FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材の買い方~商材を選ぶ

2014年07月31日(木)

情報商材を買うことも視野に入れていらっしゃる方、
やはり、万単位の出費も必要ですし、買うに当たって
注意も必要です。


実際、すでにお話しましたように詐欺商材も結構
あります。また、詐欺ではなくとも、あなたの狙いと
したものから外れたものだったりしたら、やっぱり
あなたにとって役立つものにはなりません。


だから、決して買い急がないことです。良い情報商材
というのは、決して短時間のうちに内容が古くなること
はありません。


レビューなどを見ると、あと○○日、△△人で締め切り、
とか、□月◎日より値上げ、などといってあおるような
ことがよくあります。


そういったものも、とりあえずは無視してください。締め
切りを設けるのは、何か大勢に出回ると都合の悪いこと
があるのかもしれません。


だとすると、何よりも実績を重視する一般的なアフィリ
エイトには合致しません。


また、仮に値上げされるにしても、焦って購入して後悔
するよりは、じっくりと検討して値上げ後に購入しても損は
ありません。


また、商材によっては値上げを予告しながら、実際には
据え置かれたままというものも結構多いです。


ですから、誘い文句にノセられることなく、じっくりと検討
しましょう。


まず、レビューの仕掛けにハマりこむことのないよう、
その仕掛けに対して免疫をつけましょう。情報商材を
購入するにあたって、そのレビューは最も重要な情報
源です。


したがって、そのレビューに書かれた本質を見極める
ことは不可欠です。仕掛けにどっぷりとつかまっていては
それもできません。


これは復習になりますが、コレとか、コレなんかも、参考に
してみてください。


仕掛けることは決して悪いことではありません。しかし、
そこに書かれた本質を読み取ることは、その仕掛けに
フィルターをかけなければ、なかなか見えてきません。


そのためには仕掛けに対して冷静に見ることが不可欠
です。さらにそのためには、仕掛けを知ることが必要
です。


ですから、レビューを冷静に読むことができるようになる
前に、情報商材を購入しないようにしてください。


あなたに、気になるレビューがありましたら、どんな仕掛け
をかけているか、探ってみてください。そうすると、意外な
ほど落ち着いて、そのレビューを見ることができるように
なりますよ。


それができるようになれば、次回に進みましょう。

スポンサーサイト

情報商材の買い方~買う前に

2014年07月30日(水)

情報商材アフィリエイトを進めるならば、少なくとも1つ
は実際に情報商材を買わなければなりません。


必ずしもということはありませんが、自分でアフィリエイト
するためには、その商材の内容をきちんとおさえて
おかねばなりません。


また、アフィリエイトをまったく知らない人が始めるならば、
その知識を得るために必要なアイテムです。


でも、
情報商材と聞くと、何かウサン臭いものも感じますよね。
確かに詐欺商材も存在しています。価格も万からする
ものがあり、買うのは慎重を期すべきです。


ここでは、まず買う買わない以前に、あなたは情報商材
というのは詐欺だと思っていますか。深く考え込むことは
ありません。


直感的に、詐欺やまがい物だと思うかどうか、です。


もし、ここで
あなたが、「そうだ」と思われるならば、購入は見送る方
がよいです。買うべきではありません。


というのは、
せっかくアフィリエイトを始めようと思って、教科書になる
情報商材を買ったとします。でもそこに、少しでも情報
商材は詐欺とかウソというようなイメージがあると
しましょう。


で、
あなたは、その商材にしたがって実践を始めるとします。
そのとき、実践していても思うように成果が上がらなかった
としましょう。


そのとき短絡的に、うまくいかない、やっぱり、この商材は
ウソだったんだ。俺はダマされた。というようなことになって
しまいます。


そう思ってしまうと、そこでジ・エンドです。商材を買った
あなたも、商材を書いた作者も、紹介したアフィリエイター
も不幸な結末になってしまいます。


第一、アフィリエイトというのは立派なビジネスなのです。
実践テキストになる情報商材を信用できないなら、それに
沿って実践しても、決して身が入りません。成果など
上がる見込みもありません。


また、これは情報商材に限りません。アフィリエイトの場合、
セミナーも広く行われます。同じように半信半疑で参加
されても、同じことに陥ります。


ですから、まずは、
「情報商材?、そんなものマヤカシに決まってるだろ!。
誰が2万も3万も払ってそんなもの買うか!」とお思いの方。


情報商材を決して買わないでください。もし、それでも
アフィリエイターをめざすのでしたら、情報商材を入手
しないで実践される方法をご検討ください。


ここでは、
必ずしも、そうは思わないという方を対象に、次回へと
進めていきますので、改めましてよろしくお願いいたします。

えっ?、起業で650万円支給!?

2014年07月29日(火)

新聞記事を見ていると、なんと政府は起業した人の
生活支援に最長2年間、650万円/年を支給すること
を決定したそうな。


ホントかよ、と思ってさらにその記事を読んだのですが、
やっぱり、政府の考えつきそうな事デス。皆さん、喜ぶ
のは早いですよ。


それによると、条件があって、

  大企業に勤務している優秀な技術者や研究者が対象

  将来の市場拡大が見込めるロボットなどの製造業関連

  その起業家は、新エネルギー・産業技術総合開発機構
  の関連会社の契約社員になること(これのどこが起業?)

募集は8/18までで、15社(え、15人じゃないの?)くらいを
選ぶとのことです。ちなみに1社あたり最大3人までだそう
です。


結局、またもや大企業がらみの優遇策みたいなもので、
根底から会社員の起業をうながすものではないのです。


この650万円の元手も税金なのですよね。こんな支援策、
国民の何割くらいが賛成するんでしょうか。起業を後押し
するならするで、もっと、広く国民に受け入れられる制度を
なぜ作らないんでしょうか。


だいいち、起業を後押しするのに、大企業から15社を選ぶ
なんていうのがおかしい。選ぶなら、あくまで個人を対象に
するべきなのではないかと。


起業するなら、今までの会社とオサラバするはずなのに、
何で会社が対象なのか、それもロボット関連の製造業で
大企業が。


企業家なのに独立行政法人関連会社の契約社員になる
というのも、変な話です。


それから、
将来有望なのは、ロボットというのは本当か?
日本にとって、最大の課題はエネルギーと食糧ではない
のか。ここで、どういう脈絡でロボットだけがピックアップ
されるのかもよくわかりません。


まあ、この記事を見る限り、
サラリーマンにとって安心して起業できる材料になる見込み
は、ゼロといっていいでしょう。大多数の国民から見たら、
税金のムダ遣いとか、新手の天下りと思われるのではない
でしょうか。


これを起業家の後押しを目的にした改革だというならば、
大方のサラリーマンは違和感、いや、嫌悪感を覚える
のではないでしょうか。


えっ?、と思って読んだ私がバカでしたよ。
あ~ぁ、つまらんもん読んでしもうた・・・。

みなさん、副業ビジネスはやっぱり独力でコツコツやる
のが正道のようです。  

高級品が売れるワケ

2014年07月28日(月)

高級ブランドの装飾品やや高級車など、軒並み売り上げ
が増えているそうです。それも、国内の富裕層にもその
傾向が着実に現れているとか。


世間からは、これでいよいよ不況ともオサラバできる兆し
か、と期待されています。私たち一般サラリーマンには縁
のない話ですが。


しかし、よく調べてみると、どうも景気の好転につながる
ことでもなさそうです。


富裕層の人々が、ここにきてなぜ高級品を買う行動に
出ているのか。その要因は節税にあるそうです。


どういうことかといいますと、例えば自家用車などの購入
は必要経費とみなされる場合があり、例えば、そのときに
高級外車を購入することで、経費を大きくします。


必要経費をこのようにして大きくすることで、支払う税金
が年間で100万円以上軽減されるとのこと。


私たちからすれば、そういう高級外車は大成功を収めた
証として夢に見るものです。しかし、富裕層の人々は、
そういう事情とはまったく異なる理由で購入していることが
わかりました。


別に夢にまで見ていたからでも、金持ちのステータス
シンボルだからでも、欲しいから買うワケでもないのです。


結局、富裕層の人たちも税金の支払いで頭を悩ませている
わけです。ただ、税収が伸びていないから単純に増税する。
行政の無能ぶりがここにも現れているのです。


高級品の売れ行きが、必ずしも景気回復のバロメーターに
はならないということも、理解できます。


それにしてもうらやましいことは、富裕層の人たちには、
ちゃんと節税ができる手段を与えられていること。


それに対して、サラリーマンにできる節税対策は、どれ
だけあるでしょうか。せいぜい、年末調整で申告できる
もの。あと、確定申告で医療費控除を申告するくらい
ではないでしょうか。


それ以外には、酒やタバコを控えるくらいしかやりようが
ありません。


つまり、
サラリーマンというのは税金を絞り取られ放題の存在
なのです。しかも、収入は確実に減っているにもかかわ
らず、消費増税などで税負担は増える一方です。


これでは、サラリーマンというのは、まさに政府の飼い犬
ともいえる、わびしい存在です。


それでは、サラリーマンのメリットとは何か。わたしが
考えるところ、たった一つしかありません。


それは、
入社した最初の日から給料がもらえることです。しかも、
よほどのペナルティがない限り、仕事の出来不出来に
関わらず、もらえます。


それに比べて、アフィリエイトなどのビジネスでは、最初
の収入を手にするまでが大変です。が、がんばって続ける
ことで、サラリーマンにはとうてい手の届かない収入を
得ることも可能です。


これからは、サラリーマンで副業ビジネスを手がけて
副収入を手に入れて、サラリーマンの薄給をしのぐ。
そして、ゆくゆくはその副業を大きくして本業にシフト
するということが当たり前になるでしょう。


そうすると誰が損をするのか。
結局は、サラリーマンを雇っている企業とサラリー
マンから税金を搾取している国や自治体ではない
でしょうか。


いずれにしても、これから先、景気もよい方向には
早々簡単にいきそうにはないことがよくわかります。

働けない人

2014年07月27日(日)

就業できない人が増加していることが問題になって
いるという記事を見ました。バブル崩壊以降、増え
続けているそうです。


ご多分にもれず、犠牲になっているのは若年層で、
16人に一人が該当するくらいの割合だそうです。
また、就業の活動をしていない場合は失業率には
現れません。


その記事によると、私たちはこのような人たちを
蔑視しがちです。しかし、それはその人たちに問題が
あるのではありません。


問題を大きくしているのは一度、道を間違えると復帰
しにくい社会環境であることで、私たちがいつ、そういう
立場になってもおかしくはありません。


さらにその人たちの再就職に向けた支援が乏しいこと、
特に若い人たちには無策といってよい状況だと断じて
います。


私も、まったくその通りだと思います。これは、バブル
崩壊以降、目に見えた経済再生策を何もしていない、
行政の怠慢の証拠のひとつでしょう。


それよりも深刻なのは、これから日本の労働力人口が
減っていく中で、未就業者が増えるというのは社会的に
大きな打撃になることです。


なぜこんなことになってしまったのか。
就業するというと、どこかの会社に就職することだと、
ほぼ100%の人が思い込んでいます。


そうした視野の狭さが引き起こしたとも考えられます。
多くの企業はバブル崩壊以降、苦戦を強いられて
います。当然、就職する側にもその影響は現れます。


これから先も、この問題が解消するとは考えにくい
です。また、有効な対策が施されることも望めません。


そうなると自衛に頼るしか対処しようがありません。
その自衛策とは、就業=就職という見方を改めること
です。


自分でビジネスを切り開いていくしかないでしょう。
この問題は現在就業中のサラリーマンにも襲いかかり
ます。


これから社会人になられる方も、サラリーマンとして
就業中の方も、自分で進めていくビジネスについて
考える必要があります。


これからの社会で生きていくために避けて通ることの
できないことなのではないでしょうか。

サラリーマン人生を振り返って

2014年07月26日(土)

私も、58を過ぎました。ということは、サラリーマン、ひいては
正社員でいられるのも、せいぜいあと2年足らずということ。


ふと思うのは、今までのサラリーマンって、一体何だったんだ
ろうかということです。結局、いままでサラリーマンでいたから
といって、独力で生きていくことはできないことを思い知らされ
ています。


サラリーマンになって、会社のために粉骨砕身して仕事に就く
よう要求されてきました。朝から晩まで働いて、休みは週に
1日か2日です。


考えてみれば、これでは仕事以外に何かやりたいことがあって
も制限されてしまいます。たまの休日といっても、身の回りのこと
で追われてしまいますし、疲れてグッタリということも多かった
です。


実際、定年を前にして、自分の人生においてサラリーマンは何を
もたらしたのか疑問に思います。ここにきてアフィリエイトを始めた
のが、せめてもの救いといいますか・・・。


それでもまだ、会社が元気だった頃は、そこそこ普通の生活も
できてたので、まあいいか、という程度にしか思っていません
でした。


それが、今、サラリーマンがワーキングプアの代表とまでいわれる
ようになると、会社ありきの人生を送ることは危険極まりないこと
になってしまいます。


サラリーマンというのは、しょせん会社の中でしか活躍できない
ものだということを、認識していただきたいです。これからは、
一生をサラリーマンで通すということは稀なケースになります。


いま、みなさんにお願いしたいのは、サラリーマンをいつまで
続けて、その後どうやって生きていくのかというプランを立てて
おいていただきたいことです。


それは必ずしも厳しい人生を送るという意味ではなく、自分が
何を目指したいか、どんな人生を送りたいのか、会社という
枠にとらわれずに、自由に考えることです。


いまでも、サラリーマンになることが人生の目標である風潮が
ありますが、それは幻にすぎません。正社員になれたとしても、
いつリストラの憂き目にあうかもしれません。


だいいち、その正社員という位置づけもあいまいです。正社員
が優遇されているといわれますが、仕事はきつくなり、収入は
ジワジワと減ってくる。また、正社員でも解雇されない保障は
ありません。


一度、正社員の座を追われると、返り咲くのも難しいです。
別に、資格であるわけでもないのに、どういう存在なので
しょうか。


会社は人を雇うときの条件として、即戦力になる優秀な人と
口をそろえます。しかし、雇われるほう、特に新卒者にとって
即戦力とか優秀といっても具体的にどういう特性なのか、
よくわかりません。


わたし個人的似理解しているのは、優秀な人は、自分の将来
に対するビジョンを明確に持っています。それに対して今の
自分は、何をなすべきか、課題は何か、しっかりした目標を
持っています。


そういう人はサラリーマンには不向きです。自分の力で社会に
貢献することに挑戦していっていただきたい限りです。


このように、何から何まで良くわからないことづくめのサラリー
マン。終わってみれば、いままで何だったのかもよくわからない
サラリーマン。


かといって、いきなりサラリーマンをやめるのはあまりに無謀
です。とりあえず、時間をかけながら、副業ビジネスを少しずつ
でも始めてみませんか。


あなたにとっても、救いになってくれるはずです。


無料レポート紹介~【初心者アフィリエイターがスベらない】ブログの書き方10の技

2014年07月25日(金)

久しぶりの無料レポート紹介になります。
タダ、今回は今までの無料レポート紹介とは、ちょっと
内容が違っているような・・・。


たとえどんなにすばらしい教科書、レポートなどの
情報を持っていても、始めなければ意味がありません。
それを持っているだけでは、持っていないのと何ら
変わるところはないのです。


ところが、人というのは何でも、所有することでなぜか
安心してしまうんですね。


実際私だって、これには結構やられてるんですよ。
苦労して手に入れたDVD、だけどまだ一度も見て
いないとか。


DVDなら遅かれ早かれ見たらいいだけの話なんで
すが、アフィリエイトの情報は、そういうワケには
いきません。内容を見てから自分で実践を重ねて
ナンボの世界ですから。


何とか最初に手中に収めた安心感を乗り越えて、
ページを開くと今度は、その内容の多さとか濃さ
に圧倒。手も足も出せず、目がテンになって、
ただ唖然・・・。


ここで、ついにダウン。
残念ながら、ノウハウコレクターの一員になって
しまいます。もうひとつ残念なのは、こういった
過程で、結局何もしない人はゴマンといるのです。


私だって、このワナにハマったことは一度や二度
ではないですし。これは、人間の性(さが)とでも
いったほうがよさそうです。


それじゃ、ということで、こればかりはじたばたした
って直るもんじゃなさそうなので、こんなのはいかが
でしょうか。


まず、無料レポートなので、タダで入手できる情報と
いうのがひとつ。それから、内容が、アフィリエイトって
何かも知らないくらいの初心者でも、ウッとならずに
最後まで読めるもの。


だから、逆に、読んでみて、自然に、ちょっとやって
見ようかなという気にもなるもんです。


これなら、手に入れたときのホッとした安心感もない
ですし、内容もカンタンなので、初心者でもカベにブチ
あたることなく、最後まで読破できる。


ちょっと、アフィリエイトをのぞいてみようかナという人
でも、さらに一歩進んで、これならちょっとやってみよう
かな。ひょっとしたら少しはできるかも。


という気になってくるようなレポートが、今回ご紹介する
ものです。主旨は、ブログの書き方についてまとめて
いただいています。


ただ、ちょっと違うのは、アフィリエイトに接したことの
ないくらいの、初心者でも、アレルギーを起こさずに
読めてしまうくらいに平易に解説してくださっていること
です。


このレポートを、まずご覧になって、できるところを始めて
みてください。そうすると、本格的にやろうという気になった
ときに、ここで書いたようなツボに陥ることもなくなるのでは
ないでしょうか。


何だってそうですよ。なにかやろうとするときに、できる
ところからムリなく進めていけば、ヘンな安心感にハマっ
たり、いざ始めようとして唖然とすることはなくなります。


その意味で、このレポートはもってこいですよ。
ダウンロードはこちらからお願いします。

科学的

2014年07月24日(木)

アフィリエイトを実践するならば科学的に進めなければ
なりません。と、いうと、いきなり何を、と思われるかも
しれません。


科学的というと、どういうことを連想されますか。なんだか
アカデミックで、レベルが高くフツーの人にはとてもついて
いけないような、難しいもの・・・。


えぇっ、それじゃやっぱりアフィリエイトなんて特別の人じゃ
なけりゃとてもできないヨ・・・。


ちょっと待ってくださいよ。
科学的というのは、そんなにハイレベルなものではない
のです。誰の目に見ても納得できる客観的なやり方で、
ということです。むしろ、ものすごく泥クサイものです。


ただ、どちらかといえば、物事を考える上で、もっとも
簡単なこと、なのですが。ただし、偏見や色メガネでものを
見るクセがついている人には、難しいかもしれませんが。


繰り返しますけど、アフィリエイトと科学的な考え方とは
密接につながっています。科学的な考え方をなくして
アフィリエイトを成功させることはできないと、言い切る
ことができます。


では、
科学的とはどういうことなのでしょうか。


今、ここにひとつの問題が起こっているとします。
問題というのは、本当は○○になってほしいのに、
そうならず、××になってしまう、というようなこと
です。


一言で言えば、望まぬ方向にことが進んでしまう、
ということです。


そうなれば、望む方向にことが進むように是正、修正
していかねばなりません。そんなとき、どのように
すれば、的確に処置できるでしょうか。


まず、問題が起こるのには、必ず原因があります。
処置をほどこす、つまり対策を打つときには、その
原因に対して適切な処置をほどこすことで、解決に
導くことができます。


そのかわり、その原因を正しく突き止めていなければ
なりません。間違った原因によって打った対策は絶対
に功を奏しません。


一方、正しく原因を突き止めることができれば、対策は
明快に理解できます。サクッと対策を打つだけで、問題
はたちまち解決してしまいます。


対策をいくら打っても、どれだけやっても、一向に問題
が解決しない、快方に向かわないのは、原因の究明が
間違っている、またはおろそかにしているからです。


これをアプローチする方法として、
まず原因がわからないときに、いくつかの原因として
考えられるものをいくつかあげてみます。次に、それに
対する対策案を掲げてみます。


この行為を、仮説を立てるといいます。


その仮説に基づき、実験や実践を重ねて行き、得られた
結果を分析して検証します。


で、
その検証結果を元に、また仮設を立てて実践を重ね、
結果を分析、検証する。これを繰り返しながら、問題が
解決して言っているかどうかをチェックします。


これを、PDCAサークルを回すといいます。
以上、これが物事を科学的に進めることの概要です。


物事の結果は良かれ悪しかれ、必ず原因が存在する
のです。その結果を変えるには、絶対に、その原因を把握
できていなければならないのです。まさに因果律が存在
するということです。


アフィリエイトだって、やってるのにやってるのに結果が
出ない。それは、あなたが悪いのではありません。
やり方に問題があるのであって、あなたはその真因を
突き止めない限り、成功へはつながりません。


最悪なのは、自分で勝手にあきらめて投げ出して
しまうこと。これでは、何をやっても結果を残せません。
アフィリエイトに限らず、転落ダメ人生まっしぐらになって
しまいます。


うまくいかないのは、あなたのせいじゃない。ただ、その
原因がわかっていないだけなのです。まず、それを攻略
することです。それまで絶対にあきらめてはいけません。


回りを見てください。いわゆるエラい人たちがやっている
ことで、ピントの外れたことばかりやる人がいるでしょう。
それはなぜか、科学的なアプローチをしないからです。


そういう人は結局、自分の身を滅ぼす運命にありますよ。
これを因果応報といいます。


このツボさえ押さえていれば、あなたはアフィリエイトだって
何だって、成功者へのキップを手にしたも同然です。






ちょっと待った!その転職

2014年07月23日(水)

会社に見切りをつけようとして、またレベルアップを目指して
転職をお考えの方も多いと思います。


でも、ちょっと待ってください。
転職する前に、コレと、コレと、コレを読んでください。


とくに、あなたのその転職、まさか別の会社に就職して、また
サラリーマンになろうなんて考えていないでしょうね。


今の会社が倒産したとか、とんでもないブラック企業で、法に
も触れるような仕打ちを受けて心身共にボロボロだというなら
いたしかたありません。また、家族などの関係で断腸の思いで
転職しなければならないというのもしかたありません。


これら以外の事情で転職しようとされる方にお伺いします。

   1.給料が今より安くなったらどうしますか。

   2.仕事が今より長く、キツくなっても大丈夫ですか。

   3.同僚や上司とソリが合わなかったらどうしますか。

   4.急に転勤や単身赴任を命じられたらどうしますか。

   5.休出や残業が多くても大丈夫ですか。


これを聞いて、
そんなこと、ちゃんと募集要項や面接で確認したよ。いまさら
何言ってんだ!アンタ、アホとちがうか!などと思っている
アナタ。はっきり申し上げて考えが甘い!


アナタの待遇など、誰が決めるかというと、会社が一方的に
決めるのです。仮に会社が労働規約に反することをしても、
法令上、是正を言い渡されますが罰則はありません。


例えば、ブラック企業撲滅なんて政府は言っていますが、
発覚したとしても、せいぜい社名を公表できるくらいです。
社内で暴行などでもない限り、経営者が逮捕されたり、操業
停止なんてことにはなりません。


ですから、政府があんなこと言っても、脅しにもなりませんし、
ブラック企業は増えることはあっても、絶対なくなりません。


入社時に給与や待遇などを会社と話し合ったとしても、
会社の状況や、あなたの評価などで、いくらでも変わります。


何なら、それを在職中は絶対に守るという内容で契約書を
提出するよう、会社に言ってみてください。100%断られます。


上に書いたこと、本当にアナタの身の上に降り注いできたと
しても、今度の会社は、アナタの一生をささげる価値のある
会社なんですか。


またまたサラリーマンになって、アナタの目指そうとするものが
サラリーマンにあるのですか。


これにあなたが明快に即答できるのでしたら、もう何も申し
ません。この記事をスグに閉じてください。そして、一刻も早く
転職してください。


もし、
少しでもモヤッとしたところがあるなら、ネットビジネスを始める
という選択肢も検討してみてください。アフィリエイトなら、副業
でもできます。


当面は、今の仕事を続けたまま、副業アフィリエイトを始めて
ください。成果が出てきて、それが大きく成長したとき、晴れて
あなたは個人事業主としてデビューできるのです。


今のあなたの転職したいというエネルギーをアフィリエイトに
つぎ込むことができれば、誰よりも早く成功できるはずです。


そのほうが、転職サラリーマンよりも遥かに充実した人生を
送ることができると思いませんか。

アフィリエイトは陳腐化するか

2014年07月22日(火)

アフィリエイトに対する不安材料のひとつに、いま、紹介して
もらったノウハウが少し時間がたてば古くなってしまうの
ではないか。


また、自分が始めたとしても一通りマスターしたときには
もう、古いやり方になっていないか、というものです。


アフィリエイトなどのネットビジネスについては、つねに
時代の最先端をリードするものだから、その変化も
ものすごいスピードで進む。


だから、それを極めようとするとき、そのスピードに
ついて行くのに凡人ではムリだ。こんなイメージが
アフィリエイトにはありますよね。しかし、それはまったく
違います。


こんなとんでもない誤解をもっていらっしゃるのでしたら、
直ちにゴミ箱に捨ててください。アフィリエイトは決して
時代の最先端を、矢のようなスピードで突っ走るもの
ではありません。


むしろ、あなたが考えているよりもずっと地味なものです。
それは、相手がお客さま、人間だからです。


あなたが従事している会社の仕事だってそうでしょう。
お客さまあっての仕事なんですから。そりゃ、省力化や
自動化が進んで、プロセスなどは昔とずいぶん変わって
きてますけど。


でも、本質的な考え方などは昔からまったく変わって
いないです。例えば、お客様との接し方とか、仕事を
早く覚えるコツとか。アフィリエイトだって同じです。


だから、初心者が始めて手にする教科書的な情報は
時がたつにつれて、変わることはありません。逆に、
そういう教科書を進んで選ぶべきです。


あなたが初心者として学び、そして徐々に成長する
過程においても、つねに座右の銘としてあなたを
道案内してくれるものでなければなりません。


ただし、
変わらないといっても、ときおり、訂正などの改良を
なされることはあります。そういうときには、あなたも
いつも、その改良されたものを、改良されたときに
手にすることができるものであれば安心できます。


ところで、よく考えてみてください。
もし、あなたが手にした情報が、内容も充実していて、
信頼できるものであったとします。


でも、
それはほんの数ヶ月から1年程度で使えなくなる
ようなものだとしたら。仮に成果を上げられたと
しても、それは長続きすることはありません。その
ようなモデルがビジネスと呼べるでしょうか。


ビジネスと呼ぶ限り、それは決して一時的なもの
におわるのではなく、一度結果を出したときに、それ
をさらに成長させられる要素をもっていなければ
なりません。


あなたの会社だって、創立して1年そこそこで解散、と
いうことはいくらなんでも、ありえないでしょう。経営者は
ビジネスという視点で会社を運営しているはずです。


あなたもアフィリエイトを始めるなら、経営者としての
心構えが必要です。そのためにも、息の長い情報を
さがしてみてください。

2匹目のドジョウ

2014年07月21日(月)

無料レポートを見ていただくと、みんなノウハウを丸はだかに
さらすように紹介しています。なかには、ここまで書いて、
それでも無料?、とビックリするものもあります。


私の記事だってそうです。どれをみても、競い合ってノウハウ
を公開しています。


そこにはウソやマヤカシなどは絶対になく、まして、有料商材
では、その情報をさらに詳細にわたって掘り下げています。


ところで、あなたの所属する会社では、お客さまと商談するとき、
核心に触れると、「ここは、企業秘密なので・・・」と、明かさない
ことが普通ですよね。


だから、ノウハウをさらけ出す、しかも無料で、ということに
対してウサン臭いと思われることでしょう。


これには理由があります。多くのアフィリエイターがのどから
手が出るほど欲しいものがあります。それは実績です。


実績といえば、「この方法で10万稼げました」とかですが、
やっぱり、一番手堅い実績は、紹介したノウハウで、あなたも
実際に稼げたという事実なのです。これにまさる実績はほか
にはありません。


ですから、
その情報にウソやゴマカシがあったらどうなるでしょうか。
実績どころか、ウソつきのレッテルを貼られて、もう、その世界
で仕事を続けることはできなくなってしまいます。


いいかえると
アフィリエイトのレポートや商材にはコンサル的な要素も
含まれています。


例えば、
あなたが、料理店を開きたいと考えておられるとしましょう。
あなたに料理の経験がないとしても、世の中にはたくさんの
レシピが出回っています。


そのレシピにしたがって調理すれば、経験のないあなたでも
料理はできます。おそらくあなたのご家族や友人に試食して
もらっても、うまい!といってもらえます。


しかし、
いざ、料理店を開店してお客さまにお金を払ってもらって、
店を繁盛させるためには、それでは不十分です。その
レシピをもとに、他の店にはない、あなた独自の味を
追求しなければなりません。


そのためには、あなたは、そのレシピを究め尽して、あなた
だけの味を見つけなければならないのです。それを実行
するのは、あなたをおいて他にはいません。


アフィリエイトもこれと同じです。
無料レポートや、有料商材に書かれた情報というのは、
この場合のレシピにあたります。しかし、これをもとに
稼げるようにしていくのは、あなた自身なのです。


いうまでもなく、
そのためには、そこに提供された情報をくまなく実行、
検証しなければなりません。しかし、それだけでは
稼ぐにはまだ至りません。ましてや、その情報に目を
通しただけ、入手しただけというのは論外です。


コンサルでは、情報をどんどん提供してくれます。
しかし、あなた自身でそれを究めて、その上であなた
独自の実践を重ねていかないと実績は得られません。


ただ、情報を入手してそれを実行しただけでは、まだ
稼げません。2匹目ノドジョウはそこにはいません。


でも、あなたが成功して稼ぐことができたら、それは
新たな情報として提供できます。しかし、その段階では
それはあくまで情報に過ぎません。


それを情報として受け取った人は、それを実践、さらに
それを究めていかないと、新たな成功にはなりません。


アフィリエイトというのは、これを延々と繰り返して引き
継いでいくものなのです。

アフィリエイトで苦労するタイプ

2014年07月20日(日)

>アフィリエイトを始めたいけど、本当に自分にできるのか
いまひとつ第一歩を踏み出すのに躊躇する人も多い
のではないでしょうか。


もともと、サラリーマンは、どうも副業ビジネスが苦手なの
ではないか、ということをここでも申し上げました。自分も、
サラリーマンとして30年近くやってきて、実際にアフィリ
エイトを始めて、その壁に痛感させられました。


それについて、もう少し分析して、こういう人はアフィリ
エイトで苦労する、という表現にまとめてみました。
あらためて、一歩を踏み出すのをためらっているという
場合の対処法になればというところです。


1.待てない人

誰だって、最初は何もわかりません。ですから、まず
最初にやることは、知らないことを知ることです。それを
知る、というより気付くことで得られるものは大変有意義
なものになります。


例えば、ココでお話したことをご理解いただくときにも、
自分はまだ何も知らないんだということを念頭において
いただいた上で読んでもらえれば、よりスムーズにおわかり
いただけるでしょう。


ですから、
イキナリ稼げるようになった自分を夢見るのもいいのですが、
ちょっと待ってください。稼げるまでに通らねばならない関門は
たくさんあります。


少しかじっただけで、いつになったら稼げるのか、もうこれだけ
やったのに稼げないのはなぜ、とかいうことを考えないことです。
じっくりと腰をすえて、待てるようになってください。


2.お金を殖やすことに無頓着な人

守銭奴になれといっているのではありません。
自分の今の資産がどのくらいあって、それが10年後、20年後、
また、定年を迎えたときにどうなっているか考えたことがあり
ますか。


特に、
いままで、真剣にそれを考えさせられるようなこともなかった。
だから、今もそんなこと、何も考えたこともない。考えろと
いわれても、ピンと来ない。でも、それでは気付いたときには
もう、手遅れですよ。


資産といえば、給与振込みの普通預金だけというのは、
あまりにこころもとないですよ。


いまさら、株とかFXというのもリスクがありますし、初期投資
のほとんどかからないアフィリエイトは、まさにうってつけでは。


本業とは別に資産形成に手をつけることは、わるいことでも、
人から後ろ指さされることでもないのです。


3.危機感のない人

いいかえたら、平和ボケしている人です。
会社にいれば終身雇用なんて時代は、もうとっくに終わって
います。これから先は、もっとアブナイですよ。


フツーに会社行って、フツーに給料もらって、それで何とか
なるだろ、というのは大変アブナイです。だいいち、あなたの
給料、前より増えてますか。


これからは、そのフツーのことが大変難しくなっていきますよ。


この3つのタイプに、どれかひとつでも当てはまる人、始める
のに二の足を踏む、また、始めてもなかなか真剣に進めること
もできないでしょう。


実は、
アフィリエイトを始める前の私は、この3つ全てにあてはまって
いました。私の場合は、アフィリエイトを始めて、この3つのこと
に自分がはまり込んでいるのに改めて気付きました。


もっとも、私は今の給料だけでは、とても先々食っていけない
という思いからアフィリエイトをはじめました。その点で、多少
なりとも危機感はあったのかもしれません。


しかし、この3つのことに自分が陥っていることに気付いてから、
アフィリエイトに対する姿勢や考え方が変わったのは事実です。


ですから、
もしもあなたが、始めるのにためらいがあるならば、この3つに
ついて考えてみてください。あてはまるものがあれば、このまま
ではいけない、とお気づきいただけることでしょう。




会社の行く末

2014年07月19日(土)

このところ、アベノミクスの効果あってか、多少景気は上向き
といわれます。でも本当でしょうか。ほとんどの方は、中でも
サラリーマンの方は、それを実感しておられるでしょうか。


少なくとも私の周囲では、そんな方は一人もいません。私と
私の周囲だけが異常なのでしょうか。そんなことはないと
思います。それを確信させる記事を読みました。


いわゆるブラック企業、また従業員リストラの名を借りた
タコ部屋、ロックアップ解雇の実態。自治体も、その防止に
乗り出すとのことですが、しょせんはイタチごっこに終わる
でしょう。


企業だって、追い詰められているわけですよ。何とかして
生き残らねばなりませんから。しかし、長い目で見ると、
こうした人員の削減は結局企業の体力を消耗します。


ノウハウや独自技術の伝承もままならないのですから。
何代もかけて培ってきたことが、一瞬にして失われます。
遅かれ早かれ、企業はその代償を被ります。今は、まさに、
その没落の入り口にいます。


すでに、かつてのモノづくりニッポンの伝統は、影も形も
なくなっているのですから。当然、そのシワ寄せは
サラリーマンにふりかかります。


いずれにせよ、サラリーマンの将来に明るい光の差す
ことは今以上に少なくなってしまうでしょう。


私が今までに出会ってきたサラリーマンの中で、優秀な
方も何人かいらっしゃいました。何をもって優秀というのか、
それは、会社という枠にとらわれず、常に自分の仕事観
を明確にして、自己の成長に努力してきた人たちです。


彼らは、その成長のためには転職もいといませんでした。
また、当時は、そんな彼らの実力を必要とする企業も数
多く存在しました。


しかし、現在では彼らが存分に腕を振るうことのできる
企業は大変少なくなってしまいました。そうすると、彼らの
向かう先は、企業に頼らないビジネスへと変わってきても
まったく不思議ではありません。


アフィリエイトだって、彼らの着目するところとなるでしょう。
サラリーマンが、自分の会社に頼らずに生活防衛のため、
自分の将来のために副業を模索するということは、いまや
必須になりつつあります。


数年先には、それが当たり前の姿になるでしょう。副業を
何もしていない人のほうが、むしろ奇異に写るでしょう。
そういう時に備えて、乗り遅れることのないように、今の
うちからしっかりと計画を立てて準備しておくべきです。


そのために、正しい方法を指し示してくれる教材や教習は
欠くことのできない道具です。

なぜサラリーマンがアフィリエイト

2014年07月18日(金)

ここでは、サラリーマンの皆さんに副業アフィリエイトを
おすすめしています。その理由はもはやいうまでも
ありません。


では、さらに掘り下げて、
なぜサラリーマンに副業アフィリエイトを強くすすめるのか。


ホント、別にほかにアテがあればなんでもいいんですよ。
要は、給料のほかに稼げるものがあれば。


稼げるアテなんて、他に何もないという方、アフィリエイトを
ぜひともご検討ください。


で、
なんで、アフィリエイトかといいますと。


サラリーマンは世間知らずだからです。


いきなり、
何をいいやがる、と怒らないでくださいね。別にあなたを
はじめ、サラリーマンの皆さんをバカにするつもりは
ありません。


一例をご紹介しましょう。
今、一人のサラリーマンがいます。彼は会社での境遇に
満足できません。もっとレベルの高い仕事も出来るはずだし
それに見合った収入もほしい、と考えています。


彼は一大決心をします。よし、今の会社と決別して、さらに
良い仕事をめざそう、と。


で、彼はどうするのか。
何か新しい境地を開拓するのかと思いきや。転職して別の
会社のサラリーマンになっただけなのです。


今日、サラリーマンの転職は大変難しくなっています。正社員
になれないこともよくあります。いくらいい仕事といっても、
前職よりも待遇や収入がアップすることはさらに困難です。


前職が倒産、またはよほどのブラック企業でない限り、転職
だってリスクは大きいのです。それにもかかわらず、転職は
したけれど、やっぱりサラリーマンなのです。


また、こういう人もいます。
頑張ってサラリーマンを勤め上げ、このほど定年退職した。
退職金も手にすることができた。彼には在職中から夢が
あった。


退職後は自宅を改装して、小さな喫茶店を始めたいと
思っていた。在職中から、いろいろとプランを練っていた。


彼は、退職金を手にしたとたん、プランを実行に移した。
3ヵ月後、彼の店はオープンを迎えた。しかし、客足は
思わしくなく、さらに半年後、店を閉めた。自宅も手放す
ことになり、その後は行方知れず。


おわかりいただけたでしょうか。


最初の例では、
サラリーマンがレベルアップを目指して職を変えると
いっても、しょせん、考えるのはサラリーマンの世界の
中だけなのです。


次の例では、
夢の実現をめざすのはいいのですが、事業として構築
することが、そっくり抜け落ちてしまっています。夢だけで
食っていけるほど、世の中甘くありません。


これが、一般的なサラリーマンの実態です。これが
世間知らずと申し上げるところです。特に、最初の例の
実体は私でもあります。私自身、上を目指して転職を重ねて
ここまできました。


幸い、無職の期間はほとんどなく、全て正社員として働くこと
ができて、今日まで続いています。しかし、生活は楽になって
いるか。それは、私が副業アフィリエイトをオススメしている
コトから、容易にうかがえることでしょう。


そして今、世間知らずのサラリーマンでも副業を真剣に考え
ないと、生活ができない時代になりました。


人一倍、事業を興すことや起業が苦手なサラリーマンでも
できる副業はないのか。サラリーマンができる副業という
のは、せいぜいバイトくらいしかないのか。


いいえ、あります。
それがアフィリエイトなのです。アフィリエイトは、パソコン
さえあれば、教科書になる商材を購入するくらいの投資で
スタートできる、きわめてリスクの小さなビジネスです。


だから、サラリーマンでも安心して始められるのです。
当然、世間知らずの身の上ですから、最初は苦労します。
ひょっとすると数年間はじっとガマンをしいられるかもしれ
ません。


でも、それを乗り越えることができたら。
きっとあなたの未来は明るくひらけたものになるはずです。


いっしょに頑張っていきましょう。

なんで、アフィリエイトなのか

2014年07月17日(木)

サラリーマンの皆さん、これからの生活の防衛のために
副業をオススメします。その理由は、もうここでは申し
ません。


どうしてもとおっしゃる方は、きのうと、おとといの記事を
お読みください。


で、
副業でなにをやるか、ということなんですけど、アフィリエイト
をイチオシでおすすめしているワケです。では、なぜアフィリ
エイトなのか。


と、その前に、別に稼ぐ方法があるのでしたら、別にそちらの
方を選んでいただいてかまいません。例えば、宝くじで大当たり、
と言う方は、べつになにもしなくても食っていけるでしょう。


家業を継ぐ、それもあるでしょう。しかし、その家業の将来の
前途が明るいならばいいのですが、心配だとお思いでしたら、
やはり副業の道も選択肢に入れるべきでしょう。


では、アフィリエイトを力いっぱいオススメするわけをお話
しましょう。


まず第一に、始める上での先行投資がいらないこと

  早い話、ネット環境にあるパソコンが一台あればいいだけ
  です。あとは、初心者でしたら教科書が必要です。アンリミ
  テッドアフィリエイトなら2万5千円弱です。あと、着手後に
  数千円程度必要になることもありますが、こちらのほうは、
  稼げるようになってからでもOKです。


誰にでも、簡単に始められる

  別に、難しいことをやるわけではありません。大体どういう
  ことをやるのか、無料レポートなど、ご覧いただければ
  おおよそのことはおわかりいただけます。初心者でも
  ベテランでも、それぞれの力量に応じて事業展開が可能
  です。


利益率がよい

  始めたら、あなたは個人事業主です。得られた利益は=
  あなたの稼ぎです。また、軌道に乗れば、あなたのブログ、
  サイト、メルマガが資本になりますので投資型の事業展開
  も可能です。


競合の少ない分野で事業展開できる

  どの分野を攻めるのか、どんな人たちをターゲットにする
  のか。選択肢は無限大にあります。どんな不況下にあって
  も、人がいる限りニーズはあります。


また、アフィリエイトもビジネスなのです。始めるからには、それ
なりの決意も必要なのです。

やはりビジネス、そう簡単には稼げない

  毎月5000円以上稼いでいるアフィリエイターは全体の5%
  といわれています。やっぱり、厳しい世界であることに変わり
  ありません。その5%に食い下がるために、強い意志と行動力
  も必要です。教科書を読んだだけではムリです。実践と行動
  あるのみ。

  数百万~数千万稼ぎ出すスーパーアフィリエイターも、特別な
  人ではありません。努力と実践の結晶です。最初は誰だって
  稼げないんです。

なぜ、私がここまでしつこく、アフィリエイトをすすめるのか

  それは、実績がほしいからです。あなたに私の記事をご覧
  いただいて、アフィリエイトを始められ、稼げるようになって
  もらう。これが、その実績です。

  ですから、私も真剣に役に立つ情報を厳選してお伝えしな
  ければなりません。ウソはもっての他なのです。


人の輪

  アフィリエイトの作業は、どちらかと言えば孤独な作業です。
  しかし、私のこのブログを通じて、ぜひともお仲間に加えて
  いただけましたら、うれしいです。


最後は、私のホンネの話になってしまいました。ここまでお付き合い
いただき、どうもありがとうございます。

  

これから先、どうなるのか

2014年07月16日(水)

わたしたちは、これから先どうなるのか、どう生きていくべき
なのか。これは多くの人たちが悩み、考える問題です。
日本が将来どういう国になるのか、まったく不透明なことも、
それに輪をかけています。


今回は、それについて考えてみましょう。
すでに日本経済は凋落の一途をたどっており、かつての世界
第二位の経済大国だった面影すらみられません。


今後は、それがどうなるのか、残念ながら今以上に悪くなる
のは目に見えています。アベノミクスが日本を元気にする、
なんてことを本気で思っている人は、もうだれもいないでしょう。


なぜ、私がこうもはっきりと言い切るのか。それは、日本の
人口が減っていき、おまけに高齢者は増え続けるからです。
労働力人口はさらに加速度的に減少するのです。


これは、未曾有の危機なのです。
人口が減る、これは経済市場の縮小につながります。モノ
の流れも、カネの流れも停滞します。


人が減るのですから、不動産などの価値も下落します。
円の価値も暴落します。石油などの資源も高騰します。
何かを始めようとしても、労働力人口はさらに減少します
から、慢性的な人手不足になります。


特に若年層の生活は悲惨を極めます。子供の数も減る一方
です。治安も悪化して、安心して暮らすこともできません。


こうして、凋落のスパイラルをどんどん転げ落ちて行きます。
これが収束するためには人口が増加に転じなければなり
ません。


今のままでは人口が増加に転じるには100年以上かかると
いわれます。何もしなければ、それまでの間、凋落の道を
歩むしかありません。


じゃあ、政府はこれを防止するために何をしているか。人口
減少を食い止めるのが喫緊の課題です。にもかかわらず
なにもやっていません。


アベノミクスはもはや見掛け倒しに終わるのが目に見えて
います。集団的自衛権なる、誰も望まぬ優先度の低いこと
にうつつを抜かし、人が減ると言うのにそれを省みることなく
増税と負担増を国民に突きつけます。


政府を挙げて、国の劣化を抑えるどころか、それを加速する
ようなことしかしていません。


それでは、こんな地獄のような世の中を、どう渡っていけば
よいのでしょうか。


考えてみてください。
どんな世の中になっても、潤っている人たちは必ず存在します。
彼らは一体どういう人なのか。宝くじや競馬で大もうけした。
中にはそんな人もいるでしょう。でもそれはほんの一部です。


その多くは、その時代に適したビジネスを地道に開拓して
事業を拡大させた人たちです。少なくともサラリーマンのような
受身の仕事で潤うことはありえません。


人口が減る、ということは経済的には大打撃ですが、狭い範囲
で考えると新たなニーズも生まれるでしょう。アフィリエイトでも
そういうところに着目できたら、成功の鍵をつかむことも不可能
ではありません。


結局は、昨日申し上げたことと同じになるのですが、サラリー
マンだけに頼っていても、日本経済と一緒に沈没するだけです。
この時代を生き抜くためには、自分の力で新しい事業を開拓
していくしかありません。


アフィリエイトも、その可能性を秘めたビジネスなのです。

収入は減る一方・・・トホホ

2014年07月15日(火)

厚生労働省などの資料によると2013年度は、世帯収入は
減少、それを裏付けるかのように非正規雇用者が増加、また
貧困率も増加の傾向をたどっているとのことです。


にもかかわらず、サラリーマンをはじめとした大多数の国民は
生活の苦しさにあえいでいるところに増税と負担増が、追い
討ちをかけているのです。


なのに政府は来年度に更なる消費税率のアップをもくろんで
いるのです。しかも、軽減税率の導入とか、低所得者層への
軽減措置などは、全く後回しの状態です。


だいいち、すでに消費税率が8%になって、はや3ヶ月経過
しましたが、何が変わったか。税金を上げられたならば、その
恩恵を実感できて当たり前のはずです。


本当に、こういうおかしな状況はもういい加減やめてほしい。
多くの所得層の人々が広く公平感を持てる仕組みを構築して
ほしい。


痛みを分かち合うなんて言っておいて、国民に押し付ける
だけで自分たちの利権は一歩も譲らない政治家と官僚。
こんなのは、もういらない。でなければ、政治家と官僚が、
まず率先して貧困層になるように変えてみろと言いたい。


そうすれば、そこから新しい何かが始まるはずです。かつて、
幕末から維新の時代がそうであったように。今のままでは
日本が没落するカウントダウンが始まります。


こんな世の中ですので、政府に牛耳られているともいえる
サラリーマンは、これからも受難の時代が続きます。冒頭
で紹介しました動向が、その証拠です。


あなたは、まだ、サラリーマンだけでやっていくつもりなの
ですか。なんだかんだ言っても、どんなにつらい時代に
なっても、自分を支えられるのは自分だけです。誰も助けて
くれません。まして、政府があんなていたらくですから。


サラリーマンとは一線を画すところで、生活できる術を身に
つけているかどうか。それで生死を分ける。そんな時代の
足音が、すぐそこまで来ています。


何かを始めなければ、そういう思いが日増しに強くなって
きます。



無料レポート紹介~SEO 基礎の基礎

2014年07月14日(月)

サイトやブログを運営するとき、SEO対策ということが、ちまた
で話題になります。この記事でもご紹介しましたが、まめに記事を
書いたり、更新していけばあまり意識する必要はありません。


ただ、SEO対策を考える、つまり、できるだけ上位に表示
されるようにしたいと思うのでしたら、その方法よりも、どんな
記事を書けば、上位に表示されやすくなるか、を考えるほうが
より効果的といえます。


といいますのは、上位に表示されているサイトは良質な記事や
コンテンツで構成されているものが多いからです。つまり、
SEO対策と言うのは方法論ではなくあくまで実践とその結果に
よるものなのです。


そういう観点で考えたときに、コンテンツのレベルを上げていく
ことでSEOを上位に表示できるようになるため、SEOを、
コンテンツレベルの指標と考えることです。


SEOの対策を過剰に考えるのではなく、コンテンツのレベル
アップを検討し、そうすることでSEOは後からついてくるという
考え方です。


ここで、
そういう考え方でSEO対策を進めたい方にオススメしたい
無料レポートをご紹介します。


いままで、SEOに関する無料レポートもいくつかご紹介させて
いただきましたが、今回ご紹介するレポートは、まさに、ここで
お話させていただきました内容にマッチするものです。


SEOを戦略的に攻略するためにはどういう記事を書けば
よいか、それぞれ内的と外的の要因に関してわかりやすく
説明されています。


実践のところでは、Googleを実例として、画面図を用いて
説明していただいていますので、始めての方にも、どうすれば
よいか、安心してご理解いただけます。


SEO自体の説明は、冒頭に少しだけ書かれているくらいで、
あとは、どういう文章をどのように書けばよいかを軸にまとめて
いただいています。


題名がシンプルな分、その内容もシンプルでわかりやすい、
たいへん使いやすいレポートです。SEOを考えられる方は
もちろん、これからブログやサイトを作ろうとお考えの方にも
ぜひオススメしたいレポートです。


ダウンロードはコチラからどうぞ。

サラリーマンのヘンな言い訳

2014年07月13日(日)

自分が、アフィリエイトのような副業を始められない理由の
ひとつに、そりゃ、あんただからできるんだろ、というのが
あります。


私も実際、よく何かにつけてこういうような理由付けをして
いました。いわゆるできる理由ではなく、できない理由、
できない言い訳でよく使うものです。これも、サラリーマン
独特の言い訳の決まり文句のひとつです。


たとえば、上司にこんなことを言われたとき。
君も、もう少し売り上げアップに貢献する仕事に精を出せ。
君の同期のA君を見ろ。もう20%も売り上げをアップして
いるぞ。ちょっとは彼を見習ったらどうだ。


それに対して、
そりゃ、無理ですよ。彼、営業担当でしょ。だから、ちょっと
頑張れば、売り上げに結果も出やすいですよ。営業だから
彼はスグに結果を出せるんですよ。私なんて生産部門の
技術担当ですから結果をすぐに出せと言われても・・・。


てな具合です。
こんな言い訳、サラリーマンの世界でも言えば自分の価値を
下げるだけで何にもならないんですが。ちょっとしたすきに、
つい口走ってしまいます。


何でこんなことを言ってしまうのかというと、人から不具合を
指摘されたときに、自己保身に走ってしまうからでしょう。
特にサラリーマンの場合、分担で仕事をします。ですから、
他者と比較されやすく、指摘されるとつい、このように言って
しまうクセがつくのでしょう。


こんなときは、次のように答えるとずいぶん違うのですが。
そうですか。彼は営業担当として頑張ったんでしょう。私は
技術担当なので、直接売り上げアップというのは難しい
ですが、生産歩留まりアップを目指して貢献しましょう。


すなわち、あんただからそれはできる。私にはできないけど、
そのかわり、別のこういうことなら私にできる。という具合に
言ってみることです。


しかし、こういうことも、とっさに言えるようになるのは難しい
のです。誰でも自分で自分に足かせをつけるのを反射的に
嫌いますからね。


ですから、
常日頃から、自分の役割は何で、できることは何か。また、
それを達成するための目標は何かを自分の中にハッキリ
とさせて仕事をすることです。


極端な言い方ですが、サラリーマンの場合、こうした自覚が
なくても、なんとなく仕事をしている錯覚に陥り、給料も払って
もらえます。


このような仕事をしていると、遅かれ早かれ限界がやって
きます。まして、副業を始めるのであれば、自分でビジネス
展開を行うわけですので、こうした考えは通用しません。


今のうちに、改めるよう心がけたいものです。

お客さまの目線

2014年07月12日(土)

サイトやメールでお客さまに受け入れていただくための、
最初の関門は、読んでもらうことです。


これについて検討するときに、まず、あなたがふだん、
サイトやメールを見るときにどうしているか、振り返って
みましょう。


まず、メール。
怒涛のごとく舞い込んでくる迷惑メールに対して、あなたは
まず、開くことはないですよね。開く以前に、迷惑メールホルダ
に落とし込んで、そのまま題名すら見ないで削除するでしょう。


これが、受け取る側への配慮などみじんもない迷惑メールの
運命です。


次に、いわゆるメルマガ。これは、読み手に読んでもらうために、
巧妙な仕掛けがギッシリと詰まっています。しかし、よほど、自分の
ニーズにあっていなければ、たとえあなたが能動的に登録した
ものでも、ゴミ箱行きです。


私も、ごく一部を除いて、内容を読むメルマガは100通に1通も
あるでしょうか。その1通と言うのは、よほどタイムリーにニーズが
合致するときくらいです。


さすがにメルマガは、読み手のココロを捕らえようと、一生懸命に
仕掛けを練った題名がついています。しかし、私の場合、題名だけ
で読もうとするケースは、ほぼ皆無です。


まして、一方的に届くメルマガを見て、いきなりそこから何か買うと
いうことは、ありえません。したがって、メルマガの場合、上に書いた
「ごく一部」になることが必須です。


この、「ごく一部」とは、お得意さんということです。メルマガの場合は
読み手がお得意さんにならなければ、効果は少ないでしょう。


次にサイトの場合です。ブログもこれに該当します。
この場合、あなたは何かほしいものがあって、検索などでマッチ
したサイトがあれば、読むでしょう。


ですから、まず、検索してヒットしやすいことがポイントになります。
その場合、SEOで上位に表示されることをまず考えるものです。
確かに、上位に表示されるに越したことはありませんが、それは
さほど重要ではありません。


キーワードを意識しながら、記事をまめに更新していけば、おのずと
上位に表示されるようになります。そこでは、読み手の立場で見た
視点で上位表示される対象にはなりません。


検索でお目当てのサイトを探すとき、「検索」をクリックすると
1ページ目が表示されます。そこの上位にあるかどうかは
大したことではなく、題名や書き出しを流して、意に沿うものが
なければ2ページ目を見るでしょう。


これを何ページまで繰り返すか、たいてい3ページくらいで、せいぜい
頑張っても5ページくらいです。したがって、上位表示については、
3ページ目くらいまでに表示されればよいという程度です。


それよりも大事なことは、検索したときに、サイトの題名と、書き出しの
記事の一部が表示されます。その部分に読み手がチェックしたときに、
「おっ、これは!」と思わせる表現になっているか、です。


検索を意識しすぎると、なるべく大勢の目に触れるように、
広い範囲でのキーワードを意識しがちです。しかし、その場合、
かえって、対象が広すぎてボヤケてしまい、また先発ライバルの
多いところでの勝負をしいられます。


ですから、検索キーワードはなるべく範囲を絞って、対象とする
読み手を少数に限定するほうが効果的といえます。


そこまで来て、その題名をクリックして、はじめてそのサイトを
目にしてもらえます。しかし、読んでもらうためには、まだ関門が
あります。


そのサイトを開いても、パット見で読みにくいと思えば、あなたは
即座に右上の×をクリックするでしょう。そして、さっさと他の
サイトをさがすでしょう。


ですから、サイトの場合は、開いたときに、読み手の興味を引く
題名があって、読み進めるとともに読み手をぐいぐいと引き込む
文章になっていなければなりません。


そのあたりのところは、教科書や該当するレポートなど、紹介
されています。しかし、これを実践して手ごたえのあるものに
するには、あなたの工夫によるところになります。


サイトの場合をもう一度まとめると、
キーワードを限定して、サイトの題名や書き出しで読み手の
ココロをつかみ、ソノアトハ、グイグイと引き込む文章にする
ということです。


これも一朝一夕でできるものではありません。そのポイントを
教科書で学び、あとはトレーニングを繰り返すことです。

さあ!魔物を退治しよう

2014年07月11日(金)

魔物の正体がわかりました。
わかった以上、退治のしかたもわかります。退治の方法は、
正しい方法を習得して、体当たりすることだと、申し上げました。


後は、体の続く限り、体当たりしまくること。
しかし、やみくもに体当たりしても、疲れるだけで、体が持ち
ません。


体当たりして、ダメだったらもう一度教科書に立ち返って、なぜ
ダメだったのかを分析するのです。このときに絶対やっては
いけないこと。それは、ダメだったことを悲観的に考えること。


これにハマると、俺なんでこんなことやってんだろ、とか、俺って
アフィリエイトに向いていないんだ、という思考にとらわれて
しまいます。


ところが、
ここで、ダメだったか、仕方ない。次はどの手で攻めたろか、と、
考えると、どうなるでしょう。ここで、どう考えるかによって、次に
取る道が大きく変わるのです。


正攻法で、前向きに考えて次の手を見出す。これを、PDCA
サークルを回すといいます。そして、PDCAは何度も回すこと
で、一時的に停滞することはあっても、全体的には、必ず前進
します。


そうです。
この魔物を退治する決定的な方法は、体当たりして、PDCA
を回して、また体当たりする。これを繰り返すことなのです。


退治するまで、その手をゆるめることなく続けることです。これ、
ここでもいいましたよね。途中でやめたらどういうことになるか。
そちらのほうで申し上げていますので、ここでは割愛します。


ここで、モノをいうのが教科書です。教科書は、確実性が高く、
度重なる体当たりにおいて、ビシッと指針を与えられるもの
でなければなりません。一時しのぎの、薄っぺらなものでは
役に立ちません。


魔物の正体はあなた自身でした。しかし、その魔物を退治
できるのも、あなたをおいて、他には何もないのです。唯一、
あなたの助けになるのが、すぐれた教科書です。


ぜひとも、粘り強く、魔物をやっつけて栄光を手中に収めて
ください。

魔物

2014年07月10日(木)

アフィリエイトには魔物が巣食っています。アフィリエイトを
始める人は、その魔物を退治しない限り、絶対に稼げません。


その魔物とは。


それは、アフィリエイトを始めたときから誰にでも襲いかかり
ます。襲われている間は、あなたがどんなに頑張っていても
絶対に稼げないのです。


ある人はやっつけるのに3ヶ月くらいかかります。また、ある人
は3年かかってもやっつけることができません。でも、3ヶ月で
やっつけた人が3年かかってもやっつけられない人よりも、
努力していて優秀なのかというと、そうでもない。


本当に、つかみどころがなく、得体の知れない魔物です。
強敵です。


その魔物を退治するための武器はあります。それが、
アフィリエイトの教科書です。その教科書には魔物を退治
するための方法が書かれています。


魔物を退治するために、まず、その教科書は必携です。
これがなくては、まず話になりません。当然のことながら、
そこに書かれてあることを忠実にマスターしなければ
ならないのです。


ところが、それだけで魔物をやっつけることはできません。
つまり、そこに書かれてあることをツラツラと読んでわかった
気になっているだけだったり、ただ、そのままガメ暗記する
ようなことでは、魔物はビクともしません。


教科書に書かれていることの本質を読み取り、あなた自身が
武器になって体当たりしていかないと魔物は微動だにしない
のです。


しかも、
いくら体当たりするといっても、教科書の理解に少しでもスキ
があると、あなたの体当たりは徒労に終わります。


体当たりしてダメだったら、どこにスキがあったのかを、よく
考えて、それを直してもう一度体当たりするしかありません。


体当たりしても、体当たりしても、何回当たってもダメだったら、
そう、疲れます。俺、何のためにこんなことやってんだろう。
こんなことやって、何の意味があるんだ。俺って、きっとアフィリ
エイトに向いてないんだ、と思うようになります。


誰が、そんなことをあなたにささやくのか。それは、あなた自身
です。他の人が、あなたを見てそんなことをあなたに言う、まして、
あなたを完璧にやめさせるなんてことは、まず起こりえません。


あなたが勝手にそんな風に決め付けて、自分で自分をを誘導
してしまうのです。


もう、おわかりでしょう。
その魔物とは、あなた自身なのです。

テレビ局の誤算

2014年07月09日(水)

民放各社は、サッカーワールドカップの視聴率が振るわず、
大誤算だったとため息をついています。


開催地は日本から地球の裏側で時差も季節も全く逆の場所
です。高い放映権を払ってのことですから、よほどの勝算が
あったのかと思いきや。


日本の成績がかんばしくなかったこともあるかとは思いますが、
仕事を休んで試合を見る人がこんなに少ないとは思わなかった。
コレ聞いて、耳を疑いましたよ。


今回に限らず、時差の関係で夜中に放映する試合で、仕事を
休んでまで見入る人は、私の周りでは誰一人いません。
眠たいのをガマンして会社に来る人はいましたが。


こんな理由で仕事休んだら、即刻クビですよ。本当にこのような
バカげた見解で放映権を購入する決断をしたのでしょうか。
とても信じられません。


もっとも、私は、この数ヶ月間テレビなしの生活を送っています。
慣れたら何の不便も感じません。


こうなるまではいきさつがありまして、ことの発端はアナログ放送
の終了です。デジタル化すると、テレビを買い換えるか、チューナー
を買わなければなりません。


何で、頼んだわけでもないのに、テレビ見るだけでこんな負担しな
けりゃならんのだ、と思ったのがきっかけです。


それから、つまらない番組が多いこと、また、見てても唐突にCMが
入って、見てて気分を害すると思いました。ついには見るのが
めんどうになって、そのままスイッチをOFFにすることも。


そこに決定打を与えたのが、某国営放送の一方的な契約の勧誘
です。これで、テレビを完全に断ち切る決心がつきました。テレビ局
は、全く視聴者のココロをつかんでいないんですね。


思い出すと、昔は私も典型的なテレビっ子で、毎日毎日テレビ
ばかり見て親にもいつも怒られていました。学校へ行けば、テレビの
話題が花盛り。


学校から帰ると、カバンを放り投げてそのまま遊びに行って、
お目当ての番組の時間になると、今度は飛んで帰って、の毎日
でした。


そんな私が、テレビに嫌悪感を持ち、番組を信用できなくなり、
ついには見ることもやめてしまいました。


考えてみたら、テレビ番組は、あの頃と放送の仕方が全く変わって
いないんですよ。これだけ時代が変わっても。今日び、毎週欠かさず
楽しみに見る番組を持つ人は、どのくらいいるんでしょうか。


アフィリエイトで、これやったら命取りですよ。気がつかないうちに
お客さまの要望と違う方向に進んでしまったら、お客さまは次第に
離れていってしまいます。


また、お客さまの目線で、自分自身を変えることを忘れてしまえば、
やはりお客さまはふり向いてくれなくなります。


アフィリエイトの本質は、あらためてここにあるんだということを、
かみしめる機会になりました。



アフィリエイトは不労所得?

2014年07月08日(火)

時々、レビューや無料レポートなどで、アフィリエイトを不労所得
と言って、読者の気をひこうとするのを見かけます。


たしかに、
リストが育成したら、それなりに売り上げも増える基盤ができ
あがるのですが、そうなるまでが大変ですし。


それに、
片方でアフィリエイトはビジネスだ、といっておきながら、もう
片方で不労所得だ、なんてのはおかしいでしょう。


ビジネス=不労所得と言えば、そのビジネスはインチキか
まやかしだと誰もが思うでしょう。だけど、アフィリエイト=
不労所得と言ったときに、インチキどころか、それがキー
ワードになってしまうというのは・・・。


まだまだアフィリエイトの認知度が低いということなので
しょうか。とにかく、アフィリエイトが不労所得だというのは
とんでもない誤解です。


当然、不労所得なんて意識を持って始めると、手痛い
しっぺ返しを食らって、頓挫しますよ。アフィリエイトだって
他のビジネスと同様、そう簡単に稼げることはありません。


しかし、これもまた他のビジネスと同様、戦略的、計画的に
取り組めば、いつか必ず日の目を見ます。


ですから、テキストとして使う商材やレポートもアフィリエイト
をビジネスとして取り扱うものでなければなりません。それ
がいきなり不労所得となると、スタートの時点ですでに誤った
方向に進んでしまいます。


前にも言いましたが、最近のレポートなどで、ウソを書いている
ことは、まずありません。しかし、読み手をひきつけるために、
こうした誤解を招くような表現をしたものは、残念ながらゼロでは
ありません。


ですから、
前にも申し上げましたが、アフィリエイトで、まず最初に手がける
ことは、こうしたきわどい表現のウラを見抜くことです。


たとえば、コレとか、コレとか、コレなんかをお読みいただけたら、
そのあたりのことがご参考になるかと・・・。


ぜひとも、ご検討くださいませ。

サラリーマンって・・・・・

2014年07月07日(月)

あなたは、サラリーマンと聞くと、どんなイメージを持たれる
でしょうか。これは、これからサラリーマンになられる方、また
サラリーマンを目指していらっしゃる方に特に読んでいただき
たいのです。


サラリーマンというのは・・・

     1.安定している。特に一部上場の大企業なら問題なし。

     2.なんといっても収入が確実、一生生活が保障された
       も同然だ。

     3.なんといっても社会的地位があり、誇りが持てる。襟元
       のバッジが光っている。

     4.マイホームが持てる。あこがれちゃうよね。

     5.会社に行ってりゃ、仕事は何とかなる。それで給料
       もらえるんだから。やったね。

     6、忙しくても、残業手当がオイシそう。だったら、寝ないで
       でもやるよ。

     7.年金や退職金もあるし、老後も万全だ。


ここに書いたイメージをほんのわずかでも持っておられる
ならば、即刻あなたの中から完全削除してください。確かに、
これらのことは30年前ならズバリ当てはまっていました。


今は、ただの幻想にすぎません。こうした過去の栄光に
とらわれただけのイメージがいまだに亡霊のように、これ
から社会人を目指す若い人たちにとりついているようで、
ゾッとします。


はっきり申し上げて、現在ではサラリーマンというのは、
進んで選択する業種に値しません。そんなものになるくらい
なら、何か自分に力をつけて社会に貢献できる道を探る
ほうが、ずっと幸せな人生を送れます。


それでもサラリーマンになるのなら、10年後、あなたが自力
で生活できる手立てのシナリオを描いておいてください。


確実なことは、これからのサラリーマンは、貧乏、リストラ、
負担増の三重苦を背負わなければならないのですから。


確かに、世間で言うところの勝ち組になれば、こうした苦労
から脱することができるかもしれません。しかし、それだけの
実力を身につけたら、別に会社に頼る必要は全くないのです。


自力で生活するためには、あなた自身でビジネスを開拓
しなければなりません。そうした意識を持ってサラリーマンの
仕事に就くことも大切です。


また、サラリーマンと並行して、副業としてビジネス展開を
図ることも良いことです。アフィリエイトこそ、そうした副業
ビジネスとして適しています。


これからサラリーマンを目指そうとする方、すでにサラリーマン
として働いていらっしゃる方も、よく考えてみてください。


値上げラッシュ

2014年07月06日(日)

このところ、あらゆるものが値上げされています。ガソリン、
電気代、乳製品などなど、私たちの生活になくてはならない
モノが次々に値上げされました。


チョコレートやコーヒーなども、上げ基調だとか。原因は、円安、
消費増税に加えて世界的な需要増に供給が追いつかないこと。


中でも日本は、経済力が低下していることに加えて、これらの
資源の大部分を海外に依存していることが影響しています。


ということは、これから先も日本に流入する資源が安定的に
確保されることはないでしょうし、そこへ減産などの追い討ち
がかかると、今以上にタイトになります。


いままでこんなこと、何度かありました。数回あったオイル
ショックのときも、物価がいきなり上がりました。しかし、給料
が、それに追随して上がったので、結局、一時的なパニック
ですみました。


しかし、これからはそうはいきません。物価があがっても給料
は下がります。良くて横ばいというところです。サラリーマンが
その最初の犠牲者になるでしょう。


今の企業に、それをまかなえるだけの余力がないからです。
多少の利益を計上しても、先行きを考えると、それを人件費に
転嫁するとは考えにくいです。


そうなると、入る量も売り上げも頭打ちですから、サラリーマン
以外の職層へもその影響は飛び火していきます。


アフィリエイトだって、いまとは違う進め方を要求されるかも
しれません。それでも、稼ぐことが今以上に難しくなるかも
しれません。


しかし、そうなったとしても、先行投資が最も少なくてすむ
ビジネスであることには変わりありません。


こうなってくると、サラリーマンだけに依存して生きていく
ことに、不安どころか危機感さえ覚えます。


将来の生活設計のために、リアルビジネスとしての副業
を計画しましょう。ただ、実を結ぶまでにどんなに早くても
数ヶ月かかります。


ですから、
思い立ったら吉日、ということで、決意したら、即実行に
かかることですよ。

情報商材を見抜く

2014年07月05日(土)

アフィリエイトを始めるなら、特に情報商材アフィリエイトなら、
まず、自分が使う情報商材を手に入れなければなりません。


アフィリエイトを実践していくなら、無料レポートでもできない
わけではありません。しかし、有料商材を紹介して稼いで
いきたいのでしたら、最低ひとつは自分で購入して実践
していかねばなりません。


なぜなら、自分で購入して、実行しないとレビューが書けない
からです。自分でやったものほど強いものはありません。
まして、それで何か成果をつかんだものであれば、これに
まさるものはほかにはありません。


ですから、アフィリエイトを始めるのであれば、遅かれ早かれ
必ず自分で有料商材を買うことになります。


ということは、いざ、有り金はたいて買った商材の内容で、
あなたのアフィリエイトの質が決まってしまいます。ここで、
間違っても詐欺商材などつかんでしまえば、見るも無残な
ことになってしまいます。


そこで、良い情報商材の見分け方をご紹介しましょう。

1.レビューの内容がわかりやすいこと
    大体、レビューは大げさに書いてあります。
    しかし、良い商材というのは、何をやるのか
    ある程度わかりやすく書かれています。
    やたら伏せ字が多いのは考えモノです。

2.多くのアフィリエイターが支持している
    ライバルが多いから、売りにくいのでは・・・
    そんなことはありません。それよりも信用が
    第一ですから。

3.評判サイトは、あてにならない
    やっぱり、大勢のアフィリエイターの支持が
    一番です。特に、評判サイトでやたらホメ
    ちぎってるのは、自作自演の可能性アリ。

4.長い間売れ続けていること
    一時的なはやりすたりの商材は使えません。
    良い商材は長く使えます。バージョンが替った
    ときに、ダウンロードできたら言うことなし。

5.アフターケアがしっかりしている
    注意すべきは、返金制度。これはアテにしない
    のが無難。むしろ、サポート体制が確立して
    いるか、が大事。購入したアフィリエイターさん
    が相談に乗ってくれるのでもOK。

6.特典はあくまでワキ役
    まさか、特典だけに注目して購入するなんて
    ことは・・・。主役は、あくまでターゲットの商材
    ですよ。

    やたら、たくさんの特典に目移りしないよう。
    第一、特典の内容、ちゃんと理解してます?
    数は少なくても、その商材をがっちりと補完
    する特典がベスト。

7.あわてて買わない
    複数の商材を調査して、あなたなりに優劣を
    付けて比較分析してみるとか。取り扱って
    いるアフィリエイターさんに照会してみるとか。
    じっくりと気のすむまで調べ上げてから買って、
    遅いということはありません。



ざっと、こんなところでしょうか。
なけなしのお金をはたいて購入される決心をされる方も
いらっしゃることでしょう。最初に買う情報商材が失敗に
ならないよう、慎重に選んでくださいね。




パソコンを最大限に使え

2014年07月04日(金)

家や職場でパソコンをお使いの方は多いでしょう。あなたは
パソコンを何に使っていますか。メール、インターネット、
文書作成、映像や画像の編集などなど。


おそらく、使い方は星の数ほどあるでしょう。そんなとき、
あなたのパソコンが突然作動しなくなったらどうしますか。
また、調べたいものや知りたいものがあるとき、どのように
パソコンを活用しますか。


そんなときは、パソコンを使わない?。確かに作動しなくなって
しまったら、使おうにも元も子もないですが。でもそういうときこそ、
パソコンが能力を一番発揮するときなのです。


私は、そんな時パソコンをトコトン使います。たとえ動かなくなった
ときは、別のパソコンを使って何とかしようとします。要はパソコン
を使って、問題の解決策、つまり、知りたい情報を探し出すのです。


おかげで、最近ではたいていのことはパソコンで解決できるように
なりました。辞書や事典、機器などの取説もめったに使わなく
なりました。本当にパソコンは、あらゆる情報を広く、深く知ること
のできる便利なものだと感心させられます。


ただし、何もしないでいるとパソコンはただの箱です。必要な情報
を引き出そうとすると、適切なキーワードを入力して検索しなければ
なりません。


あなたにとってパソコンが大規模な図書館になるか、ただの箱に
なるかは、あなたの検索の的確さ次第です。


たとえば、あなたがラーメンを食べたいと思い、家の近くで
おいしいラーメン店を探そうとしています。そんなときに、ただ、
ラーメンとかラーメン屋とかいうことばだけをキーワードにして
検索しても、まず、役に立つ情報は見られません。


まず、場所が必要です。あなたが九州に住んでて北海道の
ラーメン店を紹介されても何にもならないでしょう。


それから、どんなラーメン、ラーメンにもいろいろ種類があり
ますから。また、予算はどのくらい。営業時間は。車でいけるか。
などなど、いろいろな付帯条件をキーワードにして検索すると
あなたの望むラーメン店に行きつきます。


検索するときのコツは知りたい情報をなるべく細分化して、
キーワードを選定して、それらをかいつまんでインプットして
いくことです。細分化すればするほど、あなたのほしい情報に
行き着く可能性が大きくなります。


ただし、このキーワードの中にピントのずれたものが混じって
しまうと、また、遠ざかってしまいます。


このように、
パソコンから有益な情報をひきだそうとするには、キーワード
の選定にコツがあることをおわかりいただけるでしょう。


で、
話変わって、アフィリエイトでパソコンを使う場合、今度は
情報を入れるのではなく、反対に情報を提供するツールに
変身します。


このときもキーワードの選定のよしあしが大きく影響します。
というのも、あなたの発信した情報を、今度は誰かが見る
のです。その場合もキーワードを使って検索されて、その時
に、あなたの情報がヒットしなければなりません。


ヒットしなければ、あなたの情報は未来永劫、日の目を見る
事はなくなってしまいます。ですから、あなたがアフィリエイト
で仕掛ける場合、誰に何をアピールするのかをブレることなく
はっきりとさせる必要があります。


その上で、キーワードをいくつか想定しておき、それに即した
内容に仕立てることがポイントになります。その場合、情報を
入手するとき以上にキーワードに対して敏感になっていなければ
なりません。


ですから、
パソコンを使うとき、ほしい情報があれば、それを確実にゲット
できるようなキーワードを選別できるよう、意識しながらパソコン
を使ってください。そうすれば、情報発信の道具としてパソコン
を使うときのハードルが低くなりますよ。




サラリーマンはアフィリが苦手?、起死回生!

2014年07月04日(金)

一昨日のお話でサラリーマンは、どうもアフィリエイトが
苦手なのではないかと申し上げました。間違いなく、
自営業などに従事されている方よりも実績も進捗も
遅れがちでしょう。


たぶん、途中で挫折する確率も比較的高いのではない
でしょうか。


でも、でも、サラリーマンこそ、いま目覚めて副業で生活を
取り戻さねばならない立場にいるのです。苦手なんて、
そんな生易しいことを言っている場合ではありません。


では、苦手をどうやって克服すればよいか、お話しましょう。
まず、この記事を読んでいただいているあなた、いまの
サラリーマン生活に不満や不安をもっていらっしゃるから、
ここをお尋ねいただいたわけですよね。


その不安や不満の根源は何でしょうか。
給料が安い、いつリストラされるかわからない、仕事が
面白くない、イヤな上司や同僚がいる、疲れてるのに
長時間労働を強いられる、などなど。


とにかく、あげられるだけあげて、できたら紙に書き出して
みてください。


では次に、
その問題を引き起こしているものは何か、または、その
原因は何かを書き上げていってください。


次に、
その原因をもとに、対策をあげていってください。つまり、
どうすればその問題を解決できるか、方法を考えるのです。


その次に、その対策を実行するために、あなたが心得
なければならないことをあげてください。


最後に、
それを実現するのが、簡単にできそうか、難しそうか
書いてください。難しそうな場合、代わりの方法を
考えてみてください。


例えば、
給料が安い → 会社が赤字 → 売り上げを増やす 
→ 見込み客をもっと集める → 難しい、とにかく訪問先
を増やす

という具合です。


いかがだったでしょうか。ほとんどの場合、解決は難しく
代案を出そうとしても、堂々巡りになったのではない
でしょうか。それはそれで当然です。


なぜなら、あなたに降りかかっている問題のほとんどは、
組織が抱える問題に端を発しているからです。あなた
一人の力で解決できるものではないからです。


ですから、あなたがこうした問題を抱えて、たとえ他の
会社に転職したとしても、あなたが組織の一員として働く以上、
そのスパイラルから逃れることはできません。


今、日本の多くの企業の収益や活力は減退の一途をたどって
います。と言うことは、サラリーマンであるあなたも、それと
一蓮托生なのです。


しかも、あなたはいままで組織という非常に特異な社会で生きて
きたのですから、いまさら、脱組織を目指すのも難しいのです。
このスパイラルから脱出しようとするならば、人一倍、ここから
飛び出す勇気が必要です。


いまこそ、あなたは、その生きるか死ぬかの大選択を迫られて
いるのです。あなたは、はいつくばってでも良い生活を手に
入れますか。それとも、今のまま苦しい生活を我慢し続けますか。


もう、答えは決まったことでしょう。

ウソはない!

2014年07月02日(水)

無料レポートを見たとして、その内容が本当かどうか、どうも
ウソくさいとか、にわかに信じられないと思われることがあり
ませんか。


まして、有料商材となると・・・。ウマいことばかり言ってるけど、
ホントかい。だいいち、そんな儲かる話を何で、赤の他人に
ズバズバ公開して、一体何のトクがあるのか。


結果から言いますと、そこに書かれてあることは紛れもなく
ホントのことです。ウソはまず、ありません。1日10分で
100万稼いだ!なんて、ケタタマシイことが書かれていた
としても、それは本当だと思っていただいて間違いありません。


ただ、あきらかに詐欺まがいの商材やレポートなら、ウソ800
並べられているかもしれませんが。


なぜ、ここまではっきりと言い切るのかといいますと、アフィリ
エイターにとって、最も大切なのはお客様から信用されること
です。そのためのもっとも重要なものは、自分でこれだけ
稼いだという実績よりも、自分の紹介したレポートや商材で
お客さまがどれだけ稼いだかという事実です。


こういうわけで、
みんな、赤の他人であるあなたに、あの手この手で仕掛けて
良いレポートや商材を紹介するのです。もし、ここにウソや
間違いがあると、とたんに信用を損ない、今までの実績も
フイになって、二度と立ち直れなくなるのです。


ですから、正当なレポートや商材に書かれた内容にウソは
ないと考えていただいてかまいません。この点は、どうぞ
ご安心ください。


ただ、問題なのは、そこに書かれた内容とあなたとの間に
ミスマッチが起こりうるということです。


例えば、
あなたが、これからアフィリエイトを始めようとする初心者
なのに、すでに何十万もコンスタントに稼いでいる上級者
向けのレポートが役に立つでしょうか。


また、情報商材のアフィリエイトを進めたいのに、物販の
商材が参考になるでしょうか。


そんなことになったら、挫折するかノウハウコレクターの道
を一直線に突き進むことになってしまいます。


ですから、最初は無料レポートでよいと思います。ホントか
どうか疑うことよりも、自分のやりたいビジネスを探す、また
自分のレベルに合ったレポートを探すところから始めて
いってはいかがでしょうか。


せっかく、タダで手に入る情報がこれでもか、と豊富にある
のです。これを利用しないテはありません。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。