくいっているというか。一方がウマが
あっていると思い、もう一方は苦手だと思っていたら、たちまち
トラブルになりますから。


で、ウマがあってると思ったら、なんで相手もそう思うか、と
いうことなんですよ。これ、別にテレパシーかなんかでお互い
引きつけ合ってるわけじゃないですよ。


ウマがあっている相手に対しては、それを隔てるカベも低く
なります。カベが低いということは、相手に対しても、自分の
気持ちが伝わりやすいということです。


ウマが合ってるという人に対しては、あなたも自然にその人
が喜ぶことができるでしょう。先ほど書いた難しいことを無意識に
やっているわけですよ。


無意識にやっているから不自然じゃない。ウラがあるわけでも
ない。だからウマが合う状態を維持できるんですよ。しかも、
それを維持するために、ストレスを感じることもないのです。


しかし、苦手な人とうまくやらなければならないとなると、大変です。
あなたは、「コレやったらいくらなんでもマズいだろうな」、とか、「これ
で相手が機嫌を損ねたらどうしよう」 とかいうことが次々に脳裏を
かすめます。


こうなると、相手への接し方もギクシャクしてしまい、関係は悪化
する一方で、苦手意識とか嫌悪感はどんどん増幅されてしまいます。
言ってみれば苦手な人とか嫌いな人は、そうなるより他にない
ようにできているんですよ。


そんなときに思うんですよ、「信用してもらうのって難しいんだ」 と。
でも、ウマが合う人との間には自然に構築できているわけなんです
けれど。そこにヒントが隠されています。


「あの人とうまくやっていけるのに、なぜこの人とはうまくいかない
んだろうか」 と考えることです。で、それを考えたときに、それは
自分に原因があるということに行き着くかどうかです。


そうなると、自分の苦手意識がこの人を遠ざけていると気付きます。
そう気付いたら、もう半分位解決したようなもんです。そうです、
苦手意識を横に置いといて、自分から先に相手に対して行動する
こと、これしかないんですよ。「自分から先に」 というのがキーワード
です。


「これやったらマズいだろうな、これやったら機嫌悪くなるだろうな」、
そう思ったら、相手に聞いたらどうですか。相手も嫌なことは「嫌だ」
と答えるでしょう。


まずは、自分の方から損得抜きにして相手に働きかける、これしか
ないんですよ。そんなことできるのかって? できますよ、だって
あなたもウマが合う人に対しては自然にできているんですから。


私が気付いたのはまさにコレです。win-winを構築する、人に信用
してもらうためには、相手に求めてはいけない、自分から先に行動
を起こせ、ということですよ。


その実践例が昨日の無料レポートの紹介の内容です。依頼して
クレタアフィリエイターさんと良い関係を築くことがwin-winの構築
にもつながるわけですから。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

アフィリエイトブログにとって最大の勲章、それはコレです

2016年05月07日(土)

アフィリエイトブログ、サイトの質を高めるために無料
レポートを紹介することは有効だというお話を一昨日
しました。


で、そういうことを積み重ねていくとベテランアフィリ
エイターの方から無料レポートの紹介依頼をいただく
ことがあります。


そういうときはぜひ、前向きに検討してください。という
のは、紹介依頼する方も受ける方も、メリットは大変
大きいからです。ですから依頼を受けた時には積極的に
紹介する方向で検討すべきです。


また、依頼を受けた時にそのレポートを拝見させていただき
ます。ほんとうにビックリしますよ。さすがに依頼されるだけ
のことはあります。大変優秀なレポートが多いです。


依頼を受けるということはどういうことか、依頼された時に
どう対応すべきかをまとめてみました。ぜひご参考にして
ください。


1.依頼を受けるとはどういうことか
レポートを作成したら、当然のことながら広く知ってもらう必要
があります。その時に、他のブログで適当と思われるものが
あれば依頼されます。

しかし、レポートはテーマを持って、読んで欲しい人を絞って
作成しています。ですから依頼するからといって、どんなブログ
でもいいというわけではありません。

読み手のターゲットが共通していること、また紹介するにふさわ
シイと判断できるレベルのものであることは言うまでもありません。

ですからある意味で、依頼を受けるということは、そのアフィリ
エイターさんから信頼された証でもあるわけです。依頼を受けた
以上、受ける方も最善を尽くす形で対応すべきです。

そうすることで、依頼する方にも受ける方にもメリットを享受する
ことにつながります。ということは、レポートを紹介することに
よって、それを読者にアピールすることになり、読者にもメリット
が発生します。まさにwin-winの連鎖というわけです。


2.紹介依頼されるレポートはどういうものか
繰り返しになりますが、依頼するアフィリエイターさんは、自分の
レポートのターゲットが共通すると考えるブログに依頼をかけて
きます。

ということは、依頼を受ける方もそれは同じことなので、あなたは
ストレートに依頼を受けることです。早い話、レポートを紹介する
上で、あなたが適切なものを選ぶ必要がないわけです。

しかも、ターゲットが一致しているのであなたのブログをよりよく
するためにも絶好の機会になります。

では、依頼するレポートはどういうものでしょうか。端的に言って
依頼するだけあって、そのレベルは大変優秀なものばかりです。
具体的には、
 (1) 読み手を惹きつける工夫が随所に見られる
  たとえば、映像などのコンテンツを用いて、ゲーム感覚で
  取り組めるよう配慮されていたりします。
 (2) コンテンツの充実度がズバ抜けている
  コンテンツの数が100を超えることも珍しくありません。
  多いだけにそれが整然と編集されていて、読み手を
  圧迫しないよう配慮されています。
 (3) サポートも有料商材に引けを取らない
  メルマガ登録により、質問に迅速に回答してもらえること
  はもちろん、更新されればそれを受け取ることもできます。
  有料商材並みのサポートを受けられます。
 (4) 内容の充実度もハイレベル
  ツールからマインドまですべてが網羅されていて、もはや
  レポートを読んで実践すれば、アフィリエイトスタートが
  可能です。しかも、実績に基づいていますから、再現性
  もガッチリとガードされています。

正直申し上げて、これが無料でいいの? と疑問になるほどです。
そのレベルは有料商材にどんどん肉迫していると感じます。

わたしもすでに何件かの依頼をうけて紹介しています。その中で
メルぞうのe-book大賞に入選されたレポートもあります。


3.受ける方はどう対応したらいいか、私の場合こうしてます
このところ、私の場合は無料レポートの紹介はほぼすべてが依頼
を受けたものだけです。というのは、依頼されたレポートは大変
優秀なものが多く、またターゲットも共通しているため、依頼された
もの以外では探すのが難しくなったというのがホンネです。

依頼される時に、そのアフィリエイターさんは、レポートの内容を
はじめ、運営されているブログなども案内してくれます。それらを
必ず目を通すことにしています。それによって、アフィリエイトされて
いるターゲットを把握し、どのように紹介するかシナリオを作る
ためです。

多くのアフィリエイターさんは、依頼と同時に紹介文の例文をも
送ってくれます。それも見て、先に策定したシナリオと併せて、
記事案を作ります。例文そのまま、というのはいくらなんでも
失礼だと思います。

記事案ができた、じゃあブログにアップしようというわけには
いきません。紹介する以上読み手の方が、ダウンロードできる
ようにしなければなりません。だからといって、レポートの
アドレスを直接リンクさせることはできません。

著作権があるからです。読み手からダウンロードされたことを
アフィリエイターさんが把握できなければなりません。そのため
には、配信スタンドに登録してもらうのが早道です。ですから、
これをアフィリエイターさんに確認します。

スタンドに登録するときに審査があります。ですから登録まで
には時間がかかります。しかし、さすがに優秀だけあって、審査
もすんなりパスされることがほとんどです。審査だけでなく、
入選されるんですから、そのレベルの高さに脱帽です。

で、登録された旨連絡を受けたら、すぐに記事案を見てもらい
ます。ここはスピーディーに進めること。登録直後に紹介する
方が、より効果があるからです。アフィリエイターさんの了解を
得たところで、ブログに掲載します。

読み手にダウンロードしてもらうのは、配信スタンドの紹介
ページです。それによって、ダウンロードされれば、その内容
が把握できます。

さらに私の場合、紹介の依頼を頂いたレポートに対しては、
ブログに掲載するだけでなく、ブログのタグでリンクしている、
「おすすめ無料レポート」 のページにも原則、掲載します。

これは、ブログの場合、記事を更新するにつれて紹介記事
が埋没していってしまうためです。このページを見れば、いつ
でも紹介内容を見てもらえます。もちろん、これについても
アフィリエイターさんの了解のもとで行っています。


以上、私の対応事例も交えてご紹介しました。レポートを
紹介すると、そのレポートを誰よりも先に読むことができる
だけではなく、特典をプレゼントしてもらえたり、わたしの
ブログを紹介してもらえたり、メリットも盛りだくさんなんです。


紹介する方に対しても、これだけ至れり尽せりしていただける
んですよ。それ以上に何よりも嬉しいのは、わたしのブログを
優秀なアフィリエイターさんから目に留めていただいたことです。


わたしとしては、紹介の依頼をいただくことは勲章をいただいたに
等しいと考えています。依頼をいただいたら、そのアフィリエイター
さんと読み手の方に、どういう形でメリットを提供できるか、これ
からもそれを考えながら対応していきたい所存です。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

アフィリエイトの表舞台はブログとサイト、これ必需品です。

2016年05月06日(金)

アフィリエイトを始めるときに、絶対に避けて通れないのが
サイト、またはブログを作って運営することです。運営する
というのはただ作るだけではなく、更新したりデザインを
変えたりしてメンテナンスをしっかりやることを意味します。


ブログとサイトってどう違うんでしょうか。これがわからない
と、どちらを作るのかも決められませんよね。本質的には
どちらも同じようなものです。違いがあるとするならば、
ブログは記事が日記のように日々更新されていきます。


それに対してサイトはよく見るインターネットのページが
あてはまり、記事がごっそり更新されていくことは少ない
でしょう。というのは、サイトでは決められたテーマについて
書くため、日々更新する必要はありません。


ですから、物販アフィリエイトでは、ターゲットとなる商品が
明確なのでサイトが広く使われます。その場合、読まれる
ためにはSEOの検索で上位にランクされることが重要に
なってきます。ですから、キーワードの選定やタイトルなど
SEO対策は欠かせません。


一方、ブログの方は日記形式で記事が頻繁に更新されます。
そのため、検索順位も変動しやすくなってしまいます。また、
更新を重ねるごとに古い記事は、どんどん埋没してしまいます。
そのため、カテゴリー分類でカバーする場合もあります。


情報商材のアフィリエイトでは、読者にあらゆる角度から多くの
情報を提供する必要があるので、メインとなるブログにサイトを
リンクさせる場合が多いです。私のブログもそういう形を取って
います。


多くのアフィリエイターの方は、ブログも複数運営して、そこから
いろいろなサイトにリンクさせています。また、お互いにブログを
リンクさせたり、紹介しあうことも多いです。そうしたことが、SEO
対策にもなります。


初めて作成、運営する場合はブログから手を付けることを
おすすめします。記事を書いたり更新する頻度も多く、サイトの
作り方や記事の書き方を身につけるためにも好適です。


いきなりアフィリエイト記事を書くのはハードルが高いという方は
それこそ日記や趣味のブログを作ってみて慣れるというのもいい
でしょう。その時の記事は自己満足的なものでも一向に支障は
ありません。あくまで慣れることを目的に楽しむことができれば
いいでしょう。


その時に、できれば画像や映像なども取り込んでみてください。
無料ブログや無料サイトにはちゃんとテンプレートも用意されて
いますので活用してください。


よく使われるのが、FC2忍者ツールズ です。わたしもお世話に
なっています。また、わたしは、このブログやアフィリエイトサイトも
無料のものにお世話になっていますが、そこそこ実績がついて
きたら、レンタルサーバーでドメインを取得して運営することも検討
したほうがいいです。


無料の場合、ケースは少ないですが突然閉鎖されたりアカウントを
削除される場合があります。また、ページ内に広告が入り、それが
見辛いという人もいます。アフィリエイトの場合、ブログ、サイトは
財産とも言えますから、突然の閉鎖や削除は困ります。


いままでやったことがない、という方は最初慣れるまで四苦八苦
されるかもしれません。でも、その方法についても詳しく解説して
くれる無料レポートも多数あります。私のブログでも、スグレモノ
のレポートを多数ご紹介していますので、「おすすめ無料レポート」
のタグをぜひともクリックしてみてください。


ブログやサイトを楽しく作ることができるようになれば、アフィリエイト
も楽しくできるようになりますよ。がんばってトライしてみてくださいね。


今日はここまで。お読みいただき、どうもありがとうございました。

アフィリエイトパワーを高めたいなら、コレは欠かせません。

2016年05月05日(木)

アフィリエイトを始めて、ブログの記事を書くことに慣れて
きたら、ぜひトライしていただきたいことがあります。
それは無料レポートの紹介です。


なぜかというと、アフィリエイトというのは紹介するのが
仕事です。この点で、無料レポートを紹介するというのは
相通じるところがあります。


紹介する以上、あなたもそのレポートに目を通しますよね。
それが学習になります。レポートに書かれたことを学ぶだけ
でなく、作者の方が、なぜ無料でノウハウを惜しみなく公開
するのかを知ること、コレが大事です。


それと、これはあくまで個人的な見解ですが、紹介するのは
無料のレポートです、無料なんですよ。無料のものを紹介
して受け入れられなかったら、有料の商品をアフィリエイト
して買ってもらえるでしょうか。


まずは、無料レポートをどんどん紹介して、お客さまや読者の
方から受け入れられるようになることがステップではないかと
考えます。


こうしたことから、無料レポートの紹介はレベルアップの
ための絶好のチャンスと言えます。ぜひともご検討ください。
私も、これは重要課題と考えてまして、ブログの中で唯一、
カテゴリーを設けて別管理しています。


では、どのようにして紹介すればいいのかご説明しましょう。

1.紹介記事の書き方
ブログ記事を既に書かれている方なら、特に問題はありません。
読者の立場に立って、紹介文を書いてみてください。書き方が
今一つピンとこないというかたは、ほかのアフィリエイターさんの
ブログ記事をご覧になることです。

そして紹介文の中に、そのレポートにアクセスできるアドレスを
リンクさせます。それで読者が、そのレポートにたどり着ける
ようにします。

ただ一つ、守らなければならないことがあります。それは、
レポートを直接開くようなリンクをしてはいけないということです。
無料とはいってもレポートには著作権があります。ですから、
レポートの所有者が把握できないような紹介は御法度です。

では、どこから紹介すればいいでしょうか。もっとも確実な
方法は無料レポート配信スタンドに登録して、そこを経由
して紹介用のページをリンクすることです。


2.おすすめ無料レポート配信スタンド
私がおすすめするのは3つ。それをご紹介します。

 (1) メルぞう
 (2) ブロぞう
 (3) インフォ・ゼロ

この中で、実績、知名度ともにダントツなのがメルぞうです。
ジャンルも豊富ですし、アフィリエイターで、レポートをここに登録
するのが登竜門になってます。だから、優秀なレポートも多いです。

ブロぞうはまぐまぐが運営するスタンドで、ここはブログだけで
アフィリエイトする方にとって、一番使いやすいスタンドです。
ただ、登録後に、ブログにバナーを貼らなければなりません。

インフォ・ゼロは、一部で評判が悪いようですが、紹介して
ダウンロードされると報酬が発生します。フツーに使うなら、
まったく問題はありません。ここも使うときにバナーを貼らな
ければなりません。


3.登録の方法
ブロぞうとインフォ・ゼロはサイトから会員登録できます。
まずは、サイトをご覧下さい。

で、ちょっとややこしいのがメルぞうです。というのは、メルぞう
の登録は本来有料なのですが、1ヶ月間無料期間が設けられて
います。その間にアカウントを取得しておき、無料期間内に退会
します。しかし、退会後もアカウントは使えます。

また、アカウント申請時に、g-mailのアドレスが必要です。予め
取得しておく必要があります。

メルぞうは、多くのレポートが集まっており優秀なものが多いです。
私の場合も紹介するレポートの9割以上はメルぞうからです。私の
場合、アンリミテッドアフィリエイトの特典にメルぞうアカウント取得権
があり、こんなことをすることもなくスムーズに登録しました。

メルぞうはレポート紹介に必須のスタンドといえます。登録方法の
詳細については、たとえばこちらをご覧になってみてください。


以上、ここまでやれば、あとは適切なレポートを探して記事を
書いて紹介するだけです。探すのも書くのも、まさにあなたの
腕の見せどころです。


そのためには、あなたご自身で多くのレポートを読むことです。
その中であなたが、「コレだ!」 というものを見つけたら、記事
もサクサク書けるでしょう。


で、もしよかったら作者の方にメールなどで紹介した経緯など、
お話してみてください。作者の方と交流できればプラスになり
ますよ。


レポートを見るチカラもつきますし、記事を書くチカラもつきます。
無料レポート紹介は、あなたのアフィリエイト力を高めるのに
大いに役立ちます。


それでは、この辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

いいアフィリエイト記事を書きたい、ならばその秘訣はコレ!

2016年05月04日(水)

アフィリエイトを進めていく上で、記事を書く事が必要です。
特に、ブログやメルマガを使っておられる方は、更新の頻度
もかなり高くなります。


記事を数多く書いていくと、書く題材が枯渇する、早い話ネタ
切れに直面します。また、記事を書くのもメンタルなところに
影響を受けますから、スラスラかける時もあれば、1件書いた
だけでクタクタになることもあります。


クタクタになったときは、内容や進行にもどうしてもそれが
表れてしまいます。調子が悪い時には、大した記事も書け
ません。


そんな時、どうしたらいいでしょうか。結論を言えばどうする
こともできません。なぜなら記事を書くのは人間ですから、
調子の波が出るのは当然です。調子が出ない時に良い記事
を書けといっても、それはムリです。


そんなときは、決して焦らず無理に良い記事を書こうとしても、
どうにもなりません。次の好調の波に期待しつつ、現状で
出来ることに精一杯尽くしましょう。


わたしだって、そうですよ。記事を見ればその日の体調も
わかります。後で見て、「こんなつまらん記事、よう書いたなぁ」
と思うことしばしばです。


でも、記事を書くこと、長い目で見れば積み重ねですから。
そう思って、そんなときは 「次はいい記事を目指そう」 という
ことで落ち着きます。


ところで、そういう善し悪しの波に翻弄される記事ですが、記事を
書く目的って一体何でしょうか。いきなり本質的な問いかけで、
答えに窮するところですが、読者に読んでもらうこと、そのために
検索順位を上げることにあります。


では、その検索順位を上げるコツは何か、ということが話題に
なってきます。最近はグーグルの順位が席巻していますが、
パンダアップデートとかペンギンアップデートということを聞かれた
ことがあるでしょうか。


グーグルもコンテンツの順位付けの評価基準を設定していて、
その一部がパンダアップデートとかペンギンアップデートと
言われるものです。ただこれはグーグルが正式に公表している
わけではないので、どこまで採用しているかはわかりません。


ただ、検索上位にあったサイトがある日突然、圏外に飛ばされる
ことも起こっているので、何かを物差しにして評価していること
だけは確かです。


で、パンダアップデートとかペンギンアップデートって何?、という
ことについては、それぞれ検索で調べてみてくださいね。


こういう評価をされるときにポイントになってくるのは、独自性です。
つまり、あなたにしか書けないような記事であること、ほかでは
見られない、差別化された記事であることです。そういう記事を
書くことが有利に作用します。


じゃあ、どうやればそんな独自性のある記事をかけるのか、と
いうことが気になりますよね。独自性を突き詰めると、いままでの
あなたの経験が大きくモノを言います。もっと言うと、うまくいった
経験よりも、失敗した経験、うまくいかず苦労した経験です。


たとえば、
アフィリエイトというのは、お客さまにモノを直接売るのではなく、
商品の内容を説明して推薦するのが仕事です。ですから、お客さま
に信用してもらえることが何よりも必要なのです。


こんなことを記事に書いたとしましょう。これはもちろん間違いや虚偽
ではなく、正しい内容です。でも、この文章に独自性はありません。
まるで、辞書にでも書いてあるような内容です。これでは評価されない
でしょう。


ところが、
アフィリエイトはお客さまからの信用が不可欠だと知りました。私は今まで
営業のサラリーマンで、お客さまから注文をいただくために、足しげく訪問し、
いろいろな問題点をお聞きした上で、その解決策を提案することに努めて
きました。


その結果、多い時で一ヶ月に20社のお客さまから新規に注文を頂いたこと
があります。今、副業でアフィリエイトをやろうとしていますが、この営業手法を
生かせないかと思い、ブログにQ&Aのページを作りました。


となればどうでしょうか。自分の経験と、その結果を入れることで独自の
展開が目を引く内容になっているでしょう。こういう記事は経験がないと
書けません。また、その経験が読む人の目を釘付けにします。


さらに、この記事を元に、また違った視点で横展開して記事を書くこと
もできます。


この例の場合だと、Q&Aのページを作るときに、自分が悩んでいること
に近いものがあるかがすぐにわかると便利なので、目次を充実させる
ようにしました、という具合です。


ですから、まずはあなたの今までの生い立ち、職業などの経験をリンク
させることです。そうすることで同じような経験をして、同じような悩みを
持つ人から共感を得られます。共感は信用への道しるべです。


今まであなたが生きてきたこと、経験してきたこと、悩んできたことは
全てあなたにとってかけがえのない財産です。これを記事に応用しない
手はありません。


今すぐにでも、実行されることをおすすめします。


それではこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございました。

企業の社会責任が再び問われることに、、止まぬ不正をどう思う

2016年05月03日(火)

自動車メーカーの不祥事、また発覚しましたね。何でも
燃費のデータを捏造したとか。この会社、前にもリコール
を隠ぺいしたことがあって、そのとき相当、痛い目に会った
ハズなんですけど。


それで、お客さま第一の会社に生まれ変わると宣言していた
と思いますが、結局何だったんでしょうか。企業の不祥事が
後を絶ちません。今回の場合、それがくり返し起こっている
んですよ。


バレなければいいと思ってしまうんでしょうか。でも、データは
嘘をつきません。データを改変して検討を進めていくと、必ず
その結果と実態との間に矛盾が生じます。結局、それを突き
詰めると改変を認めざるを得なくなります。


つまり、不正はかならずバレるのです。しかも、それが後に
なればなるほど、実態との格差もより大きく広がるわけです
から、問題も、より大きくなるのです。


こんなことくらい、誰だってわかるはずです。それなのになぜ
後を絶たないのか。組織の一員として仕事をするのに、望ま
ない結果が出たら、組織運営に影響する。自分の立場も、
それで危うくなる、というような心理が働くんでしょうねえ。


ところがそれが発覚して大きく報道される結果になった。やった
時は、ここまでコトが大きくなるとは思ってもいなかったでしょう。
データを改変した人、それを指示した人、それを見抜けなかった
人、関係した人は居ても立ってもいられない心境ですよ、今頃は。


データというのは、どういう結果であるにせよ事実を示します。
それを改変するというのは事実をねじ曲げるに等しい行為です。
望まぬ結果が出ることはいくらでもあります。そのときは、作業
自体を点検、見直しして、再トライするなどの処置が必要です。


変えていいのはデータではなく、そのデータを出すまでの過程
なのです。望まぬ結果が出るというのは必ず原因があるんですよ。
その原因に着目するでなく、データを変えるというのは、ぜったいに
やってはなりません。


わたしも今までサラリーマンで工場に勤務していました。データ
を取って、それを工程や品質に展開するのが仕事でした。こういう
ことが一度ならずも再び繰り返されたというのは、腹立たしく、また
残念でなりません。


日本のモノ作りは一体どうなってしまうのか。日本が世界に対して
売りにできるのは、モノ作りしかないんですよ。国内を見ても、
資源はない、土地はない、あるのはヒトだけ、そのヒトも減少して
高齢化が進んでいる、モノや技術を売りにせず、どうやって
これから先、世界の中で渡り歩いていけますか。


車は人の命を乗せて運びます。それだけに 「ココの車はもう買わ
ない」、そういう人が増えるでしょう。ひょっとすると会社の存続に
関わる事態に発展しかねません。


お客さまに安心を提供し、信頼を得る。これも立派な技術なのです。
これは、副業アフィリエイトにとっても同じですよ。そのために、
アクセス解析など、データを取りながらサイト構成や記事を
いろいろと改良しているのです。


それだけに、こういう行為を一度ならずも再発させたというのは
決して許されることではありません。みなさんも、お客さまの信頼
を真剣に受け止めて、こういう不正だけはぜったいにやらないよう
願ってやみません。


今日はここまで。
お読みくださいまして、どうもありがとうございます。

大地震、いつ襲いかかってくるかわからない恐怖に勝つために

2016年05月02日(月)

先月は、大きな地震が九州を襲いました。遅くなりましたが
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。


わたしも阪神淡路の時に家財道具の一部が破損する被害
がありましたが、不意に襲って来る地震の恐ろしさは、変わる
ものではないということを、つくづく感じます。


最近は耐震性を向上した建物が増えてきているのですが、
ライフラインや交通網が寸断されたり、火災に遭うということ
を考えれば決して万全ではありません。


グラッと来た時に、まず何をするか。あわててパニックになる
と思いますが、まずは身の安全の確保です。すぐに机や
ターブルの下に潜り込む。その時に頭を守るということです。


火の元の確認や逃げ道の確保は揺れがおさまってからです。
また、電気も止まり、情報源はラジオくらいしかなくなります。
電池もしくは手回し式のものがあればいいでしょう。


あと、非常食、水、医薬品、防寒具を3日分は確保しておく
ことです。これは阪神淡路の時に学びました。


今回も、交通網が寸断されて救援物資がなかなか届かない
事が起こっています。ですから3日分は自分でしのげるよう
準備しておかなければなりません。


今回の地震も活断層が動いた内陸型のものだと言われます。
この点で阪神淡路と同じタイプです。こうした活断層は日本の
至るところにあり、国内どこにいても地震からのがれることは
できません。


あなたの住む街は、はたして地震に対して強いところか、弱い
ところか、このサイトで調べることができます。住所を入力
すれば、地盤の耐震性がわかります。一度調べてみては
いかがでしょうか。


ただし、ニュース特集サイトですので、いつまで閲覧出来るか
わかりません。場合によっては見られなくなることもあります。
その点ご了承ください。


阪神淡路以降、日本に地震が増えたように思います。いや、
日本だけでなく世界的にも多くなっています。なにはさておき
自分の身は自分で守る、そのための訓練と準備を疎かに
すると、取り返しのつかないことになります。


いつ、どこに襲いかかってくるか全くわからない地震。これに
対抗するためには、これしかないのです。訓練と準備、万全
にしておきましょう。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。