FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察してみよう

2014年05月31日(土)

あなたがサラリーマンで仕事をしているとしましょう。
そうすると、周囲やあなたご自身が営業マンだったり、そうで
なくとも他の会社からモノやサービスを受けることは必ず
あるでしょう。


優秀な営業マン、または、モノを買うときは、ここから買えば
マチガイはないという人や業者さんが周りにいないでしょうか。
振り返って観察してみてください。


私の周囲にもそういう人や業者さんは必ずいます。なぜ、優秀
な販売実績や、安心できる取引があげられるのでしょうか。
頑張って努力している、それは間違いないでしょう。


では、何をめざしてどういう努力をされているんでしょうか。
いや、中には一見、とくに何もしていないようですが実績が
ぬきんでているということもありますよ。


そうなると何がちがうのか、なぜそんなに輝かしい実績を
上げることができるのか、よけいわからなくなります。直接
たずねてみても、謙遜されるだけですし。


売れるという実績はアフィリエイトでも、のどから手が出るほど
ほしいものです。ですから、サラリーマンの仕事でも、そういう
実績を上げられている人や業者さんをじっくり観察すれば何か
ヒントが見つかるのではないでしょうか。


その違い、それは一言で言うとお客さまに対してマメだという
ことです。お客さまの目線で考えてくれる。しかも決してしつこい
ことはない。


例えば、
見積もりや問い合わせに対しては瞬時に回答してくれて、
その内容にも納得できるというものです。
単に、価格が安いとか納期が早い、問い合わせの回答がこちら
の要望にピッタリというだけではありません。


まずは、対応にスピード感があって約束を必ず守ってくれる。
都合の良くない回答でも、きっちりと説明してくれて、代案も紹介
してくれる。


ですから、お客さまに、「先日、お願いした○○の件だけど、その
後どうなってるのか」というようなことを絶対に言わせない。


さらに、
自分の扱っている商品やサービスのセールストークはほどほどに、
お客さまの言うことを聞いて、お客さまのどういうところに貢献
できるのかをすばやく見抜くことができる。いわば聞き上手。


マメだということは、ざっくりといってこんなところです。これは、
学習していきなり身につくことではなく、その人の持つ人間性
といいますか、長年の仕事の中で自然に培われてきたことに
他ならないのかもしれません。


ですから、周りが見るほど本人は、そういう風に意識していない
ように見えます。ですから、自然にそういうやりとりができて、
ギクシャクしたところがありません。だから聞くほうは安心します。


相手が人間なので、そういうことを普段できていない人が
付け焼刃でそういうことをやろうとしても、すぐにボロを出して
しまいます。


ですから、頭でこうすべしと理解するのではなく、、少しずつ
焦らずに積み重ねていく。こういう姿勢が大切です。アフィリ
エイトだってお客さまあってのもの、同じことです。

スポンサーサイト

楽して稼げないけれど

2014年05月31日(土)

アフィリエイトの収入は、労働型収入の側面ももっていること。
これ、きのうお話ししたところです。そうすると、アフィリエイト
とういうのは、楽して稼げると聞いたのに、それじゃ話がちがう
じゃないか。


いいえ、話はぜんぜんちがってません。楽して稼げるように
なります。ただ、そのためにはそれを可能にする「元手」を
作らなければなりません。


それでは、その「元手」とは何なのか。それはお客さまとの
信頼関係です。これがなければ、アフィリエイトになりません。
といっても、はい、できました、という具合に何もないところに
いきなりできるものではありません。


それがない間は、稼ぐことよりも、お客様との信頼関係を
作ることが仕事になります。当然、その間はほとんど稼ぐ
ことはできません。稼いだとしても一時的なものです。


この間は、アフィリエイトといえども、単価の低い労働型の
収入とならざるを得ないのです。多くの人が、ここで挫折して
しまいます。


なんだ、アフィリエイトも、自分にできるものじゃないんだ。
第一そんなカンタンに信用なんて、作れるかどうかも怪しい
もんだ。


でも、よ~く、考えてください。
今のまま、ずっとサラリーマンだったら。サラリーマンという
のは、典型的な労働型収入になります。ひところは、単価も
高く、みんな中流階級で、ささやかな暮らしができる程度に
稼げました。


しかし、今は単価も下がり、一人が食っていくのがやっと。
まさにワーキングプアそのものです。しかも、いつリストラ
されるか予想もつかない。


それに、
サラリーマンでいる間は労働型収入から絶対抜け出せ
ません。ずっと労働型のままです。しかも、会社も引き締め
にかかっているので、時間を殖やして稼ぎたくとも、会社は
ウンといいません。安い給料でコキ使うだけです。


また、
投資型収入はアフィリエイトだけではありません。しかし、
「投資」と名のつくように、「投資」による基盤を作らなければ
収入を得られませんし、その投資が必ずしも収入につながる
保障はどこにもありません。


財産の大部分を投資にまわして、それで失敗して収入ゼロ
だったらどうしますか。アフィリエイトなら、その投資は極めて
少なくて済みます。


最初の労働型の仕事だって、その後に来る投資型への布石
なのです。そう考えると、リスクも少なく、安心して取り組める
数少ないビジネスなのではないでしょうか。


あなた、このままずっとサラリーマンだけでやっていきますか。
サラリーマンで一生、生計を立てていくことは、アフィリエイトで
成功するよりもずっと難しいのではないですか。

アフィリエイトはどっち?

2014年05月30日(金)

すでにきのうお話したことですが、
収入に労働型と投資型の2種類がある場合に、
アフィリエイトはどちらにあてはまるでしょうか。


これを理解せずにアフィリエイトを手がけると、いずれ手詰まり
になってしまいます。稼ぐことができるのもずっと遅れます。
アフィリエイトだけではありません。どんなビジネスだって、
サラリーマンの仕事だって、仕事をする以前に、このことを
知っておく必要があります。


なぜなら、これを知っておかないと、稼ぐ仕組みもわかりません。
間違った理解をすることで、稼ぐ方法も見誤ってしまいます。
別に難しいことではないのですが、大変重要なことなのです。


アフィリエイトは、
労働型にも、投資型にも該当しません。
というより、労働型、投資型どちらの特性をも持ち合わせた
ビジネスモデルといったほうがふさわしいです。


というより、ほとんどのビジネスモデルについても、ほぼ同じ
なのではないでしょうか。


めざすところは投資型にあるわけです。しかし、投資型の
収入を得るためには「元手」が必要です。これは、きのうも
申し上げたとおりです。その「元手」がないところで、投資型
の収入を得ることは、ありえません。


したがって、ここに至るには「元手」を育成するプロセスが
必要なのです。この段階では労働型の収入に頼らざるを
得ないのです。


その間は労働型ゆえ、収入は少ないまたはゼロです。
しかも、「元手」を作るための作業は膨大で厳しいもの
です。ここをクリアしないと、「元手」はできません。
と、いうことは投資型の収入も獲得できません。


この点に関しては、どの世界でも同じです。
例えば、仕事で資格を取ろうとする場合、どんなに経験が
あったとしても、それだけで免許はくれません。決まった
試験に合格して初めて手にすることができるのです。


その試験の合格率がわずか数%の狭き門の資格も
たくさんあります。ですから、そのような資格を取ろうと
すると、新人、ベテランを問わず、猛勉強してそれに備え
なければなりません。


スポーツの世界でも、プロになったり、オリンピックに出場
し、メダルを取ることを夢見ても、それを実現するためには
想像を絶するようなトレーニングを克服しなければなりません。


アフィリエイトの世界で、収入をわずかでも手にしている人は
5%程度といわれます。しかし、スポーツ界でオリンピックの
代表に選ばれる人が、何%いるかを考えると、アフィリエイトは
まだ、楽なほうかもしれません。


また、アフィリエイトの商材など、誰でもすぐに何をしなくても
大きな収入が手に入るなどというフレーズが後を絶ちません。
これは、ある意味まちがいではないのですが、これでは
スポーツを始める人に、あなたも次のオリンピックに出場でき
ます、といっているようなものですよ。


ですから、アフィリエイトを始めるなら、その前に収入の型を
理解しておいてほしいのです。収入の型がわかれば、アフィリ
エイトがどれに当てはまるかがわかります。さらに、それが
わかれば、収入を得るためのプロセスがわかります。


どうか、あなたもこのことをよくご理解いただき、アフィリエイト
仲間になっていただけたらと思います。

収入のタイプ

2014年05月28日(水)

一口に収入を得るといっても、その種類は2つに別れます。
アフィリエイトをやろうが、サラリーマンで働こうが、アルバイト
をして稼ごうが、これを知っておかなければなりません。


稼ぐというのは人の一生を通じて無縁でいることはでき
ません。しかし、これを知って始めて、いかに多くの人が
稼ぐことに対して誤解を持っているのかがわかります。


現に、あなただってサラリーマンなら、今の暮らしは楽ですか。
毎日毎日残業や休出。その割りに給料安くて、やってられない。
これでいいんだろうか。こういうことで悩んでおられるとしたら、
その悩みの原因は、これからお話しすることをご存知でない
ことです。


原因がわかれば、対策の立てようも見出すことができます。
ですから、あなたがいま、アフィリエイトを始める始めないに
かかわらず、サラリーマンやアルバイトで収入を得ているの
でしたら、この際、ぜひともご理解いただけたらと思います。


サラリーマンでも、これを知っているのと知らないでいる
のとでは、今後の仕事に対する姿勢や収入の変化が
大きく変わるといって過言ではないのです。これからも
知らないで通すというkとは、無謀といってもよいでしょう。


ではでは、
収入の2つのタイプとは、次のものです。

1.労働型収入

2.資産型収入

何の変哲もない、真新しいことも全然ない、ありふれた言葉
です。


労働型収入というのは、
サラリーマン、アルバイト、内職などなど、時間いくら、1個いくら、
で収入が決まる働き方によるものです。収入を増やそうと思うと、
より、時間をかける、または能率を上げて出来高を増やすこと
が必要です。


とりあえず時間的な結果があれば、その対価を得られます。
その内容が問われることはあまりありません。やったことが
水のアワになって、収入がゼロになることもありません。


リスクは少ないですが、単価が低く、生活が楽になる収入を
得ようとすれば、労働時間を大きく取られ、結局、余裕のある
暮らしには結びつきません。


しかも、昨今の不況下で、雇用者側が労働側に圧力をかけて
きており、労働者の置かれた立場は年々悪化しています。


資産型収入とは、
いわゆる元手を運営管理し、それが生み出す利益により収入を
得るもので、そこには労働は存在しません。基本的に、メンテ
などの管理はしますが、本質的ににほったらかしです。


たとえば、ひと昔まえ、まだ預金金利が高かった頃、定額貯金
などは10年も寝かせておけば、預けた金額の2倍くらいになって
かえってきました。


また、大きな金額の定期預金があれば、その利息だけで食べて
いくということもできました。そのとき、その定額貯金とか定期
預金に対して、何か働きかけたりしていたでしょうか。せいぜい
時々、残高を確認するくらいでしょう。それでも利息はちゃんと
得られたはずです。


今は、預金でこういうことができることなどありえません。また、
将来、これが復活するとはとても思えません。まさに古きよき
思い出に過ぎません。


株とかFXの運用がこれにあたるでしょう。しかし、これは時と
して大きな収入を得られる反面、大損をするリスクも伴います。
巨万の富を得ることも夢ではない反面、ひとつ間違えたら破産、
ということもありえます。


で、大勢の人々は理屈ではこの2つの型があるとわかっていても
いざ、実行できるのは労働型収入にかたよっています。それには
理由があります。


私たちは、子供の頃から働くということは額に汗して、コツコツと
小さなことを積み上げながら働くことだと教えられています。お金
を殖やす手立てとしては貯金くらいしかありません。


コツコツ働いて、少しずつお金を貯めて生活もそこそこに抑えて
資産を築いていくことが美徳とされてきました。今でも、よく
言われるでしょう。しっかり勉強して、いい大学に入って、いい
会社に入って、と。何しに行くか、将来何になるかは置いといて。


今までは、それでもささやかな一生を送ることのできる生活は
できないことはありませんでした。しかし、今はどうでしょうか。
会社に入社しても、給料は安くて家族も養えないし、いつ、
リストラされてもおかしくない。


預貯金だって100万円預けても利息は年数百円、利息で
生活できるなんてとても考えられない。それなのに負担は
増える一方、年金なんてもらえるかどうかもわからない。


これだけ、労働型収入は崩壊しているのに、これを美徳と
する考え方は、いまだに健在なのです。株やFXで稼いで
いる人を好印象で見ない人だって大勢いるでしょう。
こういう方法で稼ぐことに対して罪悪感を抱く人だって
多いでしょう。


実際、株やFXで稼ぐことだって難しいはずです。稼ぐこと
ができるまでになる道のりも遠いでしょう。あなたはどう
すればそれができるか、知っていますか。


知らなくて当然です。相変わらず私たちが教えられるのは
労働型収入だけで、資産型収入については何も教育を
受けていないのですから。教育を受けていないものに
対しては、色メガネで見てしまうのが人間の性です。


こんなことをいまだに信じ込んで、ひたすら頑張っていっても
奈落の底が口をあけて待っているだけだというのが、これで
おわかりいただけたでしょう。


労働型収入を否定するつもりなど、サラサラありません。
しかし、これからはそれだけでは生活が押しつぶされて
しまうのです。資産型収入という未知の世界に挑んで
いかねば生きていけない時代なのです。


しかも、資産型収入にはリスクも伴います。始めるためには
一から勉強しなくては・・・。確かにそうです。しかし、よく
考えてください。昔の定期預金とか定額貯金の利息、これ
も、資産型収入ですよね。ほったらかしで利息がきました。


しかし、リスクはありましたか。そりゃ、銀行や郵便局が潰れ
たら、ダメですが、当時はそんなこと例外の例外だったでしょう。
万一、そんなことがあっても元金は保障されたはずです。


そうです。
リスクが高い資産型収入でも、よくよく調べると比較的リスクが
少ない運用方法はあるのです。


アフィリエイトは、まさにそういうリスクの少ない資産型収入への
道を持っています。初期投資もわずかですみますし。ただし、
資産型収入を得られるまでは、労働型収入を余儀なくされる
世界でもあります。


いわゆる、「元手」をつくるまでが労働型収入にならざるを得ない
のです。その、「元手」とは具体的に何か、どうやって作れば
いいのか、着実に作る方法はあるのか。


あります!。
アフィリエイトの、正しい教科書にはくまなくそれについて
書かれています。それを素直に学び、実践していけばおのずと
稼ぐための「元手」が育成されていくのです。


逆に、最初に労働型収入から入るということは、私たちにとって
とっつきやすいビジネスだということもできるワケです。


以上、
まずは収入を得る方法は2つの型があること。いま、あなたが
頑張っている方法だけで、これから生きていくことは難しくなる
ことを、知っておいてください。

アフィリエイトの表と裏

2014年05月27日(火)

アフィリエイトというと、ウラと表があり、表面上は楽して稼げる、
大きく稼げる、不労所得の代表格というような実に華々しい
イメージがあります。


反面、ウラとしては、うさんくさい、怪しい、詐欺、ダマす、
などなど、非常に陰々としたイメージがつきまといます。


あなたが、副業をやりたいと思いつつ、アフィリエイトに二の足
を踏んでおられるなら、この、ウラのイメージに怯えていることに
他ならないでしょう。


実は、アフィリエイトは、ここで掲げました表のイメージにも、
ウラのイメージにも当てはまりません。


やらなければならないことを、着実にひとつもらさず正しくやれば、
結果はそれについてくる、ただそれだけのことなのです。


それを背伸びして高望みしたものが、ここでいう表のイメージに
あたります。やるべきことをやっていないにもかかわらず、成果が
出ないとき、迷いが魑魅魍魎のごとくわきあがってくるのが、
ウラのイメージです。


しかし悲しいことに、
最初は誰にもアフィリエイトとは何か、どうすればいいのかわかる
はずはありません。そんなときにいきなりおいしい話をもちかけ
られると、表のイメージの酔いしれてしまい、コリャ、ダメだと
わかると、一転してウラのイメージの虜になってしまうのです。


また、逆に読みが深く、用心深い人は、そんなウマい話がそんじょ
そこらに転がっているはずないだろ。誰がそんな手に引っかかる
もんか。そんなに儲かるなら、紹介するやつなんているもんか。
という具合に取り付く島もないでしょう。


実際に、初心者にもカンタンにたった10分の作業でつき50万
稼げる!などというようなフレーズが氾濫しています。でも、
こんなこと、あるワケがないです!


最初に、こんな商材をつかまされたとしたら、それは悲劇です。
ですから、最初に選ぶ情報商材は慎重に慎重を期して選ばねば
なりません。


正しい教科書で始めることができたら、このような表とウラの
イメージを持つことはありません。仮に持っていたとしても、
学習するにつれて払拭されてしまいます。


それは、アフィリエイトはギャンブルや違法に大きな利益を得る
ような道具ではなく、立派なビジネスのひとつだからです。
確かに、大きな利益を生む可能性もあります。しかし、それは
いくつもの小さな実績の積み上げによりなされるものです。


ですから、アフィリエイトに、ここでいう表とウラのイメージでしか
考えていないなら、初めても必ず失敗します。ビジネスとして
スタートするんだという志を持って始めたら、必ず努力は報われる
世界です。


それとは反対に、
このような表とウラのイメージにとらわれて浮き足立っている人、
また逆に、疑いと不信の目で、絶対に手を出さないと思い込んで
いる人、そういう方は絶対にアフィリエイトを始めてはなりません。

続・最大の敵

2014年05月26日(月)

きのうは、アフィリエイト作業にブレーキをかけるもので、
一番やっかいなものは、自分自身のマイナス思考の
スパイラルに陥ることだとお話しました。


時として、それは作業の障害にとどまらず、病の原因にも
なりかねない深刻なものです。


結局、作業を中断したり放棄してしまうのは、誰かに言われて
そうするということはなく、自分一人で思い込んでしまって、
そうしてしまうことが大変多いのです。


では、そういうマイナス思考のスパイラルを生み出すものは
いったい何なのでしょうか。それを引き起こす犯人は、考え
すぎることではないでしょうか。


例えば、
周りの人が自分のことをどう思っているか、とか、ふだんから
何か心配の種を持っているときに、ふとしたことから心配事が
雪ダルマのようにふくらむことがあります。


よくあるのが、寝る前、トイレにいるときなど、一人でいるとき
に起こります。こうした「考えすぎ」をしやすい人ほど、陥り
やすいワナなのです。


こういう性格が顕著な人はアフィリエイトには向いていない
のかもしれません。こういうことがあまりに頻繁に起こると
作業そのものが全く進まなくなってしまいます。


それでは、
どういう人が「考えすぎ」る傾向が強いかといいますと、
頭の回転が速い人です。頭の回転の速い人は物事を
考えるときに、2手も3手も先のことに照準を当てて
考えます。


それはそれですばらしいことなのですが、
それだけに、決断すべきときにちゅうちょする、いわゆる
優柔不断であったり、たいした不安でもないのに深刻に
考えたりしがちです。


本当に頭脳明晰な人であれば、この頭の回転の速さに
決断力や行動力が備わっていますので、こういうことに
陥ることはないんでしょうが。まあ、ここまですばらしい
人は、そう滅多にお目にかかれませんケド。


ですから、やはり、ちょっとした不安があれば、ほとんど
の人は、このスパイラルにはまり込む危険性を持ち
あわせているといえます。


そうならないためには、できるだけ自分を忙しい状況に
身を置くことです。ですから、案外、仕事のある平日には
起こりにくいのです。


で、そうなってしまったら、何もかも手につかなくなりますので、
そういう時は何もしなくていいです。無理に何かをやろうと
しても焦るだけ、抜け出しにくくなります。


しかし、そうして何もしないでいると、いつの間にか何かを
やりだしていることが多いのです。それをどんどんやり続けて
いって、忙しい状態を作ることです。そうすることで、自分を
安心させることにつながります。


それでもまだ気がめいっているならば、とりあえず、日を
改めて2~3日後に考えてみることです。それで少しは
まあ、いいやという気分になるでしょうし、日を改めて考え
直してみると、案外たいした問題ではないと思えるものです。


こういうマイナス思考のスパイラルに陥って、作業が手に
つかなくなったら、まずは不安を取り除いてやることが先決です。

最大の敵

2014年05月25日(日)

作業をやっていて、また、今までの作業を振り返って思うこと
があります。ここまでやってきて、いろいろなことが前に立ち
はだかりました。時に挫折しそうになったり作業が中断したり
することもありました。


なんで、そうなったのか、なにがそうさせたのか。振り返ると
そうしてきたのは全て自分なんですね。他の誰かがそそのか
したわけでもなく、自分で勝手に思い込んで、決め付けて
しまう。


俺、こんなことやっていいのか。こんなことやってて何か
プラスになることあるのか。そんなこrとを考え出すと、しばらく
前向きに考えることができなくなります。


それだけではありません。
今のサラリーマンの仕事のこととか、周囲との関係で
問題を抱えていることがあれば、それも引き金になります。
どんどん自分で自分を深い谷底へ向けて沈めこむがごとく・・・。


アフィリエイトにとって大切なことは、とにかく作業を進める
ことです。こういうことに陥ってしまうと、大幅な遅れとなって
しまいます。だから、作業を進める上で、最大の敵は自分自身
といえるのかもしれません。


そういうときは、本当は誰かに相談できると気が楽になるもの
です。そういう気のおけない知り合いがすぐそばにいれば
問題ないのかもしれません。


しかし、最近はほとんどの人が単身で生活していますし、孤独
を感じる人も多いです。ですから、そういう人がいるという方は
本当に幸せなことです。


他人から指摘を受けると結構それを真剣に考えたり、逆にムキ
になって反発したりして、その指摘に反応するものです。しかし
不思議なことに、自分だけで考え込んでしまうと、悪いほうに
悪いほうにと、どんどん追い込んでしまいます。


しかし、それで満足するかというと決してそうではありません。
心の底では、どこか後悔しているというか、後ろめたさも同時に
起こり、気分はよりいっそう滅入ってしまいます。


最近、うつになる人が増えたと言われます。こういう状況が
引き金になっているのかもしれません。こういうことが頻繁に
起こると、アフィリエイトどころか生活すらも満足にできなく
なってしまいます。


こんなときどうしたらいいでしょうか。
私の場合、そんなときは作業をしません。やってもまともな内容
になりませんし。気も落ち込んでいるので、基本、何もしない。
こんなときに、何かしなくてはと思うと、なおさら自分を追い詰めて
どんどんスパイラルにはまりこみます。


しばらくボーッとしているのですが、部屋にはビデオとパソコン
くらいしかありませんので、そのうちパソコンに向かいます。
アフィリエイトとは関係ないネットとか映像や音楽をつまみ食い
しだします。

ただ、このときパソコンに向かうのは、決して自分で明確な
目的を持って向かうのではなく、ただ、なんとなく、他にする
こともないから、という程度の感覚です。そうすると、ふと、
記事のネタになるものが目に付いたりします。


いつの間にか、自分のブログを開いて、それを記事にしたためる、
というような行動に出ています。記事をひとつ書いて終わることも
あれば、違う作業に進展することもあります。しかし、あえて○○
しなければ、というふうには持っていきません。


こんなときは、あせらず、なすがままにしています。ただ、たとえ
ささいなことでも、何かやったということが残れば、少し安心します。


結局、こういうときは作業がどうのこうのという前に、自分を少し
でも安心させることが第一です。



それから、こういう状況は面倒なことに忙しいときには気が紛れるためか、
あまり起こりません。休日で、本来ならば作業にも身が入って大きく進む
時に起こりがちです。とりわけ、日曜日の午後から夕方にかけてとか。


人間ですからね、理屈に合わず落ち込むときもあります。
そんなときは決して自分を谷底へ追い込むようなことをせず、
まずは安心させるように仕向けることです。


作業が遅れたら、計画を練り直して進めていけばいいのです。
落ち込んだときは決して無理をしてはいけません。遅れたら
その分、実績が出るのも遅れます。しかし、続ける限り、たとえ
遅れても実績はいつか必ず出るのです。


いつか出るであろう実績を思って、やっていきましょう。

最初の壁

2014年05月24日(土)

アフィリエイトを始めて、最初に立ちはだかる壁は、パソコン
です。パソコンを使いこなせないと、全く話になりません。


といっても、パソコンが苦手な方は心配ご無用。逆に、あらゆる
処理や、Officeなど、各種ソフトもお手のもの、もう体の一部分
だと言っている方、それだけだと、ほとんど役に立ちません。まあ、
知らないよりも知ってるだけ、ちょっとはマシという程度です。


アフィリエイトを始めるまで、ほとんどの方はパソコンでメール
やインターネット、映像、画像、ワードにエクセル等々を使われ
ておられると思います。


でも、アフィリエイト、いや、ネットビジネスでのパソコンの使い方
は、これらのものを使うのとは、全く異質です。同じパソコンと
思わないほうがいいです。


今までの使い方は、インターネットなどの情報を利用する。また、
ソフトなどを使ってパソコンを何かを作るためのツールとして
使うわけです。言ってみれば情報やツールを享受する使い方
なわけです。


しかし、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスでは、情報を
発信するためのツールとして使います。ですから、例えばインター
ネットでは使い方が180度変わります。


メールだっていままでは知っている人に連絡する手段として使って
いましたが、ネットビジネスにおいては、これも不特定多数の人に
情報を発信するツールとして使います。


ですから、
パソコンの操作自体に詳しいよりも、サイトやブログを作って運営
した経験があるのでしたら、それは強い武器になります。


ところで、今、仕事でパソコンを使うことは必須です。例えばサラリー
マンで、ワードやエクセルをぜんぜん使えない人は、まずいないでしょう。
最初に覚えるとき、どうしましたか。


周りの人に教えてもらった、テキストを見て勉強した、スクールに
通った、いろいろ学習したでしょう。ある日突然、使えるようになった
ということはないでしょう。それは学習の積み重ねの結果のハズです。
ある程度学習したら、あとは覚えるより慣れろという感じで。


この点に関しては、アフィリエイトでパソコンを使う時も同じです。
教えてもらう、テキストで学ぶ、スクールだってあります。ここで
基礎的なことを学んだら、あとは覚えるより慣れることです。


ただ、パソコンの使い方が根本的に違います。ですから、今、
仕事でワードやエクセルを自由自在に使いこなしている方でも、
アフィリエイトを始めるのでしたら、このプロセスをパスすること
はできません。


パソコンを使って仕事をされていらっしゃる方でしたら、こんな壁、
簡単にクリアできますよ。だって、ワード、エクセル、メールなどを
使い始めるときに経験されたことを、もう一度思い起こせばいい
だけですから。


パソコンは苦手と言う方も、心配いりませんよ。いいテキストは、
ちゃんとフォローしてくれますから。


だから、アフィリエイトを始めるにあたって、パソコンに詳しい人も
苦手な人も、同じスタートラインに立って最初の壁に立ち向かって
いるというワケですよ。



産業競争力会議って?

2014年05月23日(金)

産業競争力会議というのを聞かれたことがあると思います。


アベノミクスの第3の矢とされる成長戦略を実現するために
召集されたということなんだそうです。成長戦略というわり
には、残業代をなくすとか、裁量労働の枠を拡大するだとか、
おおよそ成長戦略とどういう関係にあるんだ、というような
ワケのわからないことばかり言っています。


そもそも、日本はかつて世界第二位のGDPを誇り、資源
のない、狭い国土に1億人以上の人間がひしめきあって
いるのもかかわらず、世界最先端の技術が国を支えて
いたのです。


その頃は、サラリーマンが副業をやらなければ食って
いくことができないなんて、考えられませんでした。


それがなんで、こんなミジメな国に成り下がってしまった
のでしょうか。この間約20年も、こんな大凋落を招いた
というのは明らかに政策のミスです。


それを反省するどころか、アベノミクスという得体の知れない
政策と、こんなヘンテコな会議をやる政府って、いったい何
なんでしょうか。


問題が起こるとき、必ず、その問題を起こす原因があります。
その問題を回避したいのなら、その原因を正しくつかみ、それ
に基づく適切な対策をほどこさない限り、絶対に解決しません。


大体、政府は、この20年以上にわたる日本経済の低迷は、
なぜ起こったと考えているのでしょうか。その責任を取るどころか
原因究明すらしようとしません。


それをヌキにした経済再生などありえない話です。原因究明なし
でアベノミクスですか。本当にバカバカしいです。国民をナメる
にもほどがあります。


客観的分析に基づく原因究明をまずやれと言いたいですよ。
本気で日本を再生しようとする気などないんじゃないでしょうか。
だったら、さっさと退いてほしいくらいです。


問題の影に原因がある。これは真実です。そして、その真の原因
を見つけ出さない限り、解決への糸口はつかめません。実効性の
ある対策を打つためには、この真の原因をつかんでいなければ
なりません。


例えば、アフィリエイトで稼ぎが出ない。これも必ず原因があります。
決して、あなたの人格や適性に問題があると早合点してはいけません。
まずは、なぜなのか、冷静、かつ客観的に分析してみてください。


そんなときにも、よい教科書が必ず役に立ちます。もう一度、教科書
にたちかえってください。教科書に書かれていることをちゃんと正しく
理解して実践しているか。それを振り返ると原因が見えてきます。


そこをうやむやにしてしまったら、得体の知れない政策と同じで、
絶対に問題が好転することはありません。手っ取り早い話が、自分の
やっていることが、こういう政治家のやっていることと同じではないかと
考えてみてはいかがでしょうか。



どついたれ!

2014年05月22日(木)

これ、ホントにあった話です。


工場の製造ラインで働いていて、機械が動作不良を起こし、
製品を搬送する器械が設備の鉄骨に当たってしまい、その
器械のフレームが変形して動かなくなりました。


当然、ラインは止まってしまい、生産ができなくなってしまい
ます。ところが、その製品をお客さまに納入するのは、3日後
です。予定とおり行けば2日後にはそろって準備できるはず
でした。


ですから、1日の余裕はあったわけです。その不具合の原因は
こちらのミスではなく、その搬送器械の誤動作です。早速、その
器械メーカーに連絡し、一部始終を説明しました。


そのメーカーは、誤作動を認め、謝罪したあと、問題となった
フレームの作成と交換に10日必要だとのことでした。


一方、製品の納入を遅らせると、お客さま側の生産にも影響が
あり、生産を止めさせてしまい、とんでもない損失を招きます。


消耗品やちょっとした部品なら予備も持っているのですが、
フレームとなると搬送器械の躯体になり、予備やメーカー在庫は
ありません。


車でたとえるならば、ボディーやエンジンを予備で持てるか、と
いったところです。


とりあえず、人海戦術で対応するか。しかし、余分な人手もなく、
アルバイトなどを臨時に雇って、すぐに扱えるような代物でもない。
かなり特殊な、精度の高い動きをする器械なので、応急的に代用
できるものもない。


とりあえず、器械メーカーには超特急で修繕対応を指示しましたが
到底間に合わない。いまさら、危機管理の甘さを後悔しても、どう
することもできません。


どうしよう・・・・・


しばらく、悩みこんだ挙句、


よっしゃ、ダメもとで、思いっきしどついたれ。


私は、ダメになったフレームを取り外し、万力にはさんで固定
して、当たった方と反対側の方向から思い切ってハンマーで
たたいたのです。


そのフレームを元通りに取り付けて動かしてみると、なんと、
ぎこちないものでしたが、動き出したのです。ただ、動いた
とはいえ、ガタガタ振動もあり、とても生産に使えるものでは
ありません。


幸い、私は最初、変形の様子やハンマーでたたいたとき、
たたく前と寸法や形状がどう変わったか、書きとどめて
いました。


そうすると、ガタガタ動き出すのを見て、どこを、どう変え
れば、もう少し動きがよくなるんじゃないかということを
考えられるようになりました。


そうして、何回か、はずしてたたいてを繰り返し、何とか生産
をつなぐまでに回復しました。ただ、元通りにはならず、70%
位のペースにしか回復しませんでした。


しかし、何とかギリギリで納期に間に合わせることができた
のです。その10日くらいあと、傷んだフレームは交換され、
完全に復帰しました。あわせてメーカー側で不具合を起こした
原因のバグを修正、プログラムの改善も行いました。


ここで私が経験したことは、
どうすることもできない絶望的な局面に追い込まれて、しかも
何とかしなければ、もっと悲惨な状況になるとき、どう行動
するか。


この経験、けっこうアフィリエイトでも役に立つ教訓になっています。
最悪なのは、うろたえたり開き直ってしまって何もしないこと。


その次にやってはならないことは、最善策をとらずにいきあたり
ばったりで行動すること。あの時、私はまずはメーカーに非を
認めてもらい、修繕の約束を取り付けました。そして、代替機や
人海戦術についてもあたってみました。


そして、思いっきりどつくという大胆な行動に出ましたが、どんな
状態だったのがどついてどうなったかを把握できるようにして
いました。何もせず、いきなりどついていたら、それは、ただ無謀
なだけです。


アフィリエイトでも、稼げない、続けるネタがない、など、同じような
境遇に追い込まれることは決してめずらしいことではありません。


追い詰められたとき、
あきらめてやめてしまうか、ダメもとでもベストを尽くして喰らい
つくか、これで開ける道は全く違ってきます。












誰のせい

2014年05月21日(水)

まわりを見て一番迷惑な人の中で、常に上位にあげられる
のが、何でも人のせいにする人です。しかし、これは、絶対
に当てはまらない人もまたいないのです。


何か都合のよくないことがあったとき、無意識のうちに、これ
は自分が悪いんじゃない、なんて思ってしまいます。誰でも
が大なり小なり、こういう思いを持ちながら社会が形成されて
いるのかもしれません。


でも、アフィリエイトをはじめ、ネットビジネスにはこういう考え方
は絶対に通用しません。どういう不都合な結果を招いたとしても、
それはあなたのせいです。


たとえば、(前にも書いたと思いますが)
いつになったらお金を稼げますか。
ちゃんとやってるのにぜんぜん稼げません。
クーリングオフできますか。
そりゃ、○○さんだからできたんでしょ。
やっぱり自分には向いてない。
などなど、


こんな質問をしたり、言ったりしている人は少なからず
他人のせいにする傾向が強い人です。こんな考え方を
してしまえば、決して前に進みませんし、どんなに優秀な
教科書も、ただのゴミになってしまいます。


アフィリエイトをやって気付くのは、どんなことでも、やると
決めたのは自分自身なのです。ここには人にやらされて
いるところなど、少しも存在しません。人に薦められて
始めたことがあったとしても、やるときめたのは、自分なの
です。


まあ、これがアフィリエイトなどのネットビジネスとサラリー
マン稼業の最も大きく異なるところなのですが。裏返しに
すれば、一切、甘えを許さない厳しい世界とでもいうところ
でしょうか。


ですから、
アフィリエイトを始めるとき、その教科書を手に入れるとき、
上に書いたことを、今後絶対に思うことはない!と固く心に
誓っていただけたらと思います。

ムリすんな

2014年05月20日(火)

アフィリエイトを始めたときは、やらなければならない作業が
最も多いときでもあります。


まず、アフィリエイトの全体像やシステムを理解しなければ
なりません。アフィリエイターとしての考え方も身につけなけ
ればなりません。


ブログなどの構築や運営管理も始めなければなりません。
これら全てが全く未経験ならば、なおさら作業量は増大する
でしょう。


しかも、このときの作業というのは全ての基本になることでも
あります。決して手を抜くことはできません。精神的な負担も
タダモノではないでしょう。


毎日3時間の作業といわれますが、これはウソではありません。
しかも、稼ぐのとは程遠い状況で、これら全てをこなしていかねば
ならないのです。


こんな、気の遠くなるような作業をくる日もくる日も延々と続ける
気力があるのか。


はっきりと申し上げます。

乗り気がしないときは、作業をしないでください。

乗り気がない状況で作業をしても、全く身が入りません。そんな
作業なら、やるだけムダです。


ただし、やらないのなら、作業が遅れます。やらない代わりに
どれだけ遅れたのか、定量的に把握しておいてください。その遅れ
を取り戻す気力もないなら、それはそれで構いません。


遅れたなりに、計画を修正してください。遅れを定量的に把握すると
言うのは、適切に遅れを踏まえて計画を修正できることをいいます。


これをやっておかないと、あなたのアフィリエイトはただでさえ遅れて
実績を上げるのが遠ざかっているのに、それを放置したのでは、
ちっとも進まず、いや、進んでいるのかいないのかもわからなくなって、
しまいには投げ出して、一巻の終わりと相成ります。


ですから、始めたからには、むしろ気が乗らなくて作業が停滞すること
もあることを予測して、計画を立てて、それに則って作業を進めるように
しなければなりません。


つまり、いついかなるときでも自分の立てた計画の、どのあたりに
今、いるのか、常にわかるようにしておかねばなりません。


これがあなたのネットビジネスの事業計画と進捗管理なのです。
誰だって、物理的にも精神的にもできないとき、できないことは
あります。


そんなときにはムリにやるよりも、ケジメをつけて状況に応じた
計画に基づいて進めるほうが遥かに効果的です。


ケジメをつけてムリしない。これが一番です。

難しい質問

2014年05月19日(月)

アフィリエイトの初心者がベテランに尋ねる質問で、答えるのが
もっとも難しいのは、どうすれば稼げるようになるか、でしょう。


よく、売り上げの実績の多い方は実績をブログやサイトで紹介
します。そうするとそういう質問が次々に飛び込んでくるワケです。
実績がある方は、当然そこに至る足跡があるわけですが、それが
そっくり第三者にも適用できるかというと、そうは問屋がおろさない
のです。


むしろ、初めて売れるまでに何をやってきたかの方が重要なところ
ですし、それにしたって、やり方は人によって十人十色、千差万別
なのですから。


ですから、こういおう質問が来ても優良なテキストを見て、正しく学習、
実践を重ねて行くこと、というようなことしか答えようがないのです。
聞かれた方としても、答えるのに大変難しい質問です。答えるのが
難しいのですから、答えられた方も難しいワケで・・・。


いってみれば、他人の実績というのは、こうすればできる、ということ
よりも、あなたも正しくやれば、これくらいの実績を上げられますよ
、という程度に認識した方が良いかと。


いずれにせよ、まず第一にやるべきは、すぐれたテキストを手に入れる
こと、です。何もわからない状態で、これを手にしなければ、迷走する
だけで、いつまでたっても雲をつかむようでサッパリわからないでしょう。


最近は無料レポートなども充実してきています。そちらの方から情報を
入れるという手もないワケではありません。しかし、無料レポートというのは
断片的に書かれたものが多いです。基本から学習する場合には、やはり
テキストは必要です。


テキストがあっての無料レポートといっても過言ではありません。
ですから、無料レポートをお読みになるとき、あわせて、作者の方の
メインサイトやメインブログもご覧になってください。


確実に身につけるためには、テキストが必要で、更にはどんなテキスト
がそれにふさわしいのか、そういうところからもおわかりいただけるでしょう。


星の数ほどある情報商材、本当に良いものは、そうザラにあるという
ワケではありません。そこに確実にたどり着くための道しるべ、それは
多くの方々のブログやサイトでもあるわけです。

平均貯蓄額1739万円のバカバカしさ

2014年05月18日(日)

総務省から、先日1世帯あたりの貯蓄額が1739万円と
発表されていました。そんなバカな、と思っていましたが
本日のニュース記事を見ると、そんなバカな、が正しい
ことがわかりました。


まず第一に、N数が8000世帯しかないこと。つまり。
無作為に選び出した、たった8000世帯で集計したに
過ぎないこと。にもかかわらず、まるで日本全体を代表
しているかのような報告は、一体なんなのでしょうか。


確かに、この中には、ものすごい金額の貯蓄を保有
する世帯も、わずかながらあるでしょう。しかし、わずか
でも、平均値を押し上げる影響は大きいはずです。


そればかりではありません。平均値とか、中央値を
代表値として使っていいのは、分布が正規分布、
つまり、平均値のところの度数が一番高く、それより
多く、また少なくなるにつれて、次第に度数が少なく
なるような場合だけです。


今回の場合、どういう分布をしているのか、なんと、
もっとも多い度数の貯蓄額は100万円以下なのです。
つまり、8000世帯の中で、100万円以下の貯蓄しか
ない世帯が最も多いのです。


平均貯蓄額1739万円というのは昨年よりも増えている
事実で、これはアベノミクス効果と報道されていましたが、
バカバカしいくらいに、間違った話です。


ただ、格差が拡大した、つまりわずかな数の富裕層が
貯蓄を増やして、平均値を引き上げたに過ぎません。
アベノミクスがいかにマヤカシで、一般世帯に恩恵のない
ものかが、よくわかります。


これと同じような誤解を招くのは、平均年収額のように、
お金にからむものが多いです。何か、発表する側に作為
があるように思えてなりません。


もう一度言いますが、平均値で評価していいのは正規分布
を示しているときだけです。こういうことを明らかにせずに、
いたずらに平均値だけを取り上げるのは、いい加減やめて
ほしい。


フタを開けてみると、やっぱり正しく全体像をあらわした数字
ではありませんでした。本当に呆れます。それとともに、
チョッピリ安心しましたけど・・・。


この腹立たしさを解消するのは、早く確実に稼いで、本当に
貯蓄を1739万円にする以外になさそうです。











無料レポート紹介~たったひとつの無料ブログで・・・

2014年05月18日(日)

私も無料ブログのお世話になってます。
この無料レポートも、無料ブログを皮切りにブログアフィリ
エイトを始める手順を教えてくれます。


まずは、これを読めばアフィリエイトのためのブログを
どうやって作って運営していくか、わかります。題名を
見ると、月10万を稼ぐ・・・とあります。いきなりこれだけ
稼げるかどうかは、別として、当面の目標とするならば、
ムリではない表題です。


内容も、ムリなこと、難しいことは書かれていません。無料
ブログで始めることを建前としていますので。ただひとつ、
ご注意いただきたいのが、「放置しながら・・・」という表現
に誤解されないことです。


「放置」という表題ですが、この作者さんもぜんぜん放置
していません。むしろマメに読者さんとコミュニケーション
を取られることを説いていらっしゃいます。


ここで言っておられる「放置」とは稼げるスタイルができ
あがったら、その形を変えなくて良い、という意味でしょう。
ですから、それまでは、レポートに書かれていることを
試行錯誤しながら積み重ねていく必要があります。


特に、このレポートで、いいね、というところは、読者さん
の視点を大事にするところから入っているところです。
ですから、アフィリエイトブログをどういうふうにつくって
いけばよいか、他の趣味ブログなどとどこが違うのか、
わかりやすく解説されています。


いざ、ブログを作ろうというときの参考書として、きっと
お役に立ちます。


ダウンロードは、コチラからお願いします。

やってみよう

2014年05月17日(土)

私もそうなんですが、転職サイトなど、のぞいてみると
なんとなく漠然とサラリーマンに限界なり嫌気なり感じて
いる人は多いです。


かといって、自分に輝かしい履歴、経歴があるわけでは
なくて、求人先に自分を売り込むものもない。または、
現職に魅力はないけれど、具体的に転職活動を始める
気も起きない。


そんな人、アフィリエイトがどんなものかのぞいてみては
どうでしょうか。やるやらないは別として。とりあえず、
サラリーマンを続けながらできますし。さして先行投資
も、そんなに必要としませんし。


サラリーマン自体も先々安定しているものでもないですから。
ひょっとすると、あなたに向いているかも。なぜ、お奨め
するかといいますと、


サラリーマンと違って、自分の意思で仕事を進められて、
稼ぐことができれば、今の給料以上の収入を得られることも
ありえるからです。


とはいえ、95%以上の人は5000円も稼げない世界である
わけですので、そう簡単にいかないのも事実ですが。
しかし、5%に食い込むことは特別なことではなく、正しい
方法で続けて行けば必ずチャンスは開けます。


その気さえあれば、あとは良い教材を手に入れて、そこに
教えられていることを忠実に実行して行けばよいのです。


閉塞感を抱きながらサラリーマンを続けて行くだけなら、
何か得体の知れない不安にかられたりしますが、始める
ことで、それを軽くすることもできます。


まずは5000円とか10000円の小さいところでいいので、
これを目標にスタートしてみてください。

言い訳

2014年05月16日(金)

アフィリエイトで作業できなかったときに必ず出てくるのが
言い訳。会社が忙しかった。疲れてた。記事ネタがなかった。
などなど。


でも、言い訳する人がみんな、ダメな人なのかというと、そう
でもなさそう、というのが私の言い訳だったりして。


基本、誰だって窮地に追い込まれたら言い訳します。でも、
中には言い訳もできない人もいるのです。ただただ、謝り
通すだけの人や、黙って下をうつむいてじっと耐えている
だけの人など。


だけど、言い訳する人は言い訳もできない人と比べると
まだマシですよ。言い訳するときの状況を考えてみてください。
どんなときに言い訳しますか。それはやらなければならな
かった、また、約束したことができていないときですよね。


そんな切羽詰った状況で、言い訳する人はそれまでに
起こったことやあったことを瞬時に思い出します。それを
できなかったことに対して合理的に組み立てようと脳を
フル回転させます。


そして、言い訳というのは、あくまで、言い分を聞いた相手が
決めることです。したがって聞き手が、言い分を聞いて、そう
か、それなら仕方ないな、と思ってしまえば、その言い分は
言い訳ではなく、立派な理由となるのです。


だから、言い訳のうまい人は聞き手を丸め込んで、言い分を
言い訳ととらえさせないワケです。これは、一種のワザと
いえましょう。なかなか頭のキレる人かもしれません。


だけど、私は言い訳を肯定するものではありません。約束した
ことをしていないというのは、社会的にいっても、ペナルティを
課されて当然です。会社内だと、それによって迷惑を被る人も
少なからずいるわけです。


これがアフィリエイトの場合、すべて自分に跳ね返ってきます。
つまり、アフィリエイトで言い訳をすることは、天に向かって唾を
吐くようなものです。


言い訳するくらい作業が遅れているなら、すぐに計画を変更して
もっと、自分にあったスケジュールを立てて実践して行くほうが
まだマシです。


できなかったことに言い訳もできないならば、それはあなたに
向いていないのかも。ただ、言い訳するときには、せめて、これから
は、こうならないために○○します、という一言くらい付けるように
したいものです。






サラリーマンより簡単

2014年05月15日(木)

最近、思うことがあります。アフィリエイトを手がけてみて、
これ、ひょっとするとサラリーマンよりも簡単なんじゃない
だろうか、と。


それは、なぜかというとサラリーマンで成果をおさめると
いうのが、どうなっていることを言うのか、よくわからない
からです。


よくわからないから目標も立てにくい。たとえば、
さあ!念願のサラリーマンになったぞ!10年で給料を
2倍にするぞ!とか言う目標を立てたとします。


じゃあ、会社でどんな仕事をすれば給料を2倍にできる
のか。人一倍、仕事をてきぱきこなしても、新規の顧客
を開拓しても、それは実現しないでしょう。


それは、サラリーマンが仕事をするのは常に組織の
一員としてふるまわねばならないことによります。1個人
がどんなに頑張って実績を上げたとしても、組織という
フィルターを通して評価されることになります。


ですから、いきなり給料が上がることもなければ、逆に
よほどのことがなければ、給料がいきなり半分に・・・という
こともないわけですけど。


しかし、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスでは、
やったらやっただけの収入増は、可能なんですね。ですから
10年後に収入倍増という目標があったとき、具体的に計画
も立てられ、進捗に応じて変更などの管理も現実的にできる
のです。


また、個人で進める上で、人間関係や組織がしがらみとして
作用することはありませんから、あくまで自分のペースを保って
進めることができます。


アフィリエイトをやって、それが直接の原因で、病気になったり
うつになったり、果ては自殺にまで追い込まれた人がいるという
話は聞いたことがありません。


仕事を進めること自体は、全て自分しだいで、他の人に決められる
要素は何もないのですから、のびのびとできるわけです。


ですから、サラリーマンをしている人で、ビジネスという視点で考えた
とき、現状に物足りなさを感じておられましたら、アフィリエイトを手がけて
みてはいかがでしょうか。

転職・その3

2014年05月14日(水)

同僚の転職を機に、転職についてまとめてみました。
今回は、私なりの結論をご紹介します。


今、または一番最近の職がサラリーマンだった方、また、
サラリーマンをめざして転職を希望される方。これ以上
進んでサラリーマンを継続されるのは、避けたほうが
無難です。まあ、これは一般論としての話ですが。


前回、前々回でお話してきましたとおり、サラリーマンの
職業では人生の設計が非常に立てにくくなっているから
です。


これでも、まだ???と思われていらっしゃる方に質問
します。あなたはサラリーマンの仕事をされて、また、
サラリーマン職に転職をご希望されて、将来、何を目指
そうとお考えですか。


いままででしたら、マイホームを持って家族と穏やかな
老後をすごしたい、とか、安定した生活を手に入れたい、
ということが筆頭でした。


事実、よほどのことがない限り、それは実現可能なこと
でした。

また、その他の目標としては
仕事を通じて社会に貢献したい、また、社会の役に立つ
人間になりたいということもありました。


これについても、かつては一生を通して従事することの
できる仕事に就くことも可能でした。サラリーマンというのは、
それなりに社会的な地位もあり、模範的な位置づけでも
ありました。


しかし、現在ではそうしたことは全て過去のものになって
しまっています。仕事だってめまぐるしく変わります。
家族を養うに十分な収入も得られません。いつ、どんな
理由でリストラされるかもわかりません。


別に、サラリーマンになるなと申し上げるつもりは毛頭
ありませんが、サラリーマンにこうしたことを期待している
のであれば、今すぐに改めてください。


サラリーマンがそのような、安定した立場におかれていた
時代は、とっくに終わっています。これからは、会社に頼らず、
自分の人生は自分で切り拓いていかねばならない時代に
入っています。


確かに、サラリーマンは仕事の出来不出来にかかわらず、
入社した日から給料をもらえます。ですから、たとえば、
10年をめどにサラリーマンとして働き、そこで得られた知見を
もとに、独立するというような長期的な計画を立てることです。


かつての日本は技術立国といわれ、世界第3位のGDPを
達成していました。今は見る影もありません。人口も減り、
高齢化も加速します。こんな時代に頼りになるのは自分だけ
なのです。

転職・その2

2014年05月13日(火)

昨日は求職者の立場で転職についてお話しました。
今日は、求人側の立場からお話してみようと思います。


転職をご検討されていらっしゃる方には、ご参考頂ける
のではないでしょうか。ただし、これはあくまで、私が
職務上、携わった上での話ですので、全ての場合に
当てはまるものではありません。あくまでひとつの事例
としてお聞きください。


アベノミクスも何のその、就職難がずっと続いています。
なかなか内定を取れない、また入社したはいいが、ミス
マッチに悩まされる方は多いでしょう。


しかし、これとは裏腹に人手不足の企業は大変多いのです。
人はほしいけれど、余裕がないというのが実態です。です
から、どうしても人がいるときは、派遣社員で、または
アルバイトでということになります。少しでも人件費を
安く抑えるために。


でも、そうなると、中身の濃い業務を任せることはできません。
また、技術やノウハウの伝承ができなくなってしまいます。
こうして、企業の弱体化のスパイラルに陥ってしまいます。


こうなると、企業も良い人材を見抜く力が衰えていきます。
応募して求人が集まっても、適切に選ぶ力がなくなってきて
いるのです。


昔のように仕事が会社の方に向かって、どんどんやってきた
時は、とりあえずどんな人でも雇っておいて、なんとなれば
教育して使える人材に育成する。それだけの余力がありました
が、今、そんな余裕のある企業は、まずありません。


どこでも、採用するなら、即戦力。しかし、そんな人はめった
にいないし、いたとしても、見抜けない。そんな状況なのです。


ですから、応募書類でも中身に目を通すよりも先に、応募
封筒はA4の白封筒を使っているか、送付方法は速達にして
いるか、などなど見てくれを重く見たりします。


実際、応募者が多くなったりすると、そうでもしなければ
さばくことができないということもあります。見てくれで
選んだあとに、内容を見て選考するということも珍しく
ありません。


内容を見てといっても、正しく評価できるかどうかもあやふや
なこともあります。ですから、ミスマッチも起こりますし、
内定後も試用期間を終えて、そこまで、というケースも昔に
比べると増えています。


きのう、応募はコネが一番確実といいました。コネで応募する
とき、応募数は大変少ない中での選考となります。ひょっと
すると応募はあなただけ、ということも大いにあります。


ライバルの少ない中での選考という点でも、コネが有利だという
ことがおわかりいただけると思います。応募が多いと、ロクな
選考をしていない可能性も大きいですから。


まあ、見てくれ重視ということはありますから、これに関して
は、機械的にフォローしておいてください。


あとは、書類選考はどうせ的確な選考はできないと考えて
頂いてよいのですから、経歴書や履歴書はちょっと目を通した
だけでも、読み手のハートをわしづかみにする文章を書くことが
必要になります。


読み手が、いいね、この人と思うような文章を書くことです。


お分かりいただけるでしょう。アフィリエイトで使う、
ライティングの技法が使えるのです。経歴を曲げて書くことは
できませんが、自己アピールなどは、この手法をどんどん応用
して、あなた自身を積極的に売り込んでください。


転職活動で大事なことは、まず、書類選考をパスすることだと
思います。こうすることで、パスする確率も上がってくるでしょう。


アフィリエイトで学習することは転職活動でも役に立つのです。
これを見ても、アフィリエイトは立派なビジネスだということを
理解できます。

転職

2014年05月12日(月)

今度、同僚が転職することになりました。
私自身も転職暦は2度や3度ではないので、さほど驚く
ことはないのですが、同僚の場合、現職で転職先を
決めることができ、ひとまず、良かったと思います。


これを機に、転職について考えてみました。
サラリーマンの方で、別のサラリーマンへと転職を
考えていらっしゃる方、慎重に考えたほうがいいですよ。


といいますのは、現在、どこの会社も閉塞感に陥って
いるからです。これは、会社が不景気だからということ
ではなく、無理して、またサラリーマンになるメリット
があるのかどうかを良く考えてほしいということです。


しょせん、サラリーマンと言うのは会社に使われる立場
であることに変わりありません。せっかく、転職という
チャンスに立っているのに、率先して使用人になること
にメリットがあるのでしょうか。


もっと、選択肢を拡げて転職先を探してはいかがで
しょうか。今までのキャリアを活かして逆に企業を指導
する職につくとか、個人事業主をめざすとか。サラリー
マンに絞り込んでしまうのはもったいない話です。


そうでなくとも、今はサラリーマンでいることにメリット
はないと、断言できるご時勢でもありますし。できれば
じっくりと検討したいものです。


もっとも、転職理由にもよるところはあるんですが。
例えば今の会社が、どうしようもないくらいのブラック
企業で、法令も守らず心身ともにつぶされそうだとか、
または、家族の都合などでUターンしなければならない
等々なら、いたしかたありませんが。


ただ、今の仕事ガイヤだとか、社内外の人間関係が悪い
などと言う理由で転職するのは絶対にやめることです。
そんなことで転職したって、その先でも同じことは必ず
ありますから。


給料が安いから、そんな理由で、またサラリーマンに
転職するのもバカげています。高収入とサラリーマンとは
いまや、無縁の関係です。


ぶっちゃけ、今の仕事がイヤだというなら、サラリーマンに
転職することは考えないことです。もし、あなたがサラリー
マンであることに不安を感じているのでしたら、ふだんから
独立できる技術を身につける仕事の仕方に努めてください。


副業アフィリエイトなんか、もってこいではないですか。


それから、
会社が倒産したとか、リストラされたとか、会社の都合で
転職する場合でなければ、無職の期間を介在させないよう
にしてください。


つまり、現職在職中に次の就職先を決めておけという事です。
副業アフィリエイトを本業にするときも、少なくとも今の
給料以上に稼げるようになってから、ということです。
失業保険給付も、自己都合退職者には厳しいです。


では、どうやって次の職を探すのか。
ほとんどの方ははハローワークや人材紹介会社に登録すると
思います。しかし、これらはほとんどアテにならないという
現実があります。


まず、ハローワーク、主要都市の人材銀行も同様です。
これらは本当にアテになりません。求人企業は無料で大した
制限もなく登録できるため、採用意思もないのに登録して
いる企業が大変多いです。


ただでさえ忙しい求職者が、こんな企業を相手にするのも
バカバカしいです。それと、離職、求人を繰り返すブラック
企業の温床にもなっている現状もあります。


一方、人材紹介会社の場合、求人企業からの報酬で成り立って
いるため、求職者は通常無料です。当然のことながら、企業側は
採用に大変慎重になります。採用すれば報酬を払うわけですから。


ですから、たとえは悪いですが、人材紹介会社にとって、
求職者は商品なのです。例えば、紹介会社に経歴書の書き方等の
指導を受けても、それはあなたのためではなく、あくまで商品を
売りさばくためのものと考えておいた方がいいです。


その反面、有料の紹介会社というのもありますが、この
場合は、逆に登録のハードルが高いというのを聞いたことが
あります。しかし、これに関しては私も経験がなく、詳細は
わかりません。


では、何を手立てに求職活動すればよいのか。
それは、人のつて、つまりコネです。人のつての場合、あなた
も紹介してくれる人も信用がかかわってきます。ですから、
いいかげんなところは紹介しないでしょうし、あなたご自身
の信用がなければ紹介もしてもらえません。


その代わり、紹介してもらえたならば、ブラック企業のような
ヒドい会社にあたることは、まずないでしょう。また、よほど
のことがない限り、内定に至る確率も高いでしょう。


コネのない人は転職を考えないほうが無難です。自分に、
そんなコネなんかないよ、という方。本当にそうですか。
ご両親、親戚の方、学生時代の先生などなど、頼める人は
本当にいませんか。


それと、コネは何もしないでできるものではありません。
自発的に創るものです。ふだんから、プラスになる人間
関係を作る努力をしていますか。


副業アフィリエイトだって、そうした人との交流は不可欠
なんですよ。


副業アフィリエイトにしても、転職にしても、まずは周到
な準備が必要だということが言えそうです。

何をやればいいかわからない

2014年05月11日(日)

私がサラリーマンを30年近くやってきた中で、若手の
メンバーに仕事を教えることが、今のテーマのひとつに
なっています。


その中で、気付いていることがあります。
どちらかというと、マジメな人が多いのですが、いざ、
やってみようというときに、何をどのようにやっていいのか
わからない。


こういう人が結構多いんですね。
いわゆる作業的なもの、手順を追って手先で行う仕事は、
教えたらできるようになるんですが、レベルを上げて、仕事
を構築するような段階になると、しどろもどろ。


様子を見てみると、本当に何をやってよいのかわからない
のです。個々の作業はきっちりとこなすことができるのに
なぜなんだろうかと思いますが。


例えば、
生産性を10%上げることを目標において、解決しなければ
ならない問題点をリストアップして実行せよ。そして進捗
状況を1週間ごとに報告せよ、とかいうような仕事です。


本当は、こういう仕事のほうが自由度も高く、やってて
やりがいもあっておもしろいものなんですが。


どうも問題点を分析して、そこからテーマを見つけて、それを
計画的に実行していくというようなことが、皆さん苦手の
ようです。


どうも、これは能力的な問題ではなく、今まで置かれていた
環境などによるものが大きいと思われます。あらかじめ
与えられたものの中で、眼に見える範囲のことをこなすことが
できれば、よしとされてきたからなんでしょうか。


だから、そこは根気よく教育して理解してもらうようにして
います。同じようなことで、悩んでいらっしゃる方。あなたが
悪いとか、能力がないとかいう事ではありません。


そういう局面に出くわしたら、決して焦ったり落ち込んだりせず、
周りの人に尋ねたり教えてもらったりしてください。最初は
わからなくて当たり前ですから、普段から気さくに聞ける人を
作っておくことが大事です。


これをこのまま放置すると、いわゆる指示待ち人間になって
しまいます。サラリーマンならば、それでも立ち回れないことは
ないのですが、アフィリエイトをやろうとすれば、それではとても
仕事ができません。


でも、安心してください。
アフィリエイトで最初にやるべきことは、知識を与えてくれる
良い教科書を手に入れることです。


アフィリエイトでは、指示待ちタイプでは全く話にならないので、
そういうことに陥らないよう、教えてくれる教科書も存在します。
サラリーマンでは、指示待ちタイプでも、そこそこ仕事をこなせる
ため、そのあたりの教育の機会は、逆に少ないとも言えるのです。


ですから、
アフィリエイトでよい教科書にめぐりあうことができると、
アフィリエイトだけではなく、今のあなたのサラリーマン稼業に
役立つ情報も満載なのです。


いま、あなたがアフィリエイトを副業で始めようとして、教科書を
入手されたとします。もし、それが、今のあなたのサラリーマンの
仕事にもヒントを与えるものになっていれば、その教科書は
ホンモノと考えて差し支えありません。



無料レポート紹介~100ネタ以上は余裕です

2014年05月11日(日)

ブログ運営で絶対に避けて通れないのが、記事を書いて
いくことです。恥ずかしながら私もやっとのことで100
記事到達しました。


しかし、ブログを始めて手がけてここまでくるのに半年以上
かかってしまいました。でも、世の中にはもっとスゴい人も
いて、100記事くらい1ヶ月もたたないくらいに書き上げて
しまわれます。


仮に1ヶ月で100記事書こうとすれば、毎日3~4記事
こなすペースで進めなければなりません。まして、この世界、
1000記事は当たり前といわれます。それを達成しようと
すれば、さらにそれを10ヶ月続けなければならないわけです。


これは、正面から挑んでいってもとてもムリだということは
わかります。だいたい1日で記事になるネタを3~4つも集める
こと自体、本当にできるのかと思われるでしょう。


また、記事を書くのだってそこそこ時間がかかります。そう
なると、アフィリエイトなんて、とてもサラリーマンの副業で
できる代物じゃないということになってしまいます。


しかし、1000記事とか、100記事/月には及ばないと
しても、副業で、それに近いレベルで続けていらっしゃる方も
いるのです。





ということは、それをスムーズに進めるコツというか、方法が
存在すると言うことです。当然、それは、一朝一夕にできると
いうものではなく、トレーニングによる学習や慣れの賜物です。


それにしても、どうすればよいのか。
その糸口になるレポートを見つけました。なんといっても、
記事を書くためには、ネタがなければ書けませんから。


私も100記事達成に半年以上かかっています。しかも、その
半ば、50から100を達成したのはここ2~3ヶ月のことです。
つまり、それまでは、どーしよーもなく鈍足だったわけで・・・。


私自身、このレポートで勉強させてもらったところも大いに
あるワケですよ。


ブログ、続けていかねばならないのはわかるけど、どうやって
ネタを見つけたらいいのか・・・と言う方、一度、ご覧ください。


コチラから、ダウンロードしてくださいね。

馬介印の焼き氷

2014年05月10日(土)

先日、テレビを見てましたら、朝ドラのごちそうさんの総集編
をやってました。ちょうど、焼き氷のあたりを見てました。


あのドラマ、アフィリエイトのヒントになりますね。
ヒロインのめ以子さんが、傷心のうちに変り種メニューばかりの
客のいない喫茶店、うますけに希子さんと転がり込みます。


そこで、変わり種メニューの焼き氷に目をつけ、それを売れる
メニューに育て上げる、という内容です。


売れるまでにいろいろな仕掛けをかけるのですがまさに紆余曲折、
どうすれば売れるのか、と言う視点で見てもおもしろかったです。


例えば
どんな料理を出されるか、わかって客は来る。しかし、食べた
あとに感動を与えないと続かない・・・というセリフ。これ、
名言だと思います。


その名言を糧に、コーヒーシロップをかけただけの、かき氷に、
本当に火をつけて、その名のごとく焼き氷を完成させたのです。
しかし、その出来に反してお客さんはサッパリ。そこで、街頭で
焼き氷の歌を披露するのですが、その歌声の凄まじさに通る人は
耳をふさぐばかり。


そこでクライマックス、希子さんが歌います。最初、おどおどと
声が震えていましたが、周りの人は大注目。お客さんも次々に
入って大繁盛。いつのまにか希子さんものびのびと歌っています。


引っ込み思案の希子さん、頑張っているめ以子さんと馬介さんを
見て、勇気を出して歌えたと言ってます。これを機に、希子さん、
一皮むけて、明るくなりました。


どんなにいい物を作っても、ただそれだけじゃ売れないのです。
そこで、マーケティングが必要で、いろいろな仕掛けを打って
いかねばなりません。その仕掛けも正しく行わないと、絶対に
それは受け入れられません。


だけど、それを地道に正しく粘り強く続けて行くことで、必ず
売れるようになる。このドラマのストーリーは、そのことを
私たちに教えてくれています。


それともうひとつ、大切なこと。それを進めるために私たち
自身も変わらなければならないということ。


ちなみに、この焼き氷、ドラマに出ているのと同じかどうかは
わかりませんが、実在しているようです。


一度食べてみたいデス。



消滅

2014年05月10日(土)

ニュースを見ていると、恐ろしい記事がありました。
36年後の2040年、全国の約半数の自治体で40歳
未満の若年女性が半減するというのです。


背景にあるのは就職難、生活の維持のため、少しでも
働き口の多い都市部に流入するというわけです。ところ
が、東京や大阪でも該当する自治体があるそうです。
地方だけに限られた問題ではないのです。


また、都市部だってそんなに就職口があるわけでもなく、
都会に出ては見たけれど、貧しく、孤独な生活が待ち
受けているだけなのですが。


若年女性が姿を消した自治体は、目を覆わんばかりの
状況に陥ります。出生率低下に人口減が相乗的にのし
かかり、社会保障や福祉が行き届かなくなります。
ついには自治体が消滅ということに・・・。


地方の自治体の中には、すでに危機感を抱き、企業誘致
に積極的に乗り出して若年層の確保に躍起になって
います。


しかし、企業だってそんな元気のあるところもほとんど
なく、大半は空振りに終わっています。


なんでそんな悲惨な状況になってしまったのか。これは
行政の怠慢と言われても仕方のないことかと思います。
何かをやるにしても、カネをバラまくだけ。しかも、
形になるのはハコものばかり。


こうなると社会的にもっとも立場の弱い若年層が真っ先
に犠牲になってしまいます。福祉などの恩恵はほとんど
受けられないにもかかわらず税などの負担は大きく
なるばかり。


これを改善するには、カネをばらまくのではなく、若者
がもっと生活しやすい、働きやすい、子育てしやすい
仕組みを充実しなければなりません。


しかし、行政のやることと言えば、いつまでたっても
替わり映えもせずカネをばらまくことばかり。しかも
そのカネは私たちの血税が使われるのです。


バブルの頃から、景気は悪くなり人口も減っているのに
議員数は減っているわけでもなし、カネにまみれた体質
が改められる兆しすら見られず。


それどころか、票の格差は違憲との司法の見解が出された
にもかかわらず、それを改めるそぶりすら見せない。


挙句の果てに、長引く不況に疲弊した国民に情け容赦なく
増税と負担増でとどめをさす。今、日本に一番不要な
ものは、こういうことをやるフザけた為政者たちです。


覚えていらっしゃいますか。何年か前、景気回復にと
支給された地域振興券。あれやって、どれだけ景気
回復しましたか?しかも、財源はわれわれの税金
だったんですよ。


そんなわけで、このニュースを見て、真っ先に思った
ことは、これからはいよいよ本格的に自分の生活は
自分で守らねばならないということです。


サラリーマンで安定した生活と老後を手に入れられると
いうのは、過去の夢物語になってしまいました。


サラリーマンの皆さん、とくに若手の皆さん。このまま
では、あなたたちが真っ先に、このゆがんだ社会の
犠牲者になってしまいます。


そうなる前に、ぜひともサラリーマンに頼らない自活術
を身につけていただきたいと思います。一日も早く、
稼ぐ術を身につけてください。

うまくいかないとき

2014年05月08日(木)

物事が思うように進まないとき、また何かをやって自分の
望む結果を得られないとき、これらをまとめて不具合と
いいます。


不具合が起こるのには必ず原因があります。そして、その
不具合を起こす原因は、ほとんどの場合、ひとつに集約
できます。


したがって、そのたったひとつの原因を取り除けば、その
不具合はたちまちのうちに解決します。これを、対策を
打った、といいます。


これが、この世の中にある不具合の摂理です。ただ、ここ
で必要なことは、その原因が正しいことです。原因が
間違っていれば、その不具合はまったく解決の糸口すら
つかめません。


アフィリエイトでぜんぜん稼げない。これも立派な不具合
です。と言うことは、それを引き起こす原因があります。


そんなときに、自分は向いていないから、とか自分に才能
がないからだ、と原因を決め付けるのは、最悪です。


仮に、そういうことを原因としたら、対策はアフィリエイト
をあきらめるということになるでしょう。で、何かちがう
他の事を始めて、またうまくいかない。そんなとき、また
性懲りもなく同じ理由を並び立てる。


こんな人がいたら、まったく何をやっても成長しないダメ
人間と断定できます。


ところが、不具合と正面から向き合い、試行錯誤を繰り返し
ながらも正しく原因を突き止めて対策を打てば、事態は突然
好転します。


周囲にも、今まで稼げなかったけど、あることを機に、稼げる
用になった人も多いでしょう。


長い人生の中で、一度も不具合に会わずに一生を送ることが
できる人なんていません。不具合をなくすためには、正しく
原因を突き止める以外に方法はないのです。


あなたにも、いろいろな不具合に出合った経験があるはずです。
思い出してみてください。いろいろ悩んだこと、それが不具合
です。


原因を突き止めるとき、あなたはその不具合に正面から、立ち
向かったでしょう。そうしなければ原因はわかりません。
自分に向いていないから、などというのは単なる逃げに過ぎず、
真の原因とは全く異なるものです。


稼げないのは、必ず理由、すなわち原因があります。それを取り
除きさえすれば、稼げるようになるのです。あなたが今まで挑んで
きた原因対策と同じです。


対策しなければならない原因はひとつしかないのです。そうすれば
稼げるようになるのです。稼げないからといって、それを嘆いたり
焦ったり、あきらめたりする必要は全くありません。


悠然と構えて、さあ、原因をつぶしていこうか、とマイペースで
取り組めばいいのです。あなたが今まで出くわした不具合と、
それを解決した経験を思い出してみてください。


それと同じ気持ちで取り組めば、きっと解決しますよ。







楽しくないなら、やめなさい

2014年05月08日(木)

アフィリエイトを始めると、誰もが絶対にぶつかる壁。
それは、稼げないということ。


稼ぐというのは、お客さまに決めてもらうことになる
ので、こればかりはどうすることもできません。まあ、
自分の努力だけで稼ぐことができるのは自己アフィリ
くらいです。


自己アフィリでも、それ自体はウラ技みたいなもんです
から、慎重にやらないと手痛いペナルティをもらうこと
にもなりかねませんが。


アフィリエイトが、そう簡単に稼げないことの一つの
指標として、5000円/月以上稼いでいる人は全体の
5%しかいないといわれていることです。


その一方で、100万円以上稼いでいる人たちも実際に
存在しているのです。比率にすると1%にも満たない
かもしれませんが。


また、アフィリエイトというのは始めるにあたって、
先行投資をほとんど必要としません。と、いうことは
方法さえ正しく押さえていれば、誰にでもできるのです。


その正しい方法とは。
例えばブログの場合、ある人に言わせると最低1000
記事は書かなければダメだそうです。


しかも、記事は読者に提供する情報のワケですから、短く
アッサリしすぎたものではインパクトが小さい。したがって
受け入れられる文字数としては400文字/記事くらいは
最低線だとか。


1行に20文字書くとして、20行で400字です。それで
1000記事となると、その情報量は膨大なものになります。


これは正直、ものすごい仕事量です。情報量だって、ハンパな
ものじゃありません。でも、このくらいのことをやらないと
とても稼ぐことはできないのです。


それじゃあ、どうやってこの膨大な仕事量をこなせばよいか。
端的に言って、それを楽しんでやって行くこと以外にありません。
1000記事の情報量なんて、そうそう滅多に持っている人
なんているはずはありません。


そうなると、1000記事をひねり出すコツというのが必ず
存在するはずです。そのコツというのは人に簡単に説明できる
ものではなく、Aさんが持っているコツがBさんに役立つ保証
などありません。


まあ、概論的な情報の集め方などについては無料レポートでも
紹介されているものがあり、私も紹介して行きたいと思いますが。


したがって、このコツは自分で記事を書き続けながら見つけ出して
いく以外に方法はないのです。とすると、どうやって見つけ出す
のか。


根性!根性!ど根性!と自分をふるい立たせるのも一方かも
しれません。しかし、それでは長続きせず、途中でダウンするのが
オチです。


そうなると、記事を書くのに楽しさを見出す。記事を書くのが
楽しくて楽しくてしようがない、とか、記事を書くのが3度のメシ
より大好きだ、とならない限り無理です。


毎日1記事書き続けても3年近くかかります。毎日10記事書けば
1年弱ですみますが。それでも毎日10記事も延々と書き続ける、
しかもそれを1年近く続けるのです。これは人間ワザを超えています。


これでは、本当に好きでなければできません。私の、このブログ
だってようやく100記事です。それでも半年以上かかりました。
ま、私がこれに苦労しているかと言うと、そうでもありませんが。
自分では結構楽しみながらやってます。


これでおわかりでしょう。アフィリエイトで上位5%に確実に入る
(ただし、それでも5000円程度の稼ぎですよ)ためには、まず、
アフィリエイトの作業自体を好きにならなければ、理屈抜きで、
やっていけないということを。


ここに自信を見出せない、または躊躇されるという方は、悪いこと
は言いません。アフィリエイトはやめたほうがいいです。一度、
始めたら、雨が降ろうが槍が降ろうが稼げるまでは絶対やめられない
覚悟がいるのですから。


まして、途中で投げ出すなんてことはまさに人生の無駄遣いそのもの
です。やるなら、覚悟を決めてくださいね。



税金や負担は増えたケド

2014年05月07日(水)

5月に入り、はや1週間たちました。

4月に導入された増税や負担増を踏まえて以降、また多くの
方は年度が替わって始めての給料を受け取られたと思います。


アベノミクスでしきりに言われていたのですが、これらの
負担増をうるおすだけの昇給があった方は、どれだけ
いらっしゃるでしょうか。


私はここでも申し上げましたが、大半の方は増えるどころか
よくて横ばいと言うところではないでしょうか。


私の給料もしかり、こりゃサラリーマンの本格的な受難時代
の始まりだということを実感せざるを得ません。


さらにマイホームや自家用車をお持ちの方は、そちらに関する
納税も追い討ちをかけますし。


サラリーマンを続けていくことに、より大きな不安がつきまとい
ます。若い方の中には血のにじむような努力で少しずつ貯蓄
されている方もいます。しかし、あいかわらず低金利ですし、
残高を見てはため息・・・というところです。


はたまた一方では、貯金をはたいて行けるのも今のうちと
言わんばかりに、豪勢に海外旅行、という方もいらっしゃいます。
本等に余裕があってそうされるなら、勝手に行けば、という
ところです。しかし、無理して・・・というなら、それは自爆行為
といえるでしょう。


そんな余裕と時間があるなら、先行き怪しいサラリーマンです
から、いざというときのための副業を検討した方がずっと身のため
では。


しかも、身を助けるような副業になると、じぶんでビジネスモデル
を開拓してい区必要があります。そうすると、それなりに準備も
必要で、あわてていきなりはじめられるものではありませんよ。


もう一度、
4月にもらった給与明細をじっくりと見てください。それを見て、

1.これから先のライフスタイルをプランできるものであるか
2.自分の業績が十分考慮されたものか
3.会社の業績を考えれば納得できるものか


さらに、

4.自分または家族が安心して生活できるものであるのか

ということを良く考えるとよいでしょう。


もし、こうした項目に少しでも不安を感じるのであれば、副業で
生活を助けることも検討すべきではないでしょうか。


重ね重ね申し上げますが、アフィリエイトの副業は初期投資も少なく、
手ごろではありますが、いきなり稼げるほど簡単ではないですよ。
緊急事態に陥ってから始めても、それでは遅すぎます。

GWの話題から、少子化によるサラリーマンへの影響

2014年05月06日(火)

GWの話題で新聞記事をにぎわせるのは憲法と子供に関する
ものです。とくに今年は憲法について、集団的自衛権の論議
が活発化しています。


ところが、子供に関する話題でも例年、少子化について解説
されることが多いのですが、今年は日本で子供の数が減り
始めてからもう30年以上経過していることを憂慮するもの
が掲げられていました。


15歳未満の子供の対人口比率は12%台まで減少しており、
これは世界的に見ても大変少ないレベルだとか。それよりも
もっと恐ろしいのは、これだけ進行した少子化の中で、年齢
が低くなると、より比率が少なくなっていること。


つまり、子供の中でも幼児はさらに少なくなっているそう
なのです。ということは、少子化は改善するどころか、今後
も情け容赦なく、どんどん進行していくということです。


これ、私たちサラリーマンにとっても憂慮すべき事態です。
子供が減り続けること、これは先々、人手が不足すること、
また、市場が縮小して、結局会社規模はどんどん小さく
なっていくことを示します。


つまり、サラリーマンは少子化によってもどんどん窮地に
追い込まれていってしまう存在だということが言えるワケ
なのです。


しかも、この問題は私たちがどんなに逆立ちしたって改善
できるシロモノではありません。イヤ、ホント、少子化は
は全てに優先して解決すべき大問題と言って過言ではない
デス。


集団的自衛権をどうこうしようと言ってるどころじゃあり
ません。少子化をナメたら、それは恐ろしいコトが待ち
受けているということはわかっていただけるでしょう。


本当に、このまま放置すれば国が亡ぶのも時間の問題かと。
いずれにしてもサラリーマンはまたしても危機的な状況に
追い詰められる構図が見えてしまいます。


こんな状況になっても、誰も助けてくれません。結局自分の
身は自分で守らなければならないサラリーマンなのです。


だったら、今のうちから対策を練って、来るべき試練に
打ち勝つ力のある副業を検討するに越したことはありません。
どんな世の中であろうとニーズが必ずある、アフィリエイト
は最適なのではないでしょうか。


といっても、始めていきなり稼げるほど、アフィリエイトは
生易しいものではないのも事実です。


であれば、一日も早く決断してやれるところから確実にモノ
にしていくことが必要です。


あなたも適切な教科書を入手して挑戦してはいかがでしょうか。
来るべき不確実な時代をしたたかに生きていくために。



無料ブログと独自サーバー

2014年05月02日(金)

アフィリエイトを進めるとき、ブログの運営は必須です。
そのときに、必ずといっていいほど無料ブログを使うか、
お金を払って独自ドメインを設けるか選択を迫られます。


多くのアフィリエイターさんは独自ドメインで運営されて
います。また、初心者向けの無料レポートなどでも独自
ドメインで進めることを主体にしています。


私としては、
無料レポートで進めてもいいじゃないか派です。


大事なことは、とにかくやってみること。私だって、この
ブログはFC2さんに頼っています。アフィリエイトブログに
商用禁止のブログスタンドで始めるというならば、元も子も
ない話ではありますが。


今まで、ブログやサイトなんて作ったこともない。初めて
HTMLを学習するという方なら、むしろ積極的に利用しても
いいのではないかと。


確かに、広告が入ったり突然削除されたりするリスクはあり
ますよ。事前にこういうことを周知した上で始めて、例えば
記事やテンプレートは絶えずバックアップしておくことなど、
対策は取っておいてくださいね。


とにかく、最初は何でもいいからやってみることが大事なの
です。当然、いろいろな壁が待ち受けています。そんな時
でも、無料ならば心おきなくできるでしょう。


いざとなったら、そのブログを自分で閉鎖して再スタート
したっていいんですから。


軌道に乗ってこれば、その時点で独自ドメインを予め作成
して、そこに乗り換えることだってできるわけですよ。


ですから、これから生まれて初めてブログを作ることから
始められる方、無料ブログでいいので、とにかく始めてみて
ください。


いきなりアフィリエイト系のブログを立ち上げるのに躊躇
するのでしたら、あなたの趣味など、何十記事でもすぐに
書けそうなジャンルをお持ちでしたら、そちらをテーマに
してもかまいません。


まずはやってみることですよ。無料ブログだって、初心者
にも手がけることができるように、マニュアルはありますし
テンプレートの選定などから、順を追ってブログを仕立てて
いけるような仕掛けを打ってあります。


それに従って、お好きな分野でのブログを作ってみては
いかがでしょうか。その場合、HTMLなどの知識がなくても
取り組むことができますので、ご安心ください。


HTMLの知識も、やりながら徐々についていきます。未経験
であることに尻込みせずに、とにかくやってみる、これも
大事なことだと思います。


そこで、楽しさや新たな発見があれば、アフィリエイトを
始めるのに弾みもつくというものです。


無料ブログでもいいです。迷ったり心配するよりも、まず
始めてみてください。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。