FC2ブログ

情報商材 アフィリエイト 副業 サラリーマン

情報商材アフィリエイト サラリーマンが副業で成功する秘訣

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物忘れ

2014年01月25日(土)

この歳になって、しみじみと思うことの一つ、それは物忘れが
ひどくなったということです。


私モアフィリエイトを勉強中の身ですが、新しいことを始める
には、少なからず覚えなければならないことがあります。当然、
これはアフィリエイトに限ったことではありません。


何で、こんなに忘れるようになったんだろう。歳のせいか、
もう、ボケが始まったんだろうか。


でも,若い時分は今よりも物覚えが良かっただろうか。それも
忘れてしまったか・・・。考えてみれば、何か事あるたびに、何で
俺はこんなに覚えられないんだろうかと嘆いていたことも結構
あったようななかったような・・・。


一部の天才ならまだしも誰でも、結構こんなものではないで
しょうか。人間の記憶なんて、所詮こんなものかと。


しかし、決してこれですまされないものがあります。知らない
とか忘れたでは済まされないことが結構あるでしょう。例えば、
交通違反切符を切られるときでも、同じことです。


アフィリエイトを勉強する上でも、覚えておかねばならない
ことは山ほどあります。


前にお話した知恵と知識にある通り、知恵だけは自分で身に
つけていかねばならないのです。忘れた、ではいつまでたっても
進歩するはずもありません。


よく、心理学などで引用される忘却曲線というのがあります。
一度覚えたもの、単に記憶することだけではないようですが、
20分後には58%、1時間後には44%、1日後は26%、1週間後は23%、
1ヶ月後は21%しか残らないというものです。エビングハウスの
忘却曲線というものです。


覚えた直後ほど忘れやすく、長期的に覚えているのは2割程度しか
ないということです。


たった2割しか残らないのです。人間ならこれが当たり前という
わけです。しかし、2割しか残らないのでは何か新しいことを
始めようとするとき、これでは話になりません。


学生自分、特に受験を控えた時によく言われたでしょう。


復習、これにまさるものはありません。


特に大事なことは、


覚えた翌日に振り返ること

覚えた直後に余計なことをしない事
です。


言い換えると、昨日やったことをもう一度目を通すことと、覚えたらすぐに
寝床に入ることです。


しかし、サラリーマンというもの、悲しいかな勤務が終わったあとに毎日
そんな時間が取れるものではありません。また、クタクタになったら飯も
ロクに喉を通らず布団に直行、なんてこともよくあります。


だったら、そんな時はなにもやらないでいいのか、そういう訳にもいかない
でしょう。ちょっと考え方を変えればいいのです。


例えば、週に七時間かける量ならば、週末に一気に七時間かけるのではなく、
毎日、10分でもいいから続けて週六日で計一時間、週末に六時間とって
合計七時間とした方が、記憶に残りやすいことが伺えます。


たとえ少しの時間でもいいから、毎日続けることです。パソコンを開か
なくても、昨日やったことは、こういうことだったな、だったら次はこう
やろうとか、構想を練って、メモ程度に書き留めておくことでもよい
でしょう。


パソコンを開くならば、記事を書いてみるのもいいでしょうし、該当する
テキストにちょっとだけでも目を通すだけでも、何もしないよりはよい
はずです。


とにかく、何もしなければせっかく覚えたことの80%近くは忘れてしまう
のですから、それを少しでも食い止めなければなりません。そのためには
何とか、毎日続ける工夫をしなければならないわけです。

スポンサーサイト

仕事のグチを活用せよ

2014年01月18日(土)

前に、サラリーマンがアフィリエイトをやる場合、サラリーマンで
培ったノウハウを武器にすることをお薦めしました(ここ)。


これは、その具体例と言えるのか・・・。


あなたも、仕事のグチや上司の批判など、お酒の席などで盛り上がった
ことはないでしょうか。私なんかしょっちゅうですよ、それを
ストレス解消のはけ口にしているといいますか。


私は、人格を傷つけることがなければ、こういうグチなんかの肯定派
だと自負しています。


それは何故か。


さすがに人格を傷つけたり身体的欠点を暴いたりするのは頂けませんが、
結構、皆、良い事言ってるんですね。「あいつはこの方法でやれと言う
んだけど、俺は別の攻め方を知ってるんだ。あいつの言う方法では絶対
できない。できなかったから俺はこの方法を編み出したんだ」とかですね。


こういうような、前向きなグチは大事にして頂きたいですね。会社では
組織の壁が立ちはだかったりして、あなたがこうだと思ったことでも
曲げなければならないことはよくあります。これが積もり積もって、
こういうグチになるわけでしょう。


アフィリエイトでは前向きグチは絶対役立ちます。それは、進め方は
あなた自身で決めなければならないからです。


自分自身で決めて実行する。これは慣れないうちはプレッシャーには
なるでしょうが、ストレスにはならないでしょう。自分ので決めた事で
実績を積み上げる、これは私にとって、憧れでもあります。


ですから、私は、こういうグチを言って、ストレスを発散する事は
むしろ必要なことだと思います。言えなくなったら、もう終わりだ
と思います。


最近、サラリーマンでもストレスが悪化して、うつなどの精神的な
病を抱える人が多くなったと聞きます。サラリーマンを取り巻く
環境が厳しくなってきたことが主因ですが、飲み会など、こうした
発散の場が少なくなってきたことも影響しているのではないでしょうか。


ですから、グチはどんどん言いましょう。お互いグチを言い合える
同僚や知人を大切にして下さい。グチの根拠は、あなたの独創性です。
サラリーマンの世界では、あなたの独創性を活かせる機会は決して
多くありません。


しかし、アフィリエイトのようなビジネスにおいては、あなたの
独創性が大きな武器になるのです。


サラリーマンにとって、今年はどんな年?

2014年01月13日(月)

年が明けてはや2週間が過ぎようとしています。
もう、いくらなんでも正月気分も完全に抜け出して、まずは普段の
リズムが戻ってきた頃と思います。


今更ですが、今年はどんなことが待ち受けているでしょうか。
去年はアベノミクスの効果で景気が上向きになったと言われます。
でも、サラリーマンの皆さんで、それを実感できた方は、どの
位いらっしゃるでしょうか。


サラリーマンにとって景気回復を実感するバロメーターというのは
たった一つ、給料やボーナスが増えるということだけですよね。
そのたった一つのバロメーターの恩恵を受けられた方は、大勢
いらっしゃるのでしょうか。


私を含めて、周囲でそういう声が聞こえてくることはほとんど
ありません。私の周辺だけが取り残されているんでしょうか。
私の周りのサラリーマンの人たちで、テレビ等で報道されている
ように、高額品を買い漁っている人など皆無です。


例えば、昼食など、相変わらず慣れない手つきで作った自作弁当か
200~300円の激安弁当を食べています。皆が集まって一杯やる
機会も相変わらず少ないままです。


そりゃそうです。給料、決して増えているわけではありませんので。
しかし、考えてみると今年は消費税など、負担増が目白押しです。
毎月10000~15000円程度が新たな負担となるのです。


今のまま収入が増えないままで、これだけの負担増にもちこたえ
られるのか。考えただけでゾッとしますよね。当然、財布の紐は
一層、締まってしまいます。アベノミクス効果など一瞬で吹き
飛んでしまうのではないかと。


私もサラリーマンをやって30年近く経つのですが、今まで恩恵を
受けたよりも締め付けられたイメージが大きいと思います。
生かさぬように殺さぬようにされてきたような実感があります。
勤労者層の大部分がサラリーマンですから、ここから取り立てる
のが一番手っ取り早いということですかね。


こうなってくると、サラリーマン以外の収入の道を掴むことが
より一層必要になってきます。副業でネットビジネスを始めて
一旗上げようとする人も増えてくるんじゃないでしょうか。


ネットビジネスは正しい方法で取り組む限りでは飽和することは
ない世界です。ただ、これも前々から申し上げているように、
そうそう簡単に稼げるものでもありません。


やはり、副業の身の上でやる限り、取り組める時間にもハンデが
あります。とにかく、少しの時間ずつでもコツコツと積み上げて
進めていく粘りが要求されます。


とにかく、稼ぎが出なくても諦めることなく、前進することしか
ありません。かと言ってアルバイトやパートなどでは減収の肩代わり
を出来るほどの稼ぎも期待できません。また、FXや株の投資など
にしても、それなりに勉強しなければなりません。リスクだって
ネットビジネスに比べて一段と大きいです。


消費税の改定後は、サラリーマンにとって生計が立たなくなるに
等しい危機が訪れるのではないかと思います。自衛できる方策を
進めていかねばならない年になるでしょう。しかも、生きるか
死ぬかの瀬戸際になるので、苦しい戦いを覚悟すべきです。


そう考えると、私達サラリーマンにとっても、今年は人によって
明暗がくっきりと分かれる年になるのではないでしょうか。



企業の生存率

2014年01月06日(月)

企業が倒産、解散することなく存在していれば生存していると言われ、
それを比率で表したものが企業生存率です。


ネットで調べてみると驚くことに、5年後は15%、10年後は6%しか
ないのです。仮に今年、100社の企業が設立されたとして、10年後には
僅か6社しか残らないことになります。


ネットを見ると、国税庁が2005年度に調査、報告したとありますが、
出典が全く判りません。国税庁がこんな調査をするというのも何か
不自然なような気もします。ですから、どこまで信頼できるのかも
全くわかりません。


ただ、これからの日本は経済的に更に窮地に追い込まれることは十分
考えられるため、あたらずとも遠からずというところではないかと。


これを踏まえてちょっと思い出してみてください。アフィリエイトの
場合、5000円以上稼ぎ出している人の割合も5%程度と言われます。
もっとも、これも明確な出典があるわけではないですが。


何が言いたいのか、もうおわかりでしょう。これからの世の中、会社
が存続することは大変難しくなります。10年存続することは、アフィリ
エイトで5000円稼ぐのと同じくらい難しいのです。


あなたは今、会社から支払われる給料で生活しているでしょう。今後
もそれが毎月貰えるのも、非常に難しくなるわけです。それでも、
あなたは給料だけで生計を立てていくつもりですか。


アフィリエイトの5%は自分の努力次第でここに入ることはできます。
しかし、会社を6%の中に入れることはあなただけの力では無理です。


だとすると、あなた自身の力で切り盛り可能なアフィリエイトなどの
副業を検討することは大変重要です。サラリーマンの身で副業などと
いうのは後ろめたさもありますが、これからはそんな事を言って
いられません。


中でも特に心配なのが製造業です。私もずっと製造業にいますので、
痛感しています。日本がモノづくりの技術に長けているというのは
既に過去のものになっています。


日本には世界に影響を与えるだけの資源がありません。そのため、
かつては世界に冠たる生産・品質の技術を有していました。例えば
中東が産油国にのし上がったとき、日本は優先的に輸入の割り当てを
確保できました。それも、中東を産油国にのし上がらせるだけの
採掘技術を提供できたからです。


家電や自動車にしても然りです。世界をあっと言わせるだけの技術が
ありました。ですから、こんな資源のない、山ばかりで狭い国土に
大勢の人がひしめき合った小国が一時はGDPで2位にのし上がることが
できたのです。


ところが、今はどうか。周辺諸国は日本製品と比べて見劣りのしない
ものを、より安く市場に供給できるようになりました。気がつけば
国際競争力も20位以下に落ちてしまいました。相変わらず資源はない、
人口は減る、高齢化が進む、こんな国が栄えるはずはありません。


にもかかわらず、これから景気は良くなるなど、ノー天気なことを
言っている人がまだいるのです。もし、海外に知人がいらっしゃい
ましたら、日本をどう見ているか、ぜひ尋ねてみて下さい。


間違っても、日本は技術的にも進んでおり、国民は勤勉で優秀・・・
などという答えは返ってきません。


そんな時に、会社からの給料だけで生活を送ることを考えていると
したら、正しく自殺行為です。今のうちに、自力で稼ぐことのできる
術を見つけ出すことです。


アフィリエイトだけがそれに当てはまるわけでは、勿論ありません。
しかし、大きな投資も必要ありませんし、それを始める機会は
誰にでも平等にあります。ところが、手がけた翌日からいきなり
簡単に稼げるほど甘いものでもありません。95%のアフィリエイター
は5000円も稼いでいないのですから。


だからこそ、準備が必要なのです。それには正しく指導してくれるもの
が不可欠です。10年後に6%しか生存できない企業にしがみつくか、
頑張って5%以下の上位に残れる副業を身につけるか、決断するのは
あなた次第です。


プロフィール

cumple

Author:cumple

くんぷりです。
ようこそおいで頂き、どうも
ありがとうございます。

あなた様は

番目のご訪問者です。

詳しいプロフィールは
こちらをご覧下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。