FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書け

2014年09月30日(火)

アフィリエイトに技術があるとするならば、それは、書く
ということです。


アフィリエイトではどんな文章が書けなければならない
でしょうか。


それは、読み手に共感を持たれる文章です。一言で
言えばそういうことですが、これがなかなか抽象的で
難しい。


実際、アンリミテッドアフィリエイトでも文章を書くという
ことに対して、かなりのウエイトをかけています。


ですから、詳細についてはこれらのテキストに従って
練習していただきたいのですが、大事なことは、何を
言いたいのかが明快に分かる文章であることです。


しかも、ここで書くのは紙ではなく、パソコンの画面
ですからね。ちょっと目を通して、「わからん」「いらん」
ということになれば、即、削除です。


ですから、表題は大変重要な部分です。表題で「ん?」
と思えば、本文に目をやるでしょう。


でも、本文を読んで、「何だ、こりゃ。ようわからん」とい
うことになれば、これまた削除です。


だから、文章をざっと斜めに見ただけでも、言いたい
ことがわかる文章が望ましいでしょう。じっくり読ま
ないとわからないものは敬遠されます。


それでいて、読むにつれて「おう!わかった。で、
それで}という具合に、読み手の興味をどんどん
引き付ける文章が続いていれば、最後まで読んで
もらえます。


で、その時に共感を持たれるかどうか、です。


実際、今はあなたが読み手の場合が多いでしょう。
あなたが気を惹かれた文章が必ずあるはずです。


気を惹かれない、レビューや商材サイトから情報
商材を買おうという気には絶対ならないでしょう。


あなたが、買いたいと思った情報商材を見つけた
とき、あなたはそのレビューやサイト記事に共感
を覚えたはずです。


ですから、そういう文章に出会った時に、その
サイトを保存して、いつでも出せる状態にして
おいてください。


それで、題名に始まり、あなたがどういう点に
興味を覚え、読み進めていこうという気になった
のはなぜか、分析してみてください。


これが、今度はあなたが文章を書くときのヒント
につながります。



スポンサーサイト

身に覚えのないメルマガ

2014年09月29日(月)

アフィリエイトを手がけていくと、おびただしい数の
メルマガが舞い込みます。


ところが、前から申し上げている通り、アフィリエイトを
はじめたばかりの段階で、そんなに情報はいりません。
変に見てしまうと、目移りするだけなので、とにかく
見ないほうがいいです。


見るなら、あなたが買った情報商材の作者、または
あなたが買ったアフィリエイターの方のものだけで
十分です。


ですから、それ以外のメルマガはいわゆる捨てアド
で登録しておき、基本、ゴミ箱行きにしておいて
ください。


特に、あなたに全く身に覚えのない差出人から、
セールスのメルマガが入ることがよくあります。


全部が悪いとは言いませんが、こういったメルマガ
で紹介してくる商材は詐欺まがいのものが特に多い
です。


下手に読んでしまうと、どんどん引き込まれてしまい
気が付けば、注文ボタンをクリック、なんてことに
なりかねません。


はっきりと申し上げて、このようなところに時間を
さくのは、ムダだと思ってください。


情報商材は、あなた自身で探し、あなた自身で
調べて、あなた自身で見つけたASPまたはアフィリ
エイターさんから買うのが正解です。


特に、始めたばかりの時は他の商材に目移り
しやすいです。しかし、ここは自分で決めた教科書
に没頭して、手応えのないうちは他の物に一切
目をくれないことです。


あなただけに知らせたいとっておき情報、とか
おめでとうございます、あなたが当選しました、とか
あなたのご注文内容は、とか


身に覚えもないのに、とっておき
応募もしてないのに、当選
どこの誰かも知らないのにご注文内容


ぜったいにありえないでしょう。


こういうたぐいのものに関わっている暇があるなら
あなたのアフィリエイトに没頭してください。

情報ビジネスはオイシイ?

2014年09月28日(日)

昨日の記事をお読みいただいた方で、ピンときた
方もいらっしゃるでしょう。


そうです。
情報というのは価格が高い。だから、付加価値が
大きい。これをビジネスにすれば、大きく稼げる
じゃないか。


これ、その通りです。


モノを作る場合、例えばネジ1本作るにしても、
原料の鋼材がいります。加工するための旋盤
などの機械がいります。その機械にも保守や
メンテがいります。


更に、出来上がったネジも品質管理や検査
を行わねばなりません。そして、出荷できるよう
包装、梱包して倉庫に在庫。そして運送業者に
出荷してもらわねばなりません。


これだけのプロセスを必要とするにも関わらず、
サイズにもよりますが1本で10円でお釣りが
きます。作る側はこれで収益を上げて、人件費
も確保しなければならないのです。


さらに、
海外からの、安値攻勢をまともにうけていて、
大半の製造業は非常に厳しい状況に追い
込まれているのです。


それに比べて、
情報ビジネスは、機械などの設備も、保管する
倉庫も、輸送するトラックもいりません。価格は
昨日の記事で、もうおわかりでしょう。


ただ、それでも品質は欠かせません。情報に
おける品質とは、再現性や信頼性です。ウソ
や詐欺など、もってのほかです。


ですから、
効率よく稼げる副業をはじめるにしても、情報
を扱うものがよいわけです。


そのとき、
社会に向けて、情報を発信出来るだけの資格や
実績がなくても、仕事は十分にできます。


アフィリエイトがまさしく、ソレなのです。要は、人
が作った情報商材を実践して再現性、信頼性を
訴えて、斡旋するのがアフィリエイトですから。


といっても、人のフンドシで相撲を取るというワケ
ではありません。商材の作成者、アフィリエイター、
購入者がいずれも利益を受けられるようなビジネス
を目指すわけです。


これがwin-winの関係です。アフィリエイトビジネス
は、これを構築することです。従って、この3者のうち、
どれが欠けてもビジネスは成立しません。


ですから、
副業をお考えでしたら、モノやそれに付随するサービス
を対象としたものではなく、情報を扱うものが効率よく
稼げることをご理解ください。


そのうえで、安心して生活ができる副業を進めて
いきましょう。

情報の価格

2014年09月27日(土)

たとえば、アンリミテッドアフィリエイトを買おうと
すると、25,000円近くかかります。買う側に
すれば、これはハンパな金額ではありません。


でも、アンリミテッドアフィリエイトのレビューを
見ればわかりますが、金額のところで、はじめ
30万円として、最終的にありえない決断として
2万数千円に落ち着いています。


だいたい、どんな情報商材のレビューを見ても
最後の方で価格の記事が書かれており、大体、
これと同じような書かれ方をしています。


この書き方って、価格を安く見せるためのツリだ
ろうと思われる人もいるでしょう。事実、レビューを
まとめる上での仕掛けともいえます。


しかし、考えてみてください。
世間で情報を利用しなければならないとき、いくら
かかるでしょうか。情報を利用するということは、
専門家の知恵や知識を利用するということです。


例えば、マイホームを建てたとき、登記が必要です。
それは自分でもできますが手続きが煩雑なため、
司法書士に依頼します。費用は50万円近く必要
です。


訴訟起こす、また起こされたとき、弁護士をつけます。
費用は成功報酬まで入れると100万近くかかります。


身近な例では、マイカーを車検に出すとき、車検代行
でも安いのですが、ユーザー車検なら、税金、保険と
印紙代だけなので、更に2万円ほど安上がりです。


医者にかかるとき、注射一本でも数千円します。高い
と思うでしょうが、これでも保険適用しているので、
3割しか払っていないのです。


学校に行っていたとき、学校に収める授業料に比べて
塾とか家庭教師の費用はどうでしたか。


情報、すなわち人の知恵や知識の価格はものすごく
高いのです。それをマンツーマンで買えば数十万は
当たり前の話です。専門性が高くなれば、もっと高く
なります。


しかし、そこは、マンツーマンですから、依頼者が
ズボラでも雇われた人は何でもしてくれます。それ
が高価格の理由でしょう。


ところが、情報商材はそういうわけにはいきません。
こちらは、不特定多数の読者を対象に作られて
いるからです。


ですから、アンリミテッドアフィリエイトのレビューに
書かれた30万円という金額、個人ではなく、数名を
対象にしたセミナーの金額とした場合は、妥当な
ところと言えます。


それを不特定多数の読者を対象にすることで、
2万数千円にブレイクダウンしているというワケです。


アンリミテッドアフィリエイトを見ると、それでも、一般
の書籍に比べると、かなり踏み込んだところまで
言及しています。


それでも、個人を対象にした情報ではありません。
従って、結果を出すにあたっては個人差が出ます。
場合によっては、長い間成果ゼロということにも
なります。


だから、2万数千円なのです。ただ、アンリミテッド
アフィリエイトの場合、それでも情報量はたいへん大きな
ものです。


作者のインフォ侍さんも、どこまで情報を開示しようか、
苦悩されたことがよくわかります。しかも、内容は時々
改訂され、購入者にはそれが入手できるようになって
いるのです。


それでも、個人対象ではありませんので、個々の問題
に対するサポートはありません。それはフォーラムで
問題提起するか、購入したアフィリエイターさんに尋ね
るしかありません。


もし、インフォ侍さんにそこまでお願いするとして、仮に
引き受けてくれたとしても、レビューに書いてあった
30万円をはるかに上回る金額になるでしょう。


それが、情報商材の一般像です。
ですから、情報量やその質は一般書籍より掘り下げ
られているので、それよりは高い。


だけど、マンツーマンで指導対応してくれるわけでは
ないので、専門家を直接雇うよりは安い。


で、
マンツーマンではないので、買った情報商材を活かす
も殺すもあなた次第ということです。

買ったらどうする

2014年09月26日(金)

いろいろと努力して、やっと買えた情報商材。
あなたは念願のスグレモノの情報商材を手に
することができました。


さあ、これからどうしましょう。


情報商材というのは、持っているだけではゴミ
同然です。そこに書かれてあることを理解して
自分で実際にやってみなければ、何の価値も
ありません。


私の場合、アンリミテッドアフィリエイトが最初
の情報商材でした。ですからこちらを引用
しながらお話を進めていくことにします。


購入手続きを済ませたら、直ぐに商材を
ダウンロードします。ダウンロードはいつまで
もできるというわけではありません。通常、
長くて2週間程度が有効期間です。


特典がある場合もすぐにダウンロードしましょう。
アフィリエイターさんによっては、数ある特典
の中から、いくつか選べ、という方もいます。


どれを選んでよいかわからないときは、
アフィリエイターさんに事情を話して、選ぶヒント
をもらっても良いです。


と、ここまでは、機械的にコトを進める話ですので
問題はないでしょう。


問題はここからです。


情報商材というのは、ページ数がものすごく多い
です。数百ページは当たり前です。アンリミテッド
アフィリエイトの場合、本文だけで700ページ以上
になります。付属する資料やテキストを含めると、
その倍以上でしょう。


で、まずこれ、最初から最後まで全部読んでください。
わからないところがあってもいいです。最初から
最後まで全部読んでください。


多分、1日かかってもムリでしょう。徹夜してもムリ
でしょう。でも、最初から最後まで全部読んで
ください。


途中で、根負けして挫折思想になったり,他の
ことが気になったりしだして、気が散ってくる
でしょう。それでも、最初から最後まで全部
読んでください。


そろそろ会社行く時間だ。でも、最初から・・・
おっと、会社にはちゃんと行ってください。
帰宅してから続きを最後まで全部読んで
ください。


最後まで読んだら、
あなたが初心者であればあるほど、その
情報商材に含まれる情報量の多さに目を
見張るはずです。


そして、
買う時は思い切って、清水の舞台から
飛び降りるつもりで、有り金はたいて買った
はずの情報商材です。


しかし、情報量のものすごく多いことを
考えると、そんなに高くないのではないかと
思えてきます。


そう思うことができたら、その情報商材は
良い商材である証拠です。


アンリミテッドアフィリエイトではメインの
テキストが7冊あります。ということは、
テキスト1冊あたりにすると3000円
ちょっと。こう考えると決して高いという
ことはありません。


情報商材というのは、万人が使うことを対象に
編集されています。ということは、アフィリエイト
の場合、アフィリエイターなら必ず知って
おかなければならないことが書かれています。


また、必ず実践していなければならないことが
書かれています。


ですから、
内容の理解はまだいいですから、ここに書かれて
いることを、必ず実践するぞということを、ここで
誓ってください。


あとは、それに従って実践あるのみ、です。



どこから買うの

2014年09月25日(木)

情報商材を買おうと決心したとしましょう。いろいろ
調べて、役に立ちそうな情報商材だとわかったと
しましょう。その結果、買う情報商材も決まった、
費用も準備したとしましょう。


そこで、出てくるのが、どこで買うかという問題。


もっとも一般的なのはASPから直接買うこと。
ASPのサイトからいろいろな情報商材を検索して、
自分に合ったものを買うという方法です。


で、もしASPから直接買われるのでしたら、
インフォトップか、インフォカートがオススメです。


別に私は、これらのASPとは無関係です。なぜ
おすすめするかというと、この2社のASPは、
商材の登録の審査基準が比較的厳しく、粗悪な
商材が集まりにくいことが知られているからです。


ですから、インフォトップやインフォカートから買う
商材なら、まず安心、というワケです。ただ、それ
が完璧なら、この世に詐欺商材はなくなるはず
です。


ですから、数あるASPの中でも比較的信用できる
ところという程度に考えておけばよいでしょう。


それより、もっとおすすめしたいのは、アフィリエイター
の方を通じて購入することです。


この場合の最大のメリットは購入にあたって特典を
付けてもらえることが多いということです。


これは、本命の情報商材を購入したら、それを
サポートする情報も一緒に提供しようというものです。


それは、レポートのようにpdfで配信されるものも
あれば、音声ファイルで提供するもの、また、実行
するにあたって、わからないところをメールなどで
サポートしてくれるものなど、多彩です。


中には、山のように盛りだくさんの特典を、これ
でもか、と言わんばかりに大盤振る舞いして
くれるアフィリエイターさんもいらっしゃいます。


しかし、これからアフィリエイトを始めようと
する方にとって、わけのわからない特典が
たくさんあるより、本命の情報商材をあなたの
レベルで補完してくれるものが2~3あれば
十分です。


それよりも、もっと大切なのは、あなたが共感
できるようなアフィリエイターさんを探すこと
です。


例えば、
あなたがサラリーマンで副業としてアフィリエイト
を始めるなら、そうしたやり方に理解を示して
応援してくれるようなアフィリエイターさんです。


良い情報商材というのは、必ず多くのアフィリ
エイターさんが支持しています。あなたの立場
に共通するアフィリエイターさんも必ずいるハズ
です。


アフィリエイターさんは、そのブログやサイトに
問い合わせフォームを設けています。それを
使って、どしどし質問してみましょう。


良いアフィリエイターさんなら、買う買わないに
かかわらずあなたの疑問点に誠意を持って
対応してくれます。


そのようにして信頼関係を築くことができた
アフィリエイターさんから購入するのが、最も
確実で安全な買い方だといえます。


ですから、アフィリエイターさんとは、とことん
メールなどでやりとりしてくださいね。

情報商材を信用できない方へ

2014年09月24日(水)

情報商材を信用できない、情報商材というのは
詐欺ばかりだ。そう思っていらっしゃる方も多い
でしょう。


それはそれでしかたのないことです。実際、
情報商材が10あれば、そのうちの9以上は
詐欺だとも言われますので。


でも、そう思っていらっしゃる方には情報商材
アフィリエイトはできません。詐欺商材をアフィリ
エイトしたら、あなたも詐欺の仲間入り、です
からね。


ですから、
情報商材なんて、ハナから信用できないという方は、
アフィリエイトをめざすことを諦めるのが賢明です。


でも、
考えてみてください。正しくビジネスとして、活躍
されているアフィリエイターさんは大勢おられます。


ということは、詐欺なんかじゃない、正しい情報
商材も存在しているのです。


アフィリエイターをめざすなら、軸となる教科書
としての情報商材は、どうしても必要です。


先行投資をほとんど必要としないアフィリエイト
でも、この情報商材だけは投資しなければ、
なりません。


で、
その段階で、運悪く詐欺商材をつかんで
しまったらどうなるでしょうか。


それは、もう、悲劇としかいいようがありません。


また、
まだアフィリエイトって何かもよくわからないような
初心者の方が、上級者向けの情報商材を買っても
同じことになってしまいます。


初心者なのですから、情報商材の買い方も、よく
わからない方もいるでしょう。


でも、アフィリエイターをめざすなら、たとえそれが
副業で始めるとしても、最初に買う情報商材は
とても大事なものなのです。


詐欺商材ではないことはもちろん、あなたのレベル
に合っていて、しかもずっと使えるものでなければ
ならないのです。


アフィリエイトという言葉すら知らない人でも、初めて
買う情報商材は、ゴマンとある詐欺商材の中から
優れたものを選び出さなければならないのです。


アフィリエイトを目指す方にとって、ある意味これが
最初の難関です。


かくいう私だって、
詐欺商材をつかんでしまって、やられた!と悔しい
思いをしたことがあります。


そうした経験を踏まえて、初めて情報商材を買う
人が、詐欺商材をつかんでしまうことがないよう、
書きとどめてきました。


とにかく、
アフィリエイトを始めるならば、情報商材は絶対
買わなければならないと思ってください。


良い商材にめぐり合うには、事前調査しか方法
はありません。


買われる前に、納得いくまで、絶対に妥協など
されないよう、慎重にご検討ください。

サラリーマンを守るもの

2014年09月23日(火)

日本で、サラリーマンを守るものは何もありません。
言ってみれば、雇われる側のなすがまま、という
ことです。


ちゃんと給料もらってるよ、とか、べつにクビになる
とも思えないし、とお思いの方が大半でしょう。


ご存知の方は、労働者はちゃんと労働三法で守られて
いるとお思いでしょう。確かに、過重労働や解雇、減給
などそう簡単にできないことになっています。


だけど、労働三法なんて有名無実に等しいのです。
いま、ブラック企業が問題になっています。ひとことで
言えば、ブラック企業とはこういう法律を守らない企業
のことです。


法律を守らないのに、なぜなくならないのか。なぜ、
取締を受けないのか。ということになるでしょう。


この法律には、雇う側に罰則を設けていないの
です。いってみたら、残業代はちゃんと払いましょうね、
労働時間は守ってくださいね、というお願い程度の
ものです。


ですから、
ブラック企業はぜったいになくなりません。というより、
これからの企業はブラック企業にならなければ生き
残っていけません。


それじゃあ、罰則を設けるよう法改正すれば、と思わ
れるかもしれませんが、そんなことはありえません。
企業の経営状況や国の方針を見れば明らかです。
企業に負担をもとめることを国はやりません。


それなのに、多くの人たちはこぞってサラリーマンに
なろうとしています。それはなぜか。私たちはずっと
サラリーマンになるような教育を受けてきたからです。


いい学校入って、いい大学出て、いい会社に入って、
という、ソレです。いまだにこういうことを子供たちに
強いる人もいます。


だから、サラリーマンになることに不安感を持つ人は
ほとんどいません。しかし、新たに起業する、自営業
に就くことに対しては、なんとなく不安感を持ちます。


景気の悪い時には公務員に人気が集中します。これ
も。その表れです。


また、
投資して資産運営をすることに対しては罪悪感すら
持たれます。


これもみんな教育によるものです。時代の変化に
教育が対応できていない。私もアフィリエイトを初めて、
こんな実感を持っています。


サラリーマンになることしか教えられていない。なれな
かったら、非正規雇用、アルバイト、それもできなかったら
ニートになる。これらはすべて本人に非はありません。
なのに、みんな正社員をめざそうとします。


いってみれば国全体がミスマッチに陥っているのです。
本来ならば政治が、このミスマッチを是正するような政策
を実行しなければなりません。しかし、悲しいかな、それを
やろうとする気配すらもありません。


となると、自分で自分の身を守る以外に打開できる方法は
ありません。ところが、大半の人々は、実際に何をどうすれば
いいかもわからないのです。


アフィリエイトだって、そんなに簡単にできるものではあり
ません。しかし、正しい手順を踏めば手応えはあります。先行
投資がいらないことも特筆すべきことなのです。


何をどうすればいいのか見当もつかない。それでいいんです。
しかし、このままじゃいけないんだ、と思うところから発想して
いってください。


もし、あなたが5年後10年後も、ごく普通に生活したいなら。



質問しよう

2014年09月22日(月)

情報商材のレビュー。まあ、これでもかというくらいに
オイシそうなことが書いてあります。しげしげと見て
いると、誘惑にかられそうです。


でも、それに負けてしまえば良い情報商材にはめぐり
会えません。


そこで、レビューを見て良し悪しをか判定できる、とって
おきの方法を暴露しちゃいましょう。


なにをするかというと・・・・


なんのことはない、
問い合わせをする。ただ、それだけです。


レビューの最後の方に特定商取引に関する表記が
あるか、レビューによっては問い合わせフォームを
設けている場合もあります。


そこから、どんどん質問してください。


なぜ、質問するのか。質問することに対して2つの
大きな意味があります。


まず、一つ目は
あなたの、その情報商材に対する真剣度が
わかります。何か質問をしようと思えば、あなたなり
にレビューに書かれてあることが理解できなければ
なりません。


質問する項目が浮かばないということは、内容を
理解できていない。または、誘い文句のうわべ
だけを見ているにすぎないのです。従って、これで
いきなり買ったら後悔するだけです。


二つ目は、
作者または販売者からは、質問されるというのは
大変歓迎されます。というのは、質問する=その
情報商材に興味を持っている=買ってくれるかも
しれない、ということになるからです。


ですから、
買うまでは、質問することによって販売者が
どういうリアクションをしてくるのかチェックすること
は大変重要です。


回答をしてくれるのにどのくらい時間がかかったか。
あなたの質問に対して、的確に回答してもらえたか、
じっくりと確認しましょう。


質問に対して、答えになっていない、また、回答が
来ないというのはもってのほかです。購入は見送る
ほうが良いでしょう。


質問は、あくまでレビューに書かれてある範囲で
行ってください。例えば、「レビューに書いてある○○に
ついて、詳しく教えてください」なんてのは、絶対ダメです。


「○○をすると、すぐに稼げるとのことですが、それは
なぜですか、支障のない範囲で教えてください」という
のはアリです。ただし、答えてくれるかどうかは別ですが。


また、あなたに対してかなり辛口な回答をされることが
あります。それは、客観的に考えて判断してください。
買ってくれるかもしれない客に辛口の回答をするという
のは、それなりに理由があるはずです。


あなたが、マナーに反しない質問をして、満足のいく回答
をもらえたかどうかがポイントです。


それから、回答をもらえたら、買う買わないにかかわらず
お礼を返信しておきましょう。


いずれにせよ、質問をすること自体で、冷静になります。
また、回答は、レビューにある射幸心をくすぐるような
魅力的な文面とは全く違った、現実的な文章で返して
もらえることが多いです。


判断基準の一つとして、おすすめです。

どうやって見つけるの

2014年09月21日(日)

繰り返しになります。
アフィリエイトをはじめるなら、情報商材は最低ひとつ
必ず要ります。


ネットビジネスの知識と経験をお持ちであれば、書籍
や無料レポートなどをご参考にしていただいてスタート
できるかもしれません。


しかし、そのような知見もなく、ましてサラリーマンの
皆さんが副業で始めるわけです。たとえ、国会図書館
で書籍を閲覧しても、日本一大きな書店で探しても
無理です。


無料レポートは誰でもタダで見ることができます。でも
それを見ても、いまのあなたでは無理です。


といいますのは、あなたにあるのは、知識も経験もない、
ただ会社の給料が少ないので副業で始めたいという動機
だけなんです。


ですから、書籍を見ても無料レポートを見ても、何をどう
やっていいのかよくわからないでしょう。アフィリエイトって
結局何すんの?みたいな感じで。


そんなあなたを手引きして、いっぱしのアフィリエイターへと
導いてくれるものは、情報商材しかありません。


しかし、情報商材の世界は、コレも繰り返しますが、とん
でもない無法地帯なのです。クーリングオフも明確な返金
制度もない。買ったらそれっきり、「しまった!」と思っても
泣き寝入り、の世界です。


あなたは、座右となる情報商材をそんな無法地帯の中から
探し出さなければなりません。あなたにとって、それが最初
の試練になります。


そんな無法地帯の中で、あなたにアフィリエイトの道を正しく
指導する正義の情報商材がどれだけあるのか。ゴマンと
ある情報商材の中で、片手にも余る数しかありません。


比率でいうなら1%にも満たないです。では、そんな中から
どうやって探すのか。それは心配ないです。少ないから
こそ、存在が目立ってます。だから、探すのは苦労しません。


アンリミテッドアフィリエイトをはじめ、そうした商材は、多くの
アフィリエイターさんも推薦しています。そういう情報商材を
ピックアップして、検索サイトでクリックすると、
”(情報商材名) 評判”というタグが出てきます。そこで、
検索してみてください。


そのページには、当然、情報商材を暴露するサイトがギッシリ
詰まっています。でも、要注意ですよ。昨日の記事もご覧ください。


また、OK-WAVEや教えてgooなどで検索しても、実践された
方の生の声が掲載されています。そういったところをチェック
してみてください。


最後に、実際にレビューもご覧いただいて、これをご参考に、
評価してみてください。


いずれにしても、ここで使う情報商材はどれでも万単位の
出費を必要とします。私が推薦しているアンリミテッド
アフィリエイトだってそうです。


また、せっかくのスグレモノの情報商材でも、あなたにマッチ
しなかったり、挫折してしまったりしたら詐欺商材と同じレベル
になってしまいます。


あなたのはじめようとする意思を、今一度、冷静に再評価
してみてください。そして、購入を改めてご検討されるならば
私が、先月くらいに書いた、情報商材の買い方と題した
シリーズの記事も、ご参考いただけたら幸いです。


頑張ってください。








暴露ネタ、なんだけど

2014年09月20日(土)

気になる情報商材があるとき、最初に調べることは、
ネットで検索して評判を見ることです。


その中で、暴露ブログや暴露サイトが結構あります。
最初にお断りしておきますが、人様のサイト、ブログ
に文句を言うつもりなど毛頭ありません。


でも、結構、アテにできるものやできないものがある
というのも事実かと。


ざっくり言って、まだアテになるのは、その商材を
否定的な立場で批評しているものです。ま、批判
しているのですから、なぜ批判するのか、なぜダメ
なのかは一応、参考にはなるでしょう。


でも、特定の商材や作者を攻撃するのが目的の
サイトなんかもあるかもしれません。フトコロの
大きい作者の方は、攻撃されるのも注目されている
証拠と、平然と構えていらっしゃいますし。


こうなってしまうと、否定ネタもどこまで参考にして
いいのかわからなくなってしまいます。


肯定している場合も、困りものです。読んでみると、
肯定してるのか否定してるのかも、よくわからない。
レビューに書いてあることをそのまま引用して、最後に
「試してみようかな」なんかで文章が終わることも。


結局コレって、何が言いたいのかもよくわかりません。
読んでも却って迷いがつのるだけです。


参考になるどころか、必死になって商材のことを
知りたいと願っている人の立場に立って、考えているん
だろうかとさえ思えます。


ときには、推薦して特典もつけていただいているのですが、
その特典も、まったく場違いの内容のものだったりして・・・。
こうなるとまったくわかりません。


そんな中で、まだ信用できるのは、
いくつかの商材をピックアップして、それぞれを比較して、
マトリックス的に、良い点、悪い点を掲げて、その上で
コメントをつけて評価、順位付けをされているものです。


その場合、同じ土俵の上で比較しているということが読者に
とってわかりやすいです。と、いうのは同時に比較すると
いうことは、客観的な見方をしなければできないからです。


もし、暴露系のブログやサイトをチェックされるのでしたら、
このようにまとめられたものをご参考いただいた方が
よろしいかと・・・。


ただ、
暴露系のサイトで、こういうタイプのものは非常に少ない
です。とにかく、じゃんじゃん検索して調べまくるしか、
方法はないです。


いずれにしても、暴露系の記事を見て、それだけで買う
のを決めてしまうというのは、考えものですよ。



400字

2014年09月19日(金)

アフィリエイトで記事を書くとき、だいたい1記事400字
が目安とされています。


400字と聞いて、そんなに書かなくちゃいけないの?と
思われますか。それとも、えっ、たったそれだけ?と
思われますか。


400字というと、原稿用紙1枚分です。最近は原稿用紙
に手書きする機会はほとんどないですが、1枚を書き上げ
ようとすると、結構大変です。


それをご存知の方は、結構大変だと思われるのではない
でしょうか。でも、PCでキーボードをたたいて文章を書く場合
は、そんなにたいした作業ではありません。


例えば、今私が書いているこの文章、ここまでで約200字
くらい。もう半分まで到達しています。


アフィリエイトの記事というのは、読んでもらって、心の片隅
においてもらうのが目的です。


内容が濃くても、あまりに短い文章では印象に残りにくい
ですし、逆に長いと、読み飽きてしまわれます。


それで、ちょうどバランスがとれているのが400字、という
ことになっているのでしょう。まあ、400~600字くらいが
ちょうどいいところではないでしょうか。


400字はちょっと多いなと思われる方、見方をちょっと
変えてみてください。1行に20字書くとすると、20行、
コレだと、何とかなりそうな気がしませんか。


私が書いている文章が、20字あまりなので、この程度
で20行書けばいいんです。文字数をカウントしてくれる
サイトなどもあるようですが、それに頼らずとも、20文字
を20行程度、で十分です。


別に、400字にきっかりにまとめなければならないわけ
でもありません。大まかに400字に相当する文章を体感
しておき、それを踏まえた上で、ひとつの記事ネタを、その
大きさにコントロールできるような技術を身につけるほうが
ベターではないかと。


おっと、私の場合、400字を越えちゃうことが悪いクセ
なんですよ。

一生懸命、やってるのに

2014年09月18日(木)

稼ぎたくて一生懸命やってるのに、全然反応がない。
なんでだろう。俺ってアフィリエイト、向いてないのかな。


こんなこと思うのは誰でもよくあるでしょう。私だって
例外ではないです。やってもやっても反応がない。
そのうち、根負けしてしまいます。


こんなとき、「○○してるのに」という発想はしない方が
いいです。それは、稼ぐことができるのは、お客さま、
つまり相手があってのことです。


あくまで初歩的な話として、
相手のことなど、考えてわかるくらいなら苦労しません。
だから、○○してるのに、と考えても答えなんか見つかる
ワケがないのです。自分を窮地に追い込むだけです。


ザルで水を汲もうとして、こんなに一生懸命汲んでいる
のに、なんでたまっていかないんだ、と悩むようなもの
です。


早い話、あなたのやっているアフィリエイトはこの場合の
「ザル」になってしまっているわけで、そのまま一生懸命に
続けるよりも、いち早く「バケツ」に切り替えることに気付けば
いいのです。


ですから、そういう時は方法が本当に正しいのか、、ツール
を適切に使っているかなどを考えてみてください。教科書に
沿って、コトを進めてきたのなら、もう一度教科書を穴のあく
ほど読んでみてください。


その場合も、すぐには解決策が見つからないかも
しれませんが、さきほどのように袋小路にハマって、自分を
追い込んでしまうようなことはないでしょう。


コレ、アフィリエイトだけに当てはまることではないです。
普段やってることでも、「こんなにやってるのに」とか思ったら、
ザルで水を汲もうとしてるんだ、と考えてください。


そうすれば、「~してるのに」のツボから逃れることができます。
と同時に、解決に向けた新たな展開が見えてきます。


ツボにはまると、根負けして投げ出してしまいます。しかし
見方を変えるクセをつけると、どん詰まりになることがないので
作業がそれなりに続きます。挫折する確率もグンとさがります。


それだけでも、稼ぐことにつながる糸口をつかむ確率も高く
なってくるのです。


意識的に、「~のに」と考えないようにする。これだけでも
よいトレーニングになりますよ。

パクリ

2014年09月17日(水)

私はアンリミテッドアフィリエイトを座右にして、アフィリ
エイトに奮戦中です。


それに伴い、無料レポートやメルマガ、いろいろな方の
ブログやサイトを拝見する機会が多くなりました。


そこで、よく気がつくのですが、アンリミテッドアフィリエイト
に書いてあった内容をそっくりいただいてしまったような
文章に、よく出くわします。


情報商材も著作権で守られているはずです。こりゃヤバイ
んじゃないか。よく、作者は黙っているなと思えてきます。


アンリミテッドアフィリエイトを購入させていただきました
アフィリエイターさんも、アンリミの内容に関する記事を時々
書かれます。


でも、そのまま丸写しなんてことはありませんよ。あくまで
その内容について、それを補足したり解説したりというもの
です。


アンリミテッドアフィリエイトは内容も膨大で、教材全体が
ひとつのシステムとして構成されているため、断片的に
パクられても影響は小さいんでしょうけど。


でも、これは
アンリミテッドアフィリエイトがいかに、よくまとめあげられた
よい商材であるかを、パクることで言っているようなもの
です。


それだけ、アンリミテッドアフィリエイトが広く使われている
証拠ともいえます。よい商材ほど、よくパクられるということ
なのでしょうか。


また、こういうことも言えるのではないでしょうか。


アフィリエイトの世界は、みんなが考えているほど、情報量
の多いものではない。結局、軸になる教材があれば、それ
が中心的な位置に置かれて、それが回り回って発信される。


アフィリエイトを始めるにあたって、アンリミテッドアフィリエイト
があれば、他には何もいらない。これは、よく言われています。


パクリをやる人は、十分にわかってパクっているはずです。
情報を発信して記事やレポートを書きたいけど、肝心な情報
がない。それでパクってしまうのです。


アフィリエイトを始めるときは、軸になる教科書が一つあって、
それさえあれば、他に目をくれることなくじっくりと取り組んで
いけばいいのです。


パクリが横行していることは、それを物語っていると言えます。






保証

2014年09月16日(火)

情報商材で、最も懸念を呼ぶものは、保証がない、あった
としても大変あいまいだということです。


中には、返金ありをうたったものもあります。しかし、実際に
返金を受ける場合には、指示されたとおりに実践したこと
を証明しなければなりません。


これが非常に難しい。大半は返金を申し出ても、しっぺ返し
をくらうだけです。というよりも、販売側は、返金すると書いて
おきながら、返金に応じるつもりなどみじんもないというのが
実情です。


ですから、返金制度など、最初から認めていない商材の方が
ずっと良心的です。


返金もないし、クーリングオフもない情報商材。詐欺商材が
はびこって、当たり前の世界なんです。


でも、考えてみてください。


保証をしてくれるものは一体どういうものでしょうか。家電品
とか食料品、衣料品など、形になったものがほとんどです。


それにくらべて
参考書や、学習塾など、受験に失敗したら返金してくれる
でしょうか。そんな話聞いたことがありません。


家電品など、保証がしっかりしているように思えますが、
保証の対象になるのは、本来持っている機能が何らか
の原因で作用しないときだけです。


たとえば、明らかに誤った使い方をして故障したとき
は、保証対象にはなりません。


また、サラリーマンは定年まで身分が保証されたような
ものだと思われがちですが、そんなことを労働規約に
掲げている企業など、ひとつもないでしょう。


このように考えると、世の中、保証のあるものの方が
むしろ特殊だといえるワケです。


で、
ネットビジネスを効率よくやりたいのであれば、教科書と
なる情報商材は必要です。前にも書きましたケド。
特に、初心者が副業で始めるというときはなおさらです。


だから、そんなときに詐欺商材などつかまないように
することが重要なわけです。それについても、このブログ
で数回にわたり、解説してきました。ぜひともご参照
ください。


また、アフィリエイトでは、そんなうさんくさいと思われがちな
情報商材を紹介して、売っていかなければならないのです。
そこに大きなヒントがあることに、賢明なみなさんはお気づき
いただいていることでしょう。

いいの、かな

2014年09月15日(月)

ネットの記事で、デング熱のことを報道してました。
感染者が増えていて、代々木公園を封鎖したり
しています。


記事では、厚労省と東京都の対応マニュアルに
不協和音があり、対策が後手になっているとか、
感染源の蚊を駆除するのは不可能と書かれてます。


こんなこと、書いていいのかナ。


タダでさえ、今回の発生は海外から持ち込まれた
ものではなく、国内で発生したということなので、
きな臭い感じもしています。


感染源も特定できていないのに、蚊も駆除できず
国と自治体の足並みがそろわず、対応が後手に
なるなんてことを言われると、不安を煽るだけです。


何が言いたいかというと、
情報を発信する手段としてパソコンを使うとき、
これを読む人がどういう人で、どう感じるだろうか
と考えることは、とても大事なことです。


たとえば、
アフィリエイトで、書くときは読み手に希望を持たせて
やる気を起こさせるものでなければなりません。


読み手に不安を与えたり、迷いを与えるだけの文章は
ニュースとはいえ、控えるべきではないでしょうか。


これでは、新たな感染が見つかった地域の方々は、
おちおち外出もできなくなってしまいますよ。


ここまで書くなら、せめて
こういう症状が出たら、スグにどの診療科目の医院に
行け、とか、蚊にさされにくい対策、例えば飲酒後は
特に要注意とか、身近にできる予防策くらいは書いて
ほしいところです。


情報を発信するのが目的の文章は、いかなるときも
不安を煽るものではなく、安心を与えるのが使命
なのではないでしょうか。



会社での話題

2014年09月14日(日)

会社で同僚と、世間話をするときの話題は穂tんどが、
ウチの会社、そろそろヤバイんじゃね?というもの
です。


ちょっと前なら、仕事のグチ、上司の悪口なんかが花
ざかりでしたが。


こういうウワサというのは、火のないところに煙は立たぬ
というワケで、結構あたらずとも遠からずというのが多い
です。


本当にツブれることにはならないにしても、大規模な
リストラや減給など、肩身の狭い思いをすることは
あるでしょう。


というよりも、これが今、またはこれからのサラリーマン
にとっては、当たり前のことになるのです。


私はそのとき、よく言われます。「あんた、いいよね。
もうじき定年で、こんな会社とオサラバできて・・・」と。


言われた私は「はぁ?」としか言いようがありません。
今の会社、退職金だって出ませんし、年金を受け取る
にしたって65歳まで待たねばなりません。その年金
だって、その頃にはいくら支給されるのか・・・。


確かに、年金で言えば、私よりも若い年代の人たちは
もっと、厳しい状況になります。しかし、私だって、これ
からの生活ができると思うなら、この歳でアフィリエイト
をやろうなどとは考えなかったでしょう。


そんな時私は言います。「あんたもまだまだ、これからの
歳だから、副業でも考えたらどうだ」と。


ところで、俺は大企業にいて給料も高いし、そんなこと
関係ないね、とタカをくくっているあなた。そんなことを
言っていられるのも、せいぜい35~40歳くらいまで
です。


それから先は、どうなることやら・・・。まあ、あなたの先輩
方をご覧になればおわかりでしょうが。もっとも、あなたが
会社にとって、大きなメリットになる力をお持ちでしたら、
この話は関係ありません。


そんな時、みんな決まってこう答えます。「副業と言っても
バイトする暇もなけりゃ、バイトもないし」。「副業で雇って
くれるところあったら、とっくに行ってるよ」。「副業できる
ほど、俺ってツブシもきかないし」。


確かに、どこかに雇ってもらうような副業先は、バイトを
含めて、ないでしょう。


それよりも、仕事をしてお金を稼ぐときに、どこかに雇って
もらうという発想がヤバイですね。サラリーマンで生きてきた
人は、こういう発想しか植えつけられていないので、酷では
ありますが。


これからは、雇われる仕事はひもじくなる一方です。これは
雇う人をイジメるわけではなく、雇う側も厳しい環境に
置かれるからです。


あなたは、雇われないでできることで何か稼げる手段を
持っていますか。


サラリーマンのあなたなら、「ムリだよ。そんなことできる
ワケないじゃないか」と、思うでしょう。そりゃそうです。
サラリーマンである以上、それはむしろタブーでさえあった
のです。


でも、これから先はそんなこと言ってられません。給料は
減る、ボーナスや退職金はなくなる、老後の年金だって
容赦なく削られる。こんなご時世なのです。


にもかかわらず、会社組織というのは旧態依然で変わり
ませんから、社員が大手を振って副業に精を出すのを
嫌います。


副業に精通していない上に、サラリーマンの業務に支障
のないよう、業務外で始めるしかない。サラリーマンに
取って、大きなハンデです。


しかし、私たちが明日を食って生きていくために、避けて
通ることはできません。こんなとき、ネットビジネス以外に
可能性のあるものは他に何かあるでしょうか。


こんなとき、パソコンがあって、先行投資も最小限でできる
アフィリエイトはうってつけです。そのかわり、サラリーマン
ならば、今までの殻を破ってでも始める決意が要りますが。

手っ取り早い方法もあるけれど

2014年09月13日(土)

アフィリエイトで、とにかく少しでもいいから、パッと稼げる
方法はないものか。そんなムシのいいことを考える方も
たくさんいらっしゃるでしょう。


ないわけじゃないんですよ。しかも、その気になれば
1~2万くらい、誰でも稼げるでしょう。でも、毎月続けて
ということになると、これがまた、メンドクサイ。


はっきりと申し上げて、こんなことで小銭を得るならば、
全うにビジネスモデルのアフィリエイトを成長させる方が
ずっとマシです。私も一回やって挫折しました。


それは、自己アフィリと呼ばれるものです。


方法はいたって簡単です。まず、何でもいいので、ブログ
か、サイトを立ち上げてください。無料のもので十分です。
別に読者に見てもらうことなど考える必要はありません。


しいて言うならば、ブログやサイトを作ったことがないの
でしたら、練習がてらに作る程度のものでいいです。


ここまでできたらASP(アフィリエイトサービス)に登録
します。そこで、数ある広告の中で自己アフィリ可のもの
をピックアップして、そのバナーを、先に作ったブログや
サイトに貼り付けます。


そして、そのバナーが貼り付けられていたら、自分で
それをクリックすればいいのです。1クリックで数十円
から数千円のものまでいろいろあります。


審査を経て、2~3ヶ月先にあなたの指定口座に報酬
として振り込まれるというものです。


なんで、こんのものがおカネになるか、不思議なところ
ですが、クライアントの広告費の一環ということでしょう。


ただ、これにも厳しい掟があります。1社1件につき、これ
ができるのは1回ポッキリです。続けてやるとブラックリスト
に載って、二度とできなくなります。


また、報酬をはじめ、いろいろな条件が案件ごとに複雑に
決められているので、事前確認をしっかりやることです。
たとえば、子供もいないのに学習塾の広告バナーにクリック
というのは無茶な話です。


また、案件によっては、勤務先や住所などの個人情報を
提示することを求められるものもあります。報酬を払う
代わりに営業マンと商談、とか、体験とかいうのもあります。


さらに、審査も結構厳しく、3~4件にひとつくらいはポシャッ
てしまいます。当然、報酬ナシです。


以上、とにかく稼ぎが欲しいとか、アフィリエイトで報酬が
振り込まれることを実感したいとか、本格的に始めるための
軍資金稼ぎとか言う名目でやってみるというのもいいでしょう。
何事も経験ですから。


ルールを守ってやるならば、違法でもなんでもありません。
しかし、やっぱりメンドクサイです。それにせっかく作った
サイトに、関係ない広告バナーをベタベタ張るのも見苦しい
ですし。


私も数千円入ったところで挫折しましたよ。いってみれば、
ウェブ広告の隙間を狙った稼ぎ方に過ぎず、ビジネスの
カケラもありませんし。


まあ、何も考えず、ただ機械的に手順をこなせばサルでも
稼げる方法ですので、一度はやってみるのもいいかも。
でも、本格的にネットビジネスをめざすなら、どうでもよい
話でしょう。


もっとも、やったとしてもめんどくさくてすぐに挫折すること、
ウケアイですけど。

二匹目のドジョウ

2014年09月12日(金)

同じヤナギの下に2匹目のドジョウはいないといいます。


これは、成功した人ノマネをして、おなじことをやっても
成功しませんよということです。


でも、これって、まんざら捨てたものではないですよ。
アフィリエイトだって何だって、成功した人がやったこと
には、数多くのヒントがあります。


当たり外れのギャンブルなどは別にして、成功したと
いうのは、何か成功に導くことをやった結果なのです。
たとえマネであっても、何もしないとか、的外れなことを
やっているよりは、ずっとマシです。


私の知っている人で、競馬とtotoが好きな人がいます。
ドチラも言わずと知れたギャンブルです。その人は毎週
売り場に足を運びます。


で、成果というと勝っているのです。合せて年間で6ケタ
の金額を手中に納めています。


話を聞くと、


ギャンブル専用の口座を持っていて、生活費や貯金など
と絶対に混同しない。


アツくならない。常に分析を怠らず、手がけたものがダメ
なら、さっさと手を引く。


勝っても負けても一喜一憂しない。ドチラにせよ結果分析
を怠らない。


分析しなければならないので、絶対やめない。必ず毎週
やる。一回でもやめると読めなくなる。


大勝ちすることは滅多にないそうです。しかし、マイナスに
なることもまずないそうです。


ギャンブルでも、ここまで分析を行うと、ヘコむことはない
のです。私がアフィリエイトを始めるときも、この方の話は
大変参考になりました。


やろうとしているのだけど、何をどのようにやっていいのか
わからない、という事はよくあります。そういう時は、成功
している人のマネを徹底的にやってみるというのもアリ
なのです。


ただ、中途半端は逆効果でしょう。マネるならとことん、
できれば本人に会って話を聞く機会があればベストです。


そこで、何か手ごたえをつかめたら御の字ですよ。あとは
自分で悟った方法をどんどん進めていけばいいのです。


こんなワケで同じヤナギの下に2匹目のドジョウはいない
でしょうが、ウナギがいるかもしれない、ということです。



誤解しないで

2014年09月11日(木)

アフィリエイトということばから連想されることは、
詐欺とか、一発大もうけとか、PCスキルで
ウラ稼ぎとか、極秘ウラ情報でがっつり稼ぐとか、
あまり良いイメージではありません。


情報商材をみても、やたら射幸心をそそるような
ものが氾濫しています。本当に悪質な詐欺商材
は減ってきているのかもしれませんけれど。


でも、全ての情報商材の通りに全員が稼いで
いたら、もうとっくに世の中おかしくなっていますよ。


アフィリエイトの最終目標は、お金を稼ぐことには
間違いないのですが、宝くじの大当たりのように
一山あてるとか、ロクに何もしないでも大金を手に
することを期待しているのなら、やめてください。


そういう方は、宝くじや競馬などで大当たりするまで
頑張った方がよっぽど早道です。


まして、不労所得とはまったく無縁のものなのです。
世の中に不労所得、それも合法的なものがある
とするなら、年金ぐらいでしょうか。


でも年金も積み立ててきたからこそ受給できる
のですから、不労所得とはちょっとちがうかも。


ということは不労所得など、この世に存在しない
ということで、カネが欲しければ、それなりに働け
ということです。


もっとも、
サラリーマンのように朝から晩まで働きに働いて
どれだけ稼げるか、ということはあります。


アフィリエイトはそれに比べると大きな可能性を
持っているのは確かです。実際、私ももっと早く
からやっておくべきだったと後悔しています。


当然のことながら、そこにはやるべきことを、
しっかりとやっておかなければ稼げないという鉄則
もあるのです。


アフィリエイトでやることを一言で言うなら、当たり前
のことを正しくやる、ということです。そこにはウラ
情報とか、極秘情報などというものはありません。


むしろ、進めていくための情報というのは本当に
少ないのです。当たり前のことを正しくやるための
ノウハウが重要なのです。


ノウハウですからやれば誰にでも自然に身について
きます。情報とはまったく無縁の世界と言ってもよい
でしょう。


ですから、アフィリエイトを始めるなら、たとえそれが
副業であってもビジネス感覚で取り組む姿勢が必要
です。


その上で、初めてアフィリエイトに挑戦するならば、
そのノウハウの基礎を教えてくれる教科書は必要
です。


それが、アフィリエイトに唯一必要な情報なのです。
これは、情報商材から入手するのが、最も確実
です。


怪しい情報商材にダマされることなく、本当に正しい
情報を提供してくれる良心的な情報商材をぜひとも
手に入れてください。

ウイルス検出

2014年09月10日(水)

最近、デング熱やエボラなどのウイルス性の伝染病の
話題があふれています。パソコンに関してもご多聞
にもれず、ウイルス感染の危険性は相変わらずの
ようです。


アフィリエイトをやっていても、文書のpdf化は日常
茶飯事です。ワードやエクセルは直接pdfにすること
ができるので問題ないのですが、画像などの場合、
私はPRIMO PDFというフリーソフトをよく使います。


今回、たまたまそれが必要になったので、インストール
を試みました。最初、日本語版をインストールしようと
したところ、ウイルス検出、隔離というアラームが出て、
できずじまい。


結局、窓の杜から英語版をインストールして、それを
使いました。


こうしたトラブルは、そんなに珍しいことでもないので、
最近はおどろくこともなく、あー、またか・・・と、うんざり
する程度です。


それに引き変え、ウイルスソフトには大活躍してもらって
いるので、大感謝というところなのですが。


ただ、困るのはアフィリエイトでは、フリーソフトのお世話に
なることは結構多いです。例えば、FFFTPやTERA PADは
必需品といえます。


私の場合も、アフィリエイトをやるようになってからウイルス
検出されることは増えました。やはり、フリーソフトを駆使
することが多くなったことが原因です。


また、ウイルス感染とは行かなくても、インストールの際に
要りもしない検索エンジンなどをうっかり入れてしまうこと
もあります。


インストールする際に、むやみに”OK”とか”次へ”をクリック
しないようにしてください。一応、ウインドウに書かれてある
コトをよく読んで理解した上でクリックすることです。


それでも、インストールしている間に、コッソリと入ってくる
悪質なものもあります。インターネットの速度が落ちたり、
特定のサイトが開かなくなったりするのは、この仕業である
場合もあります。


アドオンをチェックするといつの間にか知らないものが入って
いたり、無効にしておけばとりあえずは解除できます。
しかし削除できず、いまいましい思いをすることも・・・。


そういうときのために、IObitのアドバンスドシステムケア、
とか、マルウェアファイターはオススメです。いずれも
フリーですが、優れものです。


検索して頂いて、簡単にインストールできます。おっと、
インストールするときは、くれぐれもご注意を。


アフィリエイトはパソコン1台でできるビジネスです。
だから、パソコンは大事な書奪う道具というワケです。
パソコンと大事なファイルを守ることは、抜かりないよう
注意しましょう。


マズイ例

2014年09月09日(火)

アフィリエイトを進めるに限ったことではありませんが、
何事も進歩させようとするならば、原因究明とそれに
よる対策は絶対に必要です。


逆に、これをやらないと、また、やっても誤った原因
究明をやってしまうと台無しです。


台無しになった例というのが、私は日本の政治だと
思います。もちろん政策の全てがそうだとは申し
ませんケド。


しかし、原因究明に力点を置く政策がどれだけ
あるでしょうか。


バブル崩壊から、日本は失われた10年といわれ、
さらに10年経ったら、失われた20年といわれている
のです。


この間、いろいろな経済対策がほどこされてきたのも
事実です。しかし、まったく功を奏していません。でな
ければ失われた20年などとは呼ばれないでしょう。


それは、バブルがなぜ起こり、なぜ崩壊したのか、
こういう議論がされてこなかったからです。原因も
つきとめずに有効な対策など立てられるはずは
ありません。


景気を回復させるなら、党派を超えて、客観的な
原因究明を行うべきです。それ以外に方法は
ありません。


アベノミクスだってそうです。いきなり、日銀の
緩和政策に始まり、強引に増税を行いました。


私は聞きたいです。こうしたことをやらなかった
から、景気がよくならなかったのですか、と。


ですから、アベノミクスは100%頓挫します。
そのときは、うやむやにされて結局ひどい目に
あうのは国民です。


中でも犠牲が大きいのは一般サラリーマン
や中小自営業者でしょう。これも、いままでの
失政全てが物語っています。


物事が思い通りにいかない時、必ず原因が
あります。真の原因をつかんで、それを踏まえて
対策を行わねば、好転することはありません。


これは自然の摂理というか、因果応報というか
これに逆らって生きていくことはできません。


対策を取ったのにうまくいかないのは原因究明
が間違っているからです。そういう時は、直ちに
原因究明に駒をもどすことです。


原因を正しくつかんでいれば、対策もわかり易く
効果もすぐに現れるものです。


ときとして、
自分が労力と時間をかけてやってきたことが
実を結ばないことがあります。そんなとき、今
までやってきたことに見切りをつけなければ
ならないこともあるのです。


そんな判断をしなければならないときは本当
に辛いものです。


私も3ヶ月、練りに練ったレビューを考えて、
ダメだとわかったときに、なかなか、それから
離れることができないことがありました。


さすがに、がっかりして次のレビューの作成が
なかなか進みませんでした。しかし、ダメだと
わかったものにこだわっていても、結局、何の
タシのもなりませんでした。


原因をつかむことは、本当に非情です。しかし、
正しくつかみさえしたら、あなたの強い味方に
なってくれるものでもあるのです。

ひとりごと

2014年09月08日(月)

最近、改めて思ってます。
アンリミ買ってよかった。今だからいえるけど、詐欺商材
なんかとは全然違う。


最初買うとき、正直怖かった。今のままサラリーマン続ける
のも生活成り立たないことはわかっていたし。何か、稼げる
手立てが必要だった。そんなときアンリミに出会った。


えっ?でも、2万円以上する。大丈夫かな。またダマされる
のはイヤだし。どうしようかと思った。穴があくほどレビュー
を読んだ。


これは、今まで見たレビューとちょっと違う。稼げるとは
いってるけれど、不労所得とか、たったこれだけでとか、
クリックするだけで、なんてことは一言もない。だけど
稼ぐためにやるコトが書いてある。


たくさんのアフィリエイターさんも、アンリミを推薦して
いる。何人かの方に問い合わせてみた。おどろいた
ことに、みんな、口をそろえて、やめとけ、とのこと。


なんで、儲けたいなら、問い合わせてきたものには
売り込みをかけるのではないのか。しかし、みんな
買うな、やめとけ、という返事。


どうも、私がサラリーマンだかららしい。サラリーマン
は、実践もロクにしないで結果ばかり要求する。
そういう人にアフィリエイトはムリ、とのこと。


その中で、ある著名なアフィリエイターさん、やめた
方がいいと思います。毎日3時間、時間を取れますか。
それなら考えてみてください、とのこと。


そして、アンリミの無料ダイジェスト版である、
リミテッドアフィリエイトを紹介して頂きました。


これ見て、確信しました。これ、本物だ。2万円以上は、
キツかった。でも、その方から買わせて頂いた。あれから
1年、今も奮闘している。


でも、奥が深い。まだまだやらねばならないことは
ある。それだけにやってて、力も入る。いまでも、
やってよかった、心の底からそう思う。


アンリミはアフィリエイトがビジネスであることを
まず教えてくれた。この間、マニュアルは3回ほど
改訂された。改訂版も手に入るのが安心できる。


買ってがっかりする情報商材が氾濫している。
しかし、アンリミは数少ない優良商材だ。私は
本当にそう思っている。

リストラへの恐怖

2014年09月07日(日)

昨今、リストラは当たり前のことになっています。
かつてのように終身雇用を保証する会社など
ほとんどないでしょう。


ですから、多くのサラリーマンは恐々としている
のです。給料も頭打ちですし、将来への希望も
持てません。いつか自分もリストラされるんじゃ
ないだろうか、と。


だから、アフィリエイトなどの副業を考える人は
増えているのです。私もその一人というワケです。


ところが、アフィリエイトは、そういう方たちの
駆け込み寺にはなってくれません。アフィリエイト
もネットビジネスである以上、早々簡単に稼げる
ものではないのです。


詳しいことは昨日までの記事をご覧ください。


昨日の記事にも関連しますが、会社があなたを
外せない、必要だと判断すれば、リストラされること
は絶対ありません。


逆に、あなたがそれをつきとめたとしたら、逆に
給料などの待遇改善を会社に申し出てもいい
のです。会社もある程度、のまざるを得ない
でしょう。


どうすれば、会社から必要だと思われるか、それも
昨日の記事をご覧いただければおわかり頂けます。
あなたの仕事をあなたなりにビジネスとして構築
していけばいいのです。


そうすれば会社との間にwin-winの関係が生まれて
会社はあなたをはずすことができなくなるのです。


こうなれば、あなたはサラリーマンとして安心して仕事
につけますし、アフィリエイトを始めるとしても、ハードル
は低くなっているでしょう。


おすすめなのは、アフィリエイトの検討を、ある程度
期間をもうけて行うことです。アフィリエイトを学ぶと
いうことは、ビジネスを学ぶということです。


アフィリエイトを学ぶことによって、あなたのサラリー
マンの仕事も良い方向へ持っていけるのです。その
ようにしつつ、アフィリエイトの知識を身に付ける。


まずは、著名なアフィリエイターさんのサイトやブログ、
無料レポートなどをのぞいてみてください。アフィリ
エイトだけでなく、あなたの仕事をレベルアップできる
ヒントも手にすることができるかもしれません。


そうなれば安心してサラリーマンでいられると同時に
アフィリエイトの心構えもできる。まさに一石二鳥です。

ビジネスとしての仕事

2014年09月06日(土)

では、サラリーマンがビジネスを構築できるような仕事の
仕方をご説明しましょう。


あなたのご担当されている職務の中で、何かひとつ、
ルーチンワークで作業されているものを選んでください。


ここでは、何か課題を与えられていて、それをテーマとして
担当されているものや、プロジェクトチームのメンバーと
して分担して担当されているような業務は除外してください。


なぜなら、そういう業務は上からの流れで担当されていたり、
チームとして分担されています。業務の流れによっては内容
が変更されたり、方針が変わって職務が代わったりしますので、
進めにくく、ここではあまり適していません。


むしろ、このようなテーマ、分担業務よりも、もっと単位作業に
近い、測定、評価、操作といった業務の方がとっつきやすい
です。と申しますのは、こうした単位業務の場合、いかなる
テーマにおいても、その作業自体が変わるわけではありません。


しかも、その業務の成否の鍵を、そうした単位業務の質が
握っているというのはいうまでもないことだからです。


で、その作業がいわゆる3Kにあたるなどで、他の作業者に
嫌われているような作業だったら、チャンスだと思ってください。
あなたが率先してその作業を誰よりも積極的に取り組むと
よいでしょう。


3K作業というのはみんなが嫌います。ということはその作業
をとりあえずやるということだけでもアドバンテージになるから
です。


さらに、その作業内容を改善して、3Kでない作業に変えられ
たらその効果はさらに大きなものになります。


そして、その作業が決まったら、あなたはとことん、その作業
のレベルアップに努めてください。作業の段取り、スピード、
精度、結果まとめの的確さ、いろいろな角度で、あなたの会社
の中でナンバーワンをめざしてください。


そして、○○の作業なら、あいつが一番だと社内の誰もが
太鼓判を押すまで、研鑽に努めてください。


ネタはどこにでも転がっているでしょう。例えば、あなたが製造
現場にいて、原料配合の操作を担当しているとします。配合の
歩留まりは他の誰にも負けないところをめざす、という具合です。


あなた自身の目で目標を決めて原因~対策といった分析と
仕事をしながら、実行を繰り返していくことになります。


こうして誰にも負けない歩留まり達成を実現できたら、あなた
は会社の上司との間でwin-winの関係を築いたことになります。


あなたも、今までと違った関係を会社と持つことができます。
これだけの成果を出したのだから、もっと給料を上げてくれ、
と胸を張って言えるでしょう。


また、そこで折り合いがつかないなら、転職してもいいのです。
もはや、あなたは履歴書や経歴書の作成はもちろん、面接
だって、困ることは何一つないはずです。


こうしたことで、あなたと会社との間にwin-winの関係が構築
され、信頼関係が成立します。そうするとあなたは、この作業に
関して、会社とは対等の立場に立てるのです。


これがビジネスのモデルなのです。あなたは、もはや、この
作業においてはプロの領域にいます。単なる雇われただけの
サラリーマンではありません。


かつて、中村修二さんというエンジニアの方が、青色発光
ダイオードを開発されたとき、気がつけば金属窒化物の
焼結作業は工場の誰よりも精度が高くできるようになっていた
とおっしゃっておられました。これと同じことですよ。


これは、ある意味で職人を目指すことです。


こういう仕事の進め方を実践していけば、副業アフィリエイト
だって、その延長線上で取り組むことができるようになります。


ぜひともめざしてみてください。

ビジネスができるサラリーマンへ

2014年09月05日(金)

サラリーマンが、アフィリエイトなどの副業ビジネスを
始めるには、越えなければならない壁があることを
お話してきました。


サラリーマンで働いている間に、これを知っておくこと
は大変有意義なことです。副業を始めようというときに
スムーズに始められます。


また、サラリーマンの仕事でも、それは大変役に立つ
ことです。しかし、サラリーマンの仕事は、そんなことを
知らなくても成立します。また、社内でそのようなことを
上司や同僚に教えてもらうことは大変マズイです。


仕事に関係のないビジネスのことを聞かれると、まず
間違いなく怪しまれます。何か企てているんじゃない
かと。ですので、ここで解説しましょう。


あなたは会社から給料をもらっていますね。ということ
は、会社はあなたにとってお客さまだとも言えます。
会社がお客さまと言っても、よくわかりません。


そこで、会社の中で誰かをお客さまに見立ててください。
社長でもいいですし、社長にめったにお目にかかれない
大企業の場合は、あなたの上司でもグループリーダー
でもかまいません。


逆に、小さい組織の場合は本当のお客さまで、懇意に
していらっしゃる方がいれば、その方でもかまいません。


とりあえず、会社の中で誰か、あなたに給料を払う立場
の人をお客さまに見立ててください。


その人はあなたのお客様です。ということはあなたが
その人に何かを提供する。その報酬として給料をもらう
という関係が成り立ちます。


その場合、あなたは何を提供していますか。それを
考えてください。別にその人に直接話しかけて聞く必要
はありません。聞いても、一体あんたは何を言ってるんだ
と、逆に怪しまれるだけです。


あくまであなただけの想定の中で考えてください。その
場合、その人との間にwin-winの関係が成立していること
も確認してください。


こうしたことを踏まえて、あなたが何を提供して、その報酬
として給料をもらえていると明快に説明できるならば、あなた
は十分、ビジネスとしてあなたの仕事をこなしていると
言えます。


こういう方は、副業ビジネスを手がけても、問題なく始める
ことができ、成果を上げるのも早いでしょう。


なぜなら、お客様との関係をつねに意識して、,win-winの
関係維持を第一に考えることがビジネスの基本だからです。
ですから、こうした構図に従って業務を進めてきたというので
あれば、すでにビジネスの基本ができているということです。


でも、大多数のサラリーマンは、どうすればいいの・・・、という
ところでしょう。しかし、アフィリエイトをはじめとした副業を
始めたいならば、これは必須です。


サラリーマンでいる間にぜひとも身につけておきたいこと
です。繰り返しますがサラリーマンの仕事においても有益な
ことです。多くのサラリーマンは意識すらしていないので、
知って実践すると、大きなアドバンテージにもなります。


その方法については、次回お話しましょう。



続けることの意味

2014年09月04日(木)

昨日は、マニュアルで3ヶ月継続する課題が与えられて、
それを実行したときに稼げるはずが全然・・・、というとき
それでも続けることということでくくりました。


で、この続けるということについて話を続けます。昨日の
お話の中で、3ヶ月頑張ったのに稼げなかったときに、
どうしたか、の例を思い出してください。


あれは全部ダメだと申し上げました。それらの例で共通
するものがあります。何がダメなのでしょうか。












それは













好ましくない結果に対して、自分で勝手に、商材が悪いとか
自分に向いてないとか、他のセミナーや教材にくら替えしよう
とか、自分で勝手に結論付けてしまっていることです。


よく見ると、好ましくない結果とこれらの結論とは、つながりが
ぜんぜんありません。勝手に決め付けているだけなのです。
よくある、カッときて短絡的に・・・というのと同じです。


これでは、何をやっても何も進歩しません。やるだけ時間と
労力のムダです。まず、このことに気付くことです。


実は、サラリーマンの仕事には、こういうことが結構多い
のです。サラリーマンの仕事は納期と利益を優先します。
途中の過程とかプロセスは、それに比べるとウエイトが
小さいのです。


あなたの会社にありませんか。
会社の常識は世間の非常識とよばれるもの。
ある期間、検討しても成果が出そうにないならバッサリ、
なんてことはよくあります。


トータルコストなどを考慮してということもあります。
ですから、これを非難したり否定したりするつもりはない
のですが、こうした考え方に慣れてしまうと、きのうご紹介
した悪い例に陥ってしまうのです。


では、続けるとは具体的にどうすることなのか。


まず、稼げなかった時点で立ち止まってください。
そして、客観的な立場で、なぜ稼げなかったのか考えて
ください。客観的、というのがポイントです。○○のせいだ、
というのは論外です。


それがわからないなら、もう一度マニュアルを徹底的に
読んで、ヌケがなかったか調べてみてください。
ひょっとすると、マニュアルの書かれてあることと、あなたの
理解にズレがあったのかもしれません。


そのマニュアルが、本当に信頼性の高い商材であるならば、
3ヶ月実行したら稼げるとアドバイスしているなら、それは
正しいと考えるべきです。そのマニュアルも、実践に基づき、
解説しているはずです。


ですから、その通りの結果を得られなかったら、とことん
その原因を調べることです。そうしなければ、先へは
進めません。


その原因がわかったら、それをつぶす検討をします。
それを対策といいます。原因がわかっていないのに
対策、というのはありえません。


で、それで成果が上がればヨシ。それでもダメなら、
原因がまちがっているということです。再び原因調査から
やり直すことになります。


これを根気よく繰り返します。これが続けることの本質
なのです。


これに背を向けるようでしたら、アフィリエイトで稼ごう
などとは考えない方がいいですよ。やるだけ時間と
労力とお金のムダですから。

なんでサラリーマンは嫌われる

2014年09月03日(水)

昨日の記事で、サラリーマンはアフィリエイターに嫌われる
と申し上げました。それについて、もう少し詳しくお話して
みましょう。


嫌われているのは、間違いないです。ベテランのアフィリ
エイターさんに、どうすればアフィリエイターになれますかと
質問したとします。


そのときに、今の仕事は何ですかと聞かれて、サラリーマン
と答えると、まず間違いなく、アフィリエイターになって稼ぐ
のは難しいですよ、という否定的な答えが返ってきます。


たとえば、あなたがアンリミテッドアフィリエイトのような
よい情報商材を入手して学習を始めたとしましょう。


まずはじめに、これを3ヶ月間毎日欠かさず続けてやって
ください。3ヶ月も続けていると、そろそろ稼ぐことができ始め
ます。と、書いてあるとしましょう。


あなたはまじめに、マニュアルを穴のあくほど熟読して
毎日毎日、コツコツと頑張ります。飲みに行くのもガマン
して、残業で遅くなったときも、寝る時間を削って、それは
それは必死で頑張ります。


それでも3ヶ月たったとき、あなたの稼ぎはゼロのままです。
あれほど頑張ったのに、ゼロのままです。そんな時、あなた
はどうしますか。


何だ、3ヶ月で稼げるというからやったのに、やっぱり
情報商材なんか信じた俺がバカだった、と思うのか。


書かれた通りにやったけど、世の中そんなに甘いものじゃ
ないよ。もうやめよう、高くついたけど授業料だと思えば
あきらめもつくし、と思うのか。


マニュアルどおり3ヶ月やったけどダメだった。どうも俺に
アフィリエイトは向いてないようだ。残念だけど、他に稼ぐ
道を探してみよう、と思うのか。


やっぱりマニュアルだけじゃ物足りないということだよね。
セミナーでも受けてみよう、と思うのか。


やっぱり稼ぎたいからね。これはダメだったけど奮発して
別の商材をあたってみよう、と思うのか。


これ、全部ダメです。しかも、ほとんどのサラリーマンの方
は、残念ながら多少なりとも、ここに上げたことに片付けて
しまって、終わります。


これが、アフィリエイターの方々が忌み嫌う、サラリーマン的
な考え方というものです。


よく考えてみてください。こんな結論で終わったら、あなたは
一生、アフィリエイトなんてできません。というより、サラリー
マン生活が苦しくなっても、副業ビジネスなんて絶対にでき
ません。


サラリーマンにとって、副業ビジネスを始めるなら、越え
なければならない一線があるのです。これはアフィリエイト
に限ったことではありません。


その一線が何なのか、お知りになりたい方は昨日の記事を
お読みください。で、それを越えるために、アフィリエイトの
場合どうすればよいのでしょうか。


それは、続けることです。


でも、あなたにはそれはできないでしょう。なぜなら、あなたの
頭の中は3ヶ月間、マニュアルに書いてあることをやることで
フィニッシュモードになっているからです。


サラリーマンは仕事を、事業として考えて全体構想を構築して、
いま、どの段階にいるか、次のステップに移行するための課題
は何か、というような全体的な思考で進めることはできません。


たとえ、管理職でも、これがちゃんとできている人はめったに
いません。それはなぜか。サラリーマンは、こんなことを考え
なくても、仕事することができて給料がもらえるからです。


だから、アフィリエイトを少しかじって、成果が出ないとき、
こんなコトしか思い浮かばないのです。でも、それはあなたの
せいでも、あなたに欠陥があるワケでもありません。


あなたに、このような思考を必要とすることがいままで要求
されてこなかったからです。要求されていないものが身に
ついているはずはありません。


では、どのようにして続けるのか、それは次回お話しましょう。

自己責任

2014年09月02日(火)

サラリーマンが最も忌み嫌うことば、そこまでいかない
にしてもなんとなく、できることなら避けて通りたいことば、
それは「自己責任」です。


それはなぜか、一般的なサラリーマンが仕事で自己責任
を追求されるということがないからです。これは自営業者
が見たら、大変うらやましいところでしょう。


基本的に、上からやれといわれたことさえやっていれば、
また、よほどのミスがない限り、結果はどうあれ給料が
もらえるのですから。


だから、こういうことに慣れきってしまうと、仕事で自己
責任が前提になることは、考えられなくなるのです。


いま、サラリーマンを取り巻く環境は大きく変わって
きました。年功序列の崩壊、リストラの横行、ブラック
企業問題などなど。


それに比べてサラリーマンの仕事観はどれだけ変わって
きているでしょうか。これだけ環境が変わってきたのに
あまり変わっていないというのが実感です。


でも、それはサラリーマンだけが悪いのではありません。
人材を集める企業側にも問題はあります。


例えば、時代の変革についていける人、とか、問題解決
能力がある人、即戦力になれる人、積極性と協調性に
すぐれる人、採用する側はそろってこういう人材がほしい
といいます。


しかし、こういう人が実際にいたとしたらきわめて個性的な
人です。いたとしてもまず採用されません。というのは、
これほど個性的な人を扱える人が組織にいないからです。


まして、仕事を自己責任でやろうものなら、それを管理監督
する側にとっては、本当に大迷惑になってしまいます。


考えてみてください。上の例でも、積極性と協調性、考えて
みれば相反する意味を持ちます。これを両方とも持ち合わ
せた人など、そんじょそこらにいないことくらいおわかり
でしょう。


本当にそんな人がいたとしたら、その人はサラリーマンに
なることを選択肢には入れていないでしょう。それだけ強い
個性をもっているなら、独自で生きる道を模索するのが
自然な成り行きです。


サラリーマンの皆さん、当面サラリーマンでいたいのでしたら、
仕事を自己責任でやってやろうなどということは間違っても
考えてはいけません。


こうして、サラリーマンは自己責任で仕事をすることから、
まったく絶縁された環境の中で生きてきたのです。


ところが、
これからはサラリーマンといえども、2足のわらじをはかずに
世の中を渡っていけなくなりました。2足目のわらじには
自己責任で仕事を進めることがいやおうなしに要求されます。


概して、サラリーマンはアフィリエイターから嫌われる存在に
なっています。その理由もそこにあります。


できない理由ばかりを言って言い訳する。やっているのに
成果が出ないとクレームをつけてくる。どれだけやったら
成果が出るのか、無茶なことばかり聞いてくる。実行も
ロクにやらずに結果ばかりにこだわる。


これらは皆、サラリーマンが自己責任で仕事をすることを
知らないから言ってくることなのです。


こればかりはしようがありません。何せ、サラリーマンは
自己責任で仕事をすることから遠ざけられていたのです
から。


でも、サラリーマンの皆さん。


これから生きていくためにはサラリーマンだけでなく副業
ビジネスで稼ぐことは必須です。おそらく、数ある職業の
中で、副業がいちばんヘタなのはダントツでサラリーマン
です。


そして、その位置づけは主婦の方よりもずっとずっと
低いです。フリータの方よりもずっとずっと低いです。
副業に関しては、もう絶望的なくらいに、どうすることも
できない職種です。


だからこそ、決意を固めてください。よい教科書を見つけて
人より何倍も時間をかけてでもやっていってください。


サラリーマンにとって、これから辛いことは、リストラでも
給与カットでも、ブラック企業でもパワハラでもないです。


それは、副業ビジネスに根っから向いていない存在だ
ということです。しかし、生き抜いていくためには、この
壁を打ち砕く決意が不可欠なのです。


あなたは、どうですか。

値上げラッシュがとまらない

2014年09月01日(月)

9月に入って、飛び込んできたのは値上げが一段と
進行しているというニュース。


4月の増税から半年近く経過しているが、増税後も
値上げがとどまるところを知りません。


問題になっているのが輸送費の高騰です。輸送費
は全ての品物が必要としています。したがって、コレ
が値上げされると、全てのものに影響が出るという
ことです。


なぜ、輸送費が上がるのか。真っ先に考えられる
のは燃料の高騰です。確かに燃料もジワジワと高く
なっていますが、それ以外にも要因があるとか。


トラックの運転手が人手不足になっており、人員
確保のため、人件費を上げざるを得ないそうです。
大型免許をお持ちの方、今が稼ぎ時かも、です。


そうなると、まず困るのは消費者です。財布のヒモ
はますます固くなります。消費は縮小を続け、モノ
の動きも悪くなるでしょう。


景気は回復するのでしょうか。現状を見る限りでは
回復する兆しすら見えないのではないでしょうか。
この値上げが更なる悪循環をもたらすのではない
でしょうか。


アベノミクスはこの危機をどのようにして乗り越えようと
しているのか、まったくわかりません。説明すらありません。
GDPが年率6%以上下落したのに、想定内だ、の一言
だけです。


想定内だというなら、予測していた内容がどうで、今後の
見通しがどうなるのか、具体的に説明がなければならない
はずです。これをしないのは、とんでもない無責任です。


とにかく、今の政府は国民を安心させることを何もしません。
それで、増税するというのですから、これでは詐欺同然です。


こんなことを言っても、むなしくなるだけです。本業以外にも
収入の途を開いていく必要性が日に日に上がっています。
自分でビジネスを開拓するような副業をすすめていかねば
なりません。


何年か前、年配の事業経営者の方に知り合いがいまして、
話を聞いたのを思い出します。


今は、戦後の混乱期に似ている。当時は、誰もが自分で
仕事を作り出して食べていかねばならなかった。戦後
繁栄した会社の中にも、終戦直後のヤミ市に始まった
ところは多い。


しかし、今はそうした会社も成熟、衰退している。新しい
秩序とそれに即応した新しい事業を展開する時期だ。


だが、現代は終戦直後よりも厳しい。なぜなら当時は
皆が貧乏だったから、何でも仕事になった。今は、数
少ない富裕層と大多数の貧困層にわかれる。それ
でいて、大多数のものは食べるに困る状況でもない。


しかし、先行きは不透明で安心しているものは誰も
いない。こんな世の中で、新しい事業を興すという
のは無謀でもある。でも、一人ひとりがこれをやって
いかなければ、これから生きていくすべはない。


そこにもうひとつ問題がある。これから先、人が減って
いき、さらに高齢者が増えていくということだ。これ
では、事業を興しても売れる見通しは立ちにくい。


たたでさえ難しいかじとりが必要なのに、こうした
絶望的な環境がトドメをさす。こうしたことを跳ね返す
奇抜な事業を興さないと生きていけないよ。


私は、この話を思い出して、改めてアフィリエイトと
いうのは、十分奇抜な事業にあてはまると確信します。
それはなぜか、私も、このブログで何度も申し上げて
きています。もう、おわかりでしょう。






プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。