FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、サラリーマンの置かれた悲しい状況とは

2014年02月23日(日)

ニュース記事を見て、改めてサラリーマンの悲しい状況が
明るみに出てきましたね。


サラリーマンの立場がどんどん悪くなっていく中で、失業率
は、4~5%で、数字を見る限りではそれほど高くないと
いうものです。


それは、何を意味するのか。その低い失業率に喜んでいいもの
なのか・・・。


実は、失業率が低いということは、今の状況ではあまり喜ぶ
べきものではないということです。


それは、就業状況が厳しい中、劣悪な雇用環境でも皆、我慢
して働いていることの裏付けだということです。


私もサラリーマンをやっていて、これは実感の湧く見解だと
思います。かつては、自分の能力を高めるため、また、より
よい収入と成果を得るために転職も前向きに取り組む、


なんてことがよくありましたが、今はそんなことを言っては
どこにも就職できません。低い賃金、長時間労働、サービス
残業も何のその、というところです。


労基法などに定められた雇用条件なども全く形骸化しており、
まさに、ブラック企業万々歳というところです。いわんや、
その記事では、低い失業率はブラック企業のお陰、とまで
言い切っていました。


こんな状況では、今日明日中にサラリーマンの雇用環境が
回復するとはとても考えられません。働いても働いても
サラリーマン生命を維持するのが精一杯で、生活はどんどん
悲惨になっていくことは明らかです。


このままサラリーマンを続けていっても、何もプラスになる
ことはないと言っているに等しいのです。


今や、サラリーマンを守ってくれるものは何もないのです。
だからと言って、サラリーマンを辞めることはできませんが、
このまま何もしないというのは、悲惨な末路が口をあけて
待っているだけです。


最近の若年層は、安定志向と言われ、終身雇用を望み、外国に
出向することを嫌う傾向があると言われます。この環境下で、
最も厳しい状況下に置かれている若年層が、こういう志向に
走るというのも当然のことです。


しかし、企業側の動向や国の政策はこれを根底から覆すように
動いています。


サラリーマンを続けながら自立への道を歩むことができるか
どうかで、今後の人生が大きく変わる。今は、まさに、その
過渡期にあたっているのではないでしょうか。

スポンサーサイト

アナログ音声の取り込み方

2014年02月22日(土)

サイトやブログに音声をアップする場合、MP3のファイル
から取り込むことはコチラでご紹介した通りです。


ところが、場合によってはアナログで収録された音声を
取り込みたいということがあります。映像の場合は、
DVDレコーダーなどで一旦、DVD-RやDVD-RWに落とし
込めば、簡単に取り込めます。


但し、この場合も著作権には十分注意しなければなりません。


では、音声の場合、例えばラジカセ等から取り込む方法を
ご紹介します。


私の場合、DAVOXLという機器を使っています。これだと、
音声機器のピンジャックを接続して、PCにはUSBでつなぎ、
そのまま簡単に録音できます。ただ、価格が7、000円以上
します。アナログ機器をお持ちでない方には高いかも
しれません。


その場合、PCにヘッドホン接続のマイク端子があれば、
サウンドレコーダーを使えます。スタート→すべての
プログラム→アクセサリ→エンターテインメントで辿り着く
ことができます。


但し、録音できる時間は60秒しかありません。60秒を
超える場合、予め何も接続しない状態でサウンドレコーダー
を起動させ、録音ボタンを押します。60秒経過して停止
するのを待ちます。停止後、再度録音ボタンを押します。


必要な時間だけ、これを繰り返してファイルを作成します。
その後、音声機器に接続して、そのファイルに上書きする
形で録音します。


ただ、この操作はWinXPの場合の操作で、私は実際に行った
ことがないので、操作されるにあたっては皆さんの責任で
行ってくださいね。


また、各PCメーカーのサイトにも、この方法は詳しく紹介
されているので、そちらの方も検索してみてください。


それ以外に、フリーソフトでもいくつかあるようです。
例えばコレなど。


こちらのほうも、私は実際に行ったことがありませんので、
皆さんの責任にてお試しください。


以上、これらの方法で音声をサイトに貼り付けるのを目的と
した方法をご紹介しました。


ただ、繰り返しますが音声にせよ、映像にせよ著作権には
くれぐれもご注意願います。


音声は文面や映像とは違った訴求効果があります。是非とも
お試し頂けたら幸いです。

ブログが・・・

2014年02月20日(木)

先日、本当に愕然としました。このブログはFC2さんにて
運用させていただいているのですが、突然アクセスできなく
なってしまったのです。


幸い、バックアップを取っていましたので、今までの記事を
なくしてしまうという事態はまぬがれました。


また、数時間して再度アクセスしたところ、今度は無事に
つながりました。もちろん編集も可能でした。

なぜ、このようなことになったのか全く判りません。一時的
につながりにくくなるようなことが起こったのでしょうか。


いずれにせよ、バックアップを取っていたため、最悪の事態
だけは避けられることにはなりますが。もし、このまま
つながらなくなり、バックアップも取っていなかったら・・・。


考えただけでも、恐ろしいですよ。記事は今回を含めて40
記事しかないのですが、それでも全部飛んでしまったら
痛いなんてものではありません。


まして、もっと多くの記事をしたためて、それぞれの記事に
貴重な情報満載という方がおられたら、その被害は甚大な
ものになりますよね。


FC2さんのブログの場合、簡単にバックアップできるので
助かります。管理画面の左下、ツール欄のデータバックアップ
から操作できますから。


万が一のことを考えて、ぜひバックアップは行ってください。


ただ、記事をバックアップするとテキスト形式で保存される
ため、Notepadのままでは全ての記事が一つの文章に変換
されてしまい、何がなんだかわからず、編集もできません。


調べてみるとMKEditorが便利だというのがわかりました。
ご紹介しましょう。ここから、ダウンロードして下さい。


フリーソフトですから、ご安心ください。セットアップ
から、インストールします。


インストールしたら、テキストファイルを右クリック、
プログラムから開く、規程のプログラムを選択を
クリックしてください。


さらに参照をクリックして、MKEditorを選択して、
いつも使うファイルに指定します。


これで、テキストファイルが常時、MKEditorで開き
ます。


Notepadに比べて、読みやすく編集もしやすいです。
編集の際、エクセルのように複数のタグを構成する
ことができますので。


但し、保存するときは、各タグごとに保存しなければ
ならないところがエクセルと大きく異なるところです
ので、注意してください。


また、画像やテンプレートもバックアップしておくと
良いでしょう。


テンプレートは、管理画面のツール、テンプレートの
設定より該当のテンプレートの編集にて、HTMLとCSS
をそれぞれMKEditorのテキストにコピペしておけば
良いです。


ぜひ、お試しいただければと思います。

結・詳細サイトのミカタ

2014年02月16日(日)

詳細サイトを読むコツをいくつかご紹介してきましたが、今回
結びとして、ご紹介させて下さい。


結局、ここまでご紹介してきた目的は、情報商材を入手する上で、
悪質なものを掴まない、また、自分の進め方に一番合うものを
確実にゲットする、ということです。


今回お話するのは、今自分で購入していいのか見送る方がいいのか
迷った時の対処の仕方です。例えば、前回までにお伝えしました
手順に沿って、購入を考える商材が見つかったときの処置、です。


そういう商材にお目にかかったとき、購入を迷うのが当たり前
です。迷わない人はまずいないでしょう。


その時、改めて検索エンジンでフルの商材名を入力して、検索して
みて下さい。


直接、その詳細サイトがヒットすることもあるでしょう。
しかし、その商材の評判も相当数ヒットすると思います。


評判は、良いか悪いかのどちらかです。でも、まずここでは、
良いか悪いか、というより、どちらでも良いので、客観的な
評価が多いかどうかを見て下さい。


極端な話、ネット上では商材の作者が、購入客をその気に
させるために、自作自演で別サイトを作って、やたら良い
評判をでっち上げることだってできてしまいます。


もし、そんなものがあっったとすれば、その時点でその商材は
詐欺商材そのものです。しかし、読み手にはそんなことが
あったとしても見抜くのは難しいでしょう。


ですから、公平な立場で、管理者が明確に記されたサイトや
ブログで総括的な評価をされているかどうか、それもできれば
良否を含め、複数のサイト、ブログで取り上げられているか
どうかを見てください。


そういうサイトであれば、なぜそのような評価を下したのか、
その商材の良いところ、悪いところも詳しく述べられています。


そのような評価があまりに少ない商材であればスッパリと
手を引くのが無難です。ここに来て、あまりに悪い評判ばかり
というのも考えものですが。


次に、その商材が多くのアフィリエイターさんの支持を得て
いるかどうかも検索でわかります。


良心的なアフィリエイターさんであれば、信用を大事にします。
いい加減な商材を紹介することはありません。そのアフィリ
エイターさんのブログや紹介サイトを見て、詳細サイトに
書かれていることと、符合しているかどうかがポイントです。


また、個々のアフィリエイターさんは、誰をターゲットに
しているのかを明確にしています。例えば、私の場合は、
サラリーマンでこれから副業でアフィリエイトを始めたいと
思っている方を対象にしています。


副業で始める、本格ビジネスとして始める、主婦で家計の
足しにする等々、いろいろなターゲットが考えられます。


そういう、いろいろなターゲットに絞り込んでいる多くの
アフィリエイターさんに、こぞって紹介されているもので
あれば、かなり信用のおける商材だと言えます。


で、自分の立場に合ったアフィリエイターさんのブログ
を2~3絞り込んでみてください。そして、そのブログの
記事や紹介サイトをよく読んでみてください。


そして、自分に合ったアフィリエイターさんを見つけた
と思われたのなら、問い合わせフォームなどから、その
アフィリエイターさんに、照会してみることです。別に
一人のアフィリエイターさんに限定する必要はありません。


返事をすぐにもらえて、辛口の返事をくれるアフィリエイター
さんは、良心的な方でしょう。と言いますのは、アフィリ
エイトで、信用と再現性は重要な要素です。


このことを重視するアフィリエイターさんであれば、照会を
うけていきなり売り込むよりも、まずあなたの意思を確める
はずです。


ですから、甘い誘い文句が渦巻く詳細サイトや紹介サイトとは
かけ離れた厳しい返事をくれるアフィリエイターさんは良心的
と言えるのです。


また、後々、購入して作業を進める上でアドバイスやサポート
をお願いできるかどうかも重要なところです。こうしたことも
購入の前に相談してみては如何でしょうか。


要は、いきなり詳細サイトから直接購入するよりも、信用の
おけるアフィエリエイターさんを見つけて、その方を通じて
購入することです。


安心して購入できることのほか、そのアフィリエイターさんに
よる特典を付けてもらえることもメリットです。


こういう流れを踏んで購入すれば、購入後に後悔することを
なくすことができるのではないでしょうか。








続々詳細サイトのミカタ

2014年02月15日(土)

情報商材を入手するときに、絶対に避けて通れないこと。
それが、詳細サイトに目を通すことです。


詳細サイトとは、あなたにその商材を売るのが目的のもの
です。間違っても、あなたのサポートをする、あるいは、
あなたを直接、アフィリエイターに育成するためのものでは
ありません。


とはいえ、そこに書かれた情報というのは、あなたにとって
無益なものばかりではありません。良い商材を得るためには、
そのサイトを看破する力も必要です。


前回、前々回とそのような詳細サイトを最大限活用するため
の方法を書いてみました。


今回は、詳細サイト看破のコツをご紹介します。


アフィリエイターにとって最大の難関は、何と言っても
売れるようになることです。


全く売れない状態から、初めて1件の成約を取れるまでの
壁は大変高く、厚いものです。


ですから、
この、0が限りなく0に近くとも、0でなくなることに
重点をおいた教材となる情報商材は、自ずと良い商材と
言えましょう。


ただ、脱、0を目指す人はどちらかといえば初心者が多い
と思われます。当然、初心者にも理解しやすいように配慮
されていなければなりません。


また、ベテランのアフィリエイターでも、基本になるのは
0を脱出したときのことになります。従って、上級者向けの
商材であっても、基本はここにあるはずです。


詳細サイトを見ると、冒頭には景気のいいタイトルで始まり、
それから、自分もあやかりたくなるような華々しい成果、
さらに、自分も仲間になりたいような成功者の声・・・と続き
ます。


でも、あなたが見るのは、そのようなものではなく、内容に
尽きるのです。脱、0を基本にしているかどうかも、内容が
明確でなければ全く判りません。


ところが、その肝心な内容になると、それまでの威勢のいい
書きっぷりとは裏腹に、かなりトーンが落ちてきます。


例えば、「ある方法を数分やってみるだけで」とか「誰も
気付かなかった●●を取り入れるだけで」というふうに、
一読して,何のことかよくわからないものが氾濫しています。


読んでみて、大雑把であってもどういうことをやろうというのか、
また、作者の主旨や主眼は明確なのか、そういったことが全く
わからないものには手を出さない方が無難です。


前にもお話しましたが、情報商材にクーリングオフは適用
されません。判断するのは詳細サイトが全てです。その
サイトで紹介されている内容が不明瞭ならば、タイトルや
実績がどんなに華々しいものであっても要注意です。


具体的な一つの見方としては、内容紹介に、伏字や●●など
で隠された表現が、あまりに多いものは避けた方が良い
でしょう。


そういう伏字の部分は、その商材のノウハウとなる部分
なのですが、それがあまりに多いと、蓋を開けてみて
がっかりすることになりかねません。


いずれにせよ、紹介サイトに対しては、神経質なくらいに
疑いの目で見るのがちょうどいいでしょう。





続・詳細サイトのミカタ

2014年02月11日(火)

昨日に引き続き、詳細サイトの読み方について、一言。


昨日は、甘い誘惑にあふれるタイトル名を、頭を冷やした
状態で読む方法をご紹介しました。


今日は、そのサイトに記載されている内容から、良い商材
またはレポートであることを見破る方法をご紹介しましょう。


詳細サイトは、大体、大変長いですよね。読んだ先の最後
に近くなると、ようやく購入画面へ誘導するクリック枠が
でてきます。


それまでが本当に大変長い・・・。それも同じことが繰り返し
書かれていることもありますしね。


良否を判断するどころか、あまりに長いのでサイトの終わり
頃には、最初に書いてあったことがなんだったっけ・・・と
いうことも、ありますよね。


だから、今回は、長いサイトの中から、これについて
書かれていれば、それは良い商材だと言えるポイントを
ご紹介しましょう。


今回お薦めしたい、見るべきポイントとは。


華々しい実績を上げていること。


稼いだ金額、または受講している人の数。いやいや、
普通は、信用を獲得するために、サイトを作る方は
最優先で書いてくるでしょうから。ちょっと違う。


それでは、
購入者の声がたくさんあること。


これも、多いに越したことはないでしょうが、それが
本当にあなたにフィットしたものかどうかはわかりません
から。これも、ちょっと違う。


有料の場合、返金システムが導入されているか。
これは非常に微妙なところとは思います。通常、情報商材
にはクーリングオフは適用されません。


言ってみれば、書籍と同じです。しかし、中には返金
システムを採用したものもあります。


ところが、その多くは、実践してみて成果が上がら
なかった場合、とか○○ヶ月以内に△△円しか稼げ
なかったら・・・というものです。


しかし、これで安心することなかれ。
実際成果が出なかった場合、どうやってそれを証明
しますか。


稼いだ金額は残高を見れば良いでしょうが、実作業時間と
なると客観的な証拠を残すのは難しいのではないでしょうか。


ですから、そのような返金システムが謳われていても、
むしろ、実際に返金されることはないと腹を括っておいて
ちょうど良いくらいです。


そうすると、ずばり、その解答とは、


息の長い商材またはレポートであることです。すなわち、発売
またはデビューしてから、何年か経っているもの、


しかも、ただ、長い時間が経過しているだけでなく、今日に
至るまで、多くの人達に支持されて、成功者を数多く輩出
しているものです。


言い換えると、長い期間、販売され続けているにもかかわらず
全く陳腐化していないものです。


あなたが情報商材を欲しいのは、どういう時かというと、
例えば、あなたがアフィリエイトを始めるのあたって、ずっと
使い続けていくことのできる教科書であることが、ベストです。


一時的に、大当たりして、その後はさっぱり、というのも
長い目で見れば良いことではないですよね。


また、使ううちにその教科書自体が消滅してしまったというのも
困ったものです。


ちょっと方向性を変えて見た場合、将来的なビジョンが明確に
なっているもの、ということになります。


そういう時は、過去の実績がそんなになくとも、将来的に
この商材をこういうように発展させていきたい、とか、それ
に関して、こういう特典を付けている、などというところに
表れてくるでしょう。


さらに言えば、
今後も、改訂を重ねていく。しかも改訂した場合は都度、
購入者に無償で供給される。購入者は常に最新版を手にする
ことができる、という仕組みが整っていること。


これが整備されている商材やレポートというのは、そう滅多に
お目にかかれないと思います。


そういうものに巡り合えたとすれば、その商材は大変優れた、
信用に値するものではないでしょうか。


以上、まとめますと、詳細サイトを見るとき


1.息の長い商材であるか

2.将来におけるビジョンが明確であるか

3.改訂がされており、最新版を手にすることができるか



をチェックすると善し悪しを判断できるというものでした。

詳細サイトのミカタ

2014年02月10日(月)

これから、アフィリエイトを始めようとする方が、最初にする
こと。テキストとなる情報商材やレポートを手に入れること
ですよね。


ところが、今までにも何度か言って来ましたが、情報商材に
しても無料レポートにしても、突然、大言壮語で始まります。


そうです。
「副業で毎月100万円手に入る」とか、「1日15分の作業でOK」
とかいう類のセールスタイトルです。


これも、何遍か言っていますが、熱くなっていればいるほど、
この文句に釣られてしまいます。で、入手したはいいけど、
結局、ノウハウコレクターに・・・、となるわけです。


無料レポートだったら、懐には響かないので良かったとしても、
有料商材でこれやったら、本当仁悲惨ですよ。


そうならないために、
入手する前に、今からお話するたった一つのことをやってみて
ください。それは、


詳細サイトでも照会サイトでも、目的の商材やレポートに書いて
ある、タイトルの前に、


軌道に乗ったら、


という接頭語をつけることです。


上に書いたタイトル例だと、
軌道に乗ったら、「副業で毎月100万円手に入る」
とか、


軌道に乗ったら、「1日15分の作業でOK」
という感じです。


とにかく、強引にでもいいので付けてみてください。


こうすることで、熱くなっていたら少しは頭が冷えて、冷静に
サイトを読めるでしょうし、


もう一つ、大事なことに気が付くはずです。


それは、軌道に乗せるのは誰かということ。


軌道に乗せるのは、紛れもなくあなたなのです。
商材を手に入れてそれでいきなり成果を得るなんてことは
絶対にありえません。


どんなにオイシいタイトルが付いていたとしても、タイトル
だけでは、どんなに逆立ちしたって成果は出ません。


あなたがやるだけのことをやって、初めて成果が出るのです。
それも、いきなりタイトル通りの成果が出ることはありません。


どんなに優れた情報商材やレポートであっても、それは
あなたのアフィリエイトビジネスをサポートするための
ものに過ぎず、


成果を出すのは、あくまであなた自身なのです。その商材を
活かすも殺すも、あなた次第ということです。


サイトの中のモニター紹介などで、5日で成果が出ました、
なんて書かれていることもありますが、そのモニターさんは
そこそこの実績を積んでこられた方なのです。


もしくは、その情報商材に書かれてある作業を徹底的に実践、
あるいは、叩き込まれた方です。


ま、そういう方であればいきなり成果を出されても、何の
不思議もないわけです。


タイトルに書かれてあることは、100%あなたが成果を出すため
の、作業なり仕掛けなりをして初めて出せるものです。


だから、アフィリエイトを始めようとする場合、相当の覚悟が
いるわけです。コンビニや軽作業等のバイトとは全くワケが
違います。


副業でやるといってもバイトでやるんじゃなく、事業として
取り組むわけです。


当然、それなりの準備や作業が必要です。まして、未経験で
始める場合、当然それが大きな負荷になります。


このように、たった一つ、接頭語を付けるだけで、頭を冷やして
客観的にサイトを見ることができるわけです。


是非とも実践してみて下さい。

ミイラ取りがミイラになる話

2014年02月09日(日)

あなたは、今、教材を手に入れて、その教材で学習されて
いますか。


学習されているならば、少なくとも初めて結果を出すまでは
他の商材などの紹介サイトを見てはいけません。


あなたが使っている教材が有料だろうと無料だろうと、それは
同じことです。


なぜか。
その答えは、今、あなたが学習しているのでしたら、紹介
サイトをどのようにして作成するか、ご存知でしょう。


ご存知でないなら、他の紹介サイトなどに手を染める暇など
ないはずなんですガ・・・。


大体、アフィリエイトの紹介サイトには、結構おいしそうな
ことが書かれているでしょう。そんなものに目移りしてしまった
としたら、ノウハウコレクター一直線です。


今まで学習してきたことも、総崩れになりかねません。
客観的に紹介サイトがどういうものかを考えたときに、
お分かり頂けると思いますが。


目移りして、そっちに乗り換えてしまったとしたら、
ミイラ取りがミイラになったようなもんです。


アフィリエイトもりっぱなビジネスです。教材は、その
ビジネスの根幹になります。ここが揺らいだら、ビジネスが
成立しません。


例えば、あなたが会社で上司から指示を受けて作業を行って
いたときに、上司から突然、方針を変えたから昨日までの分を
全てキャンセルして、こっちの方針でやり直してくれ、


などと言われたとき、あなたはその上司を信用できますか。


できませんよね。それと同じことです。


初めて成果を得たとき、その学習が完結します。それまでは
その教材一本でやり遂げるに越したことはありません。


人間、どうしても気が移ろいやすいものです。ですから、それ
までは、他の紹介サイトは見ないに限るのです。


でも、
アフィリエイトって、情報が大事でしょ。そしたら、その情報を
どうやって手に入れるのと思われるかもしれません。


しかし、情報は、あなたが成果を出された時に、その成果をさらに
成長させるときまで、そんなに必要とも思えません。


初めて成果を出すまで、今使っている教材一本に、徹底的に
しがみつくのが最も良いと思います。


それだけに、まだ教材を探しているところだというのであれば、
良い教材を探すために徹底的に情報を漁るということになりますが。


ただ一つ例外があります。
それは、紹介サイトを教材として使う場合です。例えば、あなたが
紹介サイトの作成方法を学んだ時に、その実物で学習内容を検証
するようなことです。


その場合、その紹介サイトを見るに当たり、客観的に批評する
視点で見ることが必要です。ここで、ぐらっと揺らいでしまっては
何にもなりません。


まあ、紹介サイトというのは、一種の麻薬のようなものです。
麻薬である以上、取り扱いには最新の注意が必要ということです。

無料サーバーの限界・・・MP3の貼り付け方

2014年02月02日(日)

私がFC2さんにお世話になっていますように、サイトを作る上で
こうした無料サーバーのお世話になっておられる方も多いでしょう。


一方、効果的にサイトを運営する上で、文章だけでなく、
画像、映像、音声といったツールを駆使して訴えることは必要です。


しかし、無料サーバーではファイルの大きさに制限があり、そのまま
では使えないケースがあります。


画像ならとりあえず、小さくすればいいでしょう。


映像ならばYouTbeさんから貼り付けば良いです。


厄介なのがMP3等の音声ファイルです。
ちょっとしたファイルでも10Mb程度になるため、そのままでは
貼り付けることができません。


どうしても、そのまま貼り付けるなら、ビットレートを落として
音質を下げる、また、TOK2さんなどの容量無制限のサーバーに
登録することになるかと思います。


しかし、ファイル自体の品質を落としたり、新たに、この理由で
無料サーバーに登録するというのも・・・。


確かに、複数の無料サーバーを使用するというのはリスク
軽減につながるといえばつながるかもしれませんが。


TOK2さんの場合、登録時にフルネーム、住所、携帯番号等の
個人情報が必要です。また、メールアドレスもフリーメールが
使えません。


私の場合、そこまでしてやるなら有料サーバーに登録した方が
良いのではと思います。何れは、有料サーバーを使用する時が
来ると思いますし。


そこで、現状でMP3を貼り付ける方法を考えたのですが、


やはり、YouTubeさんを利用するというのがベターでしょう。


但し、この場合、映像と同じく著作権に十分注意する必要は
あります。


ここでは、自作のMP3ファイルをYouTubeさんを介して貼り付ける
方法をご紹介します。


まず、Googleさんのアカウントを取得して、YouTubeさんに
アップロードできるようにします。


ところが、MP3等の音声だけのファイルをアップロードする
ことはできません。


そこで、Windowsさんの、ムービーメーカーを使用して、MP3
ファイルに画像等をスライドショー的にドッキングして、
新たにファイルを作ります。


ムービーメーカーはXPのSP2以上のOSに同梱されています。
「すべてのプログラム」を開けば、必ず見つかります。


万一なければ、無料でインストールできます。


ドッキングする画像は、1点でも構いません。写真でも何でも
構いません。これを映像として貼り付けるわけです。


但し、その場合に使用する画像についても著作権が絡みます。
写真など、自分で撮られたもの、作成したものを使用してください。


そのファイルをYouTubeさんにアップロードします。後は
そのアドレスをサイトに張り付ければ良いわけです。


是非とも、ご参考頂ければ幸いです。


メルマガの利用法

2014年02月01日(土)

メルぞうなどで、レポートを読もうとすると、強制的に2件ほど
メルマガを購読させられます。こちらで、そのようなメルマガは
バッサリ切り捨てる位が丁度良いと申し上げました。


基本、それでよいのですが、折角ですので利用することも
考えてみましょう。


メルマガもアフィリエイトの主要なツールです。メルマガを
書くというのは、それなりにアフィリエイトを学習しな
ければできないことです。


言ってみれば、メルマガはアフィリエイトの売り込みの道具
であるとともに、書かれた方のアフィリエイトの学習の軌跡
でもあるわけです。


アフィリエイトを勉強している課程で、毎日のメールチェック
で、受信トレイに入るメルマガも増えていきます。それらを
処理するときに、さっと件名を見渡して、気になるものがあれば
開いてみて下さい。


で、開いたら、記事を読むのではなく考えて下さい。山のように
舞い込んだメルマガの中で、何故、そのメルマガを開いたのか。


見ていたのは、件名だけです。ということは、あなたにとって、
その件名に他のメルマガにはない、何かがあったからです。


あなたに、メールを開かせる作用をするものが、その件名に
あったのです。それを考えてください。わかるまで考えて
下さい。


何か理由があって、あなたはたくさんのメルマガの中から、
それを選んだのです。それも件名を見ただけで。


それがわかれば、あなたは、メルマガの件名のつけ方のヒント
をつかむことにつながります。


その理由がわかれば、そこで本文に目を通して下さい。途中で
読む気がなくなれば、そこで、削除すればよいです。その場合、
あなたが気になる件名のメールだったにもかかわらず、記事に
魅力がなかったわけです。


最後まで記事に目を通したのなら、なぜ、その記事を通読
したのかを考えて下さい。その記事の何にあなたが魅力を
感じたのか、です。


途中で読むのを投げ出した場合も、なぜ投げ出したのか
考えることです。


ブログに対しても、無料レポートに対しても、このような見方
で読むことができます。


そして、その考えを今度は自分の文章に当てはめて見て下さい。


人が自分の文章を見たときにどう思うか、この答えを導き出す
格好のトレーニングになります。


メルマガでもブログでも記事を読んでもらってナンボの世界
です。それはあなたにとっても誰にとっても同じことです。
どんな記事でも、誰が書いても、読んでもらうことを前提に
書かれているはずです。


そうである限り、あなたが、ちょっと読んでみようと思う、
読んでみたけど途中でやめた、という時にあなたがなぜそう
したのか、それは大変重要なポイントです。


但し、その記事の内容に、あなたが本当に必要としている
ものがあるという場合にはそれは当てはまりません。


あくまでも、そんなに興味があるわけではないが、なんと
なく読もうと思った。または読んではみたけど途中でやめた、
または最後まで読みきったという場合にあてはまります。


そういう場合、その文章にあなたを惹きつける、または
あなたを遠ざけるなにかがあったわけです。


それを把握して自分の文章に活かしていくことができれば
あなたの文章はどんどん上達していくでしょう。


そういうような方法で、メルマガを利用することができます。

プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。