FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっちゃいるけど、やめられない

2015年05月31日(日)

今の日本で最も憂慮すべきことは
人口減少、これに関連して少子化、
労働力人口の減少です。


このことを考えずに経済再建など
ぜったいありえません。


それに輪をかけて失望させるのが、
今頃になって、これが大きな脅威だ
とのたまう日銀総裁です。


それも、日本国内ではなく海外で
こんな事を言っています。


一体、何を考えてこんなこと言って
いるんでしょうか。


日本の人口動態はすでに、何年も
前からこうなることはわかりきって
いるのです。


本来なら、もうとっくにこの問題に
対して処置を行って、その成果を
評価して次なる取組に着手して
いなければならない時期です。


それを今頃になって、こんなことを
言うというのは、私はいままで、この
問題に対して、何もしてこなかった
と言うのと同じです。


わかっちゃいるけど、やめられない、
とでも言いたかったのでしょうか。


それも、海外でこんな事を言う。
この内容をどうのこうの言う以前に、
この無神経さを先に疑ってしまいます。


国の経済の中核がこんなザマですから、
わが国の経済の先行きは非常に憂慮
すべきものです。


これは、
格差拡大はさらに進み、サラリーマンを
はじめとした中間層以下は、更に厳しい
状況に置かれるでしょう。


そして、
そう言う状況になっても、負担増は
次から次にやりますよ。

と言っているにも等しい内容です。


おそらく、人手不足はさらに深刻化して
企業が国内で活動すること自体、難しく
なるでしょう。


まして、昨日まで金融緩和をなりふり
構わず進めるので、企業経営者の皆さん、
どうか従業員の給料を増やしてください。


なんて言っていた張本人が、舌先も乾かぬ
うちにこんなことを言うのですからね。


10年先には、サラリーマンは絶滅して
いてもおかしくないでしょうね。


状況を予測して資産のリスクヘッジを
進めていた富裕層だけが、国外で生き
残っている、ということになっている
かもしれません。


いずれにしても、サラリーマンの将来は
混沌としているということだけは、確実
のようです。


皆さんを救うのは、あなた方だけですよ。


それでは、このへんで。
どうもありがとうございました。

スポンサーサイト

勝手に決めつけるな

2015年05月30日(土)

何かを始めたいけど、いざ、その時に
ふと考えてしまうこと。

こんなことやって、本当に正解なのか
こんなことやって、面倒なことにならないか
こんなことやってて、いいんだろうか

で、それがさらに増長して、

できるわけないよ、やっぱりムリ
自分に向いていないんじゃないか
こんなことやって稼げるほど、世の中甘くない
なんかかったるそう、やっぱ、やめとこ

なんて結論になり、結局何もしない。


じゃあ、お伺いします。
あなたは、何をどのようにやって、
そう言う結論に達したのですか。


そんなこと言われても、何かやった
わけじゃなく、ただ何となくそう思った
から。



ちょっと調べたことは調べたけど、
なんか大変そうだし、自信ないし。



世の中、そんなにウマい話がある
はずないよ。こんなことでダマされ
ないよ。



それでは、もう一つお伺いします。


あなたはサラリーマンですよね。給料
増えてますか。ちゃんと生活して家族
を養えますか。あなたがずっとサラリー
マンでいられる保障はありますか。


家業を引き継ぐまでの一時的な仕事
だから、とかいう事情であれば問題
ないです。副業など考えずに、そちらの
方を優先してください。


で、サラリーマンでしか食べていくしか
ない方、サラリーマン稼業がこけたら
どうしますか。


そしたら、どこかに転職する、とか、
その時になって、なんとかなるでしょ、
というならば、


そちらの方がよっぽど、世の中甘く
見てますよ。


サラリーマンにとって、副業を始める
ということは大変ハードルが高いこと
はわかっています。


私だって、それは身にしみて味わって
いますから。


でも、だからこそ、対応していかないと
取り返しがつかなくなりますよ。


そんなことで、何の行動も起こさない
というのは、既に人生敗北者の道を
歩み始めていますよ。


副業アフィリエイトは初期の投資も
少ないとはいえ、ゼロというわけにも
いきません。


教科書商材を買うにしても2~3万程度
かかりますから。


信用できない、そんなお金ない、というの
でしたら、先に自己アフィリをやってください。


その程度の費用は初めてでも難なく
稼げます。アルバイトなら10時間程度
かかる稼ぎが、数十分のパソコン操作
で稼げますから。


ただし、お金を手にするのに2ヶ月程度
かかります。また、商材費用程度の稼ぎ
なら、申告も何もいりません。


自己アフィリだけで毎月5~10万くらい
稼いでいる人もいますからね。決して
バカにはできません。


その結果、万一ダマされたということに
なったとしても、あなたは勉強した、と
いうことで諦めもつくでしょう。


何かをやって、その結果、否定的な
見解を導き出されたのなら理解できます。


しかし、
何もしないで、勝手に先入観だけで
決めつけてしまうというのであれば、
それは損な話です。


あなたがあなたの人生を、自分で小さく
してしまっていると言ってもいいでしょう。


これかtらのあなたの人生、世の中の
変化も見た上で、どうすればよいか、
よ~く考えてください。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございました。


富裕層はなぜ富裕層なのか

2015年05月29日(金)

昨日、拡がる格差のお話をしました。


その中で、一つの疑問が出てきます。

富裕層は、なぜ富裕層でいられるのか。

格差が拡大しているのに、その頂上に
デンと居座っています。


また、経済環境の良否に影響を受ける
ことなく、常に存在しています。しかも、
その数はいつも、ほんのひと握りに
過ぎません。


富裕層にも波があって、中には脱落
する人もいるかもしれませんが、景気
の影響も受けることなく、常に頂点に
君臨しています。


彼らの仕事は、サラリーマンが足元
にも及ばないくらいの付加価値を持って
います。


彼らは、1日24時間、土日も関係なく
常に付加価値を向上させることを
考え、実践しています。


富裕層=優雅な生活、というイメージ
ですが、決してそうではありません。
むしろ、私たち以上に仕事をしています。


しかし、その仕事を時間換算すれば、
私たちの給料を数日で稼いでしまいます。
当然仕事のメリハリもハッキリします。


また、おカネで物事を考えることも徹底
しています。彼らにとって時間とはおカネ
を生み出す資本です。


たとえば、私たちはちょっと遠くても安く
買える店があれば、迷わずそこへ出向き
ます。


しかし、彼らはその時、遠い=行くのに時間
がかかる。その時間が価格差にペイできる
のかを考えた上で行動します。


また、彼らは資産を保有します。資産という
のは、保有するだけで新たな利益を生む
打出の小槌のようなものです。


サラリーマンとはほとんど縁のない代物
です。知らずに手を出すと、手痛いしっぺ
返しを喰らいます。


当然のことながら、彼らは資産形成に
ついても、わたしたちが知らないような
知識や情報に通じています。


つまり、彼らは私たちが考えるよりも、
ずっとずっと、おカネについて真剣に
向き合っているのです。


彼らが、経済環境の変化に屈せずに
トップに君臨できるのは、そのためです。


さらに、彼らが資産形成に力を入れる
のは、リスク回避のためです。これから
の環境変化は彼らをもってしても警戒
せざるを得ないと言われます。


もし、首都圏を直下型地震が襲って、
甚大な被害をもたらしたらどうなるか。


おそらく、彼らもその被害に大なり小なり
巻き込まれます。


ですから、彼らは、稼ぎを資産として
国の内外に分散させて、被害を最小限に
食い止める努力をしているのです。


首都圏が地震で壊滅したら、その影響は
首都圏だけではすみません。日本に
とって、未曾有の国難になるでしょう。


そんな時に、私たちサラリーマンに何が
できるでしょうか。しかし、彼らは、そうなった
場合をも想定して対策を打っているのです。


私たちがこうした変化から身を守るために
すること。それはおカネについて、もっと
真剣に考えて、会社と離れたところから
収入源を確保することなのです。


ですから、
富裕層を、ただ特別視するのではなく、
彼らがなぜ富裕層なのか考える。


そして、学ぶべきところはどんどん吸収
する。こうした姿勢が欠かせません。


以上、今回はここまで。
お読み下さり、どうもありがとうございます。

拡がる格差が忍び寄る

2015年05月28日(木)

いま、貧富の格差が拡がっていると
いうのは世界的な傾向です。


日本でも例外ではなく、一般層と
富裕層の収入差は10倍を超えた
と言われます。


バブル以前は、7倍くらいで推移
していたというのですから、当時と
比較しても無視くらいに拡大して
いるのです。


この最大の要因の一つは、サラリーマン
の貧困化でしょう。平均年収は最盛期
より15%以上減少しました。


さらに、正社員が減り続け、反面、
より条件の悪い派遣社員やアルバイト
の非正規社員にシフトしています。


こうしたことが世界的に起こっている
ということは、今の経済環境がすでに
限界に達していることを示します。


ということは、この格差は今後も
どんどん拡がっていくでしょう。


そうすると、あるところまで拡がると
臨界点を迎えます。それは、大多数の
貧困層が淘汰され、生き残った僅かの
富裕層を中心に新しい経済社会が
形成されます。


それは、人口爆発後の自然淘汰と
同じように大部分の人々は、抹殺される
運命にあります。


限界に達した経済環境のもとでは、福祉
が貧困層を支えることもできなくなります。


日本国憲法では、全ての国民は人間と
して、最低限の生活を享受する、と定め
ています。


年金や、健康保険、生活保護などは、
これをもとに制定されています。


しかし、これらは経済的な基盤があって
始めて成立します。先立つものがなければ
縮小するしかありません。


私たちサラリーマンは、こうした環境変化
に対して、無力であり無防備です。


毎週、月曜日は、また仕事か・・・と半ば
ゆううつな気分で出勤し、週末になれば
今週もなんとか乗り切った、と土日は
ぐったり。


おカネに関しては、給料日に会社から
自動的に振込まれるという認識しか
ありません。


今月出費がかさんだけど、給料日まで
あと数日、なんとか切り詰めてガマン
しよう、でなぐあいです。


おカネに対して給料日頼みで、まったく
無頓着なのです。


それなのに、あなたに給料を払う会社が、
いま、どういう状況で、どのくらい儲かって
いるか、知っていますか。


こういうことは会社側も、一般社員に
進んで明示することは、まずありません。
ですから、知らないにしても、それは当然
のことで、あなたに非はありません。


むしろ、会社や社会環境が、こうしたこと
から、一般サラリーマンを隔離するきらい
もあります。


あなたの給料から税金や保険料を
自動的に天引きするシステムも、その
表われです。


あなたは、なぜあなたの税金が、その
金額になるか知っていますか。


あなたは、会社のカネの出入りをほとんど
知らずに、給料やボーナスをもっとよこせ、
とボヤいているのです。


そして、なんとなく儲かってなさそうだから
今は、ガマンの時かな。次のボーナスに
期待しよう、となります。


で、期待している間にリストラされた・・・
なんて、笑えない結末になったりする
のです。


ま、その方が会社にとって、社員を使い
やすい一面がありますので。


こうしてサラリーマンは、おカネとの
付き合い方を全く知らずに、日々を
過ごしていくことになるのです。


こんなことを繰り返していれば、
あなたは、拡がっていく格差の中で
真っ先にフェードアウトします。


それに陥らないために、
まずは、おカネのことをもっと考える
習慣をつけましょう。


あなたの仕事を、おカネに換算する。
出費がかさんだら、なぜそうなったか
原因をはっきりさせる。


それを始めるにあたって、新たに知ら
ねばならないことも、結構あります。


それは、誰も教えてくれません。
あなたの足を頼りに情報を集めること
になります。


私も一介のサラリーマンです。こうした
ことを当然、知らずに過ごしてきました。


わたしが、なぜ、これではダメだと
わかったのか。そのきっかけは、

副業アフィリエイトを始めたことです。

これを始めたことで、初めて会社と
関係のないおカネを手にすることに
なりました。


それはそれで、いろいろな問題に
直面します。たとえば、その稼ぎが
年間、たったの20万を上回っただけ
で申告がいるとか。


そうすると、いままで会社を通じておカネ
を頂くということに、どんなカラクリが
作用しているのか、見えてくるのです。


おカネで仕事も生活も考える。

これが。これからを生き抜くうえで最低、
必要になってきます。


まず、こうしたクセをつけることから
始めてください。


では、今回はこのへんで。
お読みいただき、ありがとう
ございました。

日本は重税国なのか

2015年05月27日(水)

巷では、最も不満の高い税金が所得税で、
続いて消費税、相続税、自動車関連の税
と続きます。


特に、所得税と消費税に不満が集中して
います。また、相続税に関しては、遺産を
相続した時に税金を払えず、そのために
家を売却したり破産したりという不条理も
起こっています。


しかし、日本がそんなに税金の高い国か
というと、そうでもないような。先進国の
中には税率が50%を超えるところも
結構あるのです。


にもかかわらず、これだけ税金に対する
不満が高いのは、払っただけの恩恵を
享受できないからです。


すなわち、税金に関してwin-winが成立
していないのです。


社会や経済が限界に近づいているのに、
打つ手だては、金融緩和だけ、全く進歩
していないのです。


そうすると、税収も減るから増税したい。
しかし、そんなに増税できる状況でない
ので、借金で賄う。


いずれ破綻するでしょう。


これは、政治家と官僚の責任に
ほかならないのです。国民はちゃんと
税金を払っています。


税負担を本来の姿に戻し、福祉も
犠牲にすることなく、健全な財政国家
に戻すことは政治家と官僚の責任
です。


ここに来て、財源が・・・というのは理由
にはなりません。国民になすりつける
事無く、不足分は自分たちで稼いででも
何とかするのがスジです。


こんな不安定な情勢の中で、私たちが
出来る自衛策とは、やはり、脱サラで
しょう。


これは、サラリーマンをやめろということ
ではありません。


サラリーマンをやっていても、収入は減る
一方で、いつリストラされてもおかしく
ありません。


しかも、税金はとことん取られ放題の稼業
です。


サラリーマンに頼らない資産形成を進めよ
という意味での脱サラです。


サラリーマンというのは、どうも国に飼い
慣らされた職業というイメージがあり、
そこから離脱するのは難しいかもしれません。


しかし、これから先、国が困窮してきて
真っ先に犠牲になるのは、どう考えても
サラリーマンです。


所得税が不満の筆頭というのは、まさに
それを物語るものです。


今こそ、副業ビジネスを真剣に考える
ときではないでしょうか。


今日はここまで、
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。

無料レポート紹介~「超解説!ヤフーオークションに出品して10万円作る方法」

2015年05月26日(火)

以前、こちらの記事でヤフオクで入札
する時を中心にお話しました。


今回ご紹介する無料レポートも、ヤフオク
に関するものです。


が、その内容は私がご紹介した内容とは
ケタ違いにすごいです。


ヤフオクで、そこらへんのいらないものを
おカネに変えちゃおうというものです。


出品して稼ぐ、というものですが、出品
するときのコツ、見た人が思わず入札
してしまう方法を詳しく解説しています。


ヤフオクで、出品なんてしたことないよ、
という人もご安心を。図解入りで、コレ
でもかというくらい、丁寧に教えて
くれます。


また、このレポートを読んでいただけたら
おわかりいただけるのですが、

単なるヤフオク出品虎の巻ではない

ということです。そこには、ちゃんと

アフィリエイトの道筋が描かれています。


つまり、入札者をお客様として見る。
お客さまを安心させるためのテクニック
が惜しげもなく公開されている。
この点がすごいんですよ。


稼いだおカネはアフィリエイト軍資金に
しましょうとおっしゃっているあたりも、
うなずけるところです。


ヤフオクの入札を詳細に解説してくれて、
アフィリエイトへの道案内もしてくれる。
ヤフオクとアフィリエイトを融合させた
ことは、全く斬新です。


ヤフオクの利用法もわかって、アフィリ
エイトのマインドも理解できて、入札を
促すテクニックもわかって、一粒で三度
オイシイ。


しかも、これ、無料。


私も本当にたまげました。


ヤフオクに興味ある方、ない方問わず
一度は読んでいただいて、絶対に損は
ない、パワフルなレポートです。


ぜひぜひ、お読みください。


ダウンロードは、ここからどうぞ。


それでは、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございました。

失敗したら、それでおしまい?

2015年05月25日(月)

あなたは、失敗することが怖いですか。


もし、怖くないと答えるならば、あなたは
ウソをついています。


誰だって失敗は怖いし、したくない。
そう考えるのが当たり前です。


特に、サラリーマンの世界というのは
ことのほか失敗に対して厳しい世界
です。


失敗を恐れず、どんどんチャレンジしろ、
と言う上司や経営者はたくさんいます。
しかし、それはただ言うだけです。ただの
でまかせに過ぎません。


失敗するということは、会社に対して
何らかの損失を与えます。


ですから、失敗したらあなたはその代償
にペナルティを負わされます。降格だったり、
給与カットだったり。


上司の言うとおり、チャレンジした結果だ、
とか、良かれと思ってやったけれどダメ
だった、という理由は一切通用しません。


それが前向きだろうと後ろ向きだろうと
失敗したら、ペナルティを喰らいます。


いろいろと語弊もあるでしょうが、それが
サラリーマンなのです。


ですから、サラリーマンは仕事の器も
どんどん小さくなっていきます。たとえば、
決断するということが、億劫になります。


そうすると、判断すべき時に正しい判断も
できなくなります。そうなると決断すること
から遠ざかって、器が小さくなっていきます。


しかし、そうなっても、ほめられることはなく
ても、ペナルティを課されることはありません。


口では失敗を恐れるな、などと言っている
上司だってそうなのです。


しかし、サラリーマンから離れて、何か起業
を始めるときに、コレが大きなカベになります。


副業アフィリエイトを始めたものの、ちゃんと
やってるのに稼げない、とか、いつになったら
稼げるんだなどと言うのも、その影響です。


ここで申し上げたいのは、副業アフィリエイト
をふくめた起業を始めるときに、

失敗するだのしないだの、考えるのをやめろ

ということです。まして、始める前からこんな
事を考えるならば、起業など無理な話です。


こんなことを考えて始めようなら、実際に
失敗する前に挫折するのがオチです。


よく、ビジネスの世界でPDCAということ
が言われます。そこには成功だとか失敗
だとかいうことは存在しません。


あるのは、ただ一つ、事実だけです。その
事実を素直に受け入れて、ステップアップ
していく。これだけです。


特に副業アフィリエイトは、パソコンひとつ
と、教科書商材があれば十分で、先行投資
はいりません。


それでも、お金がないというのであれば、
自己アフィリで調達することもできます。
どこにリスクがあるでしょうか。


私だって、副業アフィリエイトを始めるまで
は、同じでした。失敗したらどうしよう、とか
どうしたら稼げるんだろうなどと考えてばかり
いました。


やっていくうちに、失敗するということは何
なのかということを考えるようになり、今では
失敗を意識することが、途方もなくマイナス
だと気づいています。


会社に損害を与える=失敗

こう考えたら、あなたが起業を目指すとき、
今までの会社と無縁になるのですから、
失敗とも無縁になる、こういう図式が
成立します。


あなたが、もし副業アフィリエイトにためらう
理由が、失敗が怖いから、というのならば、
それは、まったく筋違いなのです。


まずは、失敗ということを頭の中から消去
して考えてください。


今回はこのへんで失礼します。
どうもありがとうございました。

ブランド力

2015年05月24日(日)

あなたが、買い物をするとき、少々高い
けれど安心できるところから買いますか。


それとも、安いけれど、ちょっとヤバい、
納期もかかるし補償もない。こちらから
買いますか。


別にどっちでもいいのです。買うのなら
どちらにお金を払えるか。その払えると
確信させるものがブランドです。


高くても、安心して買えるのもブランドなら
補償や納期に問題はあるけれど、どこより
も安い、というのもブランドです。


あなたはモノを買うとき、お金を払います。
必ず、ブランドを中継して支払っている
のです。


ということは、あなたが何かモノやサービス
を売ろうとするときにもブランドが必要です。

ブランドがなければゼッタイに売れません。

ブランドがあるということは、買い手に、
この人から買えば間違いなし、と思わせる
ものです。


よほどの著名人でもない限り、いきなり
ブランドを持った人なんていません。


カンタンにあなたのブランドがどの程度
のものか、知る方法があります。


本当にカンタンです。ネットの検索エン
ジンに、あなたのフルネームを入力
して、検索をクリックするだけです。


何ページにもわたって、あなたの業績や
エピソードなどがぎっしり、というのなら、
あなたのブランドは相当高い証拠です。


ん?、何か書いてあると思って見ると、
同姓同名の他人だったり。ほとんどの
人は何も出てこないでしょう。


大体の人は、自分で自分の名前を
検索順位の高いところに掲げるような
ヒマなことはしません。


ブログ、サイトだったらSEO対策を
やりますが、自分の名前をSEO上位
に上げても意味がありません。


ということは、あなたの名前がSEOに
バンバンキャッチされているとすれば、
あなたの名前に価値観を見出している
人がやっているのです。


すなわち、それはあなたのブランドの
バロメーターになっているわけです。


例えば、今話題になっている芸能人
の名前を検索したら、検索結果が
怒涛のように出てくるでしょう。


売れるためには、なんとしてもブランド
を味方につけなければならないのです。


アフィリエイターなら、月に何百万も
売れているというのなら、立派なブランド
になっているでしょうけど。


では、駆け出しの平々凡々とした新米
アフィリエイターがブランドをつけるには
どうしたらいいのでしょうか。


まず、筆頭に上がるのは、

何があってもゼッタイやめないこと

これなしに、ブランドが身に付くことなど
ありえません。


で、それを踏まえた上で、

1.とにかく数を増やすこと。例えば
  ブログ記事です。


2.ターゲットを絞り込むこと。最初から万人
  ウケなんて、絶対ムリ。


3.仲間とのネットワーク構築。例えばコメント
  周りなど。名の通った先輩アフィリエイターから
  推薦をもらえたら大きいです。



結局のところ、地道な継続こそが、あなたの
ブランド作りの早道ということです。


やはり、諦めずに続けること。コレにまさる
ものはないということです。


今日はこの辺で失礼します。
お付き合いいただき、どうもありがとうございます。


情報の大盤振る舞い

2015年05月23日(土)

アフィリエイト関連のサイトやブログを
はじめ、無料レポートなどをみると、
情報が盛り沢山です。


それも、あなたをきっと稼がせます
とか、コレをやれば、○○万円が
あなたのものに、などなど、タイトル
を見るだけで興味がそそられます。


中には詐欺っぽくて怪しいものも
あるのですが、たいていはホンモノ
です。


なぜかといえば、アフィリエイターに
とって何者にも代え難いのが再現性
です。


あんたの言うとおりにやったけど、
全然話にならないよ、というのが多発
したら、あなたは詐欺師になって
しまいます。


アフィリエイターにとって、あの人の言う
ことは正しい。あの人の言うとおりに
やれば誰でも稼げる。


世間でこういうふうに言われれば、あなたは
スーパーアフィリエイターです。


しかし、だからといってそうそううまくいく
というものでもないのです。


有料商材のように、ある程度限定的に
公開されるものならまだしも、無制限に
パーッと出される情報というのは、出た
と同時に既知になってしまいます。


つまり、タダで出回った情報というのは
極秘情報とか限定情報ということは
絶対ありえないのです。


出たと同時に、誰でも知ってるという
情報になってしまいます。


まあ、しかたがないです。なんてったって
無料、タダなんですから。


ただの情報を使っても、みんな知ってる
のですから、どんなに頑張ってもすでに
飽和しきっています。


それじゃ、無料情報なんて結局役に
立たないのか。


そういうこともありません。


うのみにすれば、ほとんどが役に
立たないでしょう。


しかし、その情報をヒントに、何か
気づきがあって、違う視点で
とっかかりを見つけられたら、
どうでしょうか。


たとえば、・・・ここでお話したら
そのお話も、即、飽和ネタになって
しまいますのでやめときます。


ただ、少なくとも言えることは、

無料情報をそのまま実践しても
成果は期待できない


ということです。


あなたの手で、そこに何かひと工夫
することで、生きた情報に生まれ
変わるのです。


ただ、有料情報の場合は、それ自体が
限定的な内容です。また、有料なだけに
基本的なことでも、それ相応に掘り下げて
解説しています。


ですから有料情報では、まず、愚直な
までに忠実に実行することが望ましい
のです。それだけで、そこそこの成果も
出すことができます。


たかが無料情報、しかし、あなた次第で
それを錬金術にすることができる。


無料情報には、そういう可能性を隠し
持っているのです。


ですから、無料だからといって、決して
侮るべきではありません。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございました。

おい、悪魔!

2015年05月22日(金)

このタイトル、一度くらい耳にされた
ことあるでしょう。


ちょっとムカッと来た時に口にしなさい
と言われた言葉です。


怒るな
威張るな
焦るな
腐るな
負けるな



この頭文字を並べたものが、
おいあくま
となるのです。


辛いことがあったとき、うまくいかずに
ヤケ起こしそうになったとき、もうダメ
だと投げ出したくなったとき、などなど。


そんなときに「おいあくま」と心の中で
つぶやくと、平静が戻って冷静な判断
ができるようになるものです。


うまくいかない時にそこから抜け出せ
なくなるのは、あなたに問題があるの
ではありません。


頭が混乱して正しい判断ができなく
なっているだけです。


うまくいかない時にこそ。平静を保って
冷静な判断をせよ、とこの言葉は教えて
いるのです。


何事でも、決心してやろうと決めるのは
あなたです。どんなに人から勧められて
やるのであっても、最終的に、やると
決めるのはあなたです。


で、やってはみたもののうまくいかない。
だんだんあなたは焦ってきて、こんなこと
やって、なんの足しになるんだろうか、と
思い始めます。


それで、また人に相談したりもしますが、
やめるにしても、それでも頑張って続ける
にしても、それを決めるのは、やはりあなた
です。


つまり、「おいあくま」の悪魔は、ある日、
あなたのところに現れて、あなたを悪い方に
悪い方に引っ張り込むようなものでは
ありません。


悪魔は、いつもあなたの中に、あなたと
一心同体にいて、いつでもあなたの気持ち
の隙間を見つけては入り込む、タチの
悪い奴です。


ちょっと、マイナーな気分になって、ズルズル
落ち込んでいきそうな時を、あなたの内側から
いつも狙っているのです。


悪魔はあなた自身でもあるのです。


こりゃ、もうダメかな、と思って、そのまま
投げ出してしまうのと、「おいあくま」と
つぶやいて、もう一度チャレンジする。


数年後のあなたの人生は、このどちらかを
選ぶことで、全く違うものになっています。


もうダメだと思ったとき、心の中で、
「おいあくま」と叫んでみてください。


不思議と、もう一度やってみようかと
いう気になってきます。


今回はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。

結局、都構想ってなんだったの

2015年05月21日(木)

大阪都構想が、幻に終わりました。
で、結局アレって一体何だったんで
しょうか。


構想をあれだけ力いっぱい打ち出した
ということは、問題があったからだという
ことに間違いありません。


問題があるということは、原因があるの
です。それに即応した対策を施せば、
問題はサクッと解決します。


ということは、大阪都構想は、原因を
追求せずに、闇雲に対策に走った
代物ですね。


何度も言ってますが、

真の原因追求なしに問題は解決しない

コレ、自然の摂理です。水が高いトコ
から低いトコに流れるのと同じです。


正しい原因追求に則っていない対策
は、実にワカリにくいのです。


ワカリにくいから、大阪市民はソッポ
向いたワケですよ。


それで、なんですか。
橋下さん、辞めるんですって。


冗談も休み休み言って欲しいものです。


あなたが、ここ数年、大阪都構想を
ブチまけておられた間も、大阪は
どんどん弱体化してきたんです。


この責任、ちゃんと取ってくださいよ。
あなた、大阪を元気にするために
大阪市長になったんでしょ。


だったら、ちゃんと元気にしてやって
から辞めるのがスジでしょう。


それなのに、住民投票で負けたから
辞めるだとは・・・。そこらのエセ政治屋
とやってること、同じじゃないですか。


私自身、大阪都構想には疑問でした。
それはコチラでも、申し上げました。


でも、大阪には解決しなければならない
問題があるんじゃないんですか。


それを、ほったらかしにして辞めるんですか。
そんなこと、許されると思っておられるん
ですか。


あなたも政治家を目指したんですから、
ちゃんと責任取ってくださいよ。あまりに
無責任じゃないですか。


問題を解決するときは、ちゃんと原因を
把握して、PDCAを回す。コレ基本です。


これを怠って、怠った本人一人だけが
その報いを受ける。それならば何も
言いません。


しかし、こればかりはあなた一人の問題
じゃなくて、大阪市民全員が振り回された
のです。


ここまでやられたのですから、あなたには
大阪を本当に元気にする義務があるのと
違いますか。


結局、大阪都構想って一体何だったのか。
終いまで、全然わからなかったというお話
でした。


それではまた。
お読みいただきありがとうございます。



自己アフィリのスムーズな手続き

2015年05月20日(水)

自己アフィリは、正しく手続きすれば
簡単に報酬を得られます。


ですから、ちょっとした小遣い稼ぎ、
情報商材などの購入資金作りに、
役立てることができます。


ただ、注意しなければならないのは、
あなたの個人情報を、パソコン上で
記入しなければならないというコト
です。


連日のように、個人情報が漏出した
とか、紛失したというニュースが飛び
かっています。


私も必要以上に個人情報を提示する
のは、気が進みません。しかし、それでは
自己アフィリどころか、アフィリエイト自体、
物理的にできなくなってしまいます。


その点を、よくご理解いただいた上で俺も
やってみよう、小遣いを稼いでみようと
いう方、ちょっとだけ読んでくださいね。


自己アフィリは各ASPのルールに基づいて
手続きを進めていきます。書かなければ
ならないボリュームは結構あります。


慣れないと、記入、申し込みだけで、結構
時間がかかり、疲れます。


記入を進めていくうちに、えっ、これって
覚えてない、わからない、ちょっと待てよ、
とバタバタと調べまくるうちに時間もかかり、
記入ミスや記入漏れの原因にもなります。


そうすると、ますます慌ててしまい、時間も
かかるし、やっとの思いで申し込み終了と
なったとき、既にクタクタです。


なんだよ、自己アフィリって、結構ややこしい
じゃないか。簡単だと言っておきながら、
これじゃ先が思いやられるよ、てなことに
なってしまいます。


でも、訊かれる項目というのは、だいたい
決まっているんですよ。ということは、予め
手元に明細などを準備しておけば、さほど
苦労することはありません。


例えば、自動車保険見積なら、検車証と、
走行キロ数、現在の保険証、免許証を準備
しておけば慌てることはありません。


カード関係なら、職場の住所と連絡先、
勤続年数、資本金、従業員数、源泉徴収、
それと引き落としの預金口座です。


また、コチラの場合も免許証や保険証が
必要になることがあります。年金支給を
受けているのでしたら、年金番号も必要
です。


保険の見積もりであれば、既往症や通院、
服用している薬なども用意してください。


本当は、申し込み記入ページをじっくりと
下見した上で準備できればいいのですが、
大抵の場合、すべての必要項目を正しく
記入しないと、次のページに進めません。


ですから、それはできません。いきなり
始めると、ページを変えてからビックリ
ということになってしまうのです。


従って、ある程度予想できるものを予め
準備しておけば、落ち着いて申し込み
できますので、苦労することもありません。


また、申し込みをすると、たいてい向こう
から電話が入ります。その電話には応対
することです。


これさえ押さえておけば、労せずして
申し込むことができ、本当に簡単に報酬
をもらえます。


ぜひ、お試し下さい。


以上、今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

サラリーマンは富裕層にはなれない

2015年05月19日(火)

いま、日本でも格差社会が形成されて
いると言われます。


つまり、ほんの一握りの裕福な人たち
と、大多数の貧困層で社会が構成される
わけです。


ここに大きく影響するのがサラリーマンの
位置づけなのです。


かつて、サラリーマンは中流階級と呼ばれて
いました。その頃から富裕層はさして多い
わけではなく、今と同じくらいだったのでは
ないでしょうか。


ところが、今サラリーマンの収入は目に見えて
減ってしまい、中流階級の大半が貧困層に
シフトしてしまっています。



こういう状態が格差社会と呼ばれます。
中流階級が多くを占めいた頃、こんな言葉は
聞いたこともありません。


ここで、ひとつだけ確実に言えることがあります。
それは、

サラリーマンはどんなに逆立ちしても富裕層
にはなれない


ということです。


サラリーマンが中流だった頃、ゼータクさえ
しなければ、そこそこの生活は出来ました。
マイホームだって、なんとか頑張れば手に
入れられましたし。


その分、富裕層の人たちは今ほど目立って
いませんでした。


富裕層は当時も今も裕福ですので、サラリー
マンが貧しくなってくると、その存在が際立って
くるというコトです。


では、なぜサラリーマンは富裕層になれない
のでしょうか。


当時は、つらくても歯を食いしばって会社で
仕事を続けたら、いつかは報われると言われて
みんなそれを信じて頑張ってきました。


でも、現在は、頑張っていても収入減と
リストラが待っているだけです。


私もこのために何度か転職を余儀なく
されました。しかし、その時痛感したのは、
頑張って仕事をしたはずなのに、他の
会社に移ったら、全然つぶしがきかない
ことです。


いま、会社の枠を越えて自分の仕事の
やり方を一日も早く身に付けよ、と言われる
理由はここにあります。


結局のところ、サラリーマンというのは
会社に使われる存在です。ですから、順調
な時でも人並み、景気が悪くなると、途端に
貧しくなる宿命を背負っています。


では、富裕層の人たちはなぜ富裕層で
いられるのでしょうか。


それは一言で言えば、ビジネスを自分で、
切り盛りしているからです。全てを自己責任
でこなしているのです。


ですから、リスクもサラリーマンとは比べ物
にならないほど大きいでしょう。


彼らは、盆暮れ正月、週末も仕事に明け
暮れています。昼夜関係なく、1日24時間
仕事をしています。


それなのに、過労死したとか、仕事で体を
壊したというのはほとんど聞きません。


それは、彼らはオンとオフにメリハリを
つけているからです。


また、自分で切り拓くのですから、仕事
をやらされているという意識はなく、
むしろ仕事を楽しんでいます。


別に、週末とか盆正月に休みを合わせる
必要もありません。サラリーマンが仕事
に明け暮れている時にバカンスを取ったり
しています。


それと、仕事の単価がサラリーマンとは
ケタちがいです。私たちの収入を時給に
換算すれば、大体2000円台、3000~
4000円なら、かなりいい方です。


しかし、彼らの場合、10000円を下る
ことはありません。10万円や100万円
になる人だっています。


サラリーマンが1ヶ月かかって稼ぐ金額を
数時間で稼いでしまいます。


自分でビジネスを切り拓くというkとは、
リスクが多い反面、それだけ付加価値も
サラリーマンとは比べ物にならないのです。


いま、あなたは副業アフィリエイトを始める
ことで、その世界に足を一歩踏み入れようと
しているのです。


あなたの人生にとって、それが大変有意義
なことであることがお分かりいただける
でしょう。


また、今までのサラリーマンの考え方では
まったく通用しないのだということもお分かり
いただけるでしょう。


あなたがサラリーマンで有り続けることに
不安をお持ちでしたら、富裕層に向かって
チャレンジしていくしか方法はありません。


少なくとも、そのままサラリーマンであり
続けていても、何の解決にもならない
のです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。

あなたの仕事に他人を参加させるな

2015年05月18日(月)

何かワケのよくわからないタイトルで
始まりました。


何のことかといいますと、実はタイトル
の通り、あなたがやろうとしていることに
他人を介入させるとロクなことがない、
ということです。


もっと平たく言うと、あなたのやることで、
ほかの人と優劣をつけるな、ということ
です。


あなたが副業でアフィリエイトを始めて、
Aさんは始めて1ヶ月で50万も稼いだ
のに、俺はゼロのまま。


もし、ここで俺はAさんよりもダメな奴だ。
俺はきっとアフィリエイトに向いてないんだ、


そんなことを思われたなら、即ホイッスル
です。こういう発想はビジネスの大敵、
いや、人生の大敵と言っていいでしょう。


あなたが世の中で生きていく限り、他人
と比べて優劣がつくことなど、ぜんぜん
ありえません。



これは、学校に通っていた頃に学業成績
で選別したり、サラリーマンになっても、
営業成績で人を評価する、という愚かな
ことが横行した弊害です。


話を戻して、アフィリエイトでAさんが
1ヶ月で50万稼ぐ間、あなたは1銭も
稼げなかった。


なぜ、これだけであなたが劣っているとか
向いていない、と短絡させるのですか。


そんなこと、ただ、Aさんは50万稼ぐ
方法に気づいて実行した。しかし、
あなたは、まだその方法に気づいて
いない。ただそれだけのことです。


そんなつまらないことで頭を悩ます
ヒマがあるなら、いろいろ試して
50万稼ぐことを追求すべきです。


あなたが稼ぐのに、Aさんをそこに
介入させる必要など、全くありません。


Aさんがいくら稼ごうが、あなたが稼ぐ
こととは何の関係もありません。


また、情報商材のサイトに、「ワタシ
はコレで○○百万稼げました。アナタ
にもきっとできます」なんてのがあります。


これも、ありえない話です。そのサイト
の作者が稼ぐことと、あなたが稼ぐことは
まったくつながるものではないからです。


ですから、その情報商材を買って、それを
とりあえず鵜呑みにして、真似事したって
稼げる保証はありません。


大事なことは、あなたがその情報商材を
買って、最初は鵜呑みでも、あなた自身が
それにどのように味付けをしていくかで
決まります。


良い情報商材というのは、内容をきちんと
教えるだけではありません。あなたが、
あなただけの味付けができるような気付き
のヒントになることを盛りだくさん示唆して
います。


で、
この手のサイトには、これだけ稼げた、
と言わんばかりに、振込口座のコピー
やASPの売上明細を掲載したりします。


それはそれで実績ではあるのですが、
それを鵜呑みにして、いきなり俺にも
できるかも、というのはあまりに早合点
です。


1週間もしないうちに打って変わって、
俺って向いてないのかな、ということに
なりかねないのです。


アフィリエイトに限らず、やるのはあなた
です。そこに、他人の実績や成績など
一切関係ありません。参考にもなり
ません。


あなたは、ただあなたの実践したことに
自分で評価して、それを元に次へと、
進んでいくだけです。


昨日までのあなたご自身との比較は
大事なことです。しかし、他人との比較は
ナンセンス極まりないことです。


世界に一つだけの花、という歌が
あります。あの歌の歌詞は、まさに至言
なのです。


人と比較する。この悪しき習慣と一日も
早く訣別してください。


それでは、今日はここまで。
お読みいただき誠にありがとうございます。

大阪都構想って何

2015年05月17日(日)

大阪都構想が、住民投票になりました。
結果は、どうでもいいです。というのは、
大阪都構想というのが一体何なのか
よくわからないからです。


大阪の財政、経済は沈滞しています。
何かを変える、という意味で大胆な政策
を打つ、というのは歓迎すべきです。


でも、その内容、シナリオがあまりに
???なものなら、それは考えもの
です。


大阪市と大阪府の二重行政は指摘され
てきましたので、府民サービスは少し
は良くなるかもしれません。


でも、それは、現状の行政下でも、本気
で改善すれば、できないことはないです。


また、大阪市を特別区に再編することに
より、600億かかるとのことです。


しかし、しかしですよ。
再編によって、インフラの民営化などが
可能になり、スリム化することで、それを
ハネ返して2700億プラスになるという
のです。


これは、どんなもんでしょうかねえ。


大体何事をやろうとしても、初期費用
は必ず必要になります。


しかし、効果を出すというのは、それが
軌道に乗って、改革を進める中で、あら
ゆる変化に対応して始めて出せるのです。


今の段階で2700億のプラスというのは、
捕らぬタヌキの皮算用に過ぎません。


アフィリエイトを始める時もそうですよ。


アフィリエイトは初期費用が少ないという
メリットはありますが、アフィリエイトを
よく知らない人が始めるならば、教科書
になる情報商材は必須です。


そうしたら、否応なしに2~3万程度の
出費は必要です。


それで、アフィリエイトを始める目的と
いうのが、ズバリ、稼ぐためです。


しかし、本当に大きく稼ごうとするならば
情報商材による学習だけでは不十分です。
いいところ、5~10万くらいが関の山です。


その学習をもとに、自分でビジネスを開拓
しなければ、50万、100万といった金額は
稼げません。


これがなかなかできないから、アフィリエイター
の95%は5000円も稼げないのです。


大阪都構想のおカネの試算は。これと全く
同じカラクリです。


再編しても、行政の体質が変わらなければ
600億の出費だけで虚しく終わります。


もし、そんなことになったら、大阪の沈滞が
さらに加速することになります。


逆に、この構想で訴えている内容は、その気
になれば、今の行政のもとでも大部分は
できるのではないでしょうか。


そうすれば、初期投資ははるかに少ない額
ですむはずです。要は、国民、市民が政治
に対して、もっと参画意識を持ち、厳しい目
で見ることが肝心です。


大阪は、かつて日本の重工業の屋台骨を
支えていました。大阪市の人口は300万人
を超え、工業出荷額は首都圏を凌いでいた
のです。


これが、今、ここまで落ち込んでしまったのは
単に二重行政だけが問題だったのでしょうか。


大阪人気質は、おカネを見る目は厳しいです。
ノーを突きつける人も多いのではないでしょうか。


今回はここまで、
どうもありがとうございました。

窮地に弱いサラリーマン

2015年05月16日(土)

サラリーマンを30年以上やっていて
ホントに思います。サラリーマンは
どん底からはい上がるのが、本当に
苦手だと。


コレ私も含めてですよ。私の場合、
アフィリエイトを副業で始めて、
ちょっとは変わったカナと自負は
してるんですが。


どん底なんて言うと、ちょっとイヤ
な言い方にはなりますが。


つまりは、今よりももっとレベル
アップするとでも言ったほうが
いいかもしれません。


とにかく、サラリーマンというのは
少々、悪い状況に置かれても、
それに満足してしまうんですよ。


たとえば、景気が悪くなって、
給料が減った。それなのに仕事は
よりハードになった。


そんなコトになっても、みんなブツブツ
いいながらも、おとなしく仕事を
続けます。


そんなとき、これじゃいけない、このまま
では会社がツブれる、と社長や重役の
前で啖呵をきって、俺が会社を甦らせて
やる、と言える人がいるかどうか。


もちろん言うだけではなく、実行が伴わ
なければ話になりませんが。


今までは、会社にも力があり、社員を
家族のように考えてくれる経営者も
大勢いました。


ですから、サラリーマンは、少々のこと
があっても会社の言うことには、グッと
我慢して従うのが当たり前でした。


しかし、今はどこを探してもそんな会社
は存在しません。収益が上がらなければ
給料をバッサリとカットしますし、リストラ
も平然とやります。


ですから、会社が理不尽なことを言って
来ても、それを我慢するのはナンセンス
なことなのです。


むしろ、いままでは蚊帳の外に置かれた
会社に楯突くような社員を、場合によっては
手厚く迎え入れるくらいでなければならない
のです。


にもかかわらず、いまだに昔の会社と社員
の関係が亡霊のようにとりついているのです。


ですから、サラリーマンの皆さん、会社に
盲従するのではなく、おかしい、と思ったときに
その、おかしい、を論理的に解析して、自分
なりにそれを是正する行動を取れる人を
目指してください。


結局、それを実践して何らかの結果を残すこと
ができれば、あなたはスーパーサラリーマン
として、会社にとって欠く事のできない人材に
なります。


副業アフィリエイトのように新たなビジネスを
起こそうとするときでも、何の問題もありません。


会社に振り回されるのではなく、会社を動かす
仕事を目指してください。


そうすれば本業のサラリーマンもうまくいく
でしょうし、副業アフィリエイトだって順調に
いくでしょう。


まさに一挙両得ということです。


以上、今回はこれにて。
お読みいただき、どうもありがとうございます。



信用が世界を動かす

2015年05月15日(金)

アフィリエイトにとって、お客さまに信用
していただくことが、何より大事だと
いうことを何度も申し上げました。


実は、世の中全体を支えているのも信用
でしかないのです。世界情勢は何かと
複雑に思えるのですが、支えているものは
信用だけです。


その代表格がお金。


人間が生きていくために必要なものは、
食べるものとか、電気、ガス、水道など
のインフラなどなど。お金ではないのです。


ただ、お金がそうしたものに交換できると
信用されているというだけのことです。


そのお金に信用がなくなった状態が
インフレです。そうなると、どんなにお金を
積み上げてもモノが手に入らなくなります。


為替や株式等もまさに信用で成り立ち
ます。


最近、日本の国債の格付けがじわりじわり
と下げられています。格付けが下がると
いうことは国債、つまりその発行国に
対する信用がなくなるということです。


そうなると、国債の価値がどんどん下がり
ます。今は日銀が買い支えているので、
表向き、大きな影響はありません。


しかし、それもいずれ限界になります。
そうなると日本に対する投資はしぼんで
しまいます。


株価や為替はどんどん暴落します。
そうなると、私たちは何の罪もないのに
保障は縮小され、増税と生活苦に襲われ
ます。


つまり、私たちが生きるも死ぬも、私たち
の知らないところで繰り広げられる信用
の浮き沈みにもてあそばれていると言って
過言ではないのです。


考えてみれば、私たちが会社から給料を
もらえるのも、会社との信用の賜物である
わけです。


会社が私たちを信用しなくなれば解雇
されるわけです。私たちも会社を信用
できなければ、転職してしまいます。


私たちの生活も、人間関係も、すべて
のことは信用が根幹にあるのです。


アフィリエイトだって、ご多分に漏れず
信用に依存しているわけです。


あなたは、この世で生きていくために
信用を獲得する行動を知らず知らずの
うちに取っているのです。


その意味で、アフィリエイトを始めるには
それを知るための勉強は必要でしょう。


しかし、信用を得るという観点では、取り
立てて、真新しいことを始めなければ
ならないということもないのです。


意識することは、信用。ただそれだけです。


今日はここまで。
お読みいただき、どうもありがとうございます。


豪腕スーパーアフィリエイターに挑む

2015年05月14日(木)

スーパーアフィリエイターと呼ばれる人
がいます。数千万以上の稼ぎがあり、
彼らのサイトには日に数千ものアクセス
があります。


彼らのサイトを見ると、素人目にも引き
立つ構成と、充実した内容にあふれて
います。また、リンクのネットワークも
がっちりと固められています。


しかし、アフィリエイターを目指す以上、
彼らと同じ土俵で稼げるようにならねば
ならないのです。


えーっ、そんなこと言われても勝てる
わけないよー。今からアフィリエイト
なんか始めて、稼げるワケないだろ。


はい、その通りです。スーパー
アフィリエイターの後を追っかけても
かなうはずはありません。


が、あきらめる前に、


あなたの街で、最近、郊外に大型
スーパーができて、旧市街が寂しく
なっていませんか。


旧市街の商店街はシャッター通り
になっているのではないですか。


にもかかわらず、そのシャッター通り
の中に、大型店の進出に関係なく
流行っているお店が1軒か2軒、
ありませんか。


いや、ぜひ探してみてください。
閑古鳥をものともせず、流行って
いるお店は、必ず存在しています。


周りがみんな、シャッターを降ろして
廃業に追い込まれる中、なぜ流行って
いるのか、観察してください。


私の近所にも、寂れた旧来の商店街に
一軒の焼き鳥屋さんがあります。周りは
みんなシャッターを降ろしている中、そこ
だけは、朝から行列ができています。


早いと昼前には完売してしまい、他と
同じようにシャッターを降ろしてしまう
のですが。


それで、そこの焼き鳥は安いかというと
そういうことはないのです。スーパーで
買うより3倍以上します。


だけど、毎日、朝から行列です。お店
だって、お世辞にもきれいではあり
ません。


持ち帰り専門なので、店内で食べる
スペースもなく、目立たないこじんまり
したお店です。


しかし、そのお店の焼き鳥は地元で
調達した鶏肉だけを使い、じっくりと
炭火で焼き上げ、自家製のコクのある
タレをふんだんにかけています。


その作り方は私が生まれる前から
ずっと変わっていないそうです。


とにかく、食べたら美味いのです。
一度食べたら、その味がやみつき
になります。私は、そこの焼き鳥
より美味い焼き鳥を食べたことが
ありません。


大手スーパーができてから、その
商店街の人通りは激減しました。


しかし、そのお店だけは相変わらず
行列が絶えません。


それはなぜなのか。


大手スーパーが逆立ちしてもできない
商売をやっているからです。


大手スーパーでこんな商売をやっても、
手間ばかりかかって採算が合わない
でしょう。


だから、アフィリエイトを始めるなら、
スーパーアフィリエイターが立ちはだかる
からできない、というのは理由になりません。


というより、それで諦める人はビジネス
など手掛ける資格はありません。


あなたがスーパーアフィリエイターで
ないから、できることがかならずあります。


そこを見いだせずして、アフィリエイトなど
絶対に出来るはずはないのです。


まずは、寂れた旧市街で、流行っている
お店を見つけること。なぜ、そこが流行って
いるのか、ぜひ学んでください。


それでは、今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。



信用される人、何が違う

2015年05月13日(水)

周りを見て、あの人信用されてるなぁ、
という人が何人か思い当たるでしょう。


お客さまあってのアフィリエイターです。
信用を獲得することは生涯を通じての
テーマでもあります。


ある日を境に、突然信用される人になる
ことはいくらなんでもできません。


でも、周りに信用される人がいるならば、
その人を見て、学ぶことはできます。


先ず、その人が信用されていると思う
理由はなんでしょうか。


あなたがそのように思うのですから、
必ず理由があるでしょう。


その理由を、
少なくとも10項目列記してください。


項目をあげることも大事なことです。
とにかく、理由を考えて10項目は
掲げてください。


もし、該当する人物が複数いるときは、
ひとりあたり10項目です。例えば、2人
該当者がいるとお思いでしたら、合せて
20項目以上上げてください。


一つか二つ、ダブった項目があっても
いいですが、それが過半数を超えると
いうのは、おかしいです。


信用される内容も、それぞれ違って
いるはずですから。


それで、次に、その理由の各項目に
対して、あなたご自身がどうであるか
評価して書き加えていってください。


すでにお気づきかもしれませんが、
掲げていただいた理由それぞれに
付いて、自己評価していただきます。


したがって、列記、記入するにあたって、
表やマトリックスにして書き進めて
いただく方が、まとまりやすく、わかり
やすいでしょう。


それで、あなたがこれからやろうとして
いることはアフィリエイトですよね。
ブログ、サイトの記事を書くことが仕事
になります。


その作業を進める場合に、自己評価
した結果を、どのように対策として
配慮したいかを、更に書いてください。


10項目理由を掲げたのでしたら、同じ
数だけ対策の数が上がるはずです。


まずは、ここまでの作業は、後学の
ため、必ず記録として手元に残して
おいてください。


そして、その対策項目の中で、あなたが
特に重要だと思うものを3項目選んで
ください。


その3項目に基づいて、行動目標を
立てます。対象はブログやサイトの
記事を書く、という作業になります。


そんなに大げさで複雑なことをせず、
私は、みんなに役立つよう、みんなが
悩んでいることを調査して記事にします、


とか、


無料レポートを読むことは知識をつける
のに最適なので、週に1回は、紹介します。


というようなものでいいです。


ただし、書いた以上は、
必ず実践すること

それから、単なる思いつきであげる
のではなく、

最初に掲げた理由に由来するもの
でなければなりません。



で、それで終わりではありません。
実践してから、何か変わったかチェック
します。


例えば、ランキングが変わったとか、
クリック数が変わったとか。


1ヶ月くらい経って、何の変化もない
というのでしたら、対策が的を射て
いなかったということです。


すかさず、対策の選択からやり直し
です。


現状では、あなたとお客さまをつなぐ
接点は、あなたのブログサイトの記事
しかありません。


あなたが感じた信用されるという対策を、
どんどんそこに注力していくということ
です。


アフィリエイトの基本を勉強するかたわら、
記事の書き方もにも、あなたならではの、
こうした対策を地道に打っていくことで、
必ず信用を得ることにつながります。


粘り強く、頑張ってみることです。


以上、今回はここまで、
どうもありがとうございました。


距離を縮める

2015年05月12日(火)

前回の続きのお話です。


他人同士の距離を少しでも縮めるため
の行動、それが仕掛けだということを
前回お話しました。


仕掛けというのは、ダマすことでも悪い
ことでもないんですよ。


社会の中で生きていくためには、お互い
他人同士の関係の中で、必要に応じて、
その距離を縮めることは避けて通れない
のです。


従って、仕掛けにどんなに違和感を覚えて
いても、あなたが今日、人間社会の中に
いるということは、大なり小なり誰かに
仕掛けてきているのです。


しかし、


前回、あなたが若い男性で、気になる女性と
お近づきになりたいとき、相手の気にかける
行動を取るものだとお話しましたが、それが
行き過ぎるとどうなるでしょう。


とたんに、毛嫌いされて逆効果です。もっとも、
相手にもあなたに気があれば、そうでもない
でしょうが。


かといって、アプローチを控えめにしすぎると
印象も薄くなり、そのうちフェードアウトして
しまいます。


ですから、仕掛けるのは、バランスが非常に
微妙で、デリケートで難しいものなのです。


例えば、
服や電化製品を買いに行って、店に入って
少しでも物色すると、以前はここぞとばかりに
店員がやってきて、ああでもないこうでもない
と話しかけられ、困ることが多々ありました。


こちらとしては、ほかの店も行ってみたいのに、
まだ、買うと決心したわけでもないのに、頼む
からほっといてくれ、と思いましたよ。


この時点では、店員と私はまだ、他人同士。
ああだこうだ言われると、買う気もそげて
しまいます。


いまは、そのようなお店は少ないです。たいてい
のお店は、店員は客をほったらかしにします。


客は、店内を物色し、考えた挙句に近くの
店員に声をかけます。店員は聞かれたこと
だけに答えます。


客が迷っていると、こういうものもありますよ、
と、別の提案を持ちかけます。客が、ちょっと
考えさせてくれと言うと、店員もあっさりと
引き下がります。


以前のように、店員が一方的に売り込む
ような光景はありません。


店員と客が、言葉のキャッチボールを
しているように見えます。


店員は、決して迷っている客に対して
売り込みをかけたりしません。客の話
に耳を傾け、その上で提案を持ちかけ
ます。


そこで、客が店員に対して親身になって
相談に乗ってくれたと思えば、そこで
初めて他人の関係から少し近づいて
信用が芽生えます。


その信用が揺るぎないものになれば、
客はその店員から買うわけです。


これは、アフィリエイトにとっても参考に
なるものです。


あなたのブログ、サイトはいわばあなたの
お店です。


そこに、お客さまが訪問してきました。
そこでいきなり、買え、買えとまくし立てても、
即、閉じるをクリックされるだけです。


その段階でお客さまをつなぎ止めるものが
あるとすると、あなたの記事です。


お客さまがあなたの記事を読む気になり、
あなたの記事を情報として受け止めてもらう
ことです。


この段階では、あなたはお客さまを
ほったらかしにする以外にありません。


あなたは、ただひたすら記事を更新
し続けるのみです。


その段階を経て、初めて信用とか共有
ということを論ずることができるのです。


いつまで、と問うことは無意味です。
あえて答えるとするならば、お客さまを
獲得出来るまで、というのが答えです。


ただし、その間に、あなたはあなたの
記事を、より魅力的なものに改善する
ことはできます。


そちらの方に注力して続けることが
近道だと言えましょう。


今回はここまで。
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。



人との距離に仕掛ける

2015年05月11日(月)

このところの記事で、お客様の信用を得る、
そのためにお客さまと共有できる関係を
作ることが大切だとお話してきました。


ところがですね、これがマニュアル通りの
ことをやって、はい、できました、という
ようにできれば、誰も苦労はしません。


他人ばかりの集団の中に一人ポツンと
いる場合、人は他人を排除する性質が
あるのです。


例えば、あなたが一人で電車に乗るとき、
たまたま始発で乗客が他に誰もいない。


そんな時、あなたはどこに座りますか。


ほとんどの人は長いシートの端、ドアの
横の手すりの脇に座るでしょう。


いきなり、誰もいないロングシートの
真ん中にデンと座る人は、まずいない
でしょう。


なぜ、そんな隅っこに座るのでしょうか。
性格が暗いとか臆病だからというのとは
全然関係ありません。


そこに座れば、少なくとも隣のうち片方
には、どんなに混んでも他人が来ない
からです。


人は、知っている人とは親密度と比例
して距離感を縮めますが、見知らぬ人
とは、無意識のうちに一定の距離を、
物理的にも心理的にも、保とうとします。


都会の雑踏の中を歩くと疲れますよね。
これは、その距離を保てないことによる
ストレスが原因です。


別の例では、
混んだ電車やバスで、あなたは座って
います。そこにお年寄りがやってきます。


あなたは、席を譲ってあげたいけれど、
その一歩が踏み出せず、マゴマゴして
しまうでしょう。


その時、あなたの隣に座っていた人が、
「どうぞ」と席を譲ったとします。あなたは、
途端に居心地が悪くなります。


と同時に、なぜ自分は席を譲らなかった
のか、後悔と自己嫌悪に陥ります。


この場合、あなたはいたって正常です。安心
してください。あなたに思いやりの気持ちが
ないことなど、全くありません。


これは、あなたと、そのお年寄りが見ず
知らずの関係だったことによります。


もし、そのお年寄りがあなたと知人の間柄
だったら、あなたは笑顔で挨拶して、ためらう
ことなく、そのお年寄りに席を譲っている
はずです。


世の中の人間関係はほとんど全てが他人
の関係です。お互いに距離を保ちつつ、
人間社会を形作っているのですから、
複雑でストレスもたまります。


お客さまとの関係も、ご多分に漏れず、
他人同士の関係です。そこにいきなり
信用だの共有だのもちかけても、うまく
いくはずはないのです。


その壁を乗り越えるためには、ちょっと
した仕掛けも必要です。


仕掛けというと、何か相手をダマすようで
少々人聞きが悪いかもしれません。


例えば、あなたが若い男性で気になる女性
が現れたのですが、他人同士です。


あなたは何とかして彼女と知り合いに
なりたい。そんなとき、あなたはどうしますか。
彼女の目を惹くために、ありとあらゆること
をやるでしょう。


わざと、近くを行ったり来たり。何かと用事
を作っては話しかけたり。


そのチャンスをつかんだとき、あなたは必死
で相手に気に入られようとするでしょう。


それと同じコトをやるわけですよ、お客さま
に対しても。それが仕掛けというワケです。


相手をダマしたり、おとしめたりする
のとは全く違います。あの人と知り合い、
また、それ以上の間柄になりたい時に
人間がする、自然な行動なのです。


仕掛けという言葉に違和感を感じてしまう
方は、このように言葉を置き換えて考えて
みてください。


お客様といい関係になるために、仕掛けは
絶対に必要なのです。


では、今回はここまで。続きは次の機会に。
お読みいただき、どうもありがとう
ございます。

ブログのターゲット

2015年05月10日(日)

今回も昨日のお話と関連した内容です。


昨日は、お客様から問い合わせを
いただいたとき、それを大切にしてください
と、申し上げました。


で、本日申し上げたいのは、お客さまが
問い合わせをしようとする前に何を、
どうするか、ということに関するものです。


お客さまが、アフィリエイトに興味を持った
時点で、最初にとる行動は、

1.アフィリエイトとはいったい何か。本当に
  稼げるのかを探る。


2.自分にも出来るのかどうか考える。

3.自分と同じような立場の人の事例を見る。

というものです。ただ、この時点では情報商材を
購入してやってみるというところには至りません。


この時点ではお客さまの実情に一致したブログ
やサイトを懸命に探します。


その段階で、あなたのブログが目に止まるか
どうかが、大切なポイントです。


その時にモノを言うのが、

1.タイトル
2.プロフィール


です。


まず最初に、ココに目を通して記事を読むか
どうかを決めます。ここを見て、こりゃダメだ、
ということになれば、即削除で、二度と目に
することはないでしょう。


で、これを見て、このブログ、イケるかも、と
なった時に、記事を目にします。


その時に、何だコリャ、タイトルと中身が
全然一致してないじゃないか、となったら、
これまた即削除で、闇に消えていきます。


サイトやブログを作るとき、誰にメッセージ
を送るのかを明確にすることの目的は
ここにあります。


タイトルは、チラ見しただけで思わず読み
たくなるような魅力的な単語を使い、


プロフィールでは、あなたが何者なのか、
どういう考えでまとめているのかを率直
にブツけ、


記事は、タイトルやプロフィールと矛盾
することのない、ただひとりの読者に
訴えかける芯の通った、ブレない内容、


これらを徹底的に守って、スジの通った
キレのよいものを目指すのです。


ターゲットはたった一人でいいのです。


誰にでも読んでもらえるグローバルな
内容、というのは中身が薄くなってしまい、
印象も薄れます。


ターゲットを絞り込んだものは、スジも
通って内容も濃いものになります。


これがお客さまの立場に一致するもので
あれば、なるほど、一度問い合わせして
聞いてみようかな、となるのです。


アフィリエイトブログは、ひとりの人間に
対してメッセージを送るつもりで書け、
という理由はココにあるのです。


今日はここまで。
お読み下さり、どうもありがとう
ございました。



情報提供のコツ

2015年05月09日(土)

昨日は良い指導者についてお話しました。


良い指導者の良い指導者たるゆえんは、
そのベースにあるのは、情報提供力に
あります。


しかし、何でもかんでも出せば良いと
いうものではありません。もし、それで
十分だということになったら、皆同じに
なってしまいます。


情報の出し方に秘訣があるということは
明らかです。良い指導者は、情報の
タレ流しは決して行いません。


選手の状態を観察して、適切な情報のみ
を選りすぐって提供する。



一方通行的に情報を送るのではなく、
選手に考えさせるよう配慮する。



つまり、常に選手と会話するようにして
情報を提供しているのです。


指導者が、適切な情報を発信するためには
選手から情報を貰うことも必要です。


選手に考えさせるためには動機付けとして
発信しなければなりません。


これにより、選手は気づきという形で情報を
受け取ります。この気づきというのは自分が
最も活性化した状態になることができます。


これによって、選手は指導者と連帯感を持ち、
ゆるぎない信頼関係を構築できるのです。


その結果、選手は自分の力に自信を持つ
ことができ、頂点に立つことができるのです。


名監督や名コーチと呼ばれる方々のお話や、
著書などに触れて、その内容に共通して
言えることは、以上のことです。


アフィリエイトだって同じことが言えます。


情報をただ提供するだけで、お客さまの信用
を獲得することは難しいでしょう。


お客さまの信用を得るためには、お客さまと
情報のやりとりをして、お客さまに安心感と
連帯感を持ってもらわねばなりません。


実際、私もアフィリエイターさんを通じて
アンリミテッドアフィリエイトを購入しました。


しかし、いきなり購入したわけではなく、
何人かのアフィリエイターさんに何度も
問い合わせをしました。


この人から買おう、と決心した決め手は
その問い合わせのやりとりです。


ご返事の迅速さも含め、問い合わせを
重ねるにつれて、私の中にコレだという
確信を与えていただいた方から購入
しました。


ほとんどの方は情報商材を購入する際、

1.自分の境遇や考え方にマッチした
  サイトをさがす。


2.その運営者に問い合わせをかける。

3.その中で、自分のニーズに最も
  ふさわしい運営者を選択する。


4.最終的にその運営者からの購入を
  検討する。


このような過程を踏まれるはずです。


ということは、逆に私たちが運営者としての
立場になった時に、どうすればよいか。
その答えもココにあるワケです。


あなたもブログやサイトを運営されていて、
お客さまから問い合わせを受けたら、それ
は大変重要な意味を持っているのです。


問い合わせをいただいたら、決して
おろそかにせず、腹を割って話し合うよう
配慮してくださいね。


きょうはここまで。
お付き合いいただき、どうもありがとう
ございます。

稼げるポイント

2015年05月08日(金)

アフィリエイトで稼ぐということは、お客さまに
商品を買っていただくことを避けるわけには
いきません。


お客さまに、よし、買おう、と決心していただく
ためには、何より信用していただくことに
ほかなりません。


では、その信用とは何かというと
お客さまの希望、願望を実現するために、


あなたのアピールすることが、

共有してもらえるかどうか

にかかっています。


この信用と共有とは常に同じように
存在します。共有のないところに信用は
ありません。逆もまた同じです。


この好例として、スポーツの監督やコーチ
などの指導者があげられます。


プロ野球でチームを優勝に導ける監督、
とか、選手を世界に通用するレベルに育てたり、
オリンピックでメダルを獲得できるレベルに成長
させられる指導者、です。


スポーツ選手にとって、そういう指導者に巡り
会えるかどうかで、今後の成長が決まる、と
言って過言ではありません。


で、
どういう人が優れた指導者になれるのか。


優勝経験が豊富とか、かつてオリンピックで
金メダルを取った人であるとか、必ずしも
そういう人が名指導者であるとは限りません。


そのスポーツを経験している人であることは
必要です。しかし、それ以上に選手が安心して
練習に没頭し、成長の喜びを共有できる能力
が要求されるのです。


そういう指導者は、極めて稀でもあります。
ダメチームをリーグ優勝するまで育成したり、
選手を世界ランクひとケタまで成長させて、
メダル獲得も狙えるまでになる。


そう多くはいません。でも、大変有名な人
ばかりです。あなたにもすぐに思い浮かぶ
人がいるでしょう。


アフィリエイトの場合も、これと同じことが
言えます。


選手やチームを育てられる指導者の方が
どうやって育成しているのか。また、他の人と
違う点は何か。


テレビなどで話を聞ける機会があれば、
ぜひ聞いてみることです。また、書籍に
目を通すのもいいことです。


私が見聞きしてなるほどと感じたことも、
次回ご紹介します。


ぜひとも、お楽しみにしていただけたらと
思います。


それでは、今日はこの辺で。
お読みいただき、どうもありがとうございます。

存在しないトリクルダウン

2015年05月07日(木)

トリクルダウンということばがあります。
富裕層が豊かになれば、その豊かさが
その下層部の人たちに流れ出ます。


そうすると、その下層部の人たちも豊か
になるというものです。


こんなこと、絶対に起こることはありません。


第一、富裕層が豊かになるとはどういうこと
なのでしょうか。豊かだから富裕層というの
でしょう。


豊かでない富裕層というのは、どんな富裕層
なんでしょうか。


まあ、それでも富裕層が豊かになるとして、
どういう理屈で、その豊かさが下層部に
流れてくるというのでしょうか。


富裕層が豊かなのは、豊かになる機会
が多いからです。


豊かになるためには、豊かになる行動を
しなければなりません。


その行動をする機会の多い富裕層は、
豊かになりやすいわけです。その機会
の少ない貧困層は、豊かさから取り
残されたまま、と考えるのが妥当です。


重ねて言いますが、

豊かになるためには、そのための行動を
起こさねば絶対に豊かになりません。



例えば、大企業は不況時にも立ち直り
やすい立場にいます。それはなぜか、
傘下の中小企業の上にあぐらを
かいていられるからです。


ということは、大企業だのみの中小企業
は、絶対に豊かになることなどないのです。


このように貧困層の人たちは、富裕層に
食いモノにされることはあっても、豊かさを
分けてもらえることなどありえないのです。


で、話を少し戻して、中小企業が豊かに
なるためには、大企業と縁を切ること
です。


大企業のできないことをやって、大企業と
対等か、それ以上の関係を作ること、
これ以外にありません。


つまり、大企業が栄えるのを待つような
姿勢では豊かになることを放棄するのと
同じなのです。


したがって、トリクルダウンなどを信じて
いく限り、どんどん格差が広がり、富裕層
はより豊かに、貧困層はどんどん貧しく
なるのです。


ところが、政治家の中に、このトリクル
ダウンを信じてやまない大バカ者が
います。


あの、アベノミクスを進めている、あの人
です。アベノミクス自体がトリクルダウン
ですからね。


豊かになりたいのなら、とにかく行動を
起こしましょう。富裕層も貧困層も関係
ありません。


豊かになるためには、自分から行動を
起こすしかないのです。


それでは、今回はここまで。
お読み下さり、どうもありがとうございます。

天変地異のメッセンジャーたち

2015年05月06日(水)

近く訪れるであろう天変地異を私たち
に教えてくれるものがあります。


それは、八百屋の店先にある野菜たち。
価格というメッセージを持って、私たちに
知らせてくれています。


このところ、野菜は高値が続いています。
天候不順で収穫が上がらず、高値になり、
回復しきらないうちに、次の天候不順が
やってきて、価格の落ち着くヒマがない
のです。


春先に、やたら雨が続いたと思うと、一変
して晴天が続き、4月に北海道で30℃を
越える、こんなことが、かつてあった
でしょうか。


こうした異変に対して、高緯度の地域に
住む人々は、もっと強い恐怖にさらされて
います。


氷河が目に見えて消えていくからです。
氷河のあった場所で、またたく間に氷河が
消えて、土ぼこりだけが舞い上がる荒野に
変わり果てているのです。


それは世界的な食糧危機をおこすといって
過言ではないでしょう。野菜の高騰は、ある
意味で、食糧難のはじまりです。


食糧自給の低い日本はそこで終わりです。
円の価値は暴落してしまうでしょう。


すべての社会福祉は凍結され、多くの人
が極貧にさらされることに。


そこから逃れるためには、今のうちに資産
を形成して、適切にポートフォリオを組む
しかありません。


つまり、世界各地に資産を分散するわけ
です。そうすることで、仮に日本がコケても
被害は少なく抑えられるのです。


日本にとって不安材料は異常気象だけ
ではありません。


超高齢化、人口減少、大規模な地震・・・。
背筋の凍りつくようなことばかりです。


真っ先に見捨てられるのは、間違いなく
サラリーマンです。なぜなら、こうした
事態に、会社が存続できるとは考え
られないからです。


一日も早く資産を形成し、それを適切
に分散する。不安な将来に向けて、
生き残ることができるのは、これができる
人たちだけでしょう。


サラリーマンが副業アフィリエイトを始める
意味、もはや説明の必要などないでしょう。


今日はここまで、お読みいただき、
どうもありがとうございます。

で、何が変わったの

2015年05月05日(火)

世の中、どんどん変わりました。
この20年間、日本は失われた
20年と言われています。


生活レベルは20年前より悪く
なってしまっています。それ
でも、ずいぶん変わりました。


一番変わったのは通信インフラ
です。


いまや、誰とでも世界のどこに
いても連絡がつきます。今、自分
がどこにいるか瞬時にわかります。


もちろん、相手がどこにいるかも
わかります。


車が自動的に止まる仕組みも、
電車に乗るのに切符をいちいち
買わずに済むのも、通信インフラ
が、なせるワザなのです。


今の暮らしの便利さを根っこから
支えているのが通信インフラです。


でも、
全てがいい方に変わったとも
言えません。


今年の大学の入学式で、こういう
挨拶をした学長がいらっしゃいます。


スマホやめますか。
大学をやめますか。



この20年の間、モバイルは目覚しい
発達を遂げました。しかし、その反面、
自分の意思で考え、行動する人が
少なくなりました。


モバイルの中の世界にしか目を向けず、
問題があっても、モバイルに救いを
求める人たち。


LINEの連絡に一喜一憂し、それが
なければ安心して生きることもできない
人たち。


発達した通信インフラを使いこなす
のではなく、通信インフラに使われる
人たち。


その人たちにとって、高度に発達した
通信インフラを手にして、一体、何が
変わったのでしょうか。


最近、スマホを手にした人で、ガラケー
に帰る人が増えていると聞きます。


少なくともその人たちにとって、スマホ
は何のメリットもなかったワケです。


最先端の通信機器に手を出すよりも、
自分は何をしたいのか、そのために
必要な通信スペックは何なのか、を
考えなければなりません。


何が何でも、最先端のものに手を出す
のは、どこか間違っています。結局、
使うつもりが使われている始末です。


アフィリエイトはネット環境のあるパソ
コンが必要です。しかし、それに関する
知識はさほど重要ではありません。


何のためにアフィリエイトを始めるのか。
それだけあればいいのです。パソコンは
その目的を果たすための道具に過ぎない
のです。


あなたが道具として使い、そのために
必要な最小限のスペックさえあれば、
あなたは通信インフラに使われること
なく、あなたの目的実現のために利用
できるのです。


通信インフラ、あなたにとって有能な
助っ人になるか、麻薬になるか、全て
あなたしだいというワケです。


あなたは人間やめますか。
スマホをやめますか。


ではでは、ここまでお読みいただき
どうもありがとうございます。

科学的に進める

2015年05月04日(月)

人間がほかの動物と一線を画して
いるものの代表。


それは、物事を科学的に考えて
進めることが出来るということです。


つまり、あなたも人間である以上、
モノゴトを科学的に進めることは
絶対に必要です。


科学的というと、工学技術や理工系
に限定しているように思われるかも
しれません。


しかし、経済も社会も科学的に考える
ことを基盤にして、初めて人間らしいと
いえるのです。


従って、人間が人間として存在できるか
どうかは、科学的な考え方が基盤に
あるかどうかで決まります。


当然、副業アフィリエイトだって、例外
ではありません。


では、科学的とはどういうことをいう
のでしょうか。


この世で生きていく限り、必ず何かしら
問題に出くわします。生きていくという
ことは、その問題を克服することでも
あります。


その問題を、どのように解決していくか
で、科学的かどうかがわかります。


まず問題が起こって、解決するのにどう
すればよいかわからない。


そんな時、焦って手当たり次第に何かを
やってもうまくいくことはありません。


そんなときは、まずじっくりと落ち着いて、
調べられるだけのことは調べて、原因を
推定します。


これが、仮説に相当します。


仮説を立てたら、それを原因と考えて対策
を考えます。そして、その対策を実行して
みます。


実行して、その問題が少しでも解決している
かどうか、チェックします。


改善が見られないというのなら、その仮説
は間違っている、ということです。


また、違った角度から仮説を立てて、検証
を繰り返します。


少しでも解決に向かったのなら、その仮説
にヒントにつながるところがあります。


そして、その仮説の一部を変えてみるなど
して、解決度合いがどう変わるかチェック
していきます。


そういったことを繰り返していくと、自ずと
正しい原因に行き着きます。


正しい原因に基づく対策を実行すると
問題は、ウソのようにあっさりと解決
します。


ただ原因-対策を行う中で、恣意的な
ところがあったり、行き当たりばったり
で進めた場合、解決にはなかなか
行き着きません。


仮にそれで解決したとしても、それは
偶然そうなっただけのことで、科学的
に追求したとは言いません。


科学的に追求した場合、必ず再現性
を伴います。正しい原因を把握して
いれば、次に同じ問題が起こっても
恐るるに足りません。


しかし、偶然解決した場合、また、
四苦八苦の繰り返しです。


これは、アフィリエイトを含むビジネス
でよく言われるPDCAにも通じること
です。


これが、科学的ということの基本です。


難しい理論とか、高度にアカデミック
なことではなく、あたりまえのことを
あたりまえに進めて、問題を解決する
ことを意味しています。


問題にぶつかった時に、慌てず、いかに
客観性を保つことが出来るか、ひとこと
で言えば、それにかかっているのです。


キーワードは「仮説」です。


では、きょうはここまで。
どうもありがとうございました。

100%

2015年05月03日(日)

ときどき、サラリーマン同士の会話で、
前向きな仕事の話をすることが
あります。


そんな時にたいていオチになるのは、

あんたが思っている100%のとおり
にはならないよ。


言った本人も、会社あってのコト
だから、仕方ないよね、と。


これ、話が前向きだったら、非常に
もったいないことなのですが、現実
として、そのとおりです。


それはなぜなのか。
あなたがサラリーマンである以上、
大勢の人で構成されている組織の
なかで働かねばならないからです。


あなたは、あなたの思惑ではなく、
会社の思惑に沿って働かなければ
ならないのです。


これは、サラリーマンの宿命といい
ますか。宿命というからには、こんな
思いをしてモチベーションの上がる人
はいません。


ところが、


アフィリエイトを始めたら、100%
あなたの思い通りにコトは進みます。


というより、あなたはコトを進める
主役になるのです。


ですから、
あなたの思いを活かせる仕事を
したい、


そんな願望をお持ちのあなたには
副業アフィリエイトは絶対オススメ
なのです。


でも、100%思い通りになる、という
のは怖い面も持ち合わせています。


例えば、
二日酔いで頭がガンガンする。コレ
くらいのことで、あなたは会社を休む
ことはないでしょう。


それはなぜか、
突然休めば、同僚にも迷惑をかけるし、
あなた一人で仕事をしているわけでは
ないので、休めば取り残されてしまう、


そんな思いがあるからでしょう。ですから
会社の仕事は、そうそう休めないと
思っていらっしゃるでしょう。


でも、副業アフィリエイトを始めたら、
そういう後ろめたさはありません。


今日は疲れたからやめとこう、とか、
遅くなったから、週末にでもやろう、
などとカンタンに思ってしまいます。


それはなぜか、
副業アフィリエイトがあなたの100%
思うように進められるからです。


100%思うように進められる、これは
サラリーマンのあこがれのひとつでも
あります。


しかし、それは新たな責任を伴って
初めて成り立つものでもあるのです。


そういうこともお考えいただいた上で
始められると、早く成果に結びつける
ことができるというモノです。


きょうはここまで。
お読みくださって、どうもありがとう
ございました。

絞り込めばニーズが見える

2015年05月02日(土)

あなたがいま、何か品物をよそに
送ろうとしているとします。


それは、生もので傷みやすく、また、
デリケートなもので、少々手荒に
扱うと、壊れてしまいます。


例えば、鮮度が命の刺身用の生魚
だったりします。


しかも、あなたはそれを北海道から
沖縄県に送ろうとしています。


しかも、適切な梱包材や保冷剤等も
なく、どう送ればよいかもわかりません。


そんなもの、送れるのか。


あなたは宅配業者に連絡します。


すると、宅配業者は、それに見合った
輸送方法、梱包材、保冷剤などを
提案してくれます。


その結果、あなたは無事に送る
ことができます。


ところが今から何十年か前、モノ
を送るのは郵便小包か鉄道荷物
(チッキ)しかありませんでした。


どちらも、分厚いダンボールや
木箱にしっかりと収めてクギ付け
にして、箱はヒモでしっかりと
くくりつけて荷札をつけなければ
なりませんでした。


所要日数も数日から1週間程度
は当たり前。とても生ものなど
送ることはできませんでした。


しかも、荷扱いは手荒なもの。
仕分けなど、手作業で放り投げる
のが、これまた当たり前。


当時は鉄道輸送が主力で駅へ
行くと、荷物の仕分け作業をよく
目にしました。


作業員は、荷物を手にすると、
行き先ごとに、放り投げるか、
フックで引っ掛けて、そのまま
投げ飛ばします。


そのためにヒモ掛けが必要だった
のです。荷物を手に抱えて、丁寧
に扱うことはありませんでした。


ですから、荷傷みは当たり前で、
壊れやすいものもとても送れません
でした。


おまけに、郵便小包は配達して
くれましたが、鉄道荷物は駅留が
当たり前で、駅まで引き取りに
行かねばなりませんでした。


到着の通知があるわけでなし、
追跡サービスなんてものもあり
ません。


そこに目をつけたのが、運送会社
による宅配サービスです。


まず最初にヒモ掛けを廃止しました。
それだけでも、当時は驚異でした。


その後、送る立場に立ったサービス
を展開していき、今の形態に進化
しました。


郵便小包は今でもありますが、内容は
当時と全く異なります。


鉄道荷物はすたれて、姿を消して
しまいました。


もともとは、モノを送るだけのニーズ
しかなかったのです。


鉄道と郵便に牛耳られていた輸送
の業界で、立場の弱かった民間の
業者が、初めてニーズを掘り下げて
今の形態になったのです。


ニーズは掘り下げることでさらに
新しいニーズが生まれます。


アフィリエイトが誰にでもできるワケは
そこにあります。


アフィリエイトでも、いわゆるスーパー
アフィリエイターと呼ばれる人が牛耳って
います。


でも、ニーズを掘り下げることはいくら
でもできるのです。ですから、いつでも
誰でも参入でき、やり方次第で稼ぐこと
が可能なのです。


ですから、飽和するということも、一部
のベテランに寡占されるということも
ありません。


飽和していたとしても、そこから新たな
ニーズが立ち上がって、後発者でも
どんどん実績を上げている世界です。


まさに、かつて鉄道と郵便に牛耳られて
いた民間輸送会社が宅配便で主力の
座を勝ち得たのと同じように。


以上、今回はここまで。
どうもありがとうございました。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。